突然ですが、お茶会プレゼントです

突然ですが、お茶会プレゼントです - うつ病ドリル


今回は臨時でプレゼントのお知らせです。
正規のメルマガではないので、ヘッダ(看板など)も目次もありません。

前回の私信で簡単にお知らせした「うつ病対策が身につく会(仮称)」、
開催が決まりました。
そこで、お値段 \5,000 のところ、なんと無料で1名ご招待します。


タイトル、ちょっとイイ感じにしました。
「うつ病の頭と体が気持ちよーく楽になるお茶会(まだ仮称)」です。

以前、みなさんから頂いた「お茶会やるならこんなのが良い」という
ご要望に書かれていた相談内容があまりに多彩で深い内容だったために、
「個別に答えてもキリがない、もっと根本的なノウハウを知ってもらった
方が幸せになってもらえる」ということで、このお茶会を提案します。

内容は、うつ病の人にぜひ身につけてもらいたい「自分でいつでも
どこでも使えるうつ病対策テクニック」と、講師含め参加者どうしの
交流会です。

私自身がうつ病回復から何年も経って分かったこと、
知ったことをいくつもお伝えします。現在うつ病で
今一つ思わしくない方には、きっとお役に立つと思います。

ここでのノウハウは、一般の書籍にはあまり載っていません。
むしろ「こう考えれば悩みは少なくなる」というレベルの話の
1〜2段上の話です。「ポジティブに考えればいいんだ!」という
だけの本を読んで、「それが出来れば苦労しないよ…」と思ったら、
今回のお茶会はお勧めです。

また、「対面でやりとりしないとちゃんと伝わらない、
読んだだけじゃわからない」といったものですので、
一方的な講義でなく落ち着いて対話するスタイルを取りますし、
みなさんに練習して頂く時間も取ります。
ですから、「これは参加して得した、参加しないと分からなかった」
と思ってもらえる点がいくつもあると思います。


対象者は、薬も飲んだ、いろいろ試した、でも今一つだな、という方です。
逆に、起きるのもつらいというほど症状が重い方は、この会に参加されるより
お家で静養されることをお勧めします。

新タイトル
「うつ病の頭と体が気持ちよーく楽になるお茶会(まだ仮称)」


講師:
粟野剛史(カウンセラー)
http://u-drill.jp/archives/2009_01/30_145149.php

新田勝貴(うつ病ドリル管理人)
http://u-drill.jp/archives/2006_06/16_200638.php


日時:1/30(土)14:00〜16:15

場所:テイク・イット・イージー2号店
http://www.takeit-easy.net/es/pg133.html
〒162-0041 新宿区早稲田鶴巻町506 エスパス・ドゥ3階
東京メトロ東西線早稲田駅1番出口から徒歩3分
地図→http://www.takeit-easy.net/es/pg134.html

内容:
私・新田は頭(考え方)をほぐし、粟野さんは
体をほぐし、最後はみなさんで交流してもらおう、
という3部構成です。

14:00〜14:45 粟野剛史
@心と身体・ストレスの深〜い関係。実際に体験してみよう。
A日々のストレス、落ち込み気分を身体からほぐしてみよう。
B寝る前にできる、お気楽な身体のメンテナンス方法。

14:45〜15:00 休憩

15:00〜15:45 新田勝貴
@うつ病のぐるぐる「どうしたらいいんだろう」
A自分で自分に反論しない
B気持ち良くなってぐるぐるも晴れる方法

15:45〜16:15 お茶会&質疑応答

お申し込み期限は 1/14(木)夜中まで。
当選するかどうかは、コメント欄に書かれた
「こういうことに困っている」「こんなことを試したけど
ダメだった」というメッセージで選ばせて頂こうと
思います。

PC https://www.(読者のみに公開)
携帯 https://www.(読者のみに公開)

ご応募お待ちしています。

-----

ここでちょっと本音。
今回の会は、ちょっとお値段が張ります。
話す側が2人いて、都内で場所を取ると、やはり
\5,000 くらいはしてしまうんです。

でも、「お金がない人は門前払い」というのはどうしても出来なかった。
払える人は気持ち良く払って欲しい。
払えない人にも助かって欲しい。
粟野さんといろいろ考えて話して、「1名無料」が
いちばんみんなが丸く納得できるかな、となりました。

どうか、お金のある人は 1/15(金)からの一般募集(\5,000)にお申し込み
お願いします。そちらのお申し込みは選考ではなく確実に参加できますから。
助け合いということでひとつ、順番ゆずって下さい。

今金銭的に苦しい人に、このチャンスが届きますように。
もし当選しなくてもがっかりしないで下さい。
頂いたコメントは全て読んでいます。
それは今回のように、頂いた相談内容から交流会→ノウハウ付きお茶会へ
内容を変更するように、必ず活動に反映しますから。

-----

読者から暖かいお便りを頂いたのでご紹介。
12/26 のメルマガで発表しました、

「精神科医の栄養療法」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4862204341/utubyoudoriru-22/ref=nosim/

の当選者、埼玉県北足立郡 きょんすけ さんから、なんと
紙のお便りを頂きました。

--- ここから

プレゼント頂きました。ありがとうございます。
早速読んだのですが、私には耳が痛いことばかりで、いかにいい加減に
食べているかを考えさせられました。

主人が亡くなって10年、恥ずかしいのですが自分の仕事に精一杯で
子供まで目が届かず、小学校6年生の時に子供なりにサインを出していたのですが
私には分かりませんでした。
だんだんと良くない行いもするようになり、警察の方や児童相談所に相談も
したのですがうまくいかず、昨年4月から児童相談所の一時預かりを経て、
今では情緒不安定な子がそれを克服するような施設に入っています。

離れたら寂しくてしょうがないのに面会もできず、仕事にも集中できずやめました。
あの時、どうして子供のサインを受け取れなかったんだろうとか、
中学1年という節目に丸々1学期の間一時預かりで勉強が遅れて大変じゃないかとか、
考えがグルグルしてしまい、不眠症にもなり精神科にかかりました。

自分に自信がないために自分を追い詰めるばかりで先が見えなく、
辛く苦しいばかりでした。はじめて一人で過ごしたクリスマスは切なかったです。
そんな中「精神科医の栄養療法」の当選がわかり、新田さん(注:うつ病ドリル
管理人です)に考え方のヒントを頂きました。目からうろこです。
使える物は何でも使え…言い方は悪いけどそうしないと治らないんだと
私も腹をくくりました。

雨戸を開けられない日もあったのですが、ひとつずつ頑張りすぎない程度に
やっていこうと思っています。
いつも元気を分けて頂き、ありがとうございます。いつか笑って子供と一緒に
暮らせる日が来ることを楽しみに毎日を生活していこうと思います。

--- ここまでお便り


紙からの打ち直し(手入力)なので全文そのままというわけではありませんが、
プレゼントに丁寧なお手紙を頂けて嬉しかったです。

親子関係というのは、完全な家庭はありませんよね。
うちも夫婦喧嘩が絶えず、私も警察のお世話にはなりませんでしたが
親戚や家族といった血縁とはかなり距離を置く人間に育ちました。

母親と仲良くなったのはつい先月、39才になってからです。
それまでは家でほとんどしゃべらず、笑わずという生活でしたが、
今では母親と積極的に話しますし、笑いもします。
我ながらすごい変化です。

変化の境目は分かりません。多分、徐々に自分の内側で変わって
来たものがあったのだと思います。
一番は「家が幸せなら仕事はもっと頑張れる」と自分で思った
ことだと思います。
先月末からメルマガのペース増えたでしょ?

いきなり変わるのが恥ずかしいとは思いませんでした。自分でも
不思議なくらいスパッと切り替わりましたね。
「幸せになりたい」という思いが強かったのだと思います。
そして、「こういうのが幸せな家庭と言うものだ」と自分が思えることは
どんどんやっています。やると幸せな気分になることを積み重ねた
結果、幸せな家庭と呼べるものになる。そう思っているからです。
幸せな家庭という独立した1つの何かがあるのではなく、
それをイメージした日々の行動1つ1つの総称を「幸せな家庭」と
呼ぶのだ、と。


きょんすけ さんに「こうすると良い」と安易なことは言えないのですが、
私の話にヒントがありましたら嬉しいです。

どうかお子さんと仲良くなれる日が来ますように。

うつ病ドリル管理人 新田勝貴
http://u-drill.jp/



 

うつ病ドリル管理人のうつ病実体験から選びに選んだ、
世界最高品質レベルのサプリメントは ■サプリコーナー

うつ病のみなさんと共に選んだ、 ここでしか買えないお役立ち商品! ■商品一覧

うつ病、うつの症状・治療 うつ病、うつの診断・チェック うつ病、うつの回復マニュアル

うつ病の症状と
似ている病気

統計・データを使ったうつ病講座。

うつ病診断 x4

医者も使っている国際基準のチェックリストが3つ+1つあります。

回復マニュアル

すぐ使えて根本的なノウハウをまとめてあります。

( → この記事を引用・転載するには?

  | 2010年01月12日 16:21  | この記事のアドレス URL  |

似ている記事

■新商品「テニスボール健康法」発売!
■突然ですが、商品モニター募集です
■お茶会一般募集開始&新商品「気分が落ち着くペンダント型リラックスグッズ」
■突然ですが、お茶会プレゼントです
■うつ病対策が身につく会(仮称)を開催します
■今回も長くて盛り沢山
■うつ病の方へ、年末年始のメッセージ
■やっぱり今回も盛りだくさん
■(号外)今日くらいは
■当選者発表 その1
■早速ですが、プレゼントです
■講演プレゼント当選者発表
■当選者発表&今回も新プレゼント
■みんなのお便り&プレゼント当選者 その2(全3回)
■みんなのお便り&プレゼント当選者 その1(全3回)
■TVのうつ病番組とか本プレゼントとか色々
■SSRI で攻撃性が上がる話
■NHK より取材協力のお願い

続きは → コーナー全記事リスト




■うつ病の深い情報はメルマガで
この記事は気に入って頂けましたか? もっと深ーいうつ病情報は、当サイトのメール会報(メールマガジン)に登録された方にだけお送りしております。
うつ病の本の新刊や、うつ病用ツールの新製品などのプレゼントも行っています。

日本で発行されているうつ病のメールマガジンでは読者数1位です。
読者登録は無料です → もっと詳しく&バックナンバー
メルマガ購読・解除 ID: 135145
うつ病ドリル 〜メキメキ治った!実践法〜
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ



トラックバック絶賛受付中!

このエントリーのトラックバックURL:
http://u-drill.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/2165