「青いめがねをかけるとリラックスできる」 9割の方が回答

以下のプレスリリースを、配信会社を通じてマスコミ各社にお送りしました。


プレスリリース

平成19年1月17日
うつ病ドリル 新田勝貴

タイトル
「青いめがねをかけるとリラックスできる」 9割の方が回答

リード(概要)
「青色ダイエットめがね」を試用するモニターテストで、回答者11人のうち9割が不安の軽減を感じ、また全員が「この商品に満足」と回答しました。

本文
実施の背景
青い色のめがねをかけることで食欲を抑制する「青色ダイエットめがね」という商品について、使用者から「リラックスを感じた」「まどろんだ気分になった」という感想が寄せられたことから、リラックス用途にも使えるのではないかと思い、検証することにしました。

青色ダイエットめがねとは
うつ病、うつメールマガジン写真その名の通り「青いめがね」で、その青は人間の興奮や食欲を静めるのに適した色になっています。

人間は見た色によって感情や気分が影響されます。特に青い色を見ることで興奮が鎮まる・心拍数が落ち着くなどの反応をすることが様々な書籍や文献で言われております。この反応は普段の生活にも応用され、街灯の光を青にすることで犯罪率が下がった等の成果が得られています。
青色ダイエットめがねは、そういった人間の自然な反応を利用することで脳の興奮を抑え、食欲を抑えようというものです。

現在、以下の場所で販売しております。
  ・青色ダイエットコム
  ・うつ病ドリルのグッズコーナー

うつ病、うつメールマガジン写真

モニター方法の概要

期間2006年11月20日〜2006年12月20日のうち2週間程度
人数12名(有効回答11名)
選考方法インターネットでの応募者から無作為抽出
試用方法「青色ダイエットめがね」を簡単な説明書にしたがって試用。
主な使い方としての指示は「めがねを掛けたまま白い蛍光灯や光沢のある白い紙を見て、ゆっくりと深呼吸する。 」というもの。

アンケート結果

使ってみての全体的な感想
とても良いうつ病、うつ棒グラフ
18%
2名
良いうつ病、うつ棒グラフ
82%
9名
普通 
0
 
不満 
0
 
とても不満 
0
 


不快なときに掛けると、良い変化を感じましたか?
とても感じたうつ病、うつ棒グラフ
45%
5名
少し感じたうつ病、うつ棒グラフ
45%
5名
変化なしうつ病、うつ棒グラフ
9%
1名
少し不快になった 
0
 
とても不快になった 
0
 


めがねを外した時、「身の回りの色や光がストレスになっている」
という感覚はありましたか?
とてもあったうつ病、うつ棒グラフ
45%
5名
少しあったうつ病、うつ棒グラフ
45%
5名
なかった 
0
 
覚えていない 
0
 
その他うつ病、うつ棒グラフ
9%
1名


今回のモニターを通じて、色が気分に影響すると感じましたか?
とても影響すると感じたうつ病、うつ棒グラフ
82%
9名
少し影響すると感じたうつ病、うつ棒グラフ
18%
2名
影響はないと感じた 
0
 


考察
「青色ダイエットめがね」をリラックス用途に使うことで、非常に高い確率でリラックスが得られるのではないかという結果になりました。

※このアンケートは確実な効果を保証するものではありません。
※他社製品を使用した場合、結果が異なる場合があります。

連絡先
青色ダイエットコム(有限会社FTF)
http://www.blue-diet.com/
販売責任者:新小田 泰平
所在地:540-0036 
大阪市中央区船越町2-4-6
電話番号:06-6943-6755
平日10:00〜17:00
メール


うつ病ドリル(個人事業主・屋号同じ)
http://u-drill.jp/
新田勝貴(にった かつよし)
〒341-0003 埼玉県三郷市彦成4丁目 1-13-402
TEL:090-6119-8501



 

うつ病ドリル管理人のうつ病実体験から選びに選んだ、
世界最高品質レベルのサプリメントは ■サプリコーナー

うつ病のみなさんと共に選んだ、 ここでしか買えないお役立ち商品! ■商品一覧

うつ病、うつの症状・治療 うつ病、うつの診断・チェック うつ病、うつの回復マニュアル

うつ病の症状と
似ている病気

統計・データを使ったうつ病講座。

うつ病診断 x4

医者も使っている国際基準のチェックリストが3つ+1つあります。

回復マニュアル

すぐ使えて根本的なノウハウをまとめてあります。

( → この記事を引用・転載するには?

  | 2007年01月17日 19:58  | この記事のアドレス URL  |

似ている記事

■日本うつ病学会治療ガイドライン II.大うつ病性障害 が発表されました
■【告知】うつからの就職活動セミナー
■【告知】“うつ”復職支援フォーラム
■「うつ病の頭と体が気持ちよーく楽になるお茶会」
■1名無料ご招待「うつ病の頭と体が気持ちよーく楽になるお茶会(まだ仮称)」
■うつ病のリスクを減らす食生活はコレ!
■精神疾患と肥満、どちらが先?
■自殺予防週間、各県の取り組み
■続々と開発される血液検査でのうつ病診断
■ネットで認知行動療法
■職場にうつ病を打ち明けるか? アンケート結果
■告知「脳と栄養のシンポジウム」
■抗うつ薬、最近の動き
■血液検査でうつ病診断
■遺伝子で決まる? 不眠・うつ・プラス思考の傾向
■SSRIで攻撃性が増す?
■パパのメンタルヘルスは息子の将来を決める!?
■平成20年の自殺者統計発表

続きは → コーナー全記事リスト




■うつ病の深い情報はメルマガで
この記事は気に入って頂けましたか? もっと深ーいうつ病情報は、当サイトのメール会報(メールマガジン)に登録された方にだけお送りしております。
うつ病の本の新刊や、うつ病用ツールの新製品などのプレゼントも行っています。

日本で発行されているうつ病のメールマガジンでは読者数1位です。
読者登録は無料です → もっと詳しく&バックナンバー
メルマガ購読・解除 ID: 135145
うつ病ドリル 〜メキメキ治った!実践法〜
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ



トラックバック絶賛受付中!

このエントリーのトラックバックURL:
http://u-drill.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1092