今回は特盛りでお届け! - うつ病ドリル

■私もあなたと同じく、どんよりした気分でした。
歩き方をほんの少し変えるまで…
http://u-drill.jp/archives/2005_03/28_212953.php

∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∵∵∵
□■□  うつ病ドリル会報(メールマガジン)   2008年11月20日号
■う■                      発行部数:4,236
□■□  発行者:うつ病ドリル http://u-drill.jp/
∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∵∵∵

DVD の読者プレゼントの「何かコメントあります?」って欄で
「メルマガの発行頻度ふやせ」って書かれたうつ病ドリルです。
それ DVD 関係ないじゃん!
っていうかごもっともじゃん!

そんなうつ病ドリルの会報です。
うつ病の会報では読者数 No.1!(まぐまぐ、melma など主要発行サービスで確認)

━━━ 今週のもくじ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●今週の写真       「富士登山」
●今週見つけた記事
●今週の回復報告     「プロテイン飲んでます」
●今週の相談       「鉄分は何mg まで飲んで良い?」
●うつ病ドリル shop から 「講演 DVD 発売スタート」
●今回の更新
●編集後記        「小池屋」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●今週の写真       「富士登山」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
どもです。うつ病ドリル管理人の新田でございます。
今週の写真は くう さんからの投稿です:

---------------
投稿者の方からのコメント:

鬱病歴多分10年。通院歴1年3ヶ月のくうです。

うつ病の不安を抱えたまま、休むことが怖くて昼も夜
も休日も働き続け、ぎりぎりのバランスで生きてきま
したが、体を壊し休みが増えたことでうつ病が爆発。
一気に引きこもり、自殺願望・気分の沈み、無気力、
意味なく泣く、自分・他人への怒りに苦しめられ通院
を始めました。

初めはトレドミンの副作用で体重減少などがありまし
たが、徐々に良くなっては沈み・・・。
このサイトのソイプロテイン・ビタミンを飲んでいま
す。

この写真はうつ病をカミングアウトした上司の誘いで
富士登山をしたときのご来光です。美しいでしょう。
自然と暖かい涙がこぼれて「生まれてきてよかった。
生かしていただいてありがとうございます。」と手を
合わせました。

主治医からは富士登山はお勧めできないといわれまし
たが、二ヶ月間のジム通いから劇的に病気がよくな
り、減薬までのカウントダウンが始まりそうです。

無理はいけませんが、自分の意思でやりたいと思った
ことは挑戦してみるのもいいかもしれません。
3秒以上考えるようなことは、あんまりしたくないこ
と。このことを私は3秒ルールと呼んでいます。
嫌なら嫌って言っちゃえば良いのだよ。

---------------

管理人より:

おー!
神々しいとはこのことですね。
富士登山なんて健康な人でも大変なのに
よくやった!感動した! <その政権3つ前ですよ

「3秒以上考えるようなことは、あんまりしたくないこと」
この考えは面白いですね。真理だと思います。
どこかのビジネス書で見たんですが、仕事上の決断で
「直感で決めたのと理詰めで決めたの、うまくいったのどっち?」
という調査をしたら、直感で決めた方が成績が良かったそうです。

実際には閃きだけで決定するわけではなくて、閃いた後に
いろいろ検証するのでしょうが、最初から迷って迷って
データとか多数決で何とかした決断は、結局ダメだった、
ということのようです。
ピンと来なかったらやめとけよ、ということのようですね。

そういえば外食の時に迷いに迷ったメニューって、
やっぱり食べた後に「…ふーん」って感じなんだよなぁ…


このコーナーでは、みなさんの闘病生活のオアシスとなる写真の投稿を
お待ちしております。
テーマは「最近面白かったモノ・風景」。
このコーナーを見てお分かりの通り、うつ病には全然関係なくて良いです。

採用された方には 500円分の QUO カードを進呈。コンビニなんかで
使えるカードです。
ご投稿はフォーム形式でカンタンです!
PC https://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P57373793
携帯 https://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P57373793


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●今週見つけた記事
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

インターネットを使うと「脳」によい影響を与え、知力を押し上げる
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20081015_internet_good_brain/

中年以上だったら読書よりネットで検索してた方が脳が活発に動くよ、という研究。
ネット検索では意志決定や推論といった働きをする必要があるからじゃないか、
とのことです。

ただしこれは「老化した脳のリハビリとしては良い」ということのようで、
ネットをやれば子どもの成績が上がる、という類のものではないようです。

私なんかしょっちゅう検索してますけど、頭良くなってるんですかね。
検索してる情報が「新刊マンガの発売日」とか頭の悪い情報なんで、
差し引きゼロになってるかも知れませんが。

----------

私も読書よりネット検索しなきゃなぁ… と思ったあなた!
セロトニン等の材料=アミノ酸を補給して、
セロトニンとノルアドレナリンが増えるのを助けます。
http://u-drill.jp/archives/2005_03/28_213625.php


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●今週の回復報告     「プロテイン飲んでます」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今回は おみ さんから回復報告を頂きました。

こんにちは。
お蔭様で、ゆっくりではありますが、回復してきていま
す。

うつ病ドリルには、救っていただき、大変感謝致してお
ります。
うつ病ドリルに出会えなかったら、ひょっとしたら今私
はここに居ないかもしれません。
本当に有難う御座います。

プロテイン&サプリメントは1日1回飲み続けていま
す。
プロテインのおかげで体力がゼロにならずに済んだと思
います。

考えれば、ムキムキの筋肉を作りたい人たちが摂取する
プロテインなのですから、脳への材料補給だけでなく、
動くための体力維持エネルギー源として有効ですよね。

摂食障害もあって、まともに食事が出来なかった私に
は、体力維持&回復に大変役に立ちました。
現在も時々食事が出来ないこと(行動することが困難に
なるとき)があって、プロテインを飲むことだけは必ず
しようと決め、飲めているので、
医師の処方の薬も飲み始めましたが、プロテイン&サプ
リのほうが、自分にとっては脳にも体にも効果があると
痛感するときが多いです。

本当に有難う御座いました。
またご報告出来ることがあれば、メッセージ送らせてい
ただきますね。


管理人のコメント:

こちらこそお世話になっております。感謝感謝。
掲載が遅れてしまって済みません。

私もうつ病から回復して随分断ちますが、先日も
風邪をひいて食事をするのがどうにも面倒な時、
しばらくプロテインとビタミン剤でしのいでいました。

医療機関では何も言われませんけど、薬の分解って
人間の体にとっては結構大変だったりするんですよね
(だから長年同じ薬を飲み続ける場合は血液検査で
肝臓の機能を見ることが推奨されています)。

だったら薬によって酷使されている体のためにも
栄養補給をしたらもっと薬が効きやすくなるはず
なのですが…

※うちのサイトの立場は、薬かサプリかの選択ではなく、
あくまで「サプリを飲むと薬が効くよ」です。

何はともあれ、「使えるものは何でも使う」の精神で
調子を保たれますことをお祈りしております。


あなたの回復体験を 4,000人の読者が待っています!
採用された方には 500円分の QUO カードを進呈。
ご投稿はフォーム形式でカンタンです!
PC https://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P57373793
携帯 https://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P57373793


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●今週の相談       「鉄分は何mg まで飲んで良い?」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このコーナーは、みなさんから頂いたご相談と、そのお返事をご紹介します。


今回は 大志の男 さんからの相談です。

こんにちわ。
色々サプリを買って今飲んでます。
さっさと直して仕事もバリバリやりたいので、イチョウとPSは多めに飲んでます。

一つ質問なんですが、ヘム鉄は15〜25%の吸収率と書いてあったんですが、
そうすると 100mg 飲んだら大体 20〜25mg の吸収ってことに
なるんでしょうか?
そうしますと自分としては「なんかたりね〜なぁ」と思うわけです。

鉄の摂取上限は40mgと書いてあったので、30mgの量を「吸収された状態で」
摂り入れてやろうかなと思うのですが良いのでしょうか?気になったもんで…

ヘム鉄吸収→ヘモグロビン→血液が酸素を運ぶ→脳の血流増加→
脳に栄養と酸素もいきわたる。イチョウも合わせて最強っと。

自分は前から頭が締め付けられるような血管が縮むような
なんか違和感を感じるんです。

管理人のお答え:

ご相談ありがとうございます。うつ病ドリルです。
いろいろ真面目に調べてみました。

鉄分の摂取量と上限量はこんな感じですね:
http://www.mhlw.go.jp/houdou/2004/11/h1122-2b.html

成人男性 推奨量 7.5mg
     上限量 55〜55mg

成人女性 推奨量 10.5mg(月経がある人)
     上限量 40〜45mg

で、これは食品中に含まれる値で、実際には吸収量を10%くらいで
計算して、体内に入ってくる鉄は男性 0.7mg、女性 1mg くらいを
目標にしているはずです。

で、ご質問の件。

> ヘム鉄は15〜25%の吸収率と書いてあったんですが、
> そうすると 100mg 飲んだら大体 20〜25mg の吸収ってことに
> なるんでしょうか?
> そうしますと自分としては「なんかたりね〜なぁ」と思うわけです。

> 鉄の摂取上限は40mgと書いてあったので、30mgの量を
> 「吸収された状態で」摂り入れてやろうかなと思うのですが

ヘム鉄の部分は吸収率2割くらいなのでだいたい合ってますが、
鉄分の摂取上限 40mg(これは女性の数値ですが)というのは
血液中に吸収される量ではなくて口から入る時点での食品中の量です。
つまり摂取上限 40mg を口から入れて、実際に吸収されるのは
4mg くらいを想定しています。

これをもとに、実際にヘム鉄を飲む上限を求めてみます。

・実際に吸収されても良い鉄の上限は男性なら多分 5mg くらい
・そのうち 1mg くらいは食事から摂れるはず
・残り 4mg を体内へ吸収されるには、吸収率 20% のヘム鉄なら
 5倍の量を摂れば良い
・つまり 20mg

ということになりますね。


> ヘム鉄吸収→ヘモグロビン→血液が酸素を運ぶ→脳の血流増加→
> 脳に栄養と酸素もいきわたる。イチョウも合わせて最強っと。

んーと、鉄分が潤沢にあると確かに血液中の酸素は増えやすいですが
(鉄分そのものが酸素を運ぶのではないので鉄分以外にも
いろんな栄養が必要)、鉄分を摂ったからといって血流までは
増えないと思います。
栄養というのは1成分だけが単独で何かの働きを持つことは
ほとんどなく、鉄分が足りないと貧血になるからと言って、
鉄分そのものに造血作用があるわけではないのです。

それと、鉄分を摂ったからと言って、他にボトルネック
(全体の流れを制限するような弱い点)があると意味がなく
なります。
例えばピロリ菌に感染していて胃がやられていると、
鉄分を摂っても貧血が治らなかったりします。
http://moritaiin.com/hp.html
(森田医院のサイト)

ピロリ菌は日本人の半分くらいが感染しているので、
鉄分を飲んでも飲んでも血液検査の結果が変わらない時は
ピロリ菌の検査をしてもらうのも良いかも知れません。

※摂った鉄が体内で働くためには、まず体内の貯蔵鉄として
蓄えられることが必要です。体内に溜まってくれば、
血液中の鉄分としても出てきます。
体内の貯蔵鉄は、血液検査の項目では「フェリチン」として表示されます。
値としては 125ng/ml あれば大丈夫(フェリチン 125ng/ml は
体内に 1mg の鉄があることを表す)。
体内に鉄が溜まってくるまでには、早くて1〜2ヶ月見かかると思います。

> 自分は前から頭が締め付けられるような血管が縮むようななんか
> 違和感を感じるんです。

これだけだと鉄分が原因かどうか分かりませんね。
可能性は十分にありますけれど、まずは検査してみては?

それと、上に書いたように鉄分だけでは意味がないので
プロテインとビタミン・ミネラル・必須脂肪酸は摂っていますか?
鉄分が体内で有効に働くにはあらゆる栄養素が必要です。
逆に言えば、鉄分が豊富にあってもそれを活かす栄養素が
欠乏していれば、鉄分は使われずに排泄されてしまいますよ。

ご相談の窓口はこちら:
PC https://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P83989434
携帯 https://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P83989434

----------

粒がダメなら粉がある!
カプセルや錠剤が苦手なあなたには特濃粉末ビタミンがあります。
手軽な上に他のビタミン剤を圧倒する成分表をご確認下さい。
http://www.vita9.com/index.php?main_page=product_info&cPath=4&products_id=5


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●うつ病ドリル shop から 「講演 DVD 発売スタート」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今年も満席だった、新宿溝口クリニックの脳と栄養の講演、
DVD が出ました。これで「日程が合わなかった」「遠くて行けなかった」
というあなたも講演を見られます。
http://u-drill.jp/archives/2008_11/20_142252.php

プレゼント企画で12倍の競争率から見事 DVD を当てた
鹿児島県のリボトリール(42歳)さんからご感想を頂きました。

-----

DVDを御送りいただきありがとうございました。
早速、溝口先生のHPも拝見して、血液検査等の資料も取り寄せました。
DVDを拝見して、脳内の重要な物質と食物との関連性がよく分かり、
うつ病ドリルのHPで新田様が力説されている、栄養サプリメントの
重要性についても理解が深まったように思います。

私は、SAD(社会性不安症候群)とうつ病を併発し、まるまる2年間ほど
家で寝込んでおりましたが、たまたま専門の精神科クリニック
(赤坂クリニック)を知り、投薬でなんとか社会復帰できました。
今は最小限の投薬量で過ごしています。

状態がひどい時は、うつ病ドリルで推奨されているプロテインや
ミンデル博士のビタミン剤など幾種類かのサプリメントも試しましたが、
経済的な都合で長期間は飲み続けられませんでした。

現在は、週4日ほど、非常勤職員として、事務の仕事をしております。


今の悩みは、睡眠リズムが安定しないことと疲れ易い(=無理がきかない)
ことです。

睡眠リズムについては、24時間毎の睡眠時間表を作成し、睡眠時間を
できるだけ客観的に観察して安定させることと、朝はできるだけ明るい光を
見るように努めて、夜自然に眠くなるようにしています。
これは、うつ病ドリルで紹介されている光療法の真似です。

しかし、疲れ易いために休日は必ず午前中一杯まで寝てしまいますし、
平日でも帰宅してすぐ寝てしまい、深夜に目が覚めてしまうなど、
なかなかリズムが安定しません。

また、疲れると精神的な我慢が効かなくなって、イライラしたり、
怒らなくてもいいようなところで怒ったりするので(これは同僚や家族から
はっきり指摘されるほどなので、
自分でも少し問題だと思っています)、困っています。


溝口先生のお話ですと、血糖値の変化が人によってかなり違っており、
低血糖の人は疲れ易かったりするようですね。
私がそれに当てはまるかどうかわかりませんが、将来、是非機会を作って、
本格的な血液検査や、血糖値の検査を受けてみたいと思っております。

うつ病ドリルのHPは、今でも参考にさせて頂いております。これからも、
うつ病や、もっと広く精神疾患でお悩みの方に役立つHP作りを続けて
いただきたいと願っております。
この度は、ありがとうございました。

-----

この DVD のスクリーンショット(中身のところどころの場面の写真)
とか、紹介いろいろ見てみたい人はこちら!
ついでにうっかりクリックしてうっかり買ってくれたら嬉しい!
http://u-drill.jp/archives/2008_11/20_142252.php


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●今回の更新
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
前回のメルマガ以降にうつ病ドリルに掲載された記事です。

セントジョーンズワートはプラセボの 1.28倍以上効く、
ただしどんな商品でもというわけではない
http://u-drill.jp/archives/2008_10/17_184746.php
それと薬と併用しちゃダメなんですよ。ご注意。


若い世代ほどうつ病に不安
http://u-drill.jp/archives/2008_11/12_193306.php
実際にうつ病になる世代よりも若い世代の方が心配してるみたいです。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●編集後記        「小池屋」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
またまた新田@うつ病ドリル管理人です。

予告通り「人間は結局、自分らしく生きた時に幸せを感じる」という
ことで書こうと思ったら、今回は気合い入れすぎでタダでさえ長い
メルマガが長すぎて配信できなくなる可能性が出てきたので
次回にまわしますー。
っていうか、最近このコーナーって編集後記というより
管理人コラムだよね。

じゃあ後記らしい後記を一つ。

うちの街に IKEA がオープンしました。
すごい!
ちょうナウい!
オラの村には電気はねぇけど IKEA はあるよ!

あ、うちの母親は
「駅前に "小池屋" が出来た」
って言ってました。

メッセージ募集のお知らせ…

「私はこれで救われました」「これが転機になりました」などなど、
うつ病のまっただ中にいる人へのメッセージ、小技(tips)を募集します!
採用された方には 500円分の QUO カードを差し上げます。
ご投稿はフォーム形式でカンタンです!
PC https://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P57373793
携帯 https://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P57373793


メルマガの感想なんかもらえちゃうととても喜びます!
採用された方には 500円分の QUO カードを差し上げます。
ご投稿はフォーム形式でカンタンです!
PC https://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P57373793
携帯 https://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P57373793


ではまた次回!

----------------------------------------

●このメルマガへのご応募&お問い合わせ先一覧:

回復報告
写真のご投稿
ひとこと文章のご投稿「私はこれで回復のきっかけをつかみました」など
このメールマガジンへの感想
以上まとめて
PC https://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P57373793
携帯 https://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P57373793
(掲載された方には謝礼を進呈します)

闘病のご相談・ご質問は
PC https://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P83989434
携帯 https://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P83989434

運営のお問い合わせは
PC https://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P66200296
携帯 https://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P66200296


発行者:うつ病ドリル
http://u-drill.jp/


●このメルマガの購読解除は:

まぐまぐ
http://www.mag2.com/m/0000135145.html

Yahoo! メルマガ
http://merumaga.yahoo.co.jp/Detail/15198/p/1/

BIGLOBE(カプライト)
http://cgi.kapu.biglobe.ne.jp/m/13879.html

ミニまぐ(携帯の方)
http://mini.mag2.com/e/m/M0081997.html



 

うつ病ドリル管理人のうつ病実体験から選びに選んだ、
世界最高品質レベルのサプリメントは ■サプリコーナー

うつ病のみなさんと共に選んだ、 ここでしか買えないお役立ち商品! ■商品一覧

うつ病、うつの症状・治療 うつ病、うつの診断・チェック うつ病、うつの回復マニュアル

うつ病の症状と
似ている病気

統計・データを使ったうつ病講座。

うつ病診断 x4

医者も使っている国際基準のチェックリストが3つ+1つあります。

回復マニュアル

すぐ使えて根本的なノウハウをまとめてあります。

( → この記事を引用・転載するには?

  | 2008年11月20日 19:18  | この記事のアドレス URL  |

似ている記事

■新商品「テニスボール健康法」発売!
■突然ですが、商品モニター募集です
■お茶会一般募集開始&新商品「気分が落ち着くペンダント型リラックスグッズ」
■突然ですが、お茶会プレゼントです
■うつ病対策が身につく会(仮称)を開催します
■今回も長くて盛り沢山
■うつ病の方へ、年末年始のメッセージ
■やっぱり今回も盛りだくさん
■(号外)今日くらいは
■当選者発表 その1
■早速ですが、プレゼントです
■講演プレゼント当選者発表
■当選者発表&今回も新プレゼント
■みんなのお便り&プレゼント当選者 その2(全3回)
■みんなのお便り&プレゼント当選者 その1(全3回)
■TVのうつ病番組とか本プレゼントとか色々
■SSRI で攻撃性が上がる話
■NHK より取材協力のお願い

続きは → コーナー全記事リスト




■うつ病の深い情報はメルマガで
この記事は気に入って頂けましたか? もっと深ーいうつ病情報は、当サイトのメール会報(メールマガジン)に登録された方にだけお送りしております。
うつ病の本の新刊や、うつ病用ツールの新製品などのプレゼントも行っています。

日本で発行されているうつ病のメールマガジンでは読者数1位です。
読者登録は無料です → もっと詳しく&バックナンバー
メルマガ購読・解除 ID: 135145
うつ病ドリル 〜メキメキ治った!実践法〜
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ



トラックバック絶賛受付中!

このエントリーのトラックバックURL:
http://u-drill.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/2071