高齢者がうつ病状況の場合

うつ病 状況
高齢者のうつ病患者は、近年増加傾向となっており、60歳以上の高齢者の約2割はうつ状態にあり、約0.5割がうつ病であると言われているようです。
高齢者は、うつ病になりやすい状況が多くあり、その中の主となるものが「体の病気」と「高齢による喪失期」の二つで、うつ病の要因となっています。
高齢者の場合も、自分がうつ病であるという認識が持ちにくいので、周囲が変化に気づいてあげるのが大切です。
うつ病症状の初期時に気づいてあげないと、症状が悪化してしまう可能性が高くなります。
また、高齢者がうつ病状況になった場合、一番注意してほしいのが自殺になります。
「死にたい」などの自殺のサインは、うつ病が原因である場合が多いですので、注意してあげましょう。



 

うつ病ドリル管理人のうつ病実体験から選びに選んだ、
世界最高品質レベルのサプリメントは ■サプリコーナー

うつ病のみなさんと共に選んだ、 ここでしか買えないお役立ち商品! ■商品一覧

うつ病、うつの症状・治療 うつ病、うつの診断・チェック うつ病、うつの回復マニュアル

うつ病の症状と
似ている病気

統計・データを使ったうつ病講座。

うつ病診断 x4

医者も使っている国際基準のチェックリストが3つ+1つあります。

回復マニュアル

すぐ使えて根本的なノウハウをまとめてあります。

( → この記事を引用・転載するには?

  | 2004年04月01日 02:04  | この記事のアドレス URL  |

似ている記事

■うつ病の治療:対策としてのノルアドレナリン
■うつ病治療:腹式呼吸でリラックス
■うつ病治療:アロマテラピー
■うつ病治療:リラクゼーションをしよう
■うつ病の治療:認知治療(認知行動療法)
■うつ病の治療:カウセリング
■うつ病の治療:電気けいれん療法(電気痙攣療法)
■うつ病治療:ヒーリング
■うつ病の治療:経頭磁気刺激法(TMS・rTMS)
■うつ病治療:森林浴
■奥様がうつ病の状況時の場合
■うつ病の治療:迷走神経刺激法(VNS)
■子どもがうつ病という状況になる時代
■家族がうつ病の状況時の場合
■子どもがうつ病状況の場合
■恋人がうつ病の状況時の場合
■高齢者がうつ病状況の場合
■夫がうつ病の状況時の場合

続きは → コーナー全記事リスト




■うつ病の深い情報はメルマガで
この記事は気に入って頂けましたか? もっと深ーいうつ病情報は、当サイトのメール会報(メールマガジン)に登録された方にだけお送りしております。
うつ病の本の新刊や、うつ病用ツールの新製品などのプレゼントも行っています。

日本で発行されているうつ病のメールマガジンでは読者数1位です。
読者登録は無料です → もっと詳しく&バックナンバー
メルマガ購読・解除 ID: 135145
うつ病ドリル 〜メキメキ治った!実践法〜
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ



トラックバック絶賛受付中!

このエントリーのトラックバックURL:
http://u-drill.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1687