パキシルの自殺率、副作用発生率ほか まとめ

うつ病回復に真面目に取り組むあなたに贈る、読者数 No.1 のうつ病メルマガです。
サイト表紙のうつ病ニュースは、最近まじめに更新中です。
http://u-drill.jp/

●今回の写真

花壇のそばで通行人に話しかけていた猫。

たぶん「何かくれよー」って言ってたんだと思います。

----------目次:------------------------

●今回の更新
●今週見つけた記事
●編集後記

----------------------------------------

●今回の更新

前回のメルマガ以降にうつ病ドリルに掲載された記事です。

■パキシルの自殺率、副作用発生率ほか まとめ
http://u-drill.jp/archives/2007_06/28_110325.php
今回は何と言ってもこれでしょう。昨日未明に毎日新聞に「パキシルで
自殺増えるよ」という記事が載ってからうつ病ドリルへの訪問者も
普段の倍くらいあったので、「来てくれた人達が欲しいデータはこれだろう」
ということで副作用なんかをまとめデータ集として掲載しました。
火種となった毎日新聞へのリンクも載せてます。

昨日からうつ病学会の発表で北海道に行ってるグラクソ(パキシルの
メーカー)の社員さんはヤキモキしてるんじゃないでしょうか。
お疲れ様です。あなたのせいじゃない。株価なんか気にするな。


■うつ病と循環器疾患は、お互いに悪化させあう
http://u-drill.jp/archives/2007_06/29_101615.php
そんな話題の渦中にあるグラクソさんトコの、すごく役に立つ
文献集の解説。
この記事の編集中に、ストレスが掛かると血行が悪くなるという
一連の仕組みを知りました。その犯人(?)が正にセロトニンでした。
セロトニンが血液の凝固成分を刺激して固まらせ、同時に血管を刺激して
細くさせてしまうんですね。
※ただし「ストレスがかかった時に出てきたセロトニン」限定の話らしい。


■(講演レポート)「精神疾患への新しい考え方 〜栄養アプローチの理論と実際〜」http://u-drill.jp/archives/2007_06/28_233410.php
日本でホントに少ない栄養療法のお医者さんである
新宿溝口クリニックの溝口先生の講演。
この講演は今まで参加したものの中では文句なく一番面白かったです。
それぞれの話題の面白さもありますし、講演の途中でアハ体験
(この絵何に見える?みたいなクイズ)もあったりして、聴講者も
笑ったり感心したり。

講演直前にお話した時の会話:

管理人「医学部の勉強には栄養の講義ってないんですか?」
溝口先生「1個もないです」

多くの医者が「食べ物の内容と健康は無関係」と思ってる理由が分かりました。

----------

●今週見つけた記事

園芸療法に脳トレ効果
http://www.hokkoku.co.jp/_today/H20070528104.htm
五感を使った活動は脳を活発にするという基本がまずあって、その
具体策として園芸も良いじゃん、という話。
こんな話も→「俳句」は脳トレよりも活性化
http://m.shinshu.fm/MHz/14.30/195059&p=d
これも同系統の脳の使い方。

ただしうつ病真っ最中の人はあまりむきになってやらない方が
良いです。壊れている脳にムチ打っても、疲れるて悪化します。
ある程度改善してきた人はどうぞ。


「SSRIに認知行動療法を加えても効果上がらず」
http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/hotnews/int/200706/503589.html
症状の重い患者に SSRI と認知療法を併用してもダメでした、という
話。症状重いと認知療法は使っちゃダメってのは今までの試験で
みんなさんざん思い知らされたはずなのに、何今さらムダな人体実験してんの
キミら、という感じ。


「脳」おとなしい民族性も解明
http://www.sankei.co.jp/culture/kagaku/070625/kgk070625000.htm
日本人が控えめなのは遺伝子から見て当然、という話。
好奇心の元になるドーパミンが他の人種より活発に働かないそうです。
こういうのって回り回って、日本の「もったいない」文化と
アメリカの使い捨て文化、みたいな差になってるんじゃないでしょうか。

----------

●このサイトで最も読まれた記事

1位 ■うつ病の症状と似ている病気
http://u-drill.jp/what_is_a.php

2位 ■うつ病診断 x4
http://u-drill.jp/check.php

3位 ■うつ病回復マニュアル
http://u-drill.jp/contents/flame_1.html

----------

●編集後記

慰められるコラムを見つけました。

「一昨日の晩ご飯を思い出す」ことができると、どういう能力が高まるのか
http://blogs.itmedia.co.jp/koji/2007/06/post_88c2.html

よくテレビなんかで「昨日食べたものを思い出せないとダメ」みたいなの
やってますが、私はアレ全然出来ません。この記事は「それが出来ても、
引き換えとして犠牲になる記憶がある」という話。

要約すると「食事のことを覚えておくように鍛えると、代償として
覚えておくべきことを忘れてしまう」。
結局「人は大事と思ったことしか覚えない」ということ。

そうだそうだ!私は食事よりももっと大事なことを覚えてるんだから
良いの!
脳トレ毎日やってるから物覚えもばっちり!
あの有名なソフト!脳を鍛える大人の… 何だっけ?



 

うつ病ドリル管理人のうつ病実体験から選びに選んだ、
世界最高品質レベルのサプリメントは ■サプリコーナー

うつ病のみなさんと共に選んだ、 ここでしか買えないお役立ち商品! ■商品一覧

うつ病、うつの症状・治療 うつ病、うつの診断・チェック うつ病、うつの回復マニュアル

うつ病の症状と
似ている病気

統計・データを使ったうつ病講座。

うつ病診断 x4

医者も使っている国際基準のチェックリストが3つ+1つあります。

回復マニュアル

すぐ使えて根本的なノウハウをまとめてあります。

( → この記事を引用・転載するには?

  | 2007年06月29日 12:53  | この記事のアドレス URL  |

似ている記事

■新商品「テニスボール健康法」発売!
■突然ですが、商品モニター募集です
■お茶会一般募集開始&新商品「気分が落ち着くペンダント型リラックスグッズ」
■突然ですが、お茶会プレゼントです
■うつ病対策が身につく会(仮称)を開催します
■今回も長くて盛り沢山
■うつ病の方へ、年末年始のメッセージ
■やっぱり今回も盛りだくさん
■(号外)今日くらいは
■当選者発表 その1
■早速ですが、プレゼントです
■講演プレゼント当選者発表
■当選者発表&今回も新プレゼント
■みんなのお便り&プレゼント当選者 その2(全3回)
■みんなのお便り&プレゼント当選者 その1(全3回)
■TVのうつ病番組とか本プレゼントとか色々
■SSRI で攻撃性が上がる話
■NHK より取材協力のお願い

続きは → コーナー全記事リスト




■うつ病の深い情報はメルマガで
この記事は気に入って頂けましたか? もっと深ーいうつ病情報は、当サイトのメール会報(メールマガジン)に登録された方にだけお送りしております。
うつ病の本の新刊や、うつ病用ツールの新製品などのプレゼントも行っています。

日本で発行されているうつ病のメールマガジンでは読者数1位です。
読者登録は無料です → もっと詳しく&バックナンバー
メルマガ購読・解除 ID: 135145
うつ病ドリル 〜メキメキ治った!実践法〜
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ



トラックバック絶賛受付中!

このエントリーのトラックバックURL:
http://u-drill.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1248