こっそり医者に行きたい(診察料いくらかかる?)

お名前:ゆりさん

私は19歳の大学生です。

実は、今日もカッターで腕に傷をつけてしまいました。落ち着いて考えれば全然大したことではないのに、近くに居た人の行動に対して、そのときはものすごくイライラしてしまって、だけど周りには人が何人も居たので、切りたい衝動を抑えたのですが、一人になった途端、ものすごく手、身体が震えだし、とうとうやってしまいました。

初めは中学生のときで過呼吸でした。でも高校生になってからは、過呼吸は人に迷惑がかかると思い・・・最初は爪でひっかき、今では・・・

カッターを持っていると安心するんです。自分に痛みを与えることで強くなった気がするんです。

もちろん傷をつけていることは誰も知りません。でも最近誰かに知ってもらいたい。相談に乗ってもらいたい。止めてもらいたいって思うようになりました。自分が自分でなくなるようでものすごく怖いんです。

こんな私はやっぱりうつ病でしょうか。病院にはまだ行っていません。専門の病院に入るところを知り合いに見られたらとか、内科などに比べて費用が大きいのではないかとか、私の場合病気なんかではなくただのゥAどうしても踏み出せなくて、そこでまた自分にイライラしてしまいます。


管理人より:

頂いた情報だけでは何とも言えませんし、また診断が出来るのは医師だけですので

> こんな私はやっぱりうつ病でしょうか。

に対しては「病院で診察を受ける以外に知る方法はない」ということになります。
うつ病の自己診断でどんな結果が出ていても、最終的には医師が診断を出さないとうつ病かどうかは確定しません。

>専門の病院に入るところを知り合いに見られたらとか

・設けている科が精神科や心療内科だけだと悟られることもあるので、
 それ以外の科を併設してカモフラージュしている所もあります。
 その場合、入る所を見られても言い訳できます。
 これが一番確実かも知れません。

・心配なら、普段の行動範囲から外れたところの医者に行きましょう。

・大病院の中にある精神科なら、病院に入るところを見られても
 悟られる心配は減ります。

・小さいところでも、名前に「精神」を付けないところが増えています。
 例えば「佐藤クリニック」「赤坂クリニック」などです。

>内科などに比べて費用が大きいのではないかとか

確かに結構します。初回 5,000円くらいでしょうか。

初診料がいくらかかるかはその医者ごとに違いますが、初診料を除けば診察1回1,000円くらい、薬1種類1ヶ月分 1,000円くらい。
初回はそんなに薬も多くは出ないものなので、総額5,000円位でおさまると思います。ただし、症状が重いと判断された場合はもっとかかります。

継続して医者にかかる場合、診察月2回、薬5種類、3割負担という条件で月額 8,000〜10,000くらいでしょうか。症状の重さで薬の種類と量が決まるので、値段は結構幅があります。
薬は、軽い人で2〜3種類、すごく重い人では13種類以上出るようです。

症状が重かったり長引いたりする時は32条という制度があります。
こちらのページが詳しいです。

これは、同じ医者にかかり続けるという条件で3割負担が5%負担、もしくは無料になるという制度です。医師に言えば手続きしてくれます。
ただし最近は審査が厳しいらしく、最低半年以上同じ医者に通わなければ申請を受けないとか、ある程度症状が重くないと申請を受けないとか、事情があるようです。

> 私の場合病気なんかではなく
> ただのゥAどうしても踏み出せなくて、そこでまた自分にイライラして
> しまいます。

一部文字化けしてしまっていますが、仮に病気でないと診断されても医者に怒られるわけではないので、心配しなくても大丈夫です。

病気でなくても本人がつらい(生活を送る上で支障がある)と主張すれば治療対象と見なされるので、何らかの対応が取られます。

あなたの症状が「病気でも治療対象でもない」と判断されることは恐らくないでしょう。
安心して医者に行きましょう。



 

うつ病ドリル管理人のうつ病実体験から選びに選んだ、
世界最高品質レベルのサプリメントは ■サプリコーナー

うつ病のみなさんと共に選んだ、 ここでしか買えないお役立ち商品! ■商品一覧

うつ病、うつの症状・治療 うつ病、うつの診断・チェック うつ病、うつの回復マニュアル

うつ病の症状と
似ている病気

統計・データを使ったうつ病講座。

うつ病診断 x4

医者も使っている国際基準のチェックリストが3つ+1つあります。

回復マニュアル

すぐ使えて根本的なノウハウをまとめてあります。

( → この記事を引用・転載するには?

  | 2005年08月25日 00:18  | この記事のアドレス URL  |

似ている記事

■外出や趣味に踏み出せない
■家族はうつ病の治療に不可欠?
■勉強と対人関係のストレスだけで高校生がうつ病になり得る?
■いつまで通院?こだわりが治るまで?
■大豆以外のプロテインはどれが良い?
■セカンドオピニオンを受けたい(薬が多すぎる)
■アメリカで受診したい(英語ができない)
■イライラに良いサプリは?
■カウンセリングは絶対必要?
■衝動的に薬を飲み過ぎる(オーバードーズする)心理とは?
■旅はうつ病に悪いか?
■プロテインによる腸のガスを消す方法
■どうしても気力が出ないまま闘病が長引いている
■抗うつ剤(SSRI)は依存せず止められるのか?
■国民年金は障害者手帳があれば免除されるのか?
■本人が医者に行きたがらない
■薬を飲まずに再発した母の次の再発を防ぐには
■全身の筋肉がピクピクする

続きは → コーナー全記事リスト




■うつ病の深い情報はメルマガで
この記事は気に入って頂けましたか? もっと深ーいうつ病情報は、当サイトのメール会報(メールマガジン)に登録された方にだけお送りしております。
うつ病の本の新刊や、うつ病用ツールの新製品などのプレゼントも行っています。

日本で発行されているうつ病のメールマガジンでは読者数1位です。
読者登録は無料です → もっと詳しく&バックナンバー
メルマガ購読・解除 ID: 135145
うつ病ドリル 〜メキメキ治った!実践法〜
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ



トラックバック絶賛受付中!

このエントリーのトラックバックURL:
http://u-drill.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/593