抗うつ剤の「ランキング」発表

抗うつ剤の「ランキング」ができた、というニュースです。

抗うつ剤、効果に3割の差 日英伊研究、薬を順位付け

「効果には大差がない」という通説のあった抗うつ剤に最大で約3割の差があったことが、日・英・伊の大規模な国際研究でわかった。
12種の薬を比較検討した結果、効き目だけで比較した場合、1位のミルタザピンと12位のレボキセチンとでは、効果に34%の差があった。

論文のサマリーはこちら。英語のニュースはこちら。日本語ニュースが消えた場合の「ウェブ魚拓」はこちら

この研究では12種類の薬を対象に、世界各国で行われた比較臨床試験のうち、信頼性の高い117試験を選んで解析し、「8週間後の効き方」(効果)、「副作用のため薬をやめた率」(続けやすいか否か)とを調べたとのことです。


それによると、効果における順位は次の表のようになっています。

効果の順位
順位一般名商品名(赤字は日本で発売中)
ミルタザピンレメロン
エスシタロプラムレキサプロ
ベンラファキシンエフェクサー
セルトラリンジェイゾロフト
シタロプラムセレクサ
ブプロピオンウェルブトリン、ザイバン
パロキセチンパキシル
ミルナシプラントレドミン
フルオキセチンプロザック
10デュロキセチンシンバルタ
11フルボキサミンルボックスデプロメール
12レボキセチンエドロナックス、プロリフト


「続けやすさ」の順位は次の表のようになっています。
続けやすさの順位
順位一般名商品名(赤字は日本で発売中)
エスシタロプラムレキサプロ
セルトラリンジェイゾロフト
ブプロピオンウェルブトリン、ザイバン
シタロプラムセレクサ
フルオキセチンプロザック
ミルナシプラントレドミン
ミルタザピンレメロン
ベンラファキシンエフェクサー
パロキセチンパキシル
10デュロキセチンシンバルタ
11フルボキサミンルボックスデプロメール
12レボキセチンエドロナックス、プロリフト


上の結果を基にした「総合順位」と日本での状況は次のようになっています。4位は5つあります。

総合順位
順位一般名商品名(赤字は日本で発売中)
日本での開発状況
エスシタロプラムレキサプロ臨床試験中
セルトラリンジェイゾロフト発売中
ミルタザピンレメロン承認申請中
ブプロピオンウェルブトリン、ザイバン臨床試験中
シタロプラムセレクサ
フルオキセチンプロザック
ミルナシプラントレドミン発売中
ベンラファキシンエフェクサー
デュロキセチンシンバルタ承認申請中
10パロキセチンパキシル発売中
11フルボキサミンルボックスデプロメール発売中
12レボキセチンエドロナックス、プロリフト


そのうえで論文では、薬の価格も含めたバランスにおいて
「中程度〜重症のうつ病で薬物療法を始める場合には、エスシタロプラムかセルトラリンが良いだろう」
「多くの国ではエスシタロプラムよりセルトラリンの方が低コストなので、セルトラリンが良さそうである」
と述べています。


さて、上記の12種類の薬のうち、日本で発売されている4種類についての比較です。
ジェイゾロフトを1とすると、

効果
ジェイゾロフト………………1.00
パキシル………………………0.82
トレドミン……………………0.81
ルボックス、デプロメール…0.79

続けやすさ(副作用の少なさ)
ジェイゾロフト………………1.00
トレドミン……………………0.85
パキシル………………………0.80
ルボックス、デプロメール…0.72

上のニュースでは、「今回の研究で、どの薬を第一選択薬とすべきか明らかとなり、薬の選択がしやすくなる」ということが述べられていますが、それを考えると日本での第一選択薬は今のところジェイゾロフト、ということになりそうです。


本郷玖美

 

うつ病ドリル管理人のうつ病実体験から選びに選んだ、
世界最高品質レベルのサプリメントは ■サプリコーナー

うつ病のみなさんと共に選んだ、 ここでしか買えないお役立ち商品! ■商品一覧

うつ病、うつの症状・治療 うつ病、うつの診断・チェック うつ病、うつの回復マニュアル

うつ病の症状と
似ている病気

統計・データを使ったうつ病講座。

うつ病診断 x4

医者も使っている国際基準のチェックリストが3つ+1つあります。

回復マニュアル

すぐ使えて根本的なノウハウをまとめてあります。

( → この記事を引用・転載するには?

  | 2009年02月27日 21:32  | この記事のアドレス URL  |

似ている記事

■日本うつ病学会治療ガイドライン II.大うつ病性障害 が発表されました
■【告知】うつからの就職活動セミナー
■【告知】“うつ”復職支援フォーラム
■「うつ病の頭と体が気持ちよーく楽になるお茶会」
■1名無料ご招待「うつ病の頭と体が気持ちよーく楽になるお茶会(まだ仮称)」
■うつ病のリスクを減らす食生活はコレ!
■精神疾患と肥満、どちらが先?
■自殺予防週間、各県の取り組み
■続々と開発される血液検査でのうつ病診断
■ネットで認知行動療法
■職場にうつ病を打ち明けるか? アンケート結果
■告知「脳と栄養のシンポジウム」
■抗うつ薬、最近の動き
■血液検査でうつ病診断
■遺伝子で決まる? 不眠・うつ・プラス思考の傾向
■SSRIで攻撃性が増す?
■パパのメンタルヘルスは息子の将来を決める!?
■平成20年の自殺者統計発表

続きは → コーナー全記事リスト




■うつ病の深い情報はメルマガで
この記事は気に入って頂けましたか? もっと深ーいうつ病情報は、当サイトのメール会報(メールマガジン)に登録された方にだけお送りしております。
うつ病の本の新刊や、うつ病用ツールの新製品などのプレゼントも行っています。

日本で発行されているうつ病のメールマガジンでは読者数1位です。
読者登録は無料です → もっと詳しく&バックナンバー
メルマガ購読・解除 ID: 135145
うつ病ドリル 〜メキメキ治った!実践法〜
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ



トラックバック絶賛受付中!

このエントリーのトラックバックURL:
http://u-drill.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/2096