みんなのお便り&プレゼント当選者 その2(全3回)

■私もあなたと同じく、どんよりした気分でした。
歩き方をほんの少し変えるまで…
http://u-drill.jp/archives/2005_03/28_212953.php

∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∵∵∵
□■□  うつ病ドリル会報(メールマガジン)   2009年7月2日号
■う■                      発行部数:4,300くらい
□■□  発行者:うつ病ドリル http://u-drill.jp/
∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∵∵∵

今週2回目のこんにちは。
うつ病ドリルです。

本のプレゼント当選者が多いので
今回はさらっと当選者発表だけで終わらせようとしたのですが
書きたいことが山ほどあるので
やっぱり長くなりました。
すみません。
いつものことだと思って見逃してもらえれば嬉しいです。

うつ病関連のメルマガでは最も読者が多くて、
そして多分最も長いメルマガです。


今号も楽しんでくださいね!
治りたいあなたを決して離さない、うつ病ドリルの会報です。
うつ病の会報では読者数 No.1!(まぐまぐ、melma など主要発行サービスで確認)

━━━ 今週のもくじ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●今週見つけた記事 その1 「スタジオジブリの仕掛け人が見た世の中」
●みんなのお便り&プレゼント当選者 その2(全3回)
●うつ病ドリル shop から  「先日、商品の返品をお受けしたお話」
●今週見つけた記事 その2 「断眠療法+光療法で効果を固定」
●編集後記         「読者が減ると覚悟してたら増えました」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●今週見つけた記事 その1 「スタジオジブリの仕掛け人が見た世の中」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

最近ちょっと気になったお話。

スタジオジブリのプロデューサー(仕掛け人)の鈴木敏夫さんという方が
「ジブリ汗まみれ」という番組をFMラジオでやっていて、
そのバックナンバーもネットで配信されているのですよ。
http://www.tfm.co.jp/asemamire/index.php?catid=173

ああいう大きな仕事をしている人って、何を考えてるのかなー
という興味があって、たまに聞いてるんです。
何に悩んでるのかなー、とか
何を心がけてるんだろう、とか。

で、6月10日の放送。広告業の箭内(やない)さんという方との対談。
世の中の空気というか雰囲気の話で、信号の話になったんですね。

鈴木さんいわく、自動車での通勤時間がだんだん延びてきたそうな。
去年の秋からじわじわと。

で、以前と何が違うのかなーと考えてみると…


信号待ちの時間が長くなったんだそうです。


と言っても赤信号の時間が延びたわけじゃなくて、
左折するときに横断歩道を渡っている人を待っている時間が長くなった、と。
赤信号から青へ変わった時、以前だったら人が渡りはじめる前に
左折の車がすかさず入っていって、4〜5台の車が渡っていたそうです。
これが最近では、まず人が渡りはじめて、車は待つようになった、と。
そこで以前通りにサッと車を入れようとすると、同乗者に
「危ないじゃないか」と怒られるようになった、と。


話している鈴木さんからすると「時代が変わってやりにくくなった」
といったニュアンスでしたが、私からすると「うーん、良いんじゃ
ないですかね」という感じがするのですね。


冗談抜きで、この辺で人類って一段階成長できそうな気が
するんですよ。
モノを沢山作るとか、土地が上がった株が上がった、とか、
そういう忙しいのを一通り経験したからこそたどり着ける、
「で、何のために生きてんだっけ?」という余裕。

足りないものを一通り揃えた今だからこそ出来る、
ざっと周囲を見渡して「これで足りてる?足りてない?」
という点検の時代。


生まれた時から自動車やコンピューターがあった人が増えてきて、
日本が急成長したことを知らない人も増えてきて、
やっぱりこういう人たちの間では
道具を能率アップに使うのではなくて
考えを共有するために使ったり
幸せって何なのかを考えるために使ったり
そういう時代が来るのではないかな、と。

正解って環境によって決まるので、
人口が増えて日本の技術が世界一で
世界にはモノが足りなくて、作ればどんどん売れて…
という環境だった時代とは、正解って変わりますよね。


で、実はうつ病ってそういう「点検の時間」を
個人にもたらす契機でもあるんだろうな、と。
体や精神の限界を超えていろいろやってみて、
生活と本人が合わないことが分かって、
じゃあ自分にはどういう生活が良いのかというのを
改めて考える時間。

そして、そういう「点検の時間」を受け取った人が
増えてくると、やがて個人から集団に広がって、
世の中全体が時代を見直す契機になるんじゃないかと。

そんな風に感じましたねー。

----------

セロトニンの材料のトリプトファンは
バナナで摂れとよく言われますが
実はバナナから取ろうとすると40本くらい食べないと足りないので
こんな方法はどうでしょうね

セロトニン等の材料=アミノ酸を補給して、
セロトニンとノルアドレナリンが増えるのを助けます。
http://u-drill.jp/archives/2005_03/28_213625.php


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●みんなのお便り&プレゼント当選者 その2(全3回)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

前回のメルマガの続きで、当選者の方のコメントとお返事を
ざくざくっとご紹介して参りますよ。

プレゼントするのはコレ

「うつ」は食べ物が原因だった!」
http://www.amazon.co.jp/dp/4413042387/

今回も、みなさんのタメになる話と管理人のタメにならない話が
満載です。


---■■■

6通目、神奈川県川崎市の みっち さん。

> うつと診断され、5年間トレドミンで治療してきました
> が、一進一退でした。
> 体がとても辛く不眠の日々、記憶も極端に低下、辛い
> 日々を送っていました。
> しかし、わけもなく憂鬱といった心の症状はないので、
> おかしい、これで直るは
> ずがないと思いました。医者は薬を飲んで休養しなさい
> 以外のことは、何も言いません。自費で、検査しまし
> た。
>
> 以下がわかりました。
> ・うつではなく、自律神経失調症(副交感神経がよりダ
> ウン)
> ・低血糖、低たんぱく、低酸素症
> ・ビタミンA、B1、VB3、D、E不足
> ・DHA/EPA、Fe、Se、Ca不足
> ・ホルモンバランスが悪い
>
> あることがわかりました。
> 食生活を見直し、適切な運動で体力も以前より回復、薬
> はもちろん不要。
> オリンピック選手のような世界一の性能・コストを目指
> さなければならない
> メーカの仕事の第一線の現場に復帰できています。5年
> 間が3ヶ月で普通
> の状態に戻りました。記憶も良好で嬉しい限りです。
>
> 脳の疲れは生活習慣病です。自己治癒力のため、病気で
> 著しく消費したもの
> が必ずあるはずです。
> 薬で火消しを実施したら、あとは回復するため、不足し
> た成分を投入し、適切
> な休養と運動をして回復をしていけば良いわけです。
>
> 薬だけに頼っていたら、一生薬だけ、ひどくなれば、強
> くして・・・・どうなるのか
> 明白です。
>
> 問診だけでは限界があります。定量的な測定をし、科学
> 的に治療することが
> もっとも効率的かつ、効果的です。そして、老化分を除
> き、その人の元程度の
> 体力に必ず戻ります。
>
> 医者からの傷つけられる言葉もたくさんありました。
> これ以上、医療費や自分自身の人生の時間をムダにしな
> いため、検査をし、
> 生活習慣を修正していくよう医者は指導する、また、患
> 者も生活習慣(食生活、睡眠、運動)
> を見直して直すのだとまじめな希望を持つことが重要だ
> と思います。私のようにキャリアアップの重要な時期の
> 5年間もをムダに過ごすことがないために。
>
> どうか、正しい、治療法の伝道していただきたく、救わ
> れる方、日本全体のためにも
> 心から祈る次第でメールいたしました。


おおー。
おめでとうございます。
生活習慣を変えられたようなので、たぶん今後も再発することなく
うまくやっていけると思います。
うつ病というよりは栄養の偏りを含む体調不良だったのですね。


わたくし管理人がうつ病を脱して5年して分かった事も、
やはり「その人とは生活習慣そのもの」ということです。

真面目に働いてはいても夜更かししていたり食事がおろそかな人は、
本当の意味で真面目ではなく、片寄った真面目。

本来の人間通りの自然な生活を… という非科学的なことは
決して言いませんが、「栄養が足りない状態で健康を維持できる
ことは決してあり得ない」というのは当たり前すぎる当たり前の
話。

みっちさんは「5年を無駄にした」とおっしゃっていますが、
「5年無駄にしたから取り戻さないと!」と考えるより
「気付くのに5年かけたけど、気付いたからもう大丈夫」
って考えた方が焦らずやっていけるかなーと思いますね。
「あれがムダだった」「これがダメだった」と考えるよりは
自分を肯定していった方がベターかなーと。
自分をホメてホメて!

今回の本でますます栄養と健康について知識を深めて下さい。


---■■■

7通目、群馬県桐生市の ころ さん。
桐生は父親の実家でした。山が見えるんですよね。

> 早朝覚醒と極度の疲労感、興味の半減等で自分でもおかしいと感じ、
> このサイトの自己判定をしたら「うつ」。精神科を受診すると「軽う
> つです。」「軽いのかぁ、だったら安心」と思ったらとんでもない、
> そろそろ3年になります。

> 最初、ルボックスが出て飲んだら気分爽快、
> 身体も軽くバリバリ仕事がこなせました。が、2週間後からド〜ンと落
> ち込み身体は重く涙が止まらず職場に行くことすらできず仕事を辞め
> ました。担当医には仕事を辞めたことは怒られましたが、休職して復
> 帰することを考えること自体が怖かったので、この決断は後悔してい
> ません。

> プロテインやいちょう葉など摂取したり、ぞうさんCDを聞
> いたりしています。現在はジェイゾロフト・メイラックス・レスリ
> ン・レンドルミンを服用、あがったりさがったりはありますが落ち着
> いてきています。嗅覚が過敏になり匂いが臭いになってしまい、食事
> がとれなくなってしまうほどのことがあるのですが、やはりこの病気
> のせいなのでしょうか?食事の重要なことはよくわかりますので、ぜひ
> 読みたいです。よろしくお願いします。

うつ病は「軽くて慢性」が当たり前になってきて、さらに最近では
新型うつ病といって「仕事中だけ発生」とか、もういろいろです。
今年のうつ病学会の発表も「軽くて慢性のうつ病、どうしようか」って
流れになるようですよ。
まぁ軽いとは言っても「寝たきりではない」というくらいで、
実際には猛烈にダルいとか、かなり大変なんですけどね。

嗅覚が過敏になりすぎなのはうつ病のせい? とのことですが、
以前はそんなことがなくて最近そうなったのなら、やっぱり
病気のせいかと思いますよ。うつ病は脳の故障ですし、匂いを
感じるのは鼻ではなくて鼻からの信号を受け取った脳なので、
うつ病の時は何でも起こりうるからです。
例えば、確率は低いですが幻聴とか幻覚まで起こることがあります。

そう言えば私もうつ病だった時、特定の匂いを嗅ぐと頭痛に
なったりしていました。
あと今でも漬け物の匂いが苦手です<それはタダの好き嫌いだろ

食事が取れる程度に鼻のご機嫌が良い時に、
今回の本を参考にして栄養を取って下さいね。


---■■■

8通目、埼玉県熊谷市 ねこまったり さん。

> うつ病ドリルを発行当初から読んでいます。
> 病状が悪く、誰にもわかってもらえないと思い込んで、と
> ても苦しく辛い思いをしていた時に、心が救われました。
> 同じような人がいること、光療法、散歩でいいからしてみ
> ようなど、参考になることを書いてあって、本当に実践し
> てみたのは、うつ病ドリルに書いてあったことだけでし
> た。

…感涙。
やっててよかった。

こういう仕事がしたかったのです。

以前、ゲームを作っていた時は、自分を騙しながら仕事をしてました。
「これ世の中のためになってんの?」って。

今では考えも変わって、ゲームも一見ムダかも知れないけど
そのムダを繰り返すことで社会が気付くこともあるだろう、とは
思っていますが、やっぱり今の仕事の方がいいです。

ありがとうございます。
これからもずっと読んで欲しいのですが、
でもやっぱり治って卒業して欲しいので、
その時までよろしくお願いします。

---■■■

9通目、福岡県宗像市 よっつん さん。

> うつ病になって18年。現在33歳です。
>うつ病ドリルを見つけたのはうつ病真っ直中の3年前。
>文章が読めず、プロテインの分量さえメモる事もできず、
>ほぼ寝たきり状態でした。

>仕事も続かず、人付き合いも困難。
>パニック障害にもなり、不眠症になり、副作用で廃人のように
>なってしまい、自己判断で薬を全て止めました。
>今は眠れていますが、無気力無関心無感動です。恐ろしい程感情が
>ありません。

>本来の自分てどんなものか、体験してみたく、うつ病ドリルをはじめ、
>本やサイト、講習会に明け暮れる毎日です。
>「うつ病ドリル」は、勉強になるのと同時に面白いので、
>更新されるのが待遠しいです。このようなサイトを作っていただき、
>ありがとうございますo(^-^)o

15歳からですか…
中学生か高校生ですね。

本当の自分…
うーん、どんな感じなんでしょうね?
「こうあるべきだ!」っていうのをがっちり決めてしまわずに、
いわゆる「正しい生活習慣」をやっていけば、いつか
答えが出る日が来ると思います。

私からお伝えできることは

「こうあるべきだ」を決めないで生きると楽しい

ということです。

「こうあるべきだ」を決めてしまうと、それ以外を排除して
しまって可能性が狭まりますし、「こうあるべき」に沿わない
人を見るとイライラしたりしがちです。

たくさんの本やサイト、講習会に出てみることは
絶対にムダになりません。
いろんなものを見て、いろんな人にあって、
自分を探し当てて下さい。


---■■■

10通目、東京都練馬区 イヴ さん。

>  いつも参考にさせてもらっています。

> 過労で軽いう
> ついなり、家族を含め、周囲の理解のなさで環境が変
> わったりで悪化して、昨年始めて入院をしました。今
> は、社を休職しており、8割の給与をもらっています。
> ハードな仕事の上、休んでいるというだけで、空腹感
> がなかったり、残便感があったりで、脳だけでなく体
> 全体に影響がある病気だということがわかりました。

> 夫がいて、治療中に引越しをして、つまり精神科を探
> せなかったというのが最大の悪化の原因なのですが、
> 現在はやや放っておいて欲しいという心境です。なに
> しろ仕事に早く復帰したいものですから。

> 食事は3食自
> 分で作って食べています。プロテインやギンゴ、オメ
> ガ3系、ミネラル、マカ、鉄分といったサプリメント
> も摂取しています。

>  引越しにより、精神科が探せず、自殺未遂もしまし
> た。幸いやはり怖くてできないものですが。
>  アルコール・タバコはもってのほか。脳に悪いこと
> はしていません。

>  会社では異動が決定し、仕事内容としておそらく不
> 満が出てくるでしょうが、罹患した人間はそこへいく
> 仕組みになっております。副業も可能なので、マーケ
> ティング&クライアントのプロモーション雑誌を編集
> していましたので、ひとまず仕事のオファーはきてい
> ます。安定剤は飲み続けるとしても早く寛解させたい
> という願いでいっぱいです。

おおー。素晴らしい社会人っぷりです。
旦那さんも鼻が高いと思います。

休養中ということを忘れずに、ほどほどでお過ごし下さいね。
なにしろうつになったきっかけが過労であるとご自分でも
気付かれているのですから、特にお仕事はほどほどに。

単純に仕事量が多かったのか、仕事そのものがそれほど
楽しめなかったがためにストレスになったのか、その辺りは
分かりかねますが、1日トータルで「大変だ、と思うよりも
気持ち良い、楽しいと思える時間を増やしていく」という
考えでやっていけば、誰でも幸せになれると思うのです。

一律に「仕事を減らせ」というのは良くないし、お仕事
大好きな人に「仕事を減らせ」と言うのもまたストレス
になるなぁと。


---■■■

11通目、埼玉県杉戸町の mogu さん。

>障害者手帳について特集してください。

貴重なご要望ありがとうございます。
「やることリスト」に入れましたよ。


---■■■

以上6名の方には本を発送します。
本が足りなくて1冊はサンプルで頂いた本をお送りしちゃうのですが、
もし受け取った本に著者のサインがなければ
「あーこれか」と思って下さい。

今回プレゼントに外れちゃった方は、在庫切れだったアマゾンで在庫が
ちょっとだけあるようですから、今のうちにどうぞ

「うつ」は食べ物が原因だった!」
http://www.amazon.co.jp/dp/4413042387/
在庫あり

次回はQUOカード当選の方の役に立つコメントと
管理人の役に立たないコメントをお送りします。

あ、それと今回の本の著者の溝口先生の話ね。
毎年行われているうつ病などの精神疾患向け栄養療法の講演、
今年(2009)は8/23、場所は東京です。詳細は次回メルマガで。
それまで待てない方、遠方にお住まいで東京まで来られないあなた、
昨年の様子を納めた DVD 版をお一ついかが?
http://u-drill.jp/archives/2008_11/20_142252.php
去年と今年は内容が変わるようなので、この DVD だけに出てくる
話題もあると思います。
2008年度(DVDに収録された回)は、栄養療法の他に
砂糖の取りすぎが脳や体に与える影響についてのお話でした。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●うつ病ドリル shop から 「先日、商品の返品をお受けしたお話」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

うつ病ドリル shop では、ほとんどの商品が全額返金保証になっています。
http://cart02.lolipop.jp/LA03201955/

返金保証がない商品もあるのですが、いちいち「この商品は返品 OK」
「これはダメ」というのもお客さんから見れば不便なので、
実は全商品で返品をお受けしちゃっています。


で、先日のお話。
うちの定番商品のコレ
http://cart02.lolipop.jp/LA03201955/?mode=ITEM2&p_id=PR00100431961
をお届けしてから、しばらくお支払いのないお客様がいらっしゃいました。

うちではお支払いを商品到着後2週間くらいでお願いしています。
で、2週間ちょっと経った頃に「使い方が分からなかったり
お困りではないですかー?」というお伺いメールを出しています。

で、お返事によると返品をしたい、と。
体の具合が悪すぎて、お返事を出すのも大変なご様子。

いつもでしたら「どこかお気に召しませんでしたか?」とか
「では用済みの商品を着払いで結構ですので返品を…」となるところ
ですが、まぁそんなやりとりが出来る体調じゃないようでしたので、
「お大事になさって下さいね」でそのまま終了となりました。

うちのお客様はよその店のお客様とは違って、色々と
事情がおありな方が多いですから、この辺は臨機応変で。


商品がご期待に沿えなかったら遠慮なくそうおっしゃって下さいね。
「具合が悪くて ATM まで支払いに行けない」というのもオッケー。
それはしょうがないですし、そういう事情も分かったうえで
こちらもやっていますから心配なさらないで下さい。

以上、今年は新商品の追加がいくつかありそうな
うつ病ドリルのグッズコーナーからお送りしました。
http://u-drill.jp/shop_original.php


--
セロトニンがもっといっぱいあればいいのに、というあなたのための
うつ病ドリルの定番商品。
音の職人だったうつ病ドリル管理人が自分のために試行錯誤して
作った、自身の闘病体験から生まれたツールをお裾分けしています。
http://u-drill.jp/archives/2005_03/28_212953.php
今までうつ病ドリル shop で一番売れた商品です。
代引きオッケーよ?


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●今週見つけた記事 その2 「断眠療法+光療法で効果を固定」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

珍しい治療法のプレスリリースが出てました。

断眠療法がうつ病治療に効果を発揮
〜激増するうつ病患者の治療に新たな治療法〜
http://www.atpress.ne.jp/view/11408

かいつまむと、うつ病に断眠療法(一度徹夜する治療法)を使うと
一時的に気分が良くなるだけですぐに逆戻りしていたところ、
光療法を組み合わせることで効果が持続するようになった、という話。

これをやっている秋田大学医学部附属病院 精神科のページはココね
http://www.med.akita-u.ac.jp/~seisin/sleep_deprivation/web-content/index.html


断眠療法については以前書いたことがありましたが、薬が効かない人や
うつ病が慢性化してしまった人にも効果(?)があるものの、
効果があまりにも一時的で、気分は良くなるものの病気そのものが
治るところまで行くことが少ないために、うちのサイトでは
お勧めしていませんでした。

はっきり言えば、断眠療法は「徹夜した次の日だけ元気」というのを
ちょっと味わうだけで、治療とは言えない、というのが
私(管理人)の考えでした。

で、今回のプレスリリースでは、断眠療法に加えて、
眠る時間をちょっと前にずらす+起きたらすかさず光療法で強い光を浴びる、
という工夫をすることで効果を持続できたよ、ということですね。

治療をされている秋田大学の越前屋先生は、
時間生物学を研究されていて、睡眠学会からヨーロッパの
研究機関に派遣されて研究されてきたそうです。
ヨーロッパと言えば部屋全体にものすごい明るさの照明を入れた
光療法ルームとかもあるんですよね(以前ワールドビジネスサテライトで
やってました)。


今回このプレスリリースを知ることになったのは、
実はそこの先生が光療法用にうつ病ドリルでも扱っている
ブライトライト
http://u-drill.jp/archives/2007_10/16_154432.php
をたくさん導入されているとのことで、そこの販売店さんから
「こんなニュースありますよ」とお知らせを頂いたのです。

あ、念のため言っておきますけど、ブライトライトを買えば
自分で断眠療法が出来る、と考えちゃうのはちょっと待って下さい。
睡眠時間をずらしたり眠らなかったりというコントロールは、
なかなか自分だけで出来るものではないです。基本は入院です。
それと、もし断眠して元気が出すぎた(躁になった)時の対応も
一人では困難です。

断眠とは言っても完全な徹夜、部分的な睡眠(つまり睡眠時間の
短縮)などいくつかパターンがあるので、ただ徹夜すればいいという
ものではないんです。
断眠療法を扱った多くのサイトでは「とにかく徹夜」としか
書いてないのですが、そんなに簡単なものじゃないですから。

あくまで「起きた時に強い光を浴びることで体調をリセットしたい」
という使い方ならばブライトライトをお勧めします。
http://u-drill.jp/archives/2007_10/16_154432.php
梅雨時で曇りが多く、体調が優れない人にもお勧めできます。


何でも一人でやろうとしないで、任せられることは専門家に
任せましょ。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●編集後記 「読者が減ると覚悟してたら増えました」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
またまた新田@うつ病ドリル管理人です。
今週もすんごく長くなりましたね。
前回なんか携帯版のメルマガを10通に分けて配信したんですよ。
携帯は1通の文字制限があるので、小分けにしないと出せないんです。

でもね、それだけ送ったら迷惑で解除されちゃうかなーと思っていたら、
実は解除した人はあまりいなくて、今見たら前回の送信前より読者が
増えていました。
たぶん読者の方が周りに口コミしてくれたんだと思います。
ありがとう!
自信が付きました。

そこで調子に乗って読者のあなたにお願い。
このメルマガを気に入ってもらえたら、ぜひ周りの人に
メルマガの読者登録をお勧めして下さい。

ちょこちょこプレゼントもやるし、今年は何かと動きが多そうだし、
きっと読んでて楽しいよ!
楽しんでくれる人を増やすお手伝いをお願い出来ますか?

私がメルマガを書く。
あなたがそれを読んで楽しむ、そして周りの人にも広める。
私が新しい治療法などのニュースを書く。
あなたのおかげでたくさんの人がそのニュースを知る。

…サイコーじゃないですかね?


以下の4つの業者を使って配信していますので、好きなのを
選んで登録してもらって下さいね。

まぐまぐ
http://www.mag2.com/m/0000135145.html

Yahoo! メルマガ
http://merumaga.yahoo.co.jp/Detail/15198/p/1/

BIGLOBE(カプライト)
http://kapu.biglobe.ne.jp/13879/

携帯の方は ミニまぐ
http://mini.mag2.com/e/m/M0081997.html


ではまた次回!



 

うつ病ドリル管理人のうつ病実体験から選びに選んだ、
世界最高品質レベルのサプリメントは ■サプリコーナー

うつ病のみなさんと共に選んだ、 ここでしか買えないお役立ち商品! ■商品一覧

うつ病、うつの症状・治療 うつ病、うつの診断・チェック うつ病、うつの回復マニュアル

うつ病の症状と
似ている病気

統計・データを使ったうつ病講座。

うつ病診断 x4

医者も使っている国際基準のチェックリストが3つ+1つあります。

回復マニュアル

すぐ使えて根本的なノウハウをまとめてあります。

( → この記事を引用・転載するには?

  | 2009年07月02日 23:45  | この記事のアドレス URL  |

似ている記事

■新商品「テニスボール健康法」発売!
■突然ですが、商品モニター募集です
■お茶会一般募集開始&新商品「気分が落ち着くペンダント型リラックスグッズ」
■突然ですが、お茶会プレゼントです
■うつ病対策が身につく会(仮称)を開催します
■今回も長くて盛り沢山
■うつ病の方へ、年末年始のメッセージ
■やっぱり今回も盛りだくさん
■(号外)今日くらいは
■当選者発表 その1
■早速ですが、プレゼントです
■講演プレゼント当選者発表
■当選者発表&今回も新プレゼント
■みんなのお便り&プレゼント当選者 その2(全3回)
■みんなのお便り&プレゼント当選者 その1(全3回)
■TVのうつ病番組とか本プレゼントとか色々
■SSRI で攻撃性が上がる話
■NHK より取材協力のお願い

続きは → コーナー全記事リスト




■うつ病の深い情報はメルマガで
この記事は気に入って頂けましたか? もっと深ーいうつ病情報は、当サイトのメール会報(メールマガジン)に登録された方にだけお送りしております。
うつ病の本の新刊や、うつ病用ツールの新製品などのプレゼントも行っています。

日本で発行されているうつ病のメールマガジンでは読者数1位です。
読者登録は無料です → もっと詳しく&バックナンバー
メルマガ購読・解除 ID: 135145
うつ病ドリル 〜メキメキ治った!実践法〜
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ



トラックバック絶賛受付中!

このエントリーのトラックバックURL:
http://u-drill.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/2115