とものすけさんからのうつ病回復報告です(その3)

前回のメールで、「経済上の理由からサプリメントが買えない」と相談しました(管理人注:ここには掲載していないのですが、そういうやりとりをしたのです。タンパク質とオメガ3豊富な食事にして下さい、具体的にはこんな食材を… という話をお伝えしました)
あのときは丁寧なご回答、ありがとうございました。

経済上の理由は「主人の退職」であり、すぐ食べるに困る状態ではないものの、節約するため、サプリメントの必要性に理解がない主人に気を遣って買うことができなくなった、というわけです。

私の症状は小康状態でしたが、夏休みから主人が休みになり(退職は9/10付)、家でごろごろしているだけで子どもの面倒も見ず、症状は最悪になりました。
幸い、いいお医者さんを紹介されて、夏休みがあけて、無事退職を迎え、徐々に気持ちが落ち着いてきました。

主人とも話をするようになると、「(リストラに近い)退職のストレスで体重が42キロになってしまってた(身長168cm)」と言いました。
普通なら病院へ行って点滴をしてもらうなど、手はあるはずなのに、そういったこともわずらわしいとお酒を飲んで寝てばかりいた主人自身も、うつ病とまではいかなくても、かなりの抑うつ状態ではありました。
自分自身も、パキシルの副作用が強烈で、全く食べられない、起き上がれない日が続き、医師と相談して切ったものの、休み明けには最高血圧が90ないほど体力が落ちてしまいました。

さすがに夏休みがあけても体力が戻ってこないことに主人がドリンク剤を買ってきたので、これ幸いとばかりに「水に溶かしたドリンク剤より錠剤のほうがお得なのよ。」と説得して、プロテイン、ビタミンとミネラルを購入、残っていたフラックスオイルやPSも合わせてデパスと飲みました。
ふらふらしながらも、朝日を浴びようと家のまわりをほんの少し歩くことも始めました。
朝日を浴びることを続けていると、体が目覚めるのがだんだん早くなるのが実感されました。

嬉しいのは主人も一緒にサプリメントを飲み始めたことです。
新しくお手頃なマルチビタミンミネラル、紹介されてましたね?
今買っているものは別々で、しっかり飲むと月5000円くらいになるので、飲んでいるものがなくなったらぜひ、そちらに切り替えようと思います。
いいものを安く、と研究されている管理人さんには、本当に頭が下がります。

長々と失礼致しました。
うつ病ドリルはパソコンを開けるたびに拝見しております。
本当に感謝しております、ありがとうございました。


管理人より:

お二人とも大変な状況ですね。ただ、ご主人がお酒を飲んで寝ているような状況から脱したのは、健康について考えてもらう良い機会だと思います。
私も健康を失うまでは、健康を維持するための努力をほとんどしていませんでした。
歌手の忌野清志郎さんも言ってましたが、「本当に健康じゃないと不健康なマネはできない」です。休日も働いたり夜中まで働けるのは健康があってこそです。

お酒を飲んで食事をしないと栄養状態は劇的に悪化します。アルコールの分解には多量のビタミンが必要ですし、食事をしないとそのビタミンが補給できません。ですので、あっという間に健康状態が悪化するんです。
睡眠の質も落ちますし、アルコールで常に脳が麻痺していますしね。
そういったことにご主人が気づいてくれれば良いのですが。

ショックを和らげるにはどうしても時間が必要ですが、その間は酒を飲むくらいなら精神安定剤を飲んでいた方がずっと身体のためです。

\5,000 くらいのビタミン、ぜひ活用して下さい。
成分表はもちろんのこと、原料とか製法を確認して「長い間飲んでも悪い影響がないもの」という観点で選んであります。
\3,000 〜 \4,000 くらいだと成分表こそまともに見えても添加物や純度がいい加減なものが多く、まだ決めかねています。
継続して探していますが、安いものの選択肢はあまりなさそうです。やはり \4,000 くらいが下限ギリギリかなぁと感じています(その値段だと本当に必要最低限なので、本音を言うともうちょっと上の方が安心できます)。

サイトはいま改装中で、コンテンツは少しずつ整理したり追加したりしています。
たまに更新履歴(トップページの左側)を確認してみて下さい。
これからもよろしくお願いします。



 

うつ病ドリル管理人のうつ病実体験から選びに選んだ、
世界最高品質レベルのサプリメントは ■サプリコーナー

うつ病のみなさんと共に選んだ、 ここでしか買えないお役立ち商品! ■商品一覧

うつ病、うつの症状・治療 うつ病、うつの診断・チェック うつ病、うつの回復マニュアル

うつ病の症状と
似ている病気

統計・データを使ったうつ病講座。

うつ病診断 x4

医者も使っている国際基準のチェックリストが3つ+1つあります。

回復マニュアル

すぐ使えて根本的なノウハウをまとめてあります。

( → この記事を引用・転載するには?

  | 2005年09月17日 13:10  | この記事のアドレス URL  |

似ている記事

■おみ さんからのお便りです
■キャシーさんの回復報告です。
■まささんからのうつ病回復報告です
■R.S.さんからのうつ病回復報告です(その2)
■トシさんからの「象さん」の使用報告です
■とものすけさんからのうつ病回復報告です(その3)
■匿名希望さんからのうつ病回復報告です
■チャーリィ.Gさんからのうつ病回復報告です
■匿名希望さんからのうつ病回復報告です
■wakameさんからのうつ病回復報告です
■とものすけさんからのうつ病回復報告です(その2)
■R.S.さんからのうつ病回復報告です
■とものすけさんからのうつ病回復報告です
■Kさんからのうつ病回復報告です
■Oさんからのうつ病回復報告です
■ろこさんのうつ病回復報告です
■「中高年」さんからのうつ病報告です
■みなさんのうつ病回復報告です(以前のもの)





■うつ病の深い情報はメルマガで
この記事は気に入って頂けましたか? もっと深ーいうつ病情報は、当サイトのメール会報(メールマガジン)に登録された方にだけお送りしております。
うつ病の本の新刊や、うつ病用ツールの新製品などのプレゼントも行っています。

日本で発行されているうつ病のメールマガジンでは読者数1位です。
読者登録は無料です → もっと詳しく&バックナンバー
メルマガ購読・解除 ID: 135145
うつ病ドリル 〜メキメキ治った!実践法〜
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ



トラックバック絶賛受付中!

このエントリーのトラックバックURL:
http://u-drill.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/602


サイト名「30代いい女になるプロジェクト」
記事名「プチ鬱生活復活!?
鬱に効くというサプリを飲み始めてから、かなり回復してきたと思う。 なにより感情が戻ってきた ドラマや映画、なんでもちょっとしたことですぐに感動して泣いちゃ... 2007年01月28日 19:51