光療法カフェ(外国です)

冬季うつ病の多い国では病院以外で光療法が受けられるそうです。


原文

(抜粋)

 英国では、50万人がSAD(seasonal affective disorder 季節性感情障害)に悩まされている。
日が短くなる冬に顕著に現れ、太陽の光が足りないのが原因と言われている。

 一般的に、光が不足する冬はメラトニンという物質の影響で眠くなる。
浴びる光の量が増えると、セロトニンとい物質が増え元気になるという。

 SADの90%の人は、一日1〜4時間、強い光を浴びることでセロトニンを増やし元気になれるという。SADの多い北欧では光を浴びられるカフェが多くある。

 ロンドンにも光によるセラピーを受けられるスペースが誕生した。
 科学博物館では、自宅の5倍の明るさを持つ照明を備えたスペースを一般に開放している。Light Loungeと呼ばれるそのスペースは、白いカーテン、白い円形のソファーとリラックスできる環境が用意されている。現在、金曜日の12:00 から 20:00迄、一人20分間、無料で光セラピーが受けられるそうだ。


管理人より:

冬季うつ病は一般的なストレス性のうつ病とはメカニズムが違うためか、抗うつ薬があまり効かないという話があります。恐らく冬季うつ病では脳の故障がなくて単純にセロトニンを作る機会がないだけなので、光療法を受けるだけで十分な効果があるのではないでしょうか(完全に推測です)。

自宅で光療法をやるためのライトは日本の通販でも買えます。セロトニン生成に必要な 2,500ルクスの4倍の明るさが出せるタイプもありますが、光の性質が太陽光と一緒ではないので効果が完全に一緒なのかどうかがちょっと気になります。

白い光というのは「いろんな色(周波数)の光が混ざったもの」でして、どの色をどれだけ含んでいるかは様々です。人間の脳にとって人工光は太陽光と同じなのか? いずれ調べてみましょう。


光療法の説明を見つけたので載せておきます。

(抜粋)

 人工的に光を浴びるといっても、家庭用の蛍光灯の明るさは50ルクス〜200ルクスぐらいなので、暗すぎて使えない。

光療法には、「高照度光照射装置」という蛍光灯を何本か組み込んだ特殊な照明器具を用いる。これは、3000ルクス程度の明るさで4万円前後で市販されている。それを机の上などに置いて、60cmほど離れて仕事や読書などを行って1〜2時間光を浴びればよい。
距離が近すぎたり浴びる時間が長すぎたりすると、目がチカチカする、頭が痛い、などの症状が現われる場合もあり、注意が必要だ。

 治療効果の高い光療法だが、網膜が弱い人や光過敏症の人は、この治療法を行うことができない。その場合、抗うつ剤の適用となる



 

うつ病ドリル管理人のうつ病実体験から選びに選んだ、
世界最高品質レベルのサプリメントは ■サプリコーナー

うつ病のみなさんと共に選んだ、 ここでしか買えないお役立ち商品! ■商品一覧

うつ病、うつの症状・治療 うつ病、うつの診断・チェック うつ病、うつの回復マニュアル

うつ病の症状と
似ている病気

統計・データを使ったうつ病講座。

うつ病診断 x4

医者も使っている国際基準のチェックリストが3つ+1つあります。

回復マニュアル

すぐ使えて根本的なノウハウをまとめてあります。

( → この記事を引用・転載するには?

  | 2006年01月12日 22:08  | この記事のアドレス URL  |

似ている記事

■日本うつ病学会治療ガイドライン II.大うつ病性障害 が発表されました
■【告知】うつからの就職活動セミナー
■【告知】“うつ”復職支援フォーラム
■「うつ病の頭と体が気持ちよーく楽になるお茶会」
■1名無料ご招待「うつ病の頭と体が気持ちよーく楽になるお茶会(まだ仮称)」
■うつ病のリスクを減らす食生活はコレ!
■精神疾患と肥満、どちらが先?
■自殺予防週間、各県の取り組み
■続々と開発される血液検査でのうつ病診断
■ネットで認知行動療法
■職場にうつ病を打ち明けるか? アンケート結果
■告知「脳と栄養のシンポジウム」
■抗うつ薬、最近の動き
■血液検査でうつ病診断
■遺伝子で決まる? 不眠・うつ・プラス思考の傾向
■SSRIで攻撃性が増す?
■パパのメンタルヘルスは息子の将来を決める!?
■平成20年の自殺者統計発表

続きは → コーナー全記事リスト




■うつ病の深い情報はメルマガで
この記事は気に入って頂けましたか? もっと深ーいうつ病情報は、当サイトのメール会報(メールマガジン)に登録された方にだけお送りしております。
うつ病の本の新刊や、うつ病用ツールの新製品などのプレゼントも行っています。

日本で発行されているうつ病のメールマガジンでは読者数1位です。
読者登録は無料です → もっと詳しく&バックナンバー
メルマガ購読・解除 ID: 135145
うつ病ドリル 〜メキメキ治った!実践法〜
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ



トラックバック絶賛受付中!

このエントリーのトラックバックURL:
http://u-drill.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/646