ホエイプロテインでうつ病が治らない

主人なのですが鬱と診断されてから2年過ぎようとしています。
その前から不眠、頭痛などありました。
今考えてみたらそれが前触れだったのだと思います。

病院へは何度か行きましたが薬の副作用で1週間もたたないうちに飲まなくなりました。それ以後色々(サプリメント)試してみましたが中途半端で今に至っています。。。

仕事で家に帰って来られないほど忙しく、スポーツの方も上の立場にいるため忙しくて、ほとんど家にいることはありません。
スポーツの方は趣味も入っているのでつらいときもあるが気晴らしになるらしいのです。これがあるから今の状態を保っていられるのだと思いますが、そうじゃないときもかなりあります。

ホエイプロテインはうつ病には適さないと載っていますが、小刻みに食しているなら大丈夫なのでしょうか?
1日3回飲んでいます。かなり前から飲んでいますがうつがよくなることはありません。

主人はプロテインを飲んでいるから他のプロテインは必要ないと言います。
ホエイを飲んでいることによって例えば総合栄養食のサプリメントなどを飲んだとしてもあまり意味はないものなのでしょうか?


ホエイプロテインは飲んでから1時間後に吸収のピークがあって、2時間後にはアミノ酸が血液中からほぼ消えます(吸収が終わる→アミノ酸切れになる)。
小刻みというのはこのアミノ酸切れの時間をなくすということなので、90分間隔で飲むことになります。

>かなり前から飲んでいますがうつがよくなることはありません。

○○を飲めばうつが治る、という特効薬やサプリメントは存在しません。うつは全体的な生活習慣から来るものだとご理解下さい。他に睡眠パターンや入ってくるストレスの量などいろいろな要因があります。プロテインを飲んでいても、それがセロトニンに変換される生活習慣がなければ意味はありません。

プロテインを飲んでいても、それをセロトニンやノルアドレナリンに有効に変換する生活をしていなければうつの改善にはつながりません。

例えば、セロトニンの原料となるアミノ酸(トリプトファン)があっても、日光の入らないトレーニングジムで運動していればセロトニンの生成量はそれほど増えません。

また、ビタミン不足やミネラル不足で体がアミノ酸を吸収・利用できなければプロテインが有効利用されません。

>主人はプロテインを飲んでいるから他のプロテインは必要ないと言います。

ご主人に上記のアミノ酸の吸収時間のことをお話してみて下さい。 ホエイプロテインは筋肉の成長には適しますが、神経伝達物質を作るのには適しません。

>ホエイを飲んでいることによって例えば総合栄養食のサプリメントなどを飲んだとしてもあまり意味はないものなのでしょうか?

総合栄養というと総合ビタミン・ミネラル剤のことでしょうか?
一般的にプロテインには大してビタミン・ミネラルは入っていないので、プロテイン以外に栄養を摂ることは十分意義のあることだと思います。
弱っている時には健康な時以上に栄養が必要です。ストレスは水溶性ビタミンやミネラルをいつもより消費しますので、当然補給しなくてはなりません。補給しないでいるとストレスに弱くなり落ち込みがちになります。

ご主人の場合、スポーツやプロテインに対する考え方(これがあるから他は要らない、といった排他的な考え方)から、多分うつではあっても全く休養を取っていないように感じられますので、まずは休養が必要のように思いました。ちゃんとお休みされていますか?

医者の薬も数日でやめてしまったこと、サプリもあまり深く取り組んでいないことから考えるに、たぶん本人があまり真剣にうつを捉えていないのではないかと思います。
本人が気づいてくれるのが一番良いのですが…

医者用のうつ病チェックではなく、「ベックの質問票」というのをやると自分の状態を細かく把握できますので、治療が必要なことに気づいてもらえるかも知れません。これは21個の質問に答えていくと自分の精神状態(うつの深さ)が分かるというものです。

この辺なんかどうでしょう
http://www.ohhori.com/depression/bdi_check.htm



 

うつ病ドリル管理人のうつ病実体験から選びに選んだ、
世界最高品質レベルのサプリメントは ■サプリコーナー

うつ病のみなさんと共に選んだ、 ここでしか買えないお役立ち商品! ■商品一覧

うつ病、うつの症状・治療 うつ病、うつの診断・チェック うつ病、うつの回復マニュアル

うつ病の症状と
似ている病気

統計・データを使ったうつ病講座。

うつ病診断 x4

医者も使っている国際基準のチェックリストが3つ+1つあります。

回復マニュアル

すぐ使えて根本的なノウハウをまとめてあります。

( → この記事を引用・転載するには?

  | 2005年04月22日 15:53  | この記事のアドレス URL  |

似ている記事

■外出や趣味に踏み出せない
■家族はうつ病の治療に不可欠?
■勉強と対人関係のストレスだけで高校生がうつ病になり得る?
■いつまで通院?こだわりが治るまで?
■大豆以外のプロテインはどれが良い?
■セカンドオピニオンを受けたい(薬が多すぎる)
■アメリカで受診したい(英語ができない)
■イライラに良いサプリは?
■カウンセリングは絶対必要?
■衝動的に薬を飲み過ぎる(オーバードーズする)心理とは?
■旅はうつ病に悪いか?
■プロテインによる腸のガスを消す方法
■どうしても気力が出ないまま闘病が長引いている
■抗うつ剤(SSRI)は依存せず止められるのか?
■国民年金は障害者手帳があれば免除されるのか?
■本人が医者に行きたがらない
■薬を飲まずに再発した母の次の再発を防ぐには
■全身の筋肉がピクピクする

続きは → コーナー全記事リスト




■うつ病の深い情報はメルマガで
この記事は気に入って頂けましたか? もっと深ーいうつ病情報は、当サイトのメール会報(メールマガジン)に登録された方にだけお送りしております。
うつ病の本の新刊や、うつ病用ツールの新製品などのプレゼントも行っています。

日本で発行されているうつ病のメールマガジンでは読者数1位です。
読者登録は無料です → もっと詳しく&バックナンバー
メルマガ購読・解除 ID: 135145
うつ病ドリル 〜メキメキ治った!実践法〜
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ



トラックバック絶賛受付中!

このエントリーのトラックバックURL:
http://u-drill.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/570