しその葉はうつ病に効く?

お名前:マナティさん

娘(高校2年生)が軽度の鬱病になって、3ヶ月ぐらいになります。こちらのサイトを拝見し、大変参考にさせて頂いています。

1ヶ月程前から、プロテインやビタミン・ミネラル剤を抗鬱剤等(デプロメール・ナウゼリン・グランダキシン・カマグ・ソラナックス)と合わせて服用するようになりました。また、その他にプロテインを溶かすときに牛乳、人参、りんご、しその葉をジュースにして、一緒に飲ませています。

そこで、質問なのですが、しその葉は、鬱病に効くということで飲ませているのですが、セント・ジョーンズ・ワートのように、他の薬の効果を弱めるということは、無いのでしょうか。もし、ご存知であれば、教えて頂けると助かります。

また、薬をたくさん飲ませているので、これで良いのか、時々不安になってしまいます。薬に対する知識がほとんどない素人が見よう見まねでやっておりますので、何か飲み合わせの悪いものがあるのでは無いかと心配になります。合わせて、何かお気づきの点などあれば、教えて下さると助かります。どうぞ、よろしくお願い致します。


管理人より:

プロテインを使う時、出来れば牛乳は避けて下さい。ミネラル剤とプロテインで充分な量のカルシウムが取れるため、さらに牛乳を使うとカルシウム過剰=マグネシウム不足を招いてしまいます。
マグネシウムは神経伝達物質の生成に欠かせないミネラルです。

シソに関しては、良い食べ合わせはいくつか見つかりましたが悪い食べ合わせはないようです。

シソがなぜうつ病に良いのかを調べてみましたが、根拠は見つかりませんでした。恐らくシソに含まれるα-リノレン酸のことを言っているのかも知れません。
シソの葉からα-リノレン酸を必要な量(1日2,200mg以上)のうちどれだけ摂れるか分かりませんが、必要な量だけ摂るように計算してお摂り下さい。

薬の飲み合わせについては、ハイパー薬辞典で調べたものをまとめておきます。
お使いの薬の中での飲み合わせには問題はないようです。

デプロメールは18才以下は使用注意となっています。
グランダキシンとソラナックスは緑内障の人には使用注意となっています(一般に、抗うつ剤は緑内障に良くない薬が多いです)。

何の薬?
併用注意
何の薬?
デプロメール
SSRI

エフピー
モノアミン酸化酵素阻害剤
メレリル
精神安定剤
テルネリン
筋緊張緩和剤
ナウゼリン
胃腸薬
コントミン
精神安定剤
セレネース
精神安定剤
ドグマチール
ノルアドレナリン増強
 
その他抗コリン薬
グランダキシン
自律神経調整剤
 
向精神薬一般
カマグ
(マグラックス)
便秘薬
 
テトラサイクリン系抗生物質
 
ニューキノロン系抗菌薬
セフジニル
セフェム系抗生物質
ジギタリス製剤
強心薬
ソラナックス
精神安定剤
 
エイズ治療薬の一部
 
向精神薬一般

デプロメールに関してはおくすり110番  「使用上の注意改訂情報 2004/05/12」をご覧くさい。
抜粋しますと、

本剤の小児に対する有効性及び安全性を検証するための試験は行われていない。類薬(塩酸パロキセチン)において海外で実施された7〜18歳における大うつ病性障害(DSM−IVにおける分類)患者を対象としたプラセボ対照の臨床試験において有効性が確認できず、また、自殺念慮、自殺企図等の発現頻度がプラセボ群に比較して高かったとの報告がある。

また、18歳未満の大うつ病性障害患者に投与する場合は、投与開始早期から注意深く患者を観察し、新たな自傷、気分変動等の情動不安定の発現もしくは、これらの症状の増悪が観察された場合には、徐々に減量するなど慎重に投与を中止すること。

海外では強迫性障害の小児にSSRIを投与し、食欲低下と体重減少・増加が発現したとの報告があるので、小児に長期間本剤を服用させる場合には、身長、体重の観察を行うこと。

なお、抗うつ剤が未成年の自殺衝動を強めることは以前から言われていましたが、大人に対しても同じ危険があるらしいとのことで調査が始まりました。



 

うつ病ドリル管理人のうつ病実体験から選びに選んだ、
世界最高品質レベルのサプリメントは ■サプリコーナー

うつ病のみなさんと共に選んだ、 ここでしか買えないお役立ち商品! ■商品一覧

うつ病、うつの症状・治療 うつ病、うつの診断・チェック うつ病、うつの回復マニュアル

うつ病の症状と
似ている病気

統計・データを使ったうつ病講座。

うつ病診断 x4

医者も使っている国際基準のチェックリストが3つ+1つあります。

回復マニュアル

すぐ使えて根本的なノウハウをまとめてあります。

( → この記事を引用・転載するには?

  | 2004年08月01日 22:28  | この記事のアドレス URL  |

似ている記事

■外出や趣味に踏み出せない
■家族はうつ病の治療に不可欠?
■勉強と対人関係のストレスだけで高校生がうつ病になり得る?
■いつまで通院?こだわりが治るまで?
■大豆以外のプロテインはどれが良い?
■セカンドオピニオンを受けたい(薬が多すぎる)
■アメリカで受診したい(英語ができない)
■イライラに良いサプリは?
■カウンセリングは絶対必要?
■衝動的に薬を飲み過ぎる(オーバードーズする)心理とは?
■旅はうつ病に悪いか?
■プロテインによる腸のガスを消す方法
■どうしても気力が出ないまま闘病が長引いている
■抗うつ剤(SSRI)は依存せず止められるのか?
■国民年金は障害者手帳があれば免除されるのか?
■本人が医者に行きたがらない
■薬を飲まずに再発した母の次の再発を防ぐには
■全身の筋肉がピクピクする

続きは → コーナー全記事リスト




■うつ病の深い情報はメルマガで
この記事は気に入って頂けましたか? もっと深ーいうつ病情報は、当サイトのメール会報(メールマガジン)に登録された方にだけお送りしております。
うつ病の本の新刊や、うつ病用ツールの新製品などのプレゼントも行っています。

日本で発行されているうつ病のメールマガジンでは読者数1位です。
読者登録は無料です → もっと詳しく&バックナンバー
メルマガ購読・解除 ID: 135145
うつ病ドリル 〜メキメキ治った!実践法〜
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ



トラックバック絶賛受付中!

このエントリーのトラックバックURL:
http://u-drill.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/564