うつ病と仕事:退職

うつ病 仕事
うつ病の治療中に休職していると、今後の生活の事や退職についてまで考えてしまっている人が多いと思います。
休職したうえで、うつ病の症状の回復が思わしくなかったり、悪化してしまった場合には、退職するということも可能性としてはあると思います。
しかし退職までに、症傷手当を受給していれば、退職後も健康保険に任意継続加入することで、引きつづき傷病手当を受け取る事が出来ます。
しかし、退職時に傷病手当を受けることなく退職した場合は、傷病手当はまったく受給することが出来なくなってしまうので、注意してください。
退職後に、金銭面の心配なく、うつ病の治療を行うのは、回復を早める要素にも繋がります。
退職後の生活についてもきちんと考えてから、退職の手続きをし、うつ病の治療に専念するようにしましょう。



 

うつ病ドリル管理人のうつ病実体験から選びに選んだ、
世界最高品質レベルのサプリメントは ■サプリコーナー

うつ病のみなさんと共に選んだ、 ここでしか買えないお役立ち商品! ■商品一覧

うつ病、うつの症状・治療 うつ病、うつの診断・チェック うつ病、うつの回復マニュアル

うつ病の症状と
似ている病気

統計・データを使ったうつ病講座。

うつ病診断 x4

医者も使っている国際基準のチェックリストが3つ+1つあります。

回復マニュアル

すぐ使えて根本的なノウハウをまとめてあります。

( → この記事を引用・転載するには?

  | 2004年03月24日 02:05  | この記事のアドレス URL  |

似ている記事

■うつ病の治療:対策としてのノルアドレナリン
■うつ病治療:腹式呼吸でリラックス
■うつ病治療:アロマテラピー
■うつ病治療:リラクゼーションをしよう
■うつ病の治療:認知治療(認知行動療法)
■うつ病の治療:カウセリング
■うつ病の治療:電気けいれん療法(電気痙攣療法)
■うつ病治療:ヒーリング
■うつ病の治療:経頭磁気刺激法(TMS・rTMS)
■うつ病治療:森林浴
■奥様がうつ病の状況時の場合
■うつ病の治療:迷走神経刺激法(VNS)
■子どもがうつ病という状況になる時代
■家族がうつ病の状況時の場合
■子どもがうつ病状況の場合
■恋人がうつ病の状況時の場合
■高齢者がうつ病状況の場合
■夫がうつ病の状況時の場合

続きは → コーナー全記事リスト




■うつ病の深い情報はメルマガで
この記事は気に入って頂けましたか? もっと深ーいうつ病情報は、当サイトのメール会報(メールマガジン)に登録された方にだけお送りしております。
うつ病の本の新刊や、うつ病用ツールの新製品などのプレゼントも行っています。

日本で発行されているうつ病のメールマガジンでは読者数1位です。
読者登録は無料です → もっと詳しく&バックナンバー
メルマガ購読・解除 ID: 135145
うつ病ドリル 〜メキメキ治った!実践法〜
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ



トラックバック絶賛受付中!

このエントリーのトラックバックURL:
http://u-drill.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1691