国会図書館で貴重なうつ病本を読もう

メルマガ バックナンバー

こんにちは。うつ病ドリルです。

今回は編集後記でバイオリズムについて触れてみました。
人間は一定の周期でやる気が出たり消えたりするという話。
どうも最近調子が良くないと感じたら、もしかしたらバイオリズムのせい
かも知れません。
もしそうならそれほど気にすることはありませんよ。

----------目次:---------------------------------------------------------------

連載
●管理人のブックマーク「国立国会図書館と図書館横断検索」
●今週の回復報告 とものすけさん(その2)
●編集後記

-------------------------------------------------------------------------------

●管理人のブックマーク「国立国会図書館と図書館横断検索」

前回まででうつ病論文へのアクセスをやりました。
今回は「うつ病の本をどうやって手に入れるか」です。

で、答えは

http://opac.ndl.go.jp/

です。
これは国立国会図書館の蔵書検索サービスです。

※上記のアドレスは検索ページです。
トップは http://www.ndl.go.jp/ です。


国立国会図書館は国会(議員がよく喧嘩してるあそこです)の隣にある
図書館で、図書館の中では最大なのです。

とりあえず「うつ病」で検索すると、

  SSRIとうつ病 / 野村総一郎. -- ライフ・サイエンス
    1999.9. -- (SSRI最前線 ; no.2)

  精神分裂病、及びうつ病の感情認知に関する脳機能画像研究
    大森,晶夫,福井医科大学. -- 2000-2002

  セロトニン関連伝達機構および生体機能に及ぼすリチウムの影響
  -躁うつ病に対するリチウム・トリプトフアン併用療法の臨床応用に関する基礎的検討
  - / 小山,司,北海道大学. -- 1987-1988

あたりが出てきます。
普通の本屋に並ばない資料がいろいろ出てくるので、うつ病に関する本物の知識が
欲しい時には重宝します(本屋に並んでいるうつ病本で本当に役に立つものは
まだ数冊しか見たことがありません)。

学会誌もものによっては置いてあることがあるので、学会誌のタイトルが分かれば
検索で見つかることがあります。業界紙もそうです。
ただ、途中までしかなかったり、学会によっては非公開にしているものもあるので、
あまり期待はしないで下さい。

ちなみに東京本館で「うつ病」該当数は 308、関西館では 104です。

で、探した本を読むには現地(東京本館と関西館があります)に行くのが基本ですが、
もし近所の図書館が国会図書館と提携関係にあれば、近所の図書館まで本を送って
もらって読むことも出来ます。
http://www.ndl.go.jp/jp/service/near/lending_service.html

近所の図書館が利用できない場合、もし必要なページの範囲が分かっていれば
コピーを郵送してもらうことが出来ます。
1. まず利用者登録して
http://www.ndl.go.jp/jp/information/guide.html
2. それから蔵書を検索→詳細表示画面から複写を申し込みます。

国立国会図書館は、本を家に持ち帰れない、交通の便はそんなによくない、
近所にコンビニや店もないので飲食が不便といろいろ問題がありますが、
「本がたくさんある」という利点が全てを打ち消しています。

連絡先:
〒100-8924 千代田区永田町1−10−1
電話:03-3581-2331(代表)

〒619-0287 京都府相楽郡精華町精華台8−1−3
電話:0774−98−1200(代表 自動音声案内)

あと、国会図書館ほどではないですが日比谷図書館(東京)も大きな
図書館なので便利です。
http://catalog.library.metro.tokyo.jp/


さて、近所の図書館で何とかできないか? という場合は、
まずはその図書館だけのサイトに行って検索してみます。
例えば埼玉県草加市だったら
http://www.lib.city.soka.saitama.jp/freeken.html
ですね。

次に、住んでいる県の横断検索サービスがないか探してみましょう。
本の名前を入れるとその県の図書館を一通り探してくれるという便利な
サービスです。

例えば

東京都
http://metro.tokyo.opac.jp/
千葉県
http://www.library.pref.chiba.jp/agent/index.htm
埼玉県
http://www.lib.pref.saitama.jp/STPLIB/servlet/search.inp_cond

横断検索は県がオフィシャルにやっている場合と有志がやっている場合があります。
例えば有志ですと
http://www.fureai.or.jp/~bassotto/search/libsearch.cgi
なら関東各県を横断して検索できます。

他の地域の場合も、Yahoo で「○○県 図書館 横断検索」で検索すれば
出てきます。

最近ではオンラインで蔵書検索をすれば、その本が現在貸出中かどうかまで
分かるところが増えてきましたので便利です。

さて、次回は薬の検索です。
うつ病で無気力なのに、医者にもらった薬を見たら気力用の薬が入ってなかったとか、
そもそも抗うつ薬が出てなかったということが相談にありました。
そんなことがないように自分でチェックする方法です。

また、もらった薬から自分がどれくらい軽い(重い)症状か見分けたり、
その薬が効く原理を調べて、もっと効くようにはどうすれば良いかを
見分ける方法をお届けします。

----------

●今週の回復報告 とものすけさん(その2)

お世話になります。最近、ここのニュースをチェックするのが習慣になりつつあります。

ギンコを飲み始めてまだ一ヶ月たちませんが、いつのまにか嫌な頭痛や頭重がほとんど
なくなりました。
そういった意味では「すっきりした!」と思います。PSも体調に合わせて、気分が重い
ときは200mgを朝昼、いいときは朝だけ100mgという感じで飲んでいます。

最初はずりずりと重い足をひきずってた散歩も、今は象さんに合わせて気持ちよく歩い
てます。
ふと上を向くと葉桜が見えて、「きれいな桜が咲いてた時は、桜を見て泣いてたな〜。」
と思いました。
まだ一ヶ月ほど前のことなのに、ずいぶん前に感じます。

何かで冷えとうつの関係があると読んだので、腹巻をしたり、靴下を二枚重ねにしたり、
冷え症を治すべく努力もしています。ネットでははっきりとした情報が見つかりません
でしたが、冷え症対策(ギンコもそのひとつ)も体の調子が良くなってきた理由の
ひとつのように思います。嬉しいことです。

新しくサプリを飲み始めたときも、冷え症対策を始めた時も、早く治したい一心ですごく
あせる時期があって、「がんばってるのに、効かないじゃない!」と思うことがありました。
それでも続けていると、いつのまにか効果が出てるんです。
このサイトを見つけられたことに、ほんと感謝しています。

----------

●編集後記

----------

とりあえず今週のTV番組。

05/21(土) 19:57 〜 20:54 日本テレビ
「世界一受けたい授業」
▽陰山英男が教える驚異の脳活性法 百ます計算挑戦!
Gコード(19327860)

それと、最近どうもやる気がイマイチなのですが、なぜか「それってバイオリズム
ちゃいますのん?」という関西弁の神の声が聞こえてきたので調べてみました。

国際バイオリズム学会
http://www.biorhythm.co.jp/index.php

学会があるのかよ!

バイオリズムは、そもそも同じ患者・同じ薬でも日によって効き具合が違うことに
気づいた医者が、その周期を観察している時に気づいたものだそうです。
ちなみにバイオリズムは未だその正体がはっきりわかっておらず、「なぜその周期で
気力や体力が上下するのかはわからない」そうです。

で、バイオリズムを表示させてみたら、どうやら私の日記の記録とだいたい一致
しました。知性リズムがやる気と関連しているらしく、どうも私はあと10日ほど
ダメダメな感じ…
そして、このリズムは気づいたからといって変えることは出来ず、せいぜい「あと
10日間は大事な用事を入れない」くらいのことしか出来ません。

以前から、何となく2週間くらいの周期でやる気が出たりなくなったりすることは
気づいていました。で、日記と照らし合わせてみたらバイオリズムであることが
分かりました。
これで「やる気がないのは自己管理のせい」ではなくて「なくてあたりまえの時期」
と割り切って安心できます。

---------------------------------------
「うつ病ドリル」
http://u-drill.jp/

相談窓口(匿名OK!)
http://www13.ocn.ne.jp/~read_me/utu/form_mail.html



 

うつ病ドリル管理人のうつ病実体験から選びに選んだ、
世界最高品質レベルのサプリメントは ■サプリコーナー

うつ病のみなさんと共に選んだ、 ここでしか買えないお役立ち商品! ■商品一覧

うつ病、うつの症状・治療 うつ病、うつの診断・チェック うつ病、うつの回復マニュアル

うつ病の症状と
似ている病気

統計・データを使ったうつ病講座。

うつ病診断 x4

医者も使っている国際基準のチェックリストが3つ+1つあります。

回復マニュアル

すぐ使えて根本的なノウハウをまとめてあります。

( → この記事を引用・転載するには?

  | 2005年05月18日 19:59  | この記事のアドレス URL  |

似ている記事

■新商品「テニスボール健康法」発売!
■突然ですが、商品モニター募集です
■お茶会一般募集開始&新商品「気分が落ち着くペンダント型リラックスグッズ」
■突然ですが、お茶会プレゼントです
■うつ病対策が身につく会(仮称)を開催します
■今回も長くて盛り沢山
■うつ病の方へ、年末年始のメッセージ
■やっぱり今回も盛りだくさん
■(号外)今日くらいは
■当選者発表 その1
■早速ですが、プレゼントです
■講演プレゼント当選者発表
■当選者発表&今回も新プレゼント
■みんなのお便り&プレゼント当選者 その2(全3回)
■みんなのお便り&プレゼント当選者 その1(全3回)
■TVのうつ病番組とか本プレゼントとか色々
■SSRI で攻撃性が上がる話
■NHK より取材協力のお願い

続きは → コーナー全記事リスト




■うつ病の深い情報はメルマガで
この記事は気に入って頂けましたか? もっと深ーいうつ病情報は、当サイトのメール会報(メールマガジン)に登録された方にだけお送りしております。
うつ病の本の新刊や、うつ病用ツールの新製品などのプレゼントも行っています。

日本で発行されているうつ病のメールマガジンでは読者数1位です。
読者登録は無料です → もっと詳しく&バックナンバー
メルマガ購読・解除 ID: 135145
うつ病ドリル 〜メキメキ治った!実践法〜
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ



トラックバック絶賛受付中!

このエントリーのトラックバックURL:
http://u-drill.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/478