2005/03/01

メルマガバックナンバー

こんにちは。「うつ病ドリル」のヒソヒソ話&更新情報です。

昨日メルマガ出そうとして気合いを入れて書いたら、送る直前にあっさり
消えました。

今日は縮小版です… ←くじけた

----------目次:---------------------------------------------------------------

●今回の更新
●ニュース:秋田県はなぜ自殺が多い?
●日本人は全員栄養失調?

-------------------------------------------------------------------------------

●今回の更新

お買い物リスト更新。粗悪品ビタミン剤の見分け方を載せました。
それと、リストに必須脂肪酸(αリノレン酸=オメガ3)を追加。これも
必須栄養素で、DHA や EPA を体内で合成するときの材料です。オメガ3を与えたら
うつ病や知能障害が改善したという話も多くありますが、それはオメガ3が脳を作る
基本的な材料であることに大いに関連があります。

オメガ3は菜種油やシソ油、イワシやサバに多く含まれていますが、例によって
現代の生活では慢性的に不足している栄養素です。
「オメガ3がうつ病に効く」のではなく「オメガ3がないからうつ病になる」と
考えてください。

----------

●ニュース
秋田県はなぜ自殺が多い?
http://mytown.asahi.com/akita/news01.asp?kiji=6707

自殺率日本一は秋田県。その理由について秋田大学医学部教授の本橋豊氏と
NPO「蜘蛛の糸」の佐藤久男代表。

・秋田県では 1970年あたりから自殺率の増加が他県より高くなった。これはコミュ
ニティーの空洞化が理由ではないか。この時期は高度経済成長で若者が都市部へ出て、
農村は過疎が進んだ。

・秋田の自殺率の高さは日照時間とはそれほど関係ないと思う。県民性も関係ない。

・70年代以降、過疎化や高齢化が進んだ地域の自殺率が高い。

・秋田県は 1995年から自殺率が日本一。

・秋田いのちの電話への昨年度の相談は過去最高の 9,399件( 588件増)。
相談のうち自殺志向は 914件。

・秋田県の昨年度の自殺者は3年ぶりに減って 494人( 65人減)。

・秋田県の自殺対策は、うつ病を含め失業や家庭などさまざま要因をとらえ、
社会全体で取り組む「フィンランド型」。


※気になったので追加で調べてみました。
リストは自殺率順。

 1秋田県  過疎率 3位 高齢化 3位
 2青森県  過疎率 8位 高齢化25位
 3岩手県  過疎率 2位 高齢化13位
 4島根県  過疎率 4位 高齢化 1位
 5新潟県  過疎率13位 高齢化14位
 6宮崎県  過疎率 5位 高齢化20位
 7山形県  過疎率 6位 高齢化 4位
 8高知県  過疎率 4位 高齢化 2位
 9和歌山県 過疎率18位 高齢化16位
10佐賀県  過疎率31位 高齢化21位

記事では「過疎と高齢化が進んだ地域で自殺が多い」となっていますから、
もともと人口が少なくて高齢化が当たり前だったところではコミュニティの
保ち方が定着していて大丈夫なのでしょう。それは数値として計れない
ものですが…

----------

●日本人は全員栄養失調?

日本人の栄養状態を見るにつけ、日本人は全員栄養失調なのではないか?
と感じます。
理由は。厚生省が決める摂取量目安が満たされていないこと。そして、この
目安は「すでに健康な人がストレスなく過ごしている状態で、欠乏症の
病気にならない最低限の量」でしかないこと。

つまり、この目安は現代社会では現実的ではありません。ストレスなく
生きている人なんていませんし、ストレスがかかるとビタミンの消費量は
何倍にもなります。たばこ1本で1日分のビタミンCが消費されるくらい
です。

海外の国の摂取基準を見た人は、日本より数倍〜10倍以上多いのに
気づいたと思います。別に日本人だけが特別に少ない栄養素でも健康で
いられるという意味ではなく、海外では「何をもって摂取基準とするか」
という考え方が違うのです。欠乏症にならなければ良いのではなく、
より上のベストな健康を保つために栄養を摂るという考えなのです。

必須な栄養素が足りないということは、正常な働きを維持できないという
意味です(欠かして良いなら必須とは言わないはずです)。
極端に栄養が足りなければ脚気などの病気になりますが、なんとか
なっている間は「何となく具合がイマイチ」で済んでしまいます。
これが栄養失調の慢性的な姿なのです。

学校で落ち着いて授業を聞けない、すぐに怒る、知能の発達が遅れている
という子供に特定の栄養素をたくさん与えたら改善した、という話は
みなさん聞いたことがあると思います。それはビタミンBだったり
マグネシウムだったりオメガ3(脂肪)だったりしますが、重要なのは
「それらは必須栄養素」であり、「たくさん与えたら治ったのではなく、
欠乏していたものを補充したから治った」という点です。

最近ではアレルギーがビタミン欠乏からくることが分かって、今健康食品
の店ではビオチン(ビタミンH)がよく売れています。実はビオチンは
合成品は吸収率が格段に落ちるのですが、大半の店では安価な合成品を
売りまくっています。ビタミンの中には天然と合成で全く同じものも
ありますが、ビオチンは天然と合成で化学式は同じでも構造が違うのです。

みなさん、栄養(特に必須栄養素)について正しい知識を持ってください。
コエンザイムやαリポ酸が売り切れになるほど売れていますが、必須栄養素が
足りない状態でそういった特殊なサプリメントを飲んでも効果は十分に
発揮されません。
まずは必須栄養素を十分に摂ってください。悪徳な店に騙されず、
確実に効果のある食材、効果のある健康食品を買ってください。
それが健康の最低条件です。

---------------------------------------
「うつ病ドリル」
http://u-drill.jp/

相談窓口(匿名OK!)
http://www13.ocn.ne.jp/~read_me/utu/form_mail.html



 

うつ病ドリル管理人のうつ病実体験から選びに選んだ、
世界最高品質レベルのサプリメントは ■サプリコーナー

うつ病のみなさんと共に選んだ、 ここでしか買えないお役立ち商品! ■商品一覧

うつ病、うつの症状・治療 うつ病、うつの診断・チェック うつ病、うつの回復マニュアル

うつ病の症状と
似ている病気

統計・データを使ったうつ病講座。

うつ病診断 x4

医者も使っている国際基準のチェックリストが3つ+1つあります。

回復マニュアル

すぐ使えて根本的なノウハウをまとめてあります。

( → この記事を引用・転載するには?

  | 2005年04月02日 12:10  | この記事のアドレス URL  |

似ている記事

■新商品「テニスボール健康法」発売!
■突然ですが、商品モニター募集です
■お茶会一般募集開始&新商品「気分が落ち着くペンダント型リラックスグッズ」
■突然ですが、お茶会プレゼントです
■うつ病対策が身につく会(仮称)を開催します
■今回も長くて盛り沢山
■うつ病の方へ、年末年始のメッセージ
■やっぱり今回も盛りだくさん
■(号外)今日くらいは
■当選者発表 その1
■早速ですが、プレゼントです
■講演プレゼント当選者発表
■当選者発表&今回も新プレゼント
■みんなのお便り&プレゼント当選者 その2(全3回)
■みんなのお便り&プレゼント当選者 その1(全3回)
■TVのうつ病番組とか本プレゼントとか色々
■SSRI で攻撃性が上がる話
■NHK より取材協力のお願い

続きは → コーナー全記事リスト




■うつ病の深い情報はメルマガで
この記事は気に入って頂けましたか? もっと深ーいうつ病情報は、当サイトのメール会報(メールマガジン)に登録された方にだけお送りしております。
うつ病の本の新刊や、うつ病用ツールの新製品などのプレゼントも行っています。

日本で発行されているうつ病のメールマガジンでは読者数1位です。
読者登録は無料です → もっと詳しく&バックナンバー
メルマガ購読・解除 ID: 135145
うつ病ドリル 〜メキメキ治った!実践法〜
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ



トラックバック絶賛受付中!

このエントリーのトラックバックURL:
http://u-drill.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/177