物覚えが悪くなった

お名前:匿名希望さん(回復報告

最近、短期記憶力が落ちたように思うんです。

数分前に自分が何をしようとしていたのか思い出せなくなり失笑する、CDのタイトルをすぐ忘れる、などなど、現状で日常生活に支障はありませんが、進行したら認知症じゃん、と、やや悩んでおります。

こうした 物忘れ に何か有効な手立てってあるんでしょうか?


管理人より:

長くなりますので先にまとめます。

・短期記憶は簡単なトレーニングで上がる
・中期記憶は記憶力だけの問題ではないので簡単には上がらない
 (年齢による仕方ない部分もある)
・うつ病期間の記憶が弱いのは正常(うつ病の間は記憶が作れなかったから)

---------------------------------

解説

> 数分前に自分が何をしようとしていたのか思い出せなくなり失笑する
>CDのタイトルをすぐ忘れる

この2つは根が別なのではないかと思います。

記憶は

・ワーキングメモリ(短期記憶)。〜数分までの記憶
・中期記憶(〜1ヶ月。2年続くこともある)。脳の各部に分散して
 記憶されたデータへ、海馬を経由してアクセスする
・長期記憶(数年〜)。海馬を経由せず脳の各部へアクセス。認知症になっても
 忘れない思い出はこの記憶。

に分かれます。



> 数分前に自分が何をしようとしていたのか思い出せなくなり失笑する

これは短期記憶で、前頭葉という場所が行います。
このトレーニングは最近流行の音読と書き取り・計算とかですね。
薬によって健忘が出る(特に短期の記憶を失う)のはわりとよく聞く副作用です(このせいかも知れませんね)。


>CDのタイトルをすぐ忘れる

これは中期の記憶(〜1ヶ月〜最長2年?)で、海馬が関係します。

例えば酒に酔った間の記憶がないのは、酒で麻痺した脳が記憶を新しく固定できないためです。なので、うつ病のように脳が正常に動かない障害がある場合は記憶力は落ちます。

うつ病になって「物覚えが悪くなった」「頭が回らない」というのは非常にポピュラーな症状です。
うつ病期間の間は新しい記憶を作る能力が落ちているのですから、うつ病から回復してもうつ病だった期間の記憶は弱いです(残っていないから思い出し不可能)。

まだうつ病から回復して1ヶ月経っていませんよね? ということは思い出そうとする記憶はほとんどうつ病期間の記憶でしょうから、思い出せなくて当然です。あまり心配することはないと思います。
うつ病の間は私も中期の記憶が薄かったのですが、今は平気です。

--------------------------

鍛え方

脳全体の機能を上げるのに、こんな方法があります。結構有名です。
根本的なものなので、他のトレーニングに先立ってやるとその後のトレーニングの全ての効果が上がります。
頭は3週間で良くなる!―世界の権威が実証した、“驚異”のノウハウ!
ウィン ウェンガー :著、渡辺 茂:訳


短期記憶は単純に脳のハードウェア性能みたいなもので、単純なトレーニングで上がります。
音読と書き取り・計算などです。


短期記憶を鍛えるためのツールとして、こんなソフトウェアもあります。

「ビジュアルトレーナー Ver.2」
私が以前行っていた脳トレーニングジム「イプラス」で、教材としてこれの姉妹品の「水戸黄門」を使っていました。
使ううちに徐々に成績が上がるのが分かります。

「脳を鍛える記憶道場」
こちらは「記憶力」に的を絞っています。
主に認知能力&短期記憶ですね。
ゲームやトレーニングが21種類入っているそうです。

中期以上の記憶になると、メンタルな面や年齢によるホルモンバランスが絡んでくるので簡単には上がらないみたいです。

例えば「すごく好きなものは苦労しなくても簡単に覚える」というのは誰しも体験していますが、「何かをすごく好きになる」という対象の数や「好き」の度合いは年齢と共に減ってくるのが普通です。これを維持するのは記憶力維持とは別の話になります。

あとは年齢によって体のホルモンバランスは変わりますが、それによって脳の興奮度合いも変わるので記憶力や集中力も変わります。
あまり詳しくはないのですが。

年齢や興味に関係なく中期記憶を「濃く」するには、基本的には「復習」しかありません。つまり「そのことを何度も思い出す環境を作る」ということです。
例えばCDのタイトルを忘れないようにするには、iPodなどで曲が変わるごとに液晶画面を見て曲名( or アルバムタイトル)を確認するということです。

円周率とか暗唱の名人の記憶法がよく話題になりますが、その中核は「関連づけ」(語呂合わせなど)と「復習」で、特効薬はありません。
地道な作業です。

ちなみに、世にある記憶法が結局は「関連づけ」と「復習」に行き着くのは、脳が記憶するメカニズムが主にその2つだからです。
脳は、すでに知っているものに似ているものに反応します。なので語呂合わせが使われます。
また、同じ刺激が繰り返されると反応が強まります。なので新規に覚える時は復習が有効なのです。

参考リンク

思い出し力の強化(あるある大辞典)

記憶力アップ法(ためしてガッテン)

---------------------------------

栄養やサプリメントによる記憶力回復

進行の程度にもよりますが、うつ病では脳の各部で脳細胞の死滅による萎縮が起きるようです(海馬に限らず)。海馬以外では新しい脳細胞が生まれないのですが、死んだ脳細胞の機能は周囲の脳細胞が代行しますので、脳の能力自体は徐々に復帰します。
この時、脳細胞どうしが突起(軸索)を延ばしてネットワークを作る時に脂肪(オメガ3)を使うので、オメガ3の補給が必要です。

海外では記憶力が弱った時にホスファチジルセリンが使わるそうです。これは、ホスファチジルセリンが脳細胞の周囲を柔らかくしてネットワーク構築をやりやすくするためです。
この目的に使うには1日 100mg 〜 200mg で良いみたいです。

サプリメントにも記憶力サポートをうたったものがあります。

プレグネノロン

プレグネノロンと脳の研究

こちらの方面(サプリメントによる記憶力増強)は詳しくないのですが、メカニズムに納得できれば試してみても良いかもしれません。
ただし、恐らく効果は「飲んでる間だけ」で、根本的な能力が上がるわけではありません。



 

うつ病ドリル管理人のうつ病実体験から選びに選んだ、
世界最高品質レベルのサプリメントは ■サプリコーナー

うつ病のみなさんと共に選んだ、 ここでしか買えないお役立ち商品! ■商品一覧

うつ病、うつの症状・治療 うつ病、うつの診断・チェック うつ病、うつの回復マニュアル

うつ病の症状と
似ている病気

統計・データを使ったうつ病講座。

うつ病診断 x4

医者も使っている国際基準のチェックリストが3つ+1つあります。

回復マニュアル

すぐ使えて根本的なノウハウをまとめてあります。

( → この記事を引用・転載するには?

  | 2005年08月15日 13:18  | この記事のアドレス URL  |

似ている記事

■外出や趣味に踏み出せない
■家族はうつ病の治療に不可欠?
■勉強と対人関係のストレスだけで高校生がうつ病になり得る?
■いつまで通院?こだわりが治るまで?
■大豆以外のプロテインはどれが良い?
■セカンドオピニオンを受けたい(薬が多すぎる)
■アメリカで受診したい(英語ができない)
■イライラに良いサプリは?
■カウンセリングは絶対必要?
■衝動的に薬を飲み過ぎる(オーバードーズする)心理とは?
■旅はうつ病に悪いか?
■プロテインによる腸のガスを消す方法
■どうしても気力が出ないまま闘病が長引いている
■抗うつ剤(SSRI)は依存せず止められるのか?
■国民年金は障害者手帳があれば免除されるのか?
■本人が医者に行きたがらない
■薬を飲まずに再発した母の次の再発を防ぐには
■全身の筋肉がピクピクする

続きは → コーナー全記事リスト




■うつ病の深い情報はメルマガで
この記事は気に入って頂けましたか? もっと深ーいうつ病情報は、当サイトのメール会報(メールマガジン)に登録された方にだけお送りしております。
うつ病の本の新刊や、うつ病用ツールの新製品などのプレゼントも行っています。

日本で発行されているうつ病のメールマガジンでは読者数1位です。
読者登録は無料です → もっと詳しく&バックナンバー
メルマガ購読・解除 ID: 135145
うつ病ドリル 〜メキメキ治った!実践法〜
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ



トラックバック絶賛受付中!

このエントリーのトラックバックURL:
http://u-drill.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/582