血は水よりも濃い―親子とメンタルヘルス

親子の関係と子どものメンタルヘルスについてのニュースです。

1.赤ん坊の時小さかった人はうつや不安になりやすい

約4600人を40年間調査した結果によると、生まれたときの体重が軽かった人や、立ったり歩いたりできるようになるのが遅かった人は、うつや不安症状を来たしやすいとわかった。
(内容を保つように編集済み)

元の文献はこちら(英語)。これを取り上げたロイターのニュースがこちら

ここでは、ケンブリッジ大学が1946年に生まれた赤ん坊4627人について調べたうつ病の傾向が載っています。
 ・赤ん坊のとき体重が重かった人はうつ病が8%少ない
 ・立つのが遅かった人はうつ病が19%多い
 ・歩くのが遅かった人はうつ病が22%多い

この研究が始まった年の早産率がわからないので「低体重の赤ちゃんが一概にメンタルヘルスに問題あり、というわけではない」としながらも、「母親の被ったストレスにより子宮への血流が悪くなり、結果として胎児に十分栄養が行き渡らず、発育が遅れた可能性がある」と述べています。
そして「母親のストレスホルモンが胎児に移行したのかもしれない」とも。

妊娠初期に重いストレスを受けた母親の子どもは、統合失調症などの精神障害になるリスクが67%も高くなるというニュースもあります。
妊娠中の母親のストレスを減らすことは、次世代にも関わる重要事項ということです。


2.母娘の対立は若い女性を自傷行為にかりたてる?

・母と娘の関係が良くないこと
・血中セロトニンが少ないこと
この2つの要素は、思春期の女性を自傷行為に向かわせることがわかった。
(内容を保つように編集済み)

このニュースの元はこちら(英語)。

この研究は自傷経験のある思春期の若者20人を自傷経験のない若者と比較して調べたもので、それによると上の2つの要素は自傷行為の有無の差の64%に関わっているとのことです。

20代前半女性7人に1人が自傷経験、という厚生労働省の調査もあり、自傷行為は女性の方が多く、上の研究でも対象患者20人中18人が女性です。
「(2つの要素を比較すると)自傷行為により強く関わっているのはセロトニン不足だが、2つの要素両方を併せ持つと影響は非常に強くなる」と述べられています。


濃密だからこそ親子関係は大変、と言えそうですが、親子のつながりを強化するホルモンで精神疾患を治療という研究もあります。
セロトニンなど生物学・化学的アプローチと人間関係などの環境面からのアプローチが、別々ではなく一つに融合した結果と言えそうです。


本郷玖美



 

うつ病ドリル管理人のうつ病実体験から選びに選んだ、
世界最高品質レベルのサプリメントは ■サプリコーナー

うつ病のみなさんと共に選んだ、 ここでしか買えないお役立ち商品! ■商品一覧

うつ病、うつの症状・治療 うつ病、うつの診断・チェック うつ病、うつの回復マニュアル

うつ病の症状と
似ている病気

統計・データを使ったうつ病講座。

うつ病診断 x4

医者も使っている国際基準のチェックリストが3つ+1つあります。

回復マニュアル

すぐ使えて根本的なノウハウをまとめてあります。

( → この記事を引用・転載するには?

  | 2008年03月21日 17:28  | この記事のアドレス URL  |

似ている記事

■日本うつ病学会治療ガイドライン II.大うつ病性障害 が発表されました
■【告知】うつからの就職活動セミナー
■【告知】“うつ”復職支援フォーラム
■「うつ病の頭と体が気持ちよーく楽になるお茶会」
■1名無料ご招待「うつ病の頭と体が気持ちよーく楽になるお茶会(まだ仮称)」
■うつ病のリスクを減らす食生活はコレ!
■精神疾患と肥満、どちらが先?
■自殺予防週間、各県の取り組み
■続々と開発される血液検査でのうつ病診断
■ネットで認知行動療法
■職場にうつ病を打ち明けるか? アンケート結果
■告知「脳と栄養のシンポジウム」
■抗うつ薬、最近の動き
■血液検査でうつ病診断
■遺伝子で決まる? 不眠・うつ・プラス思考の傾向
■SSRIで攻撃性が増す?
■パパのメンタルヘルスは息子の将来を決める!?
■平成20年の自殺者統計発表

続きは → コーナー全記事リスト




■うつ病の深い情報はメルマガで
この記事は気に入って頂けましたか? もっと深ーいうつ病情報は、当サイトのメール会報(メールマガジン)に登録された方にだけお送りしております。
うつ病の本の新刊や、うつ病用ツールの新製品などのプレゼントも行っています。

日本で発行されているうつ病のメールマガジンでは読者数1位です。
読者登録は無料です → もっと詳しく&バックナンバー
メルマガ購読・解除 ID: 135145
うつ病ドリル 〜メキメキ治った!実践法〜
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ



トラックバック絶賛受付中!

このエントリーのトラックバックURL:
http://u-drill.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/2001