日本のうつ病治療の未来は、映画「sicko」にあるかも

治りたいあなたを決して離さない、読者数 No.1 のうつ病メルマガです。
サイト表紙のうつ病ニュースは、最近まじめに更新中です。
http://u-drill.jp/


●今週の写真

どもです。新田@うつ病ドリル管理人でございます。
今週の写真はこれ!

近所の家の前に、スーパーのカートが置いてありました。
やっちゃいましたね…

これ私も経験あるんですが、考え事しながらついつい店の外まで
カートを押して行ってしまったことがあります。でも店を出たところで
違和感に気付いてカートを返しに行きました。

それに対してこのお宅。自分の家の前までそのままカートで乗り付け。
猛者です。益荒男(ますらお)です。勝ち組です(そうか?)。
行きすぎたモータリゼーションという気もします。たぶん気のせいですけど。

このスーパー、通りを挟んだ向かい側にあるんです。ということは、
「このカートで横断歩道を渡った」ということです。
恐らくそのあたりで、さすがに違和感に気付いたと思うんです。

横断歩道のど真ん中で自分の奇行に気付いた時、あなたならどうしますか?
私なら自宅の前まで強行しますね。人間、負けが分かっていても
やらなきゃいけない時がありますから。

そういえば、始めて入った会社の先輩も徹夜明けの帰りに
自転車に乗ったまま駅の改札を突破しようとして、駅員に止められた
そうです。
たぶん彼も「負けてらんねぇ」と思ったのでしょう。


■500円あげます!

このコーナーへの写真の投稿をお待ちしています。
テーマは「最近面白かったモノ・風景」。
このコーナーを見てお分かりの通り、うつ病には全然関係なくて良いです。

採用者には QUO カード 500円分をプレゼント。たいていのコンビニで使えます。
発表は発送をもってかえさせて頂きます。
もちろん個人名で送りますからご安心を。

ご応募はこちら → (メルマガ登録者のみに表示)
  ・写真はご自分で撮影されたものに限ります。
  ・写真はメールに添付してお送り下さい。
  ・掲載用のペンネームと、景品のお送り先住所・氏名もお忘れなく。
  ・採用させて頂いた写真は、今後うつ病ドリルが本になったり
   提携サイトが出来た場合に転載させて頂く場合があります。

----------目次:------------------------

●今週見つけた記事    「仕事の何がストレス? アンケート」
●ヨソんちの面白そうな記事「赤ちゃんを愛せそうにない私は悪者?」
●うつ病ドリル shop から 「セロトニンの出し方マニュアル改訂」
●今回の更新       「薬が怖い」
●編集後記        「マイケル・ムーアの sicko は日本の未来」

----------------------------------------

●今週見つけた記事

仕事の何がストレス? アンケート
http://cobs.jp/pr/070828.html

ストレス源の1位は、

  男性「自分の能力不足」
  女性「まわりとうまくやっていけない」

だそうです。

今までの調査ですと男性も理由の1位は人間関係だったんですが
ちょっと変わってきましたね。調査対象は社会人7年目以下、
この世代は責任の所在を外部に求めやすいという「常識」を覆す
結果になってます。

気になったのは、「会社による、従業員のストレス緩和策は?」に対し、
9割の人が「何もない」と答えているところ。
この手の調査では、中小企業でも結構な割合の会社が産業医の窓口を
置いたり民間のストレス対策サービスを契約していると答えるのが
常なんですが、そういった「常識」も覆されてます。

窓口はあっても存在を知られていないってことなんでしょうか。

----------

■ストレスで減ったビタミンの補充に、値段あたり最も強力でお得なビタミン剤
http://www.vita9.com/,,,,,
いまだに「他に良いビタミン剤はないか」と探していますが、
このミンデル博士のビタミン剤以上にしっかりしたものは
見つかりませんね。値段は高いですけど、含有量と品質を
考えるとやっぱりこれがベストです。

----------

●ヨソんちの面白そうな記事

妊娠とストレス 赤ちゃんを愛せそうにない私は悪者?
http://www.mentally-healthy.com/2007/08/31-090647.php
子供が生まれるって良いことばっかりじゃないよね、っていう話。
でも一時期を乗り越えれば幸せがやってくるそうです。

----------

●うつ病ドリル shop から「セロトニンの出し方マニュアル改訂、お値段据え置き」

セロトニン増産ツールのマニュアルを改訂しました。お値段は据え置きです。
第4章として「ウォーキングって続けられないよね、でも
やる気がなくても習慣にするノウハウはあるよ」という主旨で
「やる気がなくてもやれる方法」を追加しました。
http://cart02.lolipop.jp/LA03201955/?mode=ITEM2&p_id=PR00100431961

今年になってからお買い上げ頂いた方には改訂後のマニュアルを
お送りしてあります。「もっと前に買ったけど私にも新しいやつ
ちょうだい」という方は、ご連絡頂ければメール添付でお送り
いたします。
改訂版の請求は →https://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P83989434 https://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P83989434

----------

●今回の更新

前回のメルマガ以降にうつ病ドリルに掲載された記事です。

うつ病患者へのアンケート結果(その2)〜薬が怖い
http://u-drill.jp/archives/2007_09/03_121006.php
みんな薬が嫌いなんだなぁ。なんでこんなに不信感があるのかって
ことにも触れてみました。やっぱり流れ作業で診察されると
イヤですよね。

----------

●編集後記「マイケル・ムーアの sicko は日本の未来」

またまた新田@うつ病ドリル管理人です。

社会問題を鋭くえぐるメタボ監督、マイケル・ムーアの新作「 sicko 」
を観てきましたよ。
今回はアメリカ医療を斬っていて、まぁ事前の情報通り
「アメリカ医療は弱者に厳しい!アメリカサイテー!
イギリスは病院に行っても1円も払わなくて良い!イギリスサイコー!」
みたいな感じでした。

そんなアメリカでのうつ病治療の実情をアメリカのえらい人が語ってます。
http://paxil.jp/expert/interview/2007_0822.php

・アメリカでは精神科医でなくてもうつ病を見分けて抗うつ剤(SSRI)を出す
・でも SSRI を出す以上の複雑なことは苦手。基本的にマニュアル通り。
・入院は滅多にできない(これは「sicko」でも言われている)。保険制度が
 厳しいために自由な治療法が選択できず、せいぜい一週間しか入院できない。
 そもそもベッドが空いてない。

結論として、アメリカの精神医療は結構悪いし、どんどん悪くなってきてる。
しかも日本はそのアメリカを追いつつある… という感じです。

んー、上に書いたように会社は社員のストレス対策なんかやってくれないし、
自分の身は自分で守れってことなんでしょうねぇ…
みなさんのメンタルヘルス向上のために、このメルマガをますます頑張ろうと
思うのでした。


●追記

今回「セロトニン増産マニュアル」に付け加えた「やる気がなくても
やれる方法」の部分ですが
http://cart02.lolipop.jp/LA03201955/?mode=ITEM2&p_id=PR00100431961
このノウハウはウォーキングに限らず何にでも応用できます。
例えば英会話、フィットネス、資格試験などなど。
実は「やる気って何だろう?」という謎にはもう10年くらい取り組んでいて、
いろんな本を読んだりいろんな方法を取り入れてみました。その試行錯誤の
結果分かったことを短くまとめました。

「体に良いことしなきゃ、と思ってはいても続かないんだよねー」という方は
ぜひぜひお試し下さい。



 

うつ病ドリル管理人のうつ病実体験から選びに選んだ、
世界最高品質レベルのサプリメントは ■サプリコーナー

うつ病のみなさんと共に選んだ、 ここでしか買えないお役立ち商品! ■商品一覧

うつ病、うつの症状・治療 うつ病、うつの診断・チェック うつ病、うつの回復マニュアル

うつ病の症状と
似ている病気

統計・データを使ったうつ病講座。

うつ病診断 x4

医者も使っている国際基準のチェックリストが3つ+1つあります。

回復マニュアル

すぐ使えて根本的なノウハウをまとめてあります。

( → この記事を引用・転載するには?

  | 2007年09月06日 20:50  | この記事のアドレス URL  |

似ている記事

■新商品「テニスボール健康法」発売!
■突然ですが、商品モニター募集です
■お茶会一般募集開始&新商品「気分が落ち着くペンダント型リラックスグッズ」
■突然ですが、お茶会プレゼントです
■うつ病対策が身につく会(仮称)を開催します
■今回も長くて盛り沢山
■うつ病の方へ、年末年始のメッセージ
■やっぱり今回も盛りだくさん
■(号外)今日くらいは
■当選者発表 その1
■早速ですが、プレゼントです
■講演プレゼント当選者発表
■当選者発表&今回も新プレゼント
■みんなのお便り&プレゼント当選者 その2(全3回)
■みんなのお便り&プレゼント当選者 その1(全3回)
■TVのうつ病番組とか本プレゼントとか色々
■SSRI で攻撃性が上がる話
■NHK より取材協力のお願い

続きは → コーナー全記事リスト




■うつ病の深い情報はメルマガで
この記事は気に入って頂けましたか? もっと深ーいうつ病情報は、当サイトのメール会報(メールマガジン)に登録された方にだけお送りしております。
うつ病の本の新刊や、うつ病用ツールの新製品などのプレゼントも行っています。

日本で発行されているうつ病のメールマガジンでは読者数1位です。
読者登録は無料です → もっと詳しく&バックナンバー
メルマガ購読・解除 ID: 135145
うつ病ドリル 〜メキメキ治った!実践法〜
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ



トラックバック絶賛受付中!

このエントリーのトラックバックURL:
http://u-drill.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1891