コラムの連載がスタート

こんにちは。うつ病ドリルです。
今回はあんまりご無沙汰じゃありません。今まではメルマガは色々と
後回しになっていたのですが、心を入れ替えて定期的に出すように
しました。

改心記念ということで、新連載「サトミカさんのひみつ日記」をご用意しました。
記事を書いてくれている佐藤未果さんのコラムです。

サイトの方も大胆な新コンテンツを準備中。もうちょっとお待ちを。

----------目次:------------------------

新連載
●サトミカさんのひみつ日記

●読者さんから
ssri,snsri はうつの決め球?

■うつ病ニュース
パキシル作ってる会社がポッドキャストを配信します

連載
●ヨソんちの面白そうな記事
●今回の更新
●編集後記

----------------------------------------

●サトミカさんのひみつ日記

うつ病ドリル編集部 ライターの佐藤未果です。
今回からこのメルマガで、コラムを担当することになりました。
サイトから飛び出しての参戦、
どうぞよろしくお願いいたします。

実は私、ライターを名のり始めて1年足らずの新人です。
「うつ病・ストレスライター」と書いた自作の名刺を武器に(笑)、
仕事を求めて営業にくり出す毎日を送っています。

どこから仕事が舞いこんでくるか分かりませんから、
出会った方にはとにかく名刺を渡すんですが、
話の流れ上、「元うつ病患者なんです」と
自分からカミングアウトすることがあります。

すると、
「実は、私も以前……」
「実は、私の家族が……」
「実は、職場の同僚が……」
などなど、「身近なうつ」の話題が出てくる出てくる。
時には「実は闘病中です」と告白されることも。

「うつ病つながり」は意外にたくさん隠れているんですね。
自分からは話しづらいけど、
人から振られるとすんなり出てくる話題なのかもしれません。

----------

●読者さんから
ssri,snsri はうつの決め球?

うつ病に関する雑談120%
238. かかし 2006/10/25 (Wed) 21:42:26
http://u-drill.jp/cgi-bin/unagi_bbs/test/read.cgi?bbs=bbs&key=1091074096&st=238
PTSDによる脅迫神経。このときはssriを飲んでいました。それから、
うつになって3年。snri40m、マイスリー5m1日。そろそろクスリを
手放そうかと思っていますが、離脱症状の事読み、不安になっています。

出来事により落ち込んだり、体が動かなくなり、寝込んで回復すると
いう事をしています。どうやって手放していくのか、方法がありましたら
教えてください。

なお私はssri,snsriはうつの決め球と思っていましたので、すこしショックです

お答え:

>ssri,snsriはうつの決め球と思っていましたので、すこしショックです

うつ病の本やサイトを作っているのは製薬会社と医師ですから、
こういう風潮になりますよね。

ここで「有効率」と「寛解率」についてお話しましょう。

有効率…薬を飲んだ人のうち、効いて症状が軽くなった人
寛解率…薬を飲み続けて、症状がほぼ出なくなった(治った)人

通常、薬の効き目について言われる時は「有効率」の数字が使われます。
SSRI や SNRI ではだいたい 50%。でもこれは症状さえ軽くなれば良いので、
有効率は高いけど完治まで行けない、というのもあり得ます。

で、薬の実力は「寛解率」です。でもこの数字は滅多に公表されません。
というのは、臨床試験(薬の認可試験)の段階ではこの数字を調べる義務は
なくて、あくまで研究者や医師が長期間にわたって追試した時にはじめて
分かる数字だからです。

抗うつ剤の寛解率は、だいたい 40% くらい。
有効率より寛解率の方が低い理由は、薬を飲んでも症状が軽くなるだけで
治るところまで行けない人がいたり、副作用が強くて飲み続けられない
人がいるからです。

薬はあくまで補助であって、それだけで完治するものではありません。
薬が効いている間に自然治癒が進んだ時が完治です。

----------

出かけるついでにセロトニンを増やす方法がコレです。
セロトニン増やし方マニュアル+CD「象さん」(=「増産」)
http://cart02.lolipop.jp/LA03201955/?mode=ITEM2&p_id=PR00100431961

----------

■うつ病ニュース
パキシル作ってる会社がポッドキャストを配信します

グラクソ・スミスクライン社がポッドキャストで医療情報を
配信するそうです。
この会社は、うつ病ドラマ「スマイルズ・アゲイン」を配信していた
ヤル気のある会社です。

http://glaxosmithkline.co.jp/press/press/2006_07/P1000372.html

>第一弾として、スピードスケート長野五輪金メダリストの
>清水宏保選手へのインタビューを動画で配信しています。
>喘息患者さんやそのご家族に対し『気道の炎症を抑えて
>発作を出さない治療』によって喘息をトータルコントロール
>することで、清水選手自身のように喘息のない生活が送れる
>という応援メッセージを送っています。

うつ病コンテンツとは限らないようですが、今後何が配信されるか
ちょっと注目してみましょう。

11/3 時点では、まだ配信は始まっていないようです。
プレスリリースでは「もうやってます」って書いてありますけどね…

----------

●ヨソんちの面白そうな記事

「1分で知る! ストレス&メンタルヘルス」で、
脳トレ・診断・癒しものコンテンツなどを集めたゲームコーナーが始まってます。

コーナー表紙
http://www.mentally-healthy.com/9000_games/

ぼーっと眺めてるだけで楽しい芸術作品もあります。


「Dr. 赤ひげ.com」で、「魚を食べるメリットは、魚に入っている水銀の
デメリットを上回る」という記事が出ています。
http://www.drakahige.com/NEWS/DAILY/2006/2006103002.shtml

マグロは脳に欠かせない「オメガ3」という成分が豊富なんですが、
日本人以外の人たちもマグロの美味しさに目覚めて、最近はマグロが
品薄だそうです。
一昔前は、トロなんて「買い手がいないから捨ててた」くらいだった
そうですが…

他にも面白そうなネタがありましたらお知らせ下さい。

----------

●編集後記

アメリカのサプリメントはどうして粒が大きいのか、という話。
実は気道に入るトラブルを防ぐためらしいです。
アメリカのサプリは日本と違って管理が厳しく、USP(アメリカ
薬局方)という基準で粒の表面積やコーティングの厚さなどが
決められているそうです。

なるほどなるほど。

粒が大きいのが苦手な人には、ライフエクステンション・ミックスの粉末版を選ぶってのもあります。
粉末はなかなか見かけないので、「粒が大きいのはちょっと…」
という方はお試しあれ。



 

うつ病ドリル管理人のうつ病実体験から選びに選んだ、
世界最高品質レベルのサプリメントは ■サプリコーナー

うつ病のみなさんと共に選んだ、 ここでしか買えないお役立ち商品! ■商品一覧

うつ病、うつの症状・治療 うつ病、うつの診断・チェック うつ病、うつの回復マニュアル

うつ病の症状と
似ている病気

統計・データを使ったうつ病講座。

うつ病診断 x4

医者も使っている国際基準のチェックリストが3つ+1つあります。

回復マニュアル

すぐ使えて根本的なノウハウをまとめてあります。

( → この記事を引用・転載するには?

  | 2006年11月03日 13:58  | この記事のアドレス URL  |

似ている記事

■新商品「テニスボール健康法」発売!
■突然ですが、商品モニター募集です
■お茶会一般募集開始&新商品「気分が落ち着くペンダント型リラックスグッズ」
■突然ですが、お茶会プレゼントです
■うつ病対策が身につく会(仮称)を開催します
■今回も長くて盛り沢山
■うつ病の方へ、年末年始のメッセージ
■やっぱり今回も盛りだくさん
■(号外)今日くらいは
■当選者発表 その1
■早速ですが、プレゼントです
■講演プレゼント当選者発表
■当選者発表&今回も新プレゼント
■みんなのお便り&プレゼント当選者 その2(全3回)
■みんなのお便り&プレゼント当選者 その1(全3回)
■TVのうつ病番組とか本プレゼントとか色々
■SSRI で攻撃性が上がる話
■NHK より取材協力のお願い

続きは → コーナー全記事リスト




■うつ病の深い情報はメルマガで
この記事は気に入って頂けましたか? もっと深ーいうつ病情報は、当サイトのメール会報(メールマガジン)に登録された方にだけお送りしております。
うつ病の本の新刊や、うつ病用ツールの新製品などのプレゼントも行っています。

日本で発行されているうつ病のメールマガジンでは読者数1位です。
読者登録は無料です → もっと詳しく&バックナンバー
メルマガ購読・解除 ID: 135145
うつ病ドリル 〜メキメキ治った!実践法〜
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ



トラックバック絶賛受付中!

このエントリーのトラックバックURL:
http://u-drill.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/944