ハルシオンはヤバイのか? ファイザー自主回収

【ファイザー】「ハルシオン0.125mg錠」を回収‐溶出時間に問題

ファイザーは25日、睡眠導入剤の「ハルシオン0.125mg錠」(一般名:トリアゾラム)を回収すると発表した。自社の調査で溶出時間が遅い製剤が発見されたため。回収されるのは、今年4月25日以降に出荷した全てで、回収対象は3600万錠に上るという。同社は、「吸収の遅れが生じる可能性が考えられるが、含有量は規格内であり、治療上に大きな影響はない」としている。ただ、自主回収によって同剤の供給が非常に困難な状況となった。

 同社によると、賦形剤の製造委託先が製造所を変更したため、安定性試験を実施していたところ、溶出試験で溶出時間が遅いことが確認された。0.25mg錠については問題がなく、回収対象にはならない。
(内容を保つように編集済み)


クリスマスの25日、睡眠導入剤ハルシオンの製造販売元、ファイザー製薬から自主回収の発表がありました。

うつ病、うつ-ハルシオン
回収対象となるのはこちらの包装のもの。俗に言う「金のハルシオン」です。

ハルシオン(成分名トリアゾラム)は「入眠障害」、すなわち布団に入っても寝付けない人向けの超短時間作用型睡眠薬です。
ハルシオン遊びなどで悪名高い薬ですが、個人的には翌朝眠気が残らず、仕事していたときにありがたかったなあという感があります。

このニュース、あるいはこれに関するブログ記事などに「え、これ飲んだらヤバイの!?」「自分これ飲んでるけど供給されなくなっちゃうの?」という不安のコメントが見られます。
でも、慌てるのはちょっと待って。

ファイザーによると、今回の回収は「溶出試験結果が不適合」ということです。
成分自体には問題ないとのことです。

どんな薬も、飲んでからすぐ効いてはきませんよね。
あれは薬がまるまる有効成分(効く成分)で出来ていないからなんです。混ぜ物を加えることで有効成分を胃酸から守ったり、飲みやすくしたりしているわけなんです。
その混ぜ物の入った薬から、有効成分が溶け出してはじめて効いてくるわけですが、その溶け出す時間も大体同じになるように混ぜ物の質を管理していなければなりません。
今回はその混ぜ物のメーカーが変わったために有効成分の溶け出す時間が遅くなった、すなわち効いてくるのがちょっと遅くなるかもという話なのです。


3600万錠という回収個数から、供給ストップを心配されている方もいらっしゃると思いますが、ファイザーは親切にもお薬変更用テンプレートまで用意してくれています。
さらに、トリアゾラムの後発医薬品はこんなにあります。薬価(1錠あたりの値段)とあわせて表を掲載します。
薬品名規格薬価後発メーカー
ハルシオン0.125mg錠12.3円-ファイザー
ハルラック錠0.125mg6.4円後発富士薬品
トリアゾラム錠0.125mg「EMEC」6.4円後発サンノーバ
パルレオン錠0.125mg6.4円後発大洋
ハルシオン0.25mg錠17.4円-ファイザー
アサシオン0.25mg錠7.4円後発長生堂
アスコマーナ錠0.256.4円後発日新
カムリトン0.25mg錠6.4円後発寿
トリアラム錠0.25mg6.4円後発小林化工
ネスゲン錠「0.25」0.25mg6.4円後発辰巳
ハルラック錠0.25mg7.4円後発富士薬品
パルレオン錠0.25mg6.4円後発大洋
ミンザイン錠0.25mg6.4円後発日医工
トリアゾラム錠0.25mg「TSU」6.4円後発鶴原
ミンザイン錠0.25mg6.4円後発日医工

(「おくすり110番」より)

詳しくは別の機会にお知らせしますが、うつ病に関しては、ジェネリック(後発)医薬品の処方は35%にとどまっているというデータがあります(高脂血症では66.6%)。
これを機にジェネリック医薬品嫌いの意識が少し変わって、薬代が減るかもしれません。

薬を飲み続けることに対する不安に加え、その薬に問題があるなどといわれるとパニックになってしまいそうですが、認知療法だと思って(?)冷静に前向きにニュースを見る癖をつけてもいいかもしれませんね。


本郷玖美

 

うつ病ドリル管理人のうつ病実体験から選びに選んだ、
世界最高品質レベルのサプリメントは ■サプリコーナー

うつ病のみなさんと共に選んだ、 ここでしか買えないお役立ち商品! ■商品一覧

うつ病、うつの症状・治療 うつ病、うつの診断・チェック うつ病、うつの回復マニュアル

うつ病の症状と
似ている病気

統計・データを使ったうつ病講座。

うつ病診断 x4

医者も使っている国際基準のチェックリストが3つ+1つあります。

回復マニュアル

すぐ使えて根本的なノウハウをまとめてあります。

( → この記事を引用・転載するには?

  | 2006年12月29日 10:10  | この記事のアドレス URL  |

似ている記事

■日本うつ病学会治療ガイドライン II.大うつ病性障害 が発表されました
■【告知】うつからの就職活動セミナー
■【告知】“うつ”復職支援フォーラム
■「うつ病の頭と体が気持ちよーく楽になるお茶会」
■1名無料ご招待「うつ病の頭と体が気持ちよーく楽になるお茶会(まだ仮称)」
■うつ病のリスクを減らす食生活はコレ!
■精神疾患と肥満、どちらが先?
■自殺予防週間、各県の取り組み
■続々と開発される血液検査でのうつ病診断
■ネットで認知行動療法
■職場にうつ病を打ち明けるか? アンケート結果
■告知「脳と栄養のシンポジウム」
■抗うつ薬、最近の動き
■血液検査でうつ病診断
■遺伝子で決まる? 不眠・うつ・プラス思考の傾向
■SSRIで攻撃性が増す?
■パパのメンタルヘルスは息子の将来を決める!?
■平成20年の自殺者統計発表

続きは → コーナー全記事リスト




■うつ病の深い情報はメルマガで
この記事は気に入って頂けましたか? もっと深ーいうつ病情報は、当サイトのメール会報(メールマガジン)に登録された方にだけお送りしております。
うつ病の本の新刊や、うつ病用ツールの新製品などのプレゼントも行っています。

日本で発行されているうつ病のメールマガジンでは読者数1位です。
読者登録は無料です → もっと詳しく&バックナンバー
メルマガ購読・解除 ID: 135145
うつ病ドリル 〜メキメキ治った!実践法〜
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ



トラックバック絶賛受付中!

このエントリーのトラックバックURL:
http://u-drill.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1057


サイト名「Field Isle - ITエンジニア・システムトレーダーの日々」
記事名「処方されたハルシオンを回収しないファイザー
以前、成分不足の睡眠導入剤「ハルシオン」の自主回収で書きましたが、昨年秋に私が処... 2007年03月08日 00:52