いろんなうつ病

一般的なうつ病とは少し違うものの治療対象となっているうつ病を紹介しておこう。

 
仮面うつ病
からだの症状がメインのうつ病。気分や意欲の変化があまりないのでうつ病チェックでは見つけにくいが、体の変化はある。
おそらくストレス性。
「身体的な症状で隠された(マスクされた)うつ病」の Masked から命名。これって誤訳じゃないのか?

仮面うつ病のチェックリストはないし、正式な病名でもない。
症状が多い順に
・不眠(寝付けない、夜中に起きる、早朝目が覚めてしまうなど)
・疲れやすい、倦怠感
・頭重、頭痛、胸の痛み、胃の痛み、関節痛
・食欲不振
・腹部不快感
・便秘
・めまい

…などなど、はっきり言って何でも起こりうる。うつ病は脳の機能不全から来ているので、本当に何でも起こりうるんだ。

仮面うつ病は、いきなり発見されることはほとんどない。内科でさんざん検査しても異常が見つからない時、運良く「ひょっとしたら精神的なものかも知れませんね」って医者が言い出して気づくことがほとんど。
ただし、精神科でも「自律神経失調症」とか「心身症」なんて診断をされることもあって、いつまでも治らないこともある。
試しに抗うつ薬を飲んでみたら効いたんで、それでやっと分かったということもありうる。
 
 
 
産後うつ病
出産時の身体のホルモンバランスの激変からくるうつ病。出産女性の約 10% が発症。基本的には身体のホルモンバランスの正常化がカギだが、子育てのために夜中に起きる必要があることや、生活の急変によるストレスも原因になりうる。
詳しくはこの辺。
精神というより体のストレスがメインなので、特別な対策が必要。
 
 
 
冬季うつ病
直接の原因は日照不足。日照時間が減るために脳の中でセロトニンが生成される機会が減るかららしい。運動不足だとさらに症状が出やすい。

主な症状は

・無気力感
・睡眠時間が長くなる。ずっと眠い。
・食欲が止まらない (特に炭水化物)
・体重が増える

つまり、冬眠。

回復には 3,000 ルクス以上の強力な光を見る。「光療法」と称してライトを置いている医者もあるが個人で買えば予防にもなる。
強力なライトなら短時間浴びるだけで済む。一般的な蛍光灯とかランプでは明るさ不足なので使えない。
セロトニンの材料のトリプトファンとビタミンB3 と B6、マグネシウムを摂ると回復が早くなるはず。

他の病気からくるうつ病
全然関係ない病気がうつ状態を引き起こした状態。昔は「身体因性うつ病」と呼ばれていた。
その原因となった病気の治療をしないとうつ状態が治らない。

代表的なところだと、

  うつ状態併発率
糖尿病
 
高血圧
30%?
ガン
20〜45%
脳梗塞、脳卒中
ほか脳血管障害
30%
心筋梗塞
15〜33%
認知症
(旧称「痴呆症」)
30%
リウマチ  
てんかん
55%
偏頭痛
26%
パーキンソン病
40%

渡辺昌祐「うつ病は治る」 p.91 - 100

こういった病気になっている人はうつ状態だけを独立して治すことが出来ないので、抗うつ薬で症状を抑えつつ本体の病気の改善に努力しよう。


これを読んで、どうも自分はうつ病では? と思った方へ:
確かめたい方→うつ病診断・チェック
何とかしたい方→うつ病回復マニュアル


追記:

本によっては「心因性うつ病」「反応性うつ病」という表記をしているものがあるが、今はそういう分類はなくなった。

ちなみに、昔はこんな感じだった:

身体因性
(臓器の異常)
器質性 脳に変化が起きているもの
症状性 体の病気からくるもの
内因性
(遺伝・体質性)
双極性(循環性) 躁うつ病
(現在はうつ病とは別の病気とされている)
単極性(周期性) うつ状態だけが出るもの
心因性
(ストレス性)
神経症性 精神的な葛藤からくるもの
(昔はノイローゼと言われていた)
疲弊性 長期間のストレスによる慢性的なもの
反応性 一発のデカいストレスから来るもの

こっちの分類の方が合理的な面もあるし、今の分類とどっちが優れてるとは言えない気がする。


 

うつ病ドリル管理人のうつ病実体験から選びに選んだ、
世界最高品質レベルのサプリメントは ■サプリコーナー

うつ病のみなさんと共に選んだ、 ここでしか買えないお役立ち商品! ■商品一覧

うつ病、うつの症状・治療 うつ病、うつの診断・チェック うつ病、うつの回復マニュアル

うつ病の症状と
似ている病気

統計・データを使ったうつ病講座。

うつ病診断 x4

医者も使っている国際基準のチェックリストが3つ+1つあります。

回復マニュアル

すぐ使えて根本的なノウハウをまとめてあります。

( → この記事を引用・転載するには?

  | 2005年03月22日 15:11  | この記事のアドレス URL  |

似ている記事

■症状はこんな感じ
■統計・データ集
■いろんなうつ病
■うつ病に似ている病気





■うつ病の深い情報はメルマガで
この記事は気に入って頂けましたか? もっと深ーいうつ病情報は、当サイトのメール会報(メールマガジン)に登録された方にだけお送りしております。
うつ病の本の新刊や、うつ病用ツールの新製品などのプレゼントも行っています。

日本で発行されているうつ病のメールマガジンでは読者数1位です。
読者登録は無料です → もっと詳しく&バックナンバー
メルマガ購読・解除 ID: 135145
うつ病ドリル 〜メキメキ治った!実践法〜
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ



トラックバック絶賛受付中!

このエントリーのトラックバックURL:
http://u-drill.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/82