世界経済と自殺率はどういう関係か?

不況は自殺にどう影響するか、というニュースです。

金融危機でアジアの自殺増加、韓国や日本が深刻

自殺は経済状況が困難なときに増加する傾向にあるが、中でも自殺率が高いアジアの国々では、経済状況の影響を特に受けやすい。
そういった背景から、アジア各国政府は自殺予防に力を注ぐようになっている。

ロイターのワールドニュースですが日本語です。

これによると、先進国の中でもっとも自殺率が高いのは韓国と日本とのこと。
人口10万人当たりの自殺者数(自殺率)は以下のようになるとのことです。
韓国………………24.8
日本………………24.0
ベルギー…………21.3
フィンランド……20.4
ちなみにアメリカは11.1。


上記のニュースでは、香港の自殺防止専門家が、アジアの自殺率が高い要因を次のように分析しています。
・あまり良い社会保障制度がないため仕事がとても大事。ひとたび経済危機に陥り職を失うと「メンツ」を失うことにもつながる
・アジアでは専門家に助けを求めるのは恥ずかしいことだと思っている人が多い
・アジアの人々はあまり感情を表に出さない
・うつ病の診断が大きく遅れている

「外」から見るとこう見えるのか、と思いながらも、何となく納得する部分もありそうです。


韓国では約10年前のアジア金融危機のとき、自殺率が約2倍に上昇。
輸出が過去最大の落ち込みを見せた昨年(2008年)には、経済的な問題から自殺を考える人の数が倍増していることがわかっています。
経済危機による自殺の増加を恐れ、韓国の地下鉄は飛び込み自殺防止のために、駅のプラットフォームに自動ドアを設置する取り組みを強化。
また政府による自殺防止プログラムには、カウンセリングセンター数の増加などが盛り込まれ、2013年までに自殺率20%減を目標としているということです。

香港では耳鳴り、頭痛、不眠や胸の痛みなど、心因性の症状を訴える患者が増加。
2008年、金融危機に苦しんでいる人を対象とした特別ホットラインを設置。
また今年、政府は複数の公立病院にうつ病の専門クリニックを開設し、抗うつ剤の追加手配にも乗り出したとのことです。


日本ではどうでしょう。
自殺者数が急増したのは、山一証券など大型破綻が相次いだ年の決算期、1998年3月でした。以来、年間の自殺者数はずっと3万人を超えています。

98年のようなことが再び起こるのではないかとの危惧を示すニュースがこれです。
自殺防止へ官民タッグ 相談窓口 『3月危機』へ備え

ここでは「三月危機」に備え、「東京自殺防止センター」や「いのちの電話」などの民間団体、保健所、多重債務や労働・法律などの相談に乗る五十六団体・機関で構成するネットワークの会合を開き、情報交換と連携の確認を行ったと述べられています。

地方のニュースではありますが、岩手県では不況の影響で働き盛りの40代に自殺が増えたというニュースもあります。
一方、「自殺は『防げる死』」というニュースの中で、宮城県栗原市が多重債務者対策に重点を置いて自殺対策を行った結果、自殺率が改善されたとありました。
やはり経済面でのサポートは、自殺の歯止めにも効果をもたらすようです。


アメリカでも、不況による不安から睡眠不足が増加というニュース(英語)があります。
世界経済と無縁ではいられない現代。生活の糧がなくなるかも……という不安感は、予想以上に広く世界を覆っているようです。


本郷玖美


この記事は、以下の記事にトラックバックを送信しました。

■自殺予防
■自殺するな! 死ななきゃあなたの勝利だ!
■1/15木曜番組、景気悪化・自殺急増の危機、保険証と貧困、沖縄泡瀬干潟
■「景気悪化で月別の自殺者数公表」←毎月公表することに自殺抑止効果が ...
■景気悪化の年度末が近づく、自殺者の増加に警戒
■景気悪化・雇用調整による自殺リスクの問題:自殺予防対策につながる ...
■景気悪化 自殺
■いのち守る動き広がる!
■自殺者の増加を防げ 景気悪化、近づく年度末 (1/2ページ)
■景気悪化・雇用調整による自殺リスクの問題:自殺予防対策に ...
■月別の自殺者数を公表、景気悪化考慮
■「ガザ」は日本国内にもある。自殺者激増の兆候。
■日本の自殺率は世界9位
■自殺について!!! 本日特集 4回目
■自殺者3万人超 景気悪化で危機感
■景気悪化が現政権の責任である
■11年続けて「自殺者3万人超」の日本社会とは
■麻生憔悴!漆間炸裂でうつ病辞任・自殺が現実化!二階は経産相につき ...
■景気対策・・・
■どう思いますか?
■内閣府、自殺対策の担当者会議を開催
■2009年1月の自殺者は2645人
■警察庁の自殺データ公表って・・・かえって逆効果じゃない?
■自殺者3万人 サインどう受け止める
■自殺志願
■派遣切りで自殺志願者大量増加中!もがき苦しんだ末に決心
■ストップ!自殺。世界はもっと楽しいはずですよ。希望を持って!
■自殺者、急増の恐れ
■自殺を口にする相談が急増
■自殺 11年連続 3万人超え
■自殺者3万人/命守る連携をさらに強く
■11年続けて「自殺者3万人超」の日本社会とは(2)/JCJふらっしゅ
■自殺統計の公表
■【「2009年問題」3月の景気と雇用の状勢】
■この年度末、与党政府は何人の自殺者を出すつもりなのか
■自殺者年3万人以上
■【調査】 自殺者数、11年連続で「3万人超」。不況で増加警戒…北海道 ...
■「自殺の名所」巡回・監視強化 不況で増加懸念
■自殺者数増加
■自殺を防ぐ巡回パトロール
■自殺ニュース(20090314)
■自殺者データを毎月公表 警察庁から
■自殺者 2645人
■月別の自殺成功率公表へ
■自殺
■(英紙無策批判)麻生政権は名ばかりの景気刺激策
■自殺による生命保険金の支払い禁止
■【経済状況】景気の悪いニュースを集めてみた・・その13
■自殺者が多く、深刻な情勢
■欺瞞!「自殺防止」ラジオキャンペーン (洗脳 等位)


 

うつ病ドリル管理人のうつ病実体験から選びに選んだ、
世界最高品質レベルのサプリメントは ■サプリコーナー

うつ病のみなさんと共に選んだ、 ここでしか買えないお役立ち商品! ■商品一覧

うつ病、うつの症状・治療 うつ病、うつの診断・チェック うつ病、うつの回復マニュアル

うつ病の症状と
似ている病気

統計・データを使ったうつ病講座。

うつ病診断 x4

医者も使っている国際基準のチェックリストが3つ+1つあります。

回復マニュアル

すぐ使えて根本的なノウハウをまとめてあります。

( → この記事を引用・転載するには?

  | 2009年03月17日 23:55  | この記事のアドレス URL  |

似ている記事

■日本うつ病学会治療ガイドライン II.大うつ病性障害 が発表されました
■【告知】うつからの就職活動セミナー
■【告知】“うつ”復職支援フォーラム
■「うつ病の頭と体が気持ちよーく楽になるお茶会」
■1名無料ご招待「うつ病の頭と体が気持ちよーく楽になるお茶会(まだ仮称)」
■うつ病のリスクを減らす食生活はコレ!
■精神疾患と肥満、どちらが先?
■自殺予防週間、各県の取り組み
■続々と開発される血液検査でのうつ病診断
■ネットで認知行動療法
■職場にうつ病を打ち明けるか? アンケート結果
■告知「脳と栄養のシンポジウム」
■抗うつ薬、最近の動き
■血液検査でうつ病診断
■遺伝子で決まる? 不眠・うつ・プラス思考の傾向
■SSRIで攻撃性が増す?
■パパのメンタルヘルスは息子の将来を決める!?
■平成20年の自殺者統計発表

続きは → コーナー全記事リスト




■うつ病の深い情報はメルマガで
この記事は気に入って頂けましたか? もっと深ーいうつ病情報は、当サイトのメール会報(メールマガジン)に登録された方にだけお送りしております。
うつ病の本の新刊や、うつ病用ツールの新製品などのプレゼントも行っています。

日本で発行されているうつ病のメールマガジンでは読者数1位です。
読者登録は無料です → もっと詳しく&バックナンバー
メルマガ購読・解除 ID: 135145
うつ病ドリル 〜メキメキ治った!実践法〜
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ



トラックバック絶賛受付中!

このエントリーのトラックバックURL:
http://u-drill.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/2099