基本:ホスファチジルセリン

うつ病回復の基本的なサプリ。
以下はホスファチジルセリンが摂れるサプリメントの例と、その販売サイトへのリンク(リンク先がそのまま注文画面になっている)。

1週間分〜2ヶ月分 各種の注文画面

ストレスホルモン「コルチゾール」が生産されるのを防ぐサプリ。コルチゾールが多いと頭がぼーっとしたり漠然としたモヤモヤ、憂鬱感が出てくる。特に朝つらい人にお勧め。
コルチゾールが多いと海馬が死んで物覚えが悪くなる。

大豆抽出物。ストレス軽減剤。コルチゾール濃度を下げて脳の血流を回復させ、思考をすっきりさせるとともに脳細胞を死滅から守る。

 通常、ホスファチジルセリンは脳細胞の細胞膜を柔らかくする(神経伝達のスムーズさを改善する)ために販売されており、その時の使用量は1日 100 〜 200 mg 程度。うつ病の場合はこれをコルチゾール抑制のために使うが、その時に効果的な量は 400 〜 900 mg と言われている。基本的に危険性はないものの、まれに胃腸の不調(300mg)や不眠(600mg)が出る場合もありうる。



 

うつ病ドリル管理人のうつ病実体験から選びに選んだ、
世界最高品質レベルのサプリメントは ■サプリコーナー

うつ病のみなさんと共に選んだ、 ここでしか買えないお役立ち商品! ■商品一覧

うつ病、うつの症状・治療 うつ病、うつの診断・チェック うつ病、うつの回復マニュアル

うつ病の症状と
似ている病気

統計・データを使ったうつ病講座。

うつ病診断 x4

医者も使っている国際基準のチェックリストが3つ+1つあります。

回復マニュアル

すぐ使えて根本的なノウハウをまとめてあります。

( → この記事を引用・転載するには?

  | 2005年03月28日 22:09  | この記事のアドレス URL  |

似ている記事

■基本:アミノ酸
■基本:ビタミン
■(コラム)本当はサプリより食事が良いけど…
■基本:必須脂肪酸(オメガ3)
■基本:ホスファチジルセリン
■基本:ギンコ
■(コラム)国産サプリを勧めない理由
■(コラム)安いショップはここに注意!
■欲しい人のみ:リローラ
■欲しい人のみ:アセチルカルニチン
■リンク先のショップと当サイト(うつ病ドリル)の関係について





■うつ病の深い情報はメルマガで
この記事は気に入って頂けましたか? もっと深ーいうつ病情報は、当サイトのメール会報(メールマガジン)に登録された方にだけお送りしております。
うつ病の本の新刊や、うつ病用ツールの新製品などのプレゼントも行っています。

日本で発行されているうつ病のメールマガジンでは読者数1位です。
読者登録は無料です → もっと詳しく&バックナンバー
メルマガ購読・解除 ID: 135145
うつ病ドリル 〜メキメキ治った!実践法〜
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ



トラックバック絶賛受付中!

このエントリーのトラックバックURL:
http://u-drill.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/98


サイト名「うんこぶろぐ。」
記事名「食いもんは大切だって言うけどよ、なに食うんだよ。
へい。 よく訊かれるし、よく答えてるが、 鬱病患者の『自分』が料理なんかやってられっか、ぶと殺すぞ。 食いもんなんかこだわってられるか。 よくわ... 2005年10月04日 08:44