すべての睡眠薬で『夢遊症状』の恐れ

うつ病回復に真面目に取り組むあなたに贈る、読者数 No.1 のうつ病メルマガです。
サイト表紙のうつ病ニュースは、最近まじめに更新中です。
http://u-drill.jp/

●今回の写真

なんとなーく歩いていると、視界の隅に動くものが…

地面とよく似た模様の猫でした。

じっと伏せて気配を殺す忍耐強さ…
目の反射で居場所がバレないように薄目で構える慎重さ…

こやつ、出来る!

「にゃー」


----------目次:------------------------

●今週の相談 「パキシルの退薬症状が出るまでの時間と症状は?」
●今週見つけた記事 「すべての睡眠薬で『夢遊症状』の恐れ」
●今週の回復報告 「プロテインとウォーキングを試してみたら」

●ヨソんちの面白そうな記事
●今回の更新 「自殺者は減ったのに、過労による自殺は増えた」
●編集後記

----------------------------------------

●今週の相談「パキシルの退薬症状が出るまでの時間と症状は?」

Q.
パキシルの場合、減らし始めてだいたいどれ位の日にちで退薬症状を
感じ始めるのでしょうか?
また、よくみられる症状はどんなものなのでしょうか?

A.
退薬症状とは、薬を急に減らしたり止めたりした時の反動のこと
です。

パキシルの取扱説明書(添付文書)によると、退薬症状が出るまでの時間は
薬を中止してから数日ですね。

症状は
   めまい、知覚障害(錯感覚、電気ショック様感覚、耳鳴等)
   睡眠障害(悪夢を含む)、不安、焦燥、興奮、嘔気、振戦
   錯乱、発汗、頭痛、下痢

だそうですが、それぞれの発生確率は分かりません。
医学誌のサイトの記事では、全患者のうち 7% に退薬症状が出る
とのことです。

退薬症状の出やすさ(Odds Ratio)は、パキシルが 8.47、
ジェイゾロフトが 1.36 です。この差は、薬が体内で
どれだけ分解されやすいかで決まります(分解されやすい薬は
体から早く抜けるので退薬症状が出やすい)。


この相談の詳細はこちら:

「パキシルの退薬症状が出るまでの時間と症状は?」
http://u-drill.jp/archives/2007_07/24_092525.php


相談の窓口はこちら:
https://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P83989434

----------

●今週見つけた記事「すべての睡眠薬で『夢遊症状』の恐れ」

すべての睡眠薬で、「夢遊症状」の恐れ 厚労省が指摘
http://www.asahi.com/health/news/TKY200707120472.html

これはアメリカで先に発表された

「マイスリーで夢遊病?FDAが13種類の薬で注意を喚起」
http://u-drill.jp/archives/2007_04/07_194950.php

の報告を見て厚生労働省がびっくりして調べたら、やっぱり
ヤバいじゃんということでお触れを出した、ということだそうです。
具体的には、薬の説明書(添付文書)に「睡眠途中に一時起床する可能性が
ある時は服用させない」「異常が認められたら投与を中止する」という
注意書きを加えさせた、と。

アステラス製薬によると、00年12月のマイスリー販売開始から今年5月までに
副作用が疑われる「夢遊症状」として18件、「もうろう」として8件が
あったそうです。
睡眠薬を飲んでる人なんて何十万人もいるわけで、6年半で 26件なら
目くじら立てるほど危険というわけでもないかな?
まぁ落ち着いて落ち着いて。

アメリカの例によると「アルコールと睡眠薬を一緒に摂るとすんごいよ」
らしいので、とりあえず薬飲むなら酒はナシってことでご注意下さい。

睡眠薬に限らず、一般的に酒と薬の相性は悪いんですけどね。
肝臓が酒の分解で手一杯で薬の分解をやってくれなくなるので、薬が
ずっと体(と脳)に残ったりします(薬の種類にもよりますが)。

----------

●今週の回復報告「プロテインとウォーキングを試してみたら」

ジンさんからの回復報告です。


うつ病初体験の28歳の者です。
うつ病になり、会社からも病気休暇をもらいましたが、
期限をつけられ、焦りもあり一向によくならなかった為、
やむを得ず退職しました。

中程度のうつ病ですが、辛い状態でどうしようも
ないとき、こちらのサイトを見つけまして、
回復マニュアルを拝見して藁をもつかむ思いで
すぐさま近くの薬局へ行き、即購入できたプロテインを
牛乳に混ぜて朝と昼の食後に飲み始めました。
ヨーグルト味だったので、抵抗もなく飲むことができました。

飲んだ後は、30分後にウォーキングを最低5分でも
行い、外に出られないときは家の中で階段の上り下り
などで運動をしました。
本当に3、4日後くらいに朝起きると体が軽くなり
気分の落ち込みがなくなり始めました。
プロテインを飲み始めたからだと確信はありませんが、
みなさんも試してみる価値はあると思います。

期限の心配のない休暇を取るのも治すのを早めるのに
不可欠だと思います。
私はまだ回復途中ですが、日々少しずつ小さなことから
1つずつ改善していっているのがわかります。
みなさんの参考になれば、と思い投稿いたしました。

------

管理人より:

期限を切られてやむを得ず退職とのことで、私の場合(仕事が
できなくなって破産)と似ていますね。
私もやむを得ず取った「期限の心配のない休暇」が回復の
大きな助けになりました。

闘病中の方は「仕事を離れる」(生活を変える)ということが
怖くてなかなかできないため、今までの生活を続けてしまって
ますます悪化させるということが非常によく見られます。

ジンさんも退職する時はかなりの焦りと後悔があったのではないかと
お察ししますが、やむなくとは言え思いきって手に入れた
「災い転じて福となす」チャンス、うまく活かしてぜひ回復基調に
乗ってしまって下さい。

順調な回復をお祈りしております。
お知らせありがとうございました。

回復報告の窓口はこちら:
https://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P83989434

----------

■プロテインで脳みそにセロトニンの原料を補給!
http://u-drill.jp/shop_supplement.php
うつ病ドリルの栄養コーナーです。

----------

●ヨソんちの面白そうな記事

新潟県中越沖地震とストレス 後悔しないために
http://www.mentally-healthy.com/2007/07/23-090349.php
避けられない運命に打ちのめされそうになったら?


自殺、どう食い止める? 8割は相談なく自殺行為
http://www.mentally-healthy.com/2007/07/19-112109.php
コミュニケーションの切れ目を命の切れ目にしないために。

----------

●今回の更新 「自殺者は減ったのに、過労による自殺は増えた」

前回のメルマガ以降にうつ病ドリルに掲載された記事です。

「自殺者は減ったのに、過労による自殺は増えた」
http://u-drill.jp/archives/2007_07/17_215356.php
確かに経済問題(不景気)による自殺は減っているもの、
職場は結構ギスギスしてんじゃないの、という話。

これはねー、問題がデカすぎてまだ何とも言えないんですけど、
ストレスの溜まりにくい社会なんて実現までに20年以上はかかる
でしょうから、自衛していくしかないんでしょうねぇ…

----------

●編集後記

買いました。ついに買いました。「ビリーズブートキャンプ」。
流行にいまいち乗れてない管理人です。

思い返せば、ビリー隊長に初めてお会いしたのは去年の暮れの
東急ハンズ。エンドレスに流れるビデオ映像に注目していた
客は全くおらず、立ち止まってうっとりしていた私は
バカみたいでした。
それから半年、これほどのブームになろうとは…(乗れなかったけど)。

さぁこいビリー! お前の動きを見せてみろ!

「お届けは2週間後になります」

動き遅いっすよ隊長…

 

うつ病ドリル管理人のうつ病実体験から選びに選んだ、
世界最高品質レベルのサプリメントは ■サプリコーナー

うつ病のみなさんと共に選んだ、 ここでしか買えないお役立ち商品! ■商品一覧

うつ病、うつの症状・治療 うつ病、うつの診断・チェック うつ病、うつの回復マニュアル

うつ病の症状と
似ている病気

統計・データを使ったうつ病講座。

うつ病診断 x4

医者も使っている国際基準のチェックリストが3つ+1つあります。

回復マニュアル

すぐ使えて根本的なノウハウをまとめてあります。

( → この記事を引用・転載するには?

  | 2007年07月24日 15:42  | この記事のアドレス URL  |

似ている記事

■新商品「テニスボール健康法」発売!
■突然ですが、商品モニター募集です
■お茶会一般募集開始&新商品「気分が落ち着くペンダント型リラックスグッズ」
■突然ですが、お茶会プレゼントです
■うつ病対策が身につく会(仮称)を開催します
■今回も長くて盛り沢山
■うつ病の方へ、年末年始のメッセージ
■やっぱり今回も盛りだくさん
■(号外)今日くらいは
■当選者発表 その1
■早速ですが、プレゼントです
■講演プレゼント当選者発表
■当選者発表&今回も新プレゼント
■みんなのお便り&プレゼント当選者 その2(全3回)
■みんなのお便り&プレゼント当選者 その1(全3回)
■TVのうつ病番組とか本プレゼントとか色々
■SSRI で攻撃性が上がる話
■NHK より取材協力のお願い

続きは → コーナー全記事リスト




■うつ病の深い情報はメルマガで
この記事は気に入って頂けましたか? もっと深ーいうつ病情報は、当サイトのメール会報(メールマガジン)に登録された方にだけお送りしております。
うつ病の本の新刊や、うつ病用ツールの新製品などのプレゼントも行っています。

日本で発行されているうつ病のメールマガジンでは読者数1位です。
読者登録は無料です → もっと詳しく&バックナンバー
メルマガ購読・解除 ID: 135145
うつ病ドリル 〜メキメキ治った!実践法〜
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ



トラックバック絶賛受付中!

このエントリーのトラックバックURL:
http://u-drill.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1666