2004/09/14

メルマガバックナンバー

こんにちは。「うつ病ドリル」のヒソヒソ話&更新情報です。

掲示板新スレッド:
(参考までに) GABA による扁桃体抑制の可能性
→扁桃体を直接抑制するという GABA 神経系を活性化するにはどうしたら良いか?
の情報。
材料として糖かLグルタミン酸を摂れば良いところまでは分かりましたが、
それを効率的に GABA に変換する方法がまだ見つかっていません。
世の中では心を落ち着ける神経伝達物質としてセロトニンが重要視されていますが、
GABA も同様の働きを持つようで、相乗効果が期待できそうです。


今日のニュース:

・「第三の訪問者」続報
→うつ病を扱ったドラマ「第三の訪問者」、やはり配信サイトはまだ発表
されていません。
グラクソ・スミス・クラインは、この作品を医療と映像メディアの融合を
目指した新しいタイプの医療情報メディア「メディ・シネマ」と位置づけている
そうです。

※メディ・シネマ…こういう新しい名称が不思議なほど流行らないのはなぜでしょう。
作る方も一生懸命考えているのに。
E電…


・グローバルヘルスケア、富裕層向け医療支援サービス
→健康管理サービス会社が富裕層向けのサービスを発表。個人専属医師、保険適用外の
医療を米国で受けるなどの内容。

※プライベートバンク(お金持ちの資産運用担当の特殊な銀行)と組んだという
ことから、多くの資産をもつ顧客のリストを銀行から買ったということでしょうね。
「健康もお金で買う」という世界の流れにそったこの動き、厚生労働省が抑えるのか
助長するのか?


・心の病をもつ人が地域で安心して暮らせるようにする会「小さな秋のこころまつり」
→京都の話題。今年11回目の同まつりに250人が参加、30人が舞台で
「上を向いて歩こう」など3曲を合唱。
1人が「道ばたであいさつを交わすというごく当たり前の行為が、私には宝くじが当たるくらい幸せ」と朗読すると、会場からは温かい拍手が。

※日本人って意外と地域で孤立しやすいんですよね。ドライと言われる外国人の方が
よっぽど地域とつながっていると思います。


・中止相次ぐ政府系医療ITプロジェクト
→厚生労働省が補助金などで支援している「カルテの電子化・共有化」、なかなか進まず。
「2006年度末までに400床以上の病院と診療所の6割に電子カルテを普及させる」
としてきたが、普及率は1〜2%程度。稼働中でも規模縮小や開店休業状態のものが
少なくないとのこと。

※アメリカでは、ドラッグストア大手のウォルグリーン(ウォルマートと似た名前
ですが別物。ちなみに規模で言うとウォルマートの方が10倍大きい)が近いことを
民間でやってます。処方箋を持って行くと、チェーン店のどの店舗からでも今までの
履歴を見られるのです。しかもその人が他の病院からどのような薬をもらっているかを
チェックして、重複や飲み合わせの危険を教えてくれます。
アメリカでは「重要なものは民間から取り上げて国が管理」という方向ではなく、
「重要なものは基準を満たした者にだけ許可」という方針なので、厳しい教育や
検定さえパスすれば民間がどんどん参入できるのです(アメリカでも、この手の
サービスを提供するにはかなり高度な教育が義務らしいです)。

参考:アメリカの医療研修レポート(写真いっぱいで見やすいです)
http://www.iryouservice.com/thesis/thesis5.html


・厚生労働省の来年度予算
→国がメンタルヘルスにどれだけ取り組んでくれるのかが予算から分かります。
現場のモチベーションは別として、国の意欲は予算に比例しますので。
ちなみに
・うつ病を中心としたこころの健康問題への取組の推進 23億円
・過重労働による健康障害防止対策、メンタルヘルス対策の推進 30億円
といったところ。

※高齢化・少子化・感染症(狂牛病や鳥インフルエンザ、SARS)などなど、
国が取り組まなくてはいけない重大事件はたくさんありますから、メンタルヘルスが
重視されるのは当分先になるでしょう。
自衛が最良の手段になりそうです(医者まかせでなく医者を選ぶというところから)。

---------------------------------------
「うつ病ドリル」
http://u-drill.jp/

主催者:read_me



 

うつ病ドリル管理人のうつ病実体験から選びに選んだ、
世界最高品質レベルのサプリメントは ■サプリコーナー

うつ病のみなさんと共に選んだ、 ここでしか買えないお役立ち商品! ■商品一覧

うつ病、うつの症状・治療 うつ病、うつの診断・チェック うつ病、うつの回復マニュアル

うつ病の症状と
似ている病気

統計・データを使ったうつ病講座。

うつ病診断 x4

医者も使っている国際基準のチェックリストが3つ+1つあります。

回復マニュアル

すぐ使えて根本的なノウハウをまとめてあります。

( → この記事を引用・転載するには?

  | 2005年04月02日 11:47  | この記事のアドレス URL  |

似ている記事

■新商品「テニスボール健康法」発売!
■突然ですが、商品モニター募集です
■お茶会一般募集開始&新商品「気分が落ち着くペンダント型リラックスグッズ」
■突然ですが、お茶会プレゼントです
■うつ病対策が身につく会(仮称)を開催します
■今回も長くて盛り沢山
■うつ病の方へ、年末年始のメッセージ
■やっぱり今回も盛りだくさん
■(号外)今日くらいは
■当選者発表 その1
■早速ですが、プレゼントです
■講演プレゼント当選者発表
■当選者発表&今回も新プレゼント
■みんなのお便り&プレゼント当選者 その2(全3回)
■みんなのお便り&プレゼント当選者 その1(全3回)
■TVのうつ病番組とか本プレゼントとか色々
■SSRI で攻撃性が上がる話
■NHK より取材協力のお願い

続きは → コーナー全記事リスト




■うつ病の深い情報はメルマガで
この記事は気に入って頂けましたか? もっと深ーいうつ病情報は、当サイトのメール会報(メールマガジン)に登録された方にだけお送りしております。
うつ病の本の新刊や、うつ病用ツールの新製品などのプレゼントも行っています。

日本で発行されているうつ病のメールマガジンでは読者数1位です。
読者登録は無料です → もっと詳しく&バックナンバー
メルマガ購読・解除 ID: 135145
うつ病ドリル 〜メキメキ治った!実践法〜
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ



トラックバック絶賛受付中!

このエントリーのトラックバックURL:
http://u-drill.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/155