良い本ありました:今月の書評(2006年12月)
  【どうぶつと話したい】
  【うつ・ストレス・不安には軽い運動】

最近出た本の中から、読んでみて「当たり」だったものをご紹介。
2006年の12月分です。


うつ病、うつの書評-どうぶつと話したいどうぶつと話したい ボニーとドーンの奇跡の牧場物語
ボニー・ジョーンズ・レイノルズ&ドーン・E・ヘイマン著
井上篤夫訳
2006.11.21 ランダムハウス講談社

 この本について言葉で説明するのは非常に難しい。ただ言えることは、惜しみなく愛情を分け与えること、生命への敬意を忘れないこと、どんな逆境にあっても光を見失わないことなど、幸せの本質を知っていれば誰の周囲にも奇跡はあることを教えてくれるということです。

 1984年、ボニーが両親から譲り受けた納屋を改造して住み始め、念願だった馬を購入したことから始まったスプリングファームでの日々。その中での2人と動物たちとのつながりは、単なる牧場経営や動物愛護という言葉では語ることはできません。そしてタイトルにもあるように、彼女たちはテレパシーで動物と会話ができるのです。
 これらのことに拒否感を持ってしまう人も少なからずいるでしょう。本文中には他にも天使や霊の存在などスピリチュアルな経験談が次々と出てきます。

 しかしそんな先入観は抜きにして、感じるままにボニーとドーンからのメッセージを受け取ってほしいと思える一冊です。


うつ病、うつの書評-うつ・ストレス・不安には軽い運動簡単、安全、お金もかからない!
うつ・ストレス・不安には軽い運動

生田哲著 2006.11.29 PHP研究所

 タイトルの「軽い運動」とは、ウォーキングやジョギング、水泳などの有酸素運動のことを指します。薬学博士である著者が、ありとあらゆるデータを元に有酸素運動がいかにメンタルヘルスに有効かを検証していく一冊です。

 「有酸素運動と抗うつ薬との比較」ではうつの改善率に大きな違いはなく、また「有酸素運動は抗うつ薬よりも再発率が低い」など、薬を使った治療と比べても有酸素運動が遜色ない事実と有効性の仕組みをわかりやすく解説。また実践編では「アキレス腱を伸ばす」「太ももを伸ばす」などの正しいウォーミングアップの仕方、靴や服装の選び方などといった基本の基本からイラスト付きで丁寧に描かれています。
 
 「サイクリングの心得」では交通ルールを守ろうなど小学校低学年向けかと思うような記述も出てきますが、集中力を欠き思考能力が低下することもあるうつ病患者にとってはまさに実用的といえるのかもしれません。


森のモモ



 

うつ病ドリル管理人のうつ病実体験から選びに選んだ、
世界最高品質レベルのサプリメントは ■サプリコーナー

うつ病のみなさんと共に選んだ、 ここでしか買えないお役立ち商品! ■商品一覧

うつ病、うつの症状・治療 うつ病、うつの診断・チェック うつ病、うつの回復マニュアル

うつ病の症状と
似ている病気

統計・データを使ったうつ病講座。

うつ病診断 x4

医者も使っている国際基準のチェックリストが3つ+1つあります。

回復マニュアル

すぐ使えて根本的なノウハウをまとめてあります。

( → この記事を引用・転載するには?

  | 2006年12月28日 22:10  | この記事のアドレス URL  |

似ている記事

■良い本ありました:今月の書評(2007年3月)
  【エリのうつ】
  【仕事中だけ「うつ病」になる人たち】

■情報商材レビュー
「誰も語ろうとしなかった、精神科医にうまくかかるコツ」

■情報商材レビュー
「健康心理学講座V うつ病克服法」

■情報商材レビュー
「うつ病に立ち向かう、たった1つの方法」

■良い本ありました:今月の書評(2007年1月)
  【うつにならないための脱ポジティブマインド】
  【ひと相手の仕事はなぜ疲れるのか 感情労働の時代】

■良い本ありました:今月の書評(2006年12月)
  【どうぶつと話したい】
  【うつ・ストレス・不安には軽い運動】

■良い本ありました:今月の書評(2006年11月)
  【うつからの完全脱出 9つの関門を突破せよ!】

■良い本ありました:今月の書評(2006年10月)
  【薬で治す そう と うつ の時代】
  【薬でうつは治るのか?】

■良い本ありました:今月の書評(2006年9月)
  【梅一夜】
  【五七歳にして、「躁うつ病からの奇跡の生還」】

■良い本ありました:今月の書評(2006年8月)
   【マンガ境界性人格障害&躁うつ病REMIX】
   【過労自殺と企業の責任】
   【アットホーム「うつ」ダッド】

■良い本ありました:今月の書評(2006年7月)
   【本人と家族のための「うつ」の本】
   【「うつ」がわかって、「うつ」を治す本】






■うつ病の深い情報はメルマガで
この記事は気に入って頂けましたか? もっと深ーいうつ病情報は、当サイトのメール会報(メールマガジン)に登録された方にだけお送りしております。
うつ病の本の新刊や、うつ病用ツールの新製品などのプレゼントも行っています。

日本で発行されているうつ病のメールマガジンでは読者数1位です。
読者登録は無料です → もっと詳しく&バックナンバー
メルマガ購読・解除 ID: 135145
うつ病ドリル 〜メキメキ治った!実践法〜
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ



トラックバック絶賛受付中!

このエントリーのトラックバックURL:
http://u-drill.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1058