アメリカで受診したい(英語ができない)

留学生A さんからのご相談です。


私は今、アメリカの大学に通っている19歳です。
将来の夢を叶えたくて、アメリカ留学を決断したのですが、最近自分が何かおかしいと感じるようになりました。
一人で寮に住んでいるのですが、掃除・洗濯などの家事全般をできなくなり、勉強にも手がつかなくなりました。
何のためにわざわざアメリカに来たのか、なんてゆうことも考えるようになってしまいました。
変わらないと、強くならないと、と思えば思うほど、つらい気持ちになります。
もしかしたら鬱かも…と思い、このサイトでチェックしてみると、やっぱりその可能性が高いようでした。

問題は、病院に行くことです。
もしも日本にいてこの状態なら、すぐに親に話して病院に行くと思います。
でもここはアメリカで、自分の英語もまだままならない状況で、病院に行って自分のことを話せる自信がありません。
彼(日本人です)にも一度、勇気を出して「鬱かもしれない」と話したのですが、「そんな風に考えるからいけないんだよ」とあしらわれてしまいました。
確かに、周りの人から見れば、"悩みを持ったよくある大学生"に見えるんだと思います。
そんな彼も、もうすぐ違う大学に行ってしまうので、ますます頼れる人がいなくなってしまうし、むしろさらに鬱がひどくなってしまうんじゃないかと心配です。
かと言って、なかなかできない経験であるアメリカ留学を諦める、ということもしたくありません。
どうすればいいのか、何をすればいいのかわからなくて、行き詰まっています。
何か、アドバイスをいただけたら嬉しいです。
お願いします。


管理人のお答え:

一番のお勧めは、医療通訳の充実している医療機関を受診することです。
患者と医師の間に立って通訳をしてくれます(「医療通訳」= medical interpreter と言います)。
日本語の話せるスタッフがいなくても電話通訳という形で話ができる場合もあるそうです。

「日本語が出来る(医療)通訳はいますか?」という簡単な英文だけをどなたかに書いてもらい、電話でさまざまな病院を当たってみるのはいかがでしょうか。

保険制度に関してはあいにく詳しくないのですが、日本と比べて高額になることが予想されますので、支払いについて事前によく相談されることをお勧めします。



 

うつ病ドリル管理人のうつ病実体験から選びに選んだ、
世界最高品質レベルのサプリメントは ■サプリコーナー

うつ病のみなさんと共に選んだ、 ここでしか買えないお役立ち商品! ■商品一覧

うつ病、うつの症状・治療 うつ病、うつの診断・チェック うつ病、うつの回復マニュアル

うつ病の症状と
似ている病気

統計・データを使ったうつ病講座。

うつ病診断 x4

医者も使っている国際基準のチェックリストが3つ+1つあります。

回復マニュアル

すぐ使えて根本的なノウハウをまとめてあります。

( → この記事を引用・転載するには?

  | 2010年01月05日 18:14  | この記事のアドレス URL  |

似ている記事

■外出や趣味に踏み出せない
■家族はうつ病の治療に不可欠?
■勉強と対人関係のストレスだけで高校生がうつ病になり得る?
■いつまで通院?こだわりが治るまで?
■大豆以外のプロテインはどれが良い?
■セカンドオピニオンを受けたい(薬が多すぎる)
■アメリカで受診したい(英語ができない)
■イライラに良いサプリは?
■カウンセリングは絶対必要?
■衝動的に薬を飲み過ぎる(オーバードーズする)心理とは?
■旅はうつ病に悪いか?
■プロテインによる腸のガスを消す方法
■どうしても気力が出ないまま闘病が長引いている
■抗うつ剤(SSRI)は依存せず止められるのか?
■国民年金は障害者手帳があれば免除されるのか?
■本人が医者に行きたがらない
■薬を飲まずに再発した母の次の再発を防ぐには
■全身の筋肉がピクピクする

続きは → コーナー全記事リスト




■うつ病の深い情報はメルマガで
この記事は気に入って頂けましたか? もっと深ーいうつ病情報は、当サイトのメール会報(メールマガジン)に登録された方にだけお送りしております。
うつ病の本の新刊や、うつ病用ツールの新製品などのプレゼントも行っています。

日本で発行されているうつ病のメールマガジンでは読者数1位です。
読者登録は無料です → もっと詳しく&バックナンバー
メルマガ購読・解除 ID: 135145
うつ病ドリル 〜メキメキ治った!実践法〜
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ



トラックバック絶賛受付中!

このエントリーのトラックバックURL:
http://u-drill.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/2157