うつ病ドリル掲示板 〜 うつ病対策チーム 〜

このスレッドを全部読む
このスレッド内を
番以降の発言を

全スレッド一覧
掲示板トップへ

ちょっとした質問 統合スレ

セロトニン等の材料=アミノ酸を補給して、セロトニンとノルアドレナリンが増えるのを助けます。
■セロトニンとノルアドレナリンの飲み物

私もあなたと同じく、どんよりした気分でした。歩き方をほんの少し変えるまで…
■Q1. ゆううつを自分で脱したい? Yes・No
  1. 管理人 2004/07/26 (Mon) 20:30:25

    スレッド立てるまでもない一問一答系のものはこちらへ。

  2. 管理人 2004/07/26 (Mon) 20:31:56

    さっき匿メールアドレスで来た質問:

    診療内科などに行って坑うつ剤をもらう事の必要性をできれば詳しく教えていただきたいのですが、お願いします!!
    サプリ類だけでは、だめなのでしょうか?

    それと管理人様がこのサイトの治療法をしている事を担当の医師の方はご存知なのでしょうか?
    それとも独自に行っていらっしゃるのでしょうか。

    僕も今の病院をやめて、東京クリニックへの通院を検討しているので(治療方針が噛み合わなくなってきたので)参考にさせて戴きたいので、是非教えて下さい。おねがいします!!

  3. 管理人 2004/07/26 (Mon) 20:34:04

    抗うつ剤の必然性:当サイトとは違ったアプローチで鬱に対処しますから、お互いが補完関係にあるようなものです。どちらが優れているという訳ではありません。即効性は抗うつ剤の方があると思います。抗うつ剤に抵抗がありますか?

    担当医は知っているか?:もちろん知っています(と思います。このサイトの存在は知らせてあるので)。

  4. 匿名 2004/07/26 (Mon) 23:35:44

    >>3
    >抗うつ剤に抵抗がありますか?
    僕の場合、母が躁鬱病でずっと薬を飲んでいたんですが、10年位ほとんど良くならず、
    躁と鬱、入退院を繰り返していて、2年位前急に心筋梗塞で亡くなってしまっているので、50前だったのに。
    まあ僕はそれが主な原因で鬱になったんですが、薬を飲んで治るのか?長期飲むと体に悪いんじゃないか?とゆう気持ちもあり、そのせいで薬はどうもイマイチ信用できなくて
    たしかに飲めば楽になるのはわかるんですが、坑うつ剤は長期投与が必要なので・・・経済的に余裕がある訳ではないし、ゆくゆくは飲まないようにして行かなきゃ行けない物なのでこの間調子の良いときに量を減らしてくれと言ったのですが減らしてくれず、何か坑鬱剤を飲むのが気が進まなくて、医者からの説明も釈然としないので、こうこうこうだから坑鬱剤が必要だ!!と言う意見が聞きたくて、メールしました。
    >担当医は知っているか?:もちろん知っています(と思います。このサイトの存在は知らせてあるので)。
    僕も東京クリニックで診察を受けることになったら、このサイトの治療法をしている事を先生に伝えた方がいのかどうかと思って聞いてみました。

  5. 匿名 2004/07/27 (Tue) 09:42:25

    上の↑匿名と同一人物の者ですが、丁寧に対応して戴いてるのに、いつまでも
    匿名だとあれなので次回から「ナイトクルーラー」と名乗らせて頂きます。
    話は変わりますが、僕はサイトのトップではなくエンターで入った所をお気に入りに
    登録していたので、メルマガの存在を昨日知って早速登録したのですが、バックナンバー
    とかはよめないんですかね?

  6. マリモ観音 2004/07/27 (Tue) 11:46:06

    経済的に余裕がない人は32条の申請をしたら、精神科の医療費はとても安くなりますよ。
    入院には適用されませんが、私はこれで、精神科通院は負担0です。国民健康保険。
    自治体により保険の種類により、負担率は変わりますが、東京では会社の健康保険でも5%とかいう感じでしたよ。
    毎回3000円とか払ってるのがばからしくなります。
    精神科は受診が長期化することも多いから、こういう制度があるんでしょうね。
    病院の先生や受付の人に聞けば教えてくれると思います。

  7. ナイトクルーラー 2004/07/27 (Tue) 14:58:43

    マリモ観音さんありがとうございます!今度やってみます。

  8. ナイトクルーラー 2004/07/27 (Tue) 15:13:28

    さっきからなんども申しわけないんですが、質問があります。
    僕はプロテインとイチョウの葉のエキスを飲み始めてから鼻血がでるのですが、
    と言っても朝起きて鼻をかむと血が混ざっているだけで、(乾燥してる訳じゃないです)流れてくる程ではないんですけど、栄養の摂りすぎなのでしょうか?僕は食事はバランスは別として3食摂っているので、最初からこのサイトの目安よりは減らしていますが、もっと減らしたほうがいいのでしょうか?

  9. 管理人 2004/07/27 (Tue) 16:05:29

    びっくりしたので取り急ぎ。
    不調が出たらすぐに止めましょう。とりあえずあやしいのはイチョウの方です。
    しばらく飲まないで過ごしてみてください。

    あーびっくりした。

  10. ナイトクルーラー 2004/07/27 (Tue) 17:21:46

    わかりました!とりあえずイチョウを中止して、様子を見てから、量を減らしてみます!
    分かってもらえてるみたいですが、一応書くと減らしてるのは、プロテインの方ですね。
    イチョウはアドバイスをもとに割り増しでしたし、まだ10代なんで利きすぎたのかも
    しれませんね。

  11. 管理人 2004/07/27 (Tue) 17:52:27

    成人男子を基準にしてますからね、そのへんの加減の計算式も書かないと行けませんね。

  12. 管理人 2004/07/27 (Tue) 19:06:44

    >>4

    抗うつ剤は飲むとうつが治るのか?
    →人によりますが、少なくともイコールではないです。ストレスがこれ以上増えない、栄養が充分である等、一定の条件を満たした状態であれば効果はありますが、少なくとも「飲むと治る」というのは誤解です。

    抗うつ剤を長期間飲むと体に悪いのでは?
    →むしろ悪影響は最初の1週間前後だけで、あとは長期的に飲み続けても悪影響がたまっていくということはないようです。

    調子の良い時に薬を減らしてくれなかった
    →抗うつ剤は最大量まで増やしたあとは数ヶ月単位で徐々に減らしていくものなので、「今は減らす時期ではない」という判断だったのかも知れません。何とも言えません。
    少なくとも「急に止めたり減らしたりするとうつが再発しやすい」ものらしいです。なぜなのかというメカニズムは分かっていません。

    メールマガジンのバックナンバーは?
    →読めます。
    http://backno.mag2.com/reader/Back?id=0000135145
    リストは2ページ目もありますが、あんまり大したこと書いてないですよ。
    基本的に更新報告なので。

  13. ナイトクルーラー 2004/07/27 (Tue) 22:08:44

    前から気になっていたんですが、管理人さんはここで紹介しているサプリ類は
    もう飲んでないんですか?45日くらいですっぱりやめたんですか?
    あと、僭越&差し出がましいんですが、質問と言うより提案があって、ここの治療法を
    実践した人が経過報告するスレッドを立ててみてはいかかがでしょうか?
    僕を始め常連の方々、これからこのサイトに出会う人たちが一番気になる所でもあると
    思うので。僕もいまサプリの配達待ちなので、届いたら調子の良いときに協力したいと
    思いますのでどうでしょうか?

  14. 管理人 2004/07/28 (Wed) 08:21:55

    まだ飲んでますよ。ビタミン&ミネラルとプロテインはきっと一生足りないと思うので、一生飲み続けるのではないかと思います。現代の野菜や果物には、ビタミン・ミネラルはどんどん少なくなっていますから。

    ホスファチジルセリンやカルニチン、ギンコも量は減らしましたが続けています。

    現代の社会の特徴として、「ストレスが癒える前に次のストレスが来てしまう」というのがあると思います。それがうつ病の遠因になっているのではないかな、と。だから、抱えていたストレスが癒えるまでは次のストレスが生まれるようなことはせず、サプリも続けようと思います。

    経過報告スレッドは、「経過報告掲示板」として独立させようとも思いましたが、スレッドだけで良いでしょうか?
    立てときますね。

  15. ナイトクルーラー 2004/07/28 (Wed) 09:50:36

    >>14
    >まだ飲んでますよ。
    そうなんですか、僕は最終的には何も飲まないで暮らしたいのでそれを聞いて
     ちょっと残念でした。僕は鬱になる前は母の事もありとてもバランスの取れたとは言えない
     食生活でしたが、快活な時期もありました。だから、良くなったら、何にも頼りたくないんです がお金もかかりますし、まあでも逆に駄目な食生活が続いた事が莫大なストレスに加え原因だっ たのかもしれないので、管理人さんの言う通りかもしれませんね。

    >経過報告スレッドは、「経過報告掲示板」として独立させようとも思いましたが、スレッドだけ で良いでしょうか?それは管理人さんにお任せしますが、と言いたいところですが
     もうたってますし(笑)いいんじゃないですか?
    ちなみに今日は鼻血は出ませんでした!!これから散歩にいってきます。

  16. ナイトクルーラー 2004/07/31 (Sat) 12:04:52

    管理人さんへ
    先日、アメ通のホームページで処理状況を確認したら発送済みになってました。
    前にも言った通りぼくは十代なのでサプリが届いたら、どれくらい加減して飲んだら
    いいと思いますか?

  17. 管理人 2004/07/31 (Sat) 12:23:24

    ここ
    http://plaza19.mbn.or.jp/~amenity/nutirition.need.amount.html

    を見ますと、10代後半であればほとんど加減なしで大丈夫みたいです。カロリーなどはむしろ多めに必要です。

    心配なようであれば、各商品のラベルに書いてある所要量=健康な人が飲む量を守って下さい。

  18. ナイトクルーラー 2004/07/31 (Sat) 16:32:19

    ありがとうございます!!頼りっきりで申し訳ないです。
    カロリーは運動不足なのであんまり摂ってもどうかなーとおもいます。
    まあでも食事は摂ってますから少なすぎる事はないでしょう。

  19. ナイトクルーラー 2004/08/05 (Thu) 11:51:24

    サプリ届きました。中程度の場合結局、各サプリ何粒ずつ飲めばいいんですか?

  20. 管理人 2004/08/06 (Fri) 22:23:35

    とりあえずこのサイトのお勧め量、多すぎて不安というならば商品ラベルに印字してある量を守って下さい。
    商品ラベルに印字してある量は健康な人が飲む場合の量なので、率直に言ってあまり効果は実感できないと思います。

    「副作用を感じない程度に多めに」が私の基本的な考えです(医者がSSRI等を処方する時も、基本的にはこの考えです)。

  21. 2004/08/23 (Mon) 12:03:21

    こんにちは!アドバイスを参考に、いろいろ買い揃えています。が、PSを頼んだら、ホスファチジル・コリン(PC)が届いてしまいました。これって、やはり違うものなのでしょうか?もし同じような役割をするのなら、そのまま飲みはじめたいのですが・・・。もしご存知でしたら、アドバイスいただけたらと存じます。よろしくお願いいたします。

  22. 管理人 2004/08/23 (Mon) 20:15:05

    「ホスファチジルコリン」「コルチゾール」で and 検索かけてみました。
    PC にはコルチゾール抑制作用はないようです。
    PS と PC の化学式は似ているものの、その働きは随分違うようです。

  23. 2004/08/24 (Tue) 07:59:51

    管理人様、早速のアドバイス、ありがとうございました!返品して、PSを頼みます。

  24. わかめ 2004/09/06 (Mon) 11:38:17

    この掲示板は キーワードで検索出来ないのでしょうか?
    以前 もし他の人が同じ書き込みをしていないか 確認してから書き込みしようと思っているのですが・・・ 

    それから お友達がこのサイトを見たがっていますが その方PCを持っていないらしく携帯サイトがあったらよいのですが・・・
    管理人さん お忙しいのにすんません。
    何も協力も出来ませんし ごめんなさい。

  25. 管理人 2004/09/06 (Mon) 20:00:32

    キーワード検索は、スレッド単位なら出来るようになっています。
    発言数の右のテキストボックスに単語を入れて
    「この文字列を含む発言をスレッド内から検索」を押してみて下さい。

    全スレッドからは出来ないみたいです。私も CGI のプログラムを作れるわけではないので、
    無料で配っているものをそのまま使っているのです。済みません。

    携帯用のサイトですが、残念ながらそこまで手が回らないのです。
    申し訳ないです。
    個人でざざっと始めたものの思いのほか要望や情報提供が多く、日常生活との両立で
    精一杯という感じです。

  26. 2004/10/20 (Wed) 13:24:24

    SNRIを処方してる者ですけど世間で評判で話題の5HTPとSAMeを取ろうと思うんですけど。
    やはり脳に悪影響でしょうか?

  27. 管理人 2004/10/20 (Wed) 19:47:27

    5-HTP は抗うつ剤との併用は(基本的に)出来ません。三環系、四環系、SSRI, SNRIを問わず、抗うつ剤の多くにはセロトニン再取り込み阻害の機能がありますが、5-HTP はセロトニンを急激に増やします。増えたセロトニンは再吸収が阻害されているために行き場を失い、脳細胞の隙間に高濃度でとどまります。結果としてセロトニン過剰になり、「セロトニン症候群」という症状が出ることがあります。発熱や興奮、手足の震えなどです。

    …ちょっと難しいですが、分かりますか?

    なお、「基本的に」というのは、誰にでも起きる副作用ではないからです。セロトニンを作る神経が非常に弱っていて抗うつ剤がほとんど効かないような人の場合は、5-HTP が有効である可能性もあります。自己責任で試す場合は、ごく少量の 5-HTP から徐々に増やしてみるという方法もあります。
    なお、重ねて書きますが、お勧めしません。

    SAMe の方は、抗うつ剤との併用による不具合はざっと見た限りではなさそうです。脳に悪影響ということもないと思います。

  28. 2004/10/20 (Wed) 21:39:48

    細かい解説ありがとうございます。
    内容はわかりましたので5-HTPに関しては取るのをやめようと思います。
    ちなみに管理人さんはSAMeについては効果あると思いますか?

  29. 管理人 2004/10/20 (Wed) 22:11:40

    ネットでよくされる質問ですが、答えは「人によります」。
    体の中で効果を生む仕組み(作用機序と言います)を読んで、納得がいくようであれば試すのが良いと思います。

    個人的考えでは、作用機序は「神経伝達物質の材料(メチル基)を補充することによって神経伝達物質の生産を助ける」らしいので、SAMe が単体で効果を生むというよりも補佐的なものかな、と思います。効果がないとは思いませんが、これ単体が大きな効果を生むものでもなさそうです。

    なお、神経伝達物質は材料を与えるだけで増産されることはあまりなく、たいていの場合は増産を促すための刺激を必要とします。例えばセロトニンなら日光やリズム運動、ドーパミンなら未経験の新しい刺激、などです。
    これらの刺激と組み合わせて SAMe を使えば効果を補強できるかも知れません。

  30. 2004/10/21 (Thu) 12:43:36

    アドバイスありがとうございます!
    さっそくSAMeや運動など取り入れて様子を見ていきます。

  31. L−ドーパ mail 2004/11/06 (Sat) 00:08:29

    お世話になります。
    ここにこられるうつ症状をお持ちの方で、皮膚炎に苦労しておられる方はいますでしょうか?
    実は私は甲状腺機能低下症によるうつ病患者なのですが、アトピー性皮膚炎にも苦労しています。全身に出るので、毎日体全体に外用ステロイド軟膏と顔部にプロトピック軟膏の塗布、あと風呂は絶対欠かせません。薬を塗るのに毎日風呂上りに約1時間の労働を伴います。もともと子供のころからあせもや湿疹が出来やすい体質だったのですが、アトピー性皮膚炎にありがちなパターンで成長と共に症状は無くなっていったのですが、成人後最初にうつ症状を発した頃から児童期よりかえって酷く再発し、現在に至っております。どうもうつ症状とリンクしているようで、抗うつ薬がよく効いた?時期は皮膚炎もかなり軽くなりました。一般社会でも、ストレスによるアトピー性皮膚炎、という病気のパターンが結構多いので、私の場合、うつ症状による心理的ストレスによるアトピー性皮膚炎、なのかも知れません。しかしそれならば、他のうつ病患者さんの間にも、私のようにうつ病による心理的ストレスによるアトピー性皮膚炎に罹っている方がいてもおかしくありません。うつ病で入院した時に他のうつ病患者さんたちを見ていたら、私のような皮膚炎で苦労をしている方が全くいなかったのでこの場を借りてお尋ねしてみた次第です。どうぞ、宜しくお願い致します。

  32. のりピー 2004/11/10 (Wed) 20:55:30

    こんばんはアトピーやアレルギーはとても辛いものですね。私も子供も
    アトピー性皮膚炎やアレルギーだったのでわかります。
    我が家の場合は、血液を綺麗にする事から治していきました。
    薬は、特にステロイドは良くないと治った方から聞いてましたので私は、自然のお茶
    抗酸化作用のあるルイボスティ、ジュアールティ(アフリカ産)をよく飲みました。
    ノンカフェインなので子供にも赤ちゃんにも飲ませる事が出来ます。
    後、アレルギー治療には丹羽靱負先生の開発されたSODは効きますよ。
    活性酸素をやっつけてくれるもので免疫力高くなり、血液も綺麗にしてくれて癌や脳梗塞、膠原病の
    方にも効果があるそうです。
    脳を活性化する役割もあるのでうつ病人の脳の血流もよくしてくれる感じもします。
    体がポカポカしてきてSODには助けられました。
    今は綺麗な皮膚に生まれ変わり、ルイボスティを飲むだけです。
    皮膚が生まれ変わるまで少し時間がかかるかもしれませんが頑張って試してください。
    痒みから解放されます。

  33. びっく 2004/11/24 (Wed) 20:21:16

    管理人さま、皆様、はじめまして。

    早速質問なんですが、タバコとうつ病に関係はあるんでしょうか?
    体に良くないことは分かっているのですが。

  34. 管理人 2004/11/24 (Wed) 22:02:19

    google で「喫煙 うつ病で検索」
    http://www.earth-pure.com/ush/mental/depression007.html
    「Depressive Smoking(うつ病を進行させる喫煙)」

    要約すると

    ・タバコを吸うと気分が落ち込む
    ・毎日喫煙する人のうつ病罹患率は、たまに吸う人の2倍



    それと、以前このサイトの表紙で紹介したニュース
    http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20041017k0000m040113000c.html
    「自殺者はニコチン濃度高く 解剖例調査で判明」

    要約すると

    自殺した喫煙者の血中ニコチン濃度は、事故や病気で死亡した人に比べ約3.5倍だったことが分かった。

    喫煙の習慣のあった自殺者13人を調べたところ、
     自殺した8人:65.8 - 205 マイクログラム / リットル
     その他の5人:4.4 - 62.1 マイクログラム / リットル

    調査をした守屋助教授:
    「たばこの本数が異常に増えれば、自殺に走るサインの可能性がある」

    ---------------------------------------------------

    タバコは血管を狭くして血流を妨げるので、擬似的に緊張した状態になります。
    よってうつ病に限らず様々な影響が出ます。

  35. びっく 2004/11/24 (Wed) 23:43:18

    早速の返信ありがとうございました。大変参考になりました。
    今すぐ喫煙を止めることにします!

    今回は検索することに考えが及ばず、管理人様の手を煩わせてしまい
    申し訳ありませんでした。

  36. L−ドーパ 2004/11/26 (Fri) 00:11:45

    >>34

    のりピーさんアドバイスどうもありがとうございます。早速丹羽SODについて調べてみました。高いですね。もう一桁安くなるとうれしいのですが・・・。でもそれはちょっとわがままですね。あの苦痛から逃れられてあの値段なら納得でしょう。あとルイボスティーもよさそうですね。まあ、私の場合、うつ状態が軽減するとアトピーも自然に消えてしまう事が体験的に分かっているのですが。SODの成分を見てみたんですが、こちらのサイトの方法のマルチビタミンミネラルの代用にもなりそうですね。

    なんでも一番酷いアトピー性皮膚炎で入院している患者さんなどは、包帯ぐるぐる巻きで無意識に掻きむしらないようにベッドの手すりに手を縛り付けて1日中苦痛と闘い続けているそうです。うつ病もですがこちらもつらそうな病気です。なんだかギター侍やりたくなってきました。

    最近の医療、インフォームドコンセントとかセカンドオピニオンとか 言うじゃな〜い。
    うつ病にペインクリニックはないんかい!
    斬り!

    おそまつでした。

  37. 管理人 2004/11/26 (Fri) 12:03:53

    >>37

    思い出しました。
    タバコはビタミンCを大量(所要量1日分)に消費します。

    ビタミンC 1日所要量 = 100mg (ちょっと前まで 50mg だった気が)。
    タバコ1本で消費するビタミンC = 50 〜 100mg

    タバコは肉体的ストレスです。

    ※ちなみに、ちょっとイライラしても同じくらいのビタミンCを消費するそうな。
    栄養所要量って、少なすぎませんか?

  38. びっく 2004/11/27 (Sat) 22:18:19

    >>39
    少し調べてみました。喫煙はコルチゾールの分泌を増加させるみたいです。
    http://www.srf.or.jp/histoly/papers/13.html
    で、コルチゾールを作るのにビタミンCが使われるらしいので
    私の体にはビタミンCが残ってないかもしれないですね。
    ストレスに対抗する力が弱くなっていたのがうつの原因のひとつだったのかな。
    こちらのサイトにはお世話になりっぱなしで本当に感謝しております。

  39. L−ドーパ 2004/11/28 (Sun) 00:15:58

    >>40

    喫煙はアセチルコリンというメジャーな神経伝達物質を抑制する作用がある事が報告されております。このあたりの神経伝達物質の作用機序はニコチン様作用と呼ばれるように、ニコチンを使って調べられたいきさつもある位です。

    その中でも特に自律神経の副交感神経系を介した作用が最も出やすいそうです。そういえば、タバコを吸うと腸の蠕動運動が促進される様な気がしませんか?この自律神経系の乱れから免疫機能の低下につながっているのではないか?と想像いたします。

    逆に現在うつ病で抗うつ剤で治療中であれば、脳内でセロトニンやノルアドレナリンやドーパミンなどの神経伝達物質の作用が弱っていてこれを補強する為に抗うつ剤を飲んでいることになります。これはちょうどタバコによりニコチンで脳内の(おそらくアセチルコリン系)神経伝達物質の作用を補強しているのと同じ行為をしていることになります。この類似性を利用すると、抗うつ薬による治療を受けているうつ病患者は禁煙をしやすい環境にあることになり、実際にこの時期に禁煙の成功率が高まるという統計があるそうです。

    禁煙のチャンスかも知れませんよ。

  40. L−ドーパ 2004/11/28 (Sun) 00:24:18

    >>41

    >その中でも特に自律神経の副交感神経系を介した作用が最も出やすいそうです。そういえば、タバコを吸うと腸の蠕動運動が促進される様な気がしませんか?この自律神経系の乱れから免疫機能の低下につながっているのではないか?と想像いたします。

    ちなみに副交感神経系を通した免疫機能はT細胞B細胞と呼ばれるリンパ性白血球の免疫機能です。

    いわゆる体外から侵入してきた異物 抗原 に対してよく耳にする 免疫抗体 なるものを作って異物をやっつける種類の免疫機能です。リラックス時に働く副交感神経系の免疫機能なので、当然睡眠時に最も威力を発揮する免疫機能です。

    風邪などのウィルス性の病原菌に対する抵抗力はこの 免疫抗体 に拠るところが大きいですね。

  41. 管理人 2004/11/28 (Sun) 23:21:05

    タバコによる免疫低下はいろいろなメカニズムが同時に起こった結果でしょうね。
    タバコは交感神経を過緊張の状態にするのでリンパ性白血球の働きを弱めるのでしょうし、タバコによって作られたコルチゾールは免疫の働きを抑制します。

    また、消化器の血行は緊張状態では抑制されるので、タバコ吸う→胃の粘膜への血流が減る→胃酸に胃の粘膜が負ける→胃潰瘍、という一連の流れが起きやすくなるそうです。

  42. 管理人 2004/11/28 (Sun) 23:26:26

    追記:
    交感神経優位→アドレナリン放出→血管収縮→血行不良
    というメカニズムらしいですよ。

    追記2:
    ちなみに緊張状態では手足の血行は悪くなりますが、その分胴体に血が集まるらしいです。
    一説によると、これによって戦闘によって手足を切り落とされても出血が少なくなる、というメリットがあるらしいです。大自然の知恵。
    トリビアっぽい。

  43. L−ドーパ 2004/11/30 (Tue) 22:53:17

    >>44
    >追記2:
    >トリビアっぽい。

    そのトリビア、とっても面白いです。今、私の脳内で少しドーパミンが分泌された様な気がします。

  44. L−ドーパ 2004/11/30 (Tue) 22:56:14

    >>45
    >>44
    >>追記2:
    >>トリビアっぽい。

    肝心の本文が抜けました。すみません。そのトリビアで、先日のビートたけしの映画 座頭市 を思い出しちゃいました。あれはいい映画ですね。

  45. L−ドーパ 2004/11/30 (Tue) 22:57:19

    >>44

    ちょっと説明不足でした。というよりニコチンの害の仕組みを分かりやすく話すために少しウソっぽい例えも含めた説明になりました。

    正確に言うと、ニコチンは神経にニコチン様作用という作用をします。なんだか説明になってませんね。ニコチンは体内でアセチルコリンという神経伝達物質と同様の働きをします。体内の偽物アセチルコリンってなところでしょうか。アセチルコリン受容体が副交感神経はもちろん交感神経の末梢神経や運動神経の末梢神経や脳内と、いたるところにありまして、要するにどこにでも働くわけです。こんなものが肺から血液中に循環されれば交感神経も副交感神経も賦活されるので自律神経もへったくれもありません。それで、タバコを普通に吸うと精神活動が活発になる事が脳波によって調べられていますが、ニコチンが脳内でどういう作用をするのか?詳細なメカニズムははっきりしていません。メジャーすぎて逆に訳分からなくなるということですね。

  46. L−ドーパ 2004/11/30 (Tue) 22:58:02

    >>47

    続き

    ニコチンの作用について、短期的には、精神活動の刺激>交感神経系優位>血管の収縮 という経路もありますが、血中ニコチンが末梢神経にニコチン様作用して血管収縮という経路も考えられます。副交感神経もニコチンに刺激されます。

    問題は依存性ですね。麻薬と覚醒剤の違いの定義は精神的依存性のほかに身体的依存性を伴うか?です。身体的依存性とは、断ってしまうとわけもなく吸いたくなり、イライラしたりいてもたってもいられなくなり集中できなくなってしまうアレです。ニコチンは身体的依存性を伴うので、アメリカでは タバコは麻薬と一緒だ! と言われ、あんなに忌み嫌われドラスティックに禁煙大国になってしまいました。長期間タバコを吸っていると依存性が出来るのですが、この依存症のメカニズムにざっくり言って、受容体が鈍感になってしまう、偽物アセチルコリンが出回るために純正アセチルコリンが出にくくなってしまう、が考えられます。受容体が鈍感になる というのが交感神経系劣位、純正アセチルコリンが出にくくなる というのが副交感神経系優位 的なニコチンの悪影響というかんじですか。

  47. L−ドーパ 2004/11/30 (Tue) 23:18:20

    >>48

    間違えました。ニコチンの身体的依存性にかかわる作用としては、受容体が鈍感になる 純正アセチルコリンが出にくくなる の両方の影響をかぶる副交感神経系的な悪影響、という感じですか。

    ちなみにタールはベンツピレンという化学性発ガン物質としては最上ランクのブツが含まれています。医者になった友人が教えてくれましたが、医学生のとき解剖実習で解剖すると、肺を開けば生前喫煙者だったかどうかすぐに分かるそうです。ヘビースモーカーの肺は中がタールでべっとりしていて、よくこんなんんで酸素が取り込めるもんだなあ、と思ったそうです。あれを見るとタバコなんか吸う気がしなくなるそうです。と、ファミリーレストランでタバコをくゆらせながら教えてくれました。私もタバコを吸いながら、ふーん、とうなずいていました。

    今は禁煙しました。

  48. 匿名希望 2004/12/03 (Fri) 00:22:26

    アメリカ製のサプリを使用するのに抵抗を感じます。
    日本製のものはないのでしょうか

  49. 管理人 2004/12/03 (Fri) 00:30:47

    あるにはありますがお勧めしません。
    何よりも品質が低いものが多いこと、有効な成分量あたりの価格が米国製の数倍することがその理由です。

    例えばビタミン剤では飲んだすぐ後の尿が真っ黄色になるものがありますが、これはビタミン剤の中のB群が体にとどまらずにすぐに排泄されるからです。米国製だと一気に吸収されずゆるやかに放出されるのでこういったことがありません(よほどの安物でない限り)。

    ミネラル剤でも体に吸収されにくい原料を使っていて、良質なものの数分の1しか体に吸収されないものが多いです。例えば日本製ではマグネシウムの原料にドロマイトというのを使いますが、無機物なので体にあまり吸収されません。ミネラルは「キーレートされたもの」が良いのですが、日本製ではあまり見つかりません。

    プロテインは日本製を今はお勧めしていますが、じきに海外製に切り替える予定です。

  50. L−ドーパ 2004/12/06 (Mon) 00:47:15

    >>51
    >あるにはありますがお勧めしません。
    >何よりも品質が低いものが多いこと、有効な成分量あたりの価格が米国製の数倍することがその理由です。

    ここのあたりはアメリカは進んでいますよね。私は3つの理由を考えています。

    第一にアメリカって国は、 世界最高の医学水準と最低ランクの医療事情 と言われるように、とにかく医療費が高くつくことで有名ですよね。最低限の医療を受ければ安く付きますが、そういう医者はすこしコワイ。アメリカでは日本よりはるかに医者になりやすいので、たくさん医師数がある反面、ちょっと技量に問題のある医師も多いんです。だから、そこそこの収入がある中間所得層以上の人間は、皆高額治療をする評判のいい医師の診断を受ける。だから、そもそも病気にならないように健康に気を使っているし、そういう所得層の人間は健康のための健康食品 いわゆるサプリメント を購入して摂ります。病気になる前にそういう高額の健康食品を購入してもトータルで安く付く発想があるわけですね。所得のある彼らはこういった健康食品が購入できますし、これは 強者生き残りの医療 と言えますが、反対に 弱者切捨て方の医療 とも言われ、アメリカ医療の暗部ですね。

    つづく

  51. L−ドーパ 2004/12/06 (Mon) 00:48:23

    >>52
    つづいた

    第二に欧米型の食生活は栄養に偏りが多く、そういった部分を病気予防のためにサプリメントで補っているところもあります。欧米では一菜一汁の和食 日本型食生活 が健康食としてブームになっているほどです。実際健康的ですし。逆に実際に欧米へ行って、欧米での食生活を送ってみると、たまりませんよ。ラテン系はまだましですけど、ゲルマン系はすげえ。食べ物を車におけるガソリン程度にしか思っていないのではないか?と思うほど、味付けと言う概念がない感じがします。ドイツなんか大げさに言うとジャガイモとハムだけで生きている感じ。甲状腺ホルモンに必要なヨードは海藻類に多く含まれていますが、海藻類を全く食べない彼らはヨード錠剤で補充してます。イギリスなんか、ただ焼いただけの肉とポテトに塩と胡椒をぶっ掛けただけって感じ。彼らが日本に来た時とかに、料理店とかに連れて行きますが、本気でおいしがっていました。仕事の最中に また行こうまた行こう とさかんに言ってくるようになるんですよね。日本は何食ってもおいしいって。勤務時間中は辞めて欲しいです。

    つづく

  52. L−ドーパ 2004/12/06 (Mon) 00:48:56

    >>53
    つづくのか?まだ?

    第三にサプリメントの消費者サイドの第三者監視団体がしっかりしている事です。アメリカではこれだけの事情と歴史を背景にサプリメント業界が非常に発達していますが、管理人さんがご指摘のように日本の同業者はマグネシウムなら 酸化マグネシウムを粉末にして包装して放り込んでやれ! ってな業者が多いんです。こんなの作るの簡単ですよ。飛行機の骨組みにも使われている軽合金のジュラルミンでも燃やして パーッと目も眩むほどまぶしく光りますよ。特にマグネシウムが燃えていると。 酸化マグネシウムを作って遠心分離で分離するだけです。これをそれらしい文句をプリントしたパッケージにすれば、マグネシウム剤の出来上がりです。このままじゃ服用しても体内に吸収できないじゃないか!と言うような、根拠あるクレームをする団体やそういう団体が効果的に働く体制が、日本ではほとんど機能していないみたいですね。実際にこういう健康食品を第三者機関が試用して吸収率などを測定して、しっかりしたデータを基に悪質業者を追及する といった動きは全く耳に入りませんね。それでも業者は成分表に マグネシウム?mg なんて書きこむ事が出来るわけですよ。私はアメリカのこの手の第三者消費者監視団体のしっかりしているところを重視しています。

  53. L−ドーパ 2004/12/06 (Mon) 00:52:07

    >>54
    しつこい!

    ちなみにザバスのウェイトダウン・プロテイン、あれをオレンジジュース割にしたやつ、えもいわれぬおいしさがありますね。何だか癖になりそうです。一杯飲むと、二杯三杯と続けて飲みたくてしょうがなくなるんですよね。変でしょうかね。

  54. 初心者 2004/12/06 (Mon) 07:15:53

    はじめまして、初めて掲示板に書き込むので場違いでしたらすいません。
    アセチルLカルニチンとLカルニチンとは違うものなんでしょうか
    あとここに聞いていいのかわからないのですがリタリン問題 に出てきた
    N-アセチル L-チロシンとL−チロシンの違いも聞いておきたいのですが。
    試して見たいと思っています。
    私は3日ほど前からここの方法を試させてもらっています。
    とりあえず今は
    ギンコ ホスファチジルセリン ビタミン・ミネラル剤 プロテインを飲み 食後のガム 
    朝の散歩 日光をあびる を試しています
    病院から出されているトレドミン25mg錠×3 ソラナックス0.4mg錠×3を服用しています。
    開始3日目にして少し調子がいいと思っていたのですが、たまたま夜に食事がかなり遅くなった所元の気分状態に戻り、極端に思考力と記憶力が鈍り揺り返しが来てしまいました。
    あと早朝覚醒に悩んでいます。
    メラトニンを試してみようかと思っていますが、これを実践しながら試して大丈夫でしょうか?
    来月から仕事を休み、時間をかけて療養する予定です。何とか今月を乗り切ってきちんと治したいと思っていますが、何か気をつけることはありますでしょうか?
    長々とすいませんでした。

  55. 初心者 2004/12/06 (Mon) 12:00:24

    たびたびすいません
    本日もギンコ ホスファチジルセリン ビタミン・ミネラル剤 プロテインを飲み 食後のガム を実行して朝の散歩に出ようとしたところ立ちくらみに似た強いめまいに襲われました。
    今日は仕事が休みなので安静にしていますが何かやめたほうがいいものがありますでしょうか?

  56. 管理人 2004/12/06 (Mon) 12:42:04

    >>57
    怪しいのはギンコ、可能性は少ないですがありうるのはホスファチジルセリンです。
    もし頭痛があったらほぼ間違いなくギンコ。

    医者でのうつ病治療からどれくらい経ちましたか? うつ病治療初期は容態が安定しないので、かなりアップダウンがあります(抗うつ剤の使い始めにありがちです)。

  57. 管理人 2004/12/06 (Mon) 12:56:14

    >>56
    体内で L-カルニチン → アセチルカルニチン という順番で変換されます。前者よりも後者を直接摂った方が変換ロスがないので効率的ですが、30代くらいまでなら体のアミノ酸代謝能力はそんなに落ちていないので、あまり気にする必要はないと思います。

    チロシンは
    N-アセチルL-チロシン → L−チロシン という順で変化します。
    L-チロシンの吸収効率を上げて排泄されにくくしたのが N-アセチルL-チロシン だそうです。
    あまり詳しく調べていませんが、説明文からして不自然な合成っぽい気がします。

    ※基本的にこの手のアミノ酸はタンパク質から体内で合成されるので、強い効果が必要というわけでなければプロテインだけで代用するのがリーズナブル。
    あと、チロシンなんかのダイレクトなアミノ酸を使うと人によっては気分が高揚し過ぎてコントロールが難しくなるようです(そういう体験談がこの掲示板に以前ありました)。


    メラトニンの併用は多分問題なさそうです。これはセロトニンから合成されるもので、人間の体内で作られます。

  58. 管理人 2004/12/06 (Mon) 13:05:51

    >>52-55

    アメリカはちょっと医者にかかると 1,000 ドル(10万円!)くらいかかる、という話を聞いたことがあります。そうなると気軽に医者に行けないので、その役割を担っているのが町の小さな薬局なのだそうで、薬剤師を掛かり付けの医者代わりに頼っているとのこと。やはり巨大資本のドラッグストアチェーンが強いのですが、薬の市場規模で言って確か半分くらいは地元の薬局が占めているそうです。

    以前アメリカに行った時、棚の品揃えに圧倒された覚えがあります。日本だと総合ビタミン剤なんて3〜4種くらいですが、向こうは10種類以上は当たり前(多すぎて数えなかった)、しかも非常に安かったです。

    食生活の乱れの話。タンパク源が肉の国、位置が北寄りの国(=日照が少ない)にはうつ病が多いという話がありましたね。逆にタンパク源が豆の国、日差しが強い国は自殺率も低いとか。タンパク源によってセロトニンの材料のトリプトファンの摂取量がかなり変わるのが一因ではないか、と言われていますね。

  59. 管理人 2004/12/06 (Mon) 13:14:52

    サプリの品質の話。
    日本ではドロマイト(サンゴの削りカス)を原料にしているものが横行していますが、理由は「マグネシウムとカルシウムが理想的なバランスで含まれているから」だとか。

    吸 収 で き な き ゃ 意 味 な い ん だ よ

    ※ちなみに TVCM やっている超有名メーカー品で、コンビニで売っているのにこのざまです。



    あと、鉄タブでも有機(ヘム鉄)じゃない無機鉄が原料っぽいのがまれにありますが、

    そ れ は 砂 鉄 じ ゃ な い の か


    そんなクレームを持ち込んでモメたって世の中どうせ変わらないので、引っかからないように自衛するしかなさそうです。


    プロテインの話。海外製を試そうと思って探してみたのですが、あちらですと「シトラス味」「ミルフィーユ味」なんてのもありました。でもみんなホエイなんですね。大豆でそういったものがないか調べ中。
    でもミルフィーユ味は毎日は飲めないな…

  60. 管理人 2004/12/06 (Mon) 14:31:13

    >>57
    ギンコとホスファチジルセリンが使えないときの策。

    ギンコが体に合わない場合、もし体が動かせない位だったら血流改善のスマートドラッグ、それほどでなければストレッチや軽いウォーキングなどを小刻みに行うか、熱くない程度のお湯で長い時間の半身浴など。

    ホスファチジルセリンの代用品は亜鉛+マグネシウム+ビタミンB6。
    効果はそれほど直接的ではないと思いますが、コルチゾール抑制効果があるようです。
    http://www.syntec-japan.com/docs/Zinadrol.pdf
    ※ただしマルチビタミン・ミネラルを使っているなら恐らく充分摂れているので、それに加えて多く摂るのは避けて下さい。

  61. 初心者 2004/12/06 (Mon) 15:28:27

    ありがとうございました
    まずギンコを抜いてストレッチや軽いウォーキングなどを試してみます。
    医者でのうつ病治療は3年ほどですが、体調がだいぶよくなってきたため
    トレドミン25mg錠×1 ソラナックス0.4mg錠×1になり、医者にももう大丈夫だろうと言われ
    リハビリのつもりで短期契約の事務職の仕事をはじめたところ元の鬱状態がぶり返し
    ここ一年ほどおきていなかったパニック障害の発作もおき、医者に一週間ほど前から薬の量を戻してもらい今の量になりました。
    今の仕事は職場からは長期でのお誘いをうけましたが契約は12月までだったし、
    もともとリハビリのつもりでしたので、もう一度自宅で休んでこちらの方法で今度こそしっかり直したいと思います。
    どうも調子がもとに戻ったと思ったのは単に回りにストレス要因が減っていたためみたいでした。
    今度こそ私も「ただいま!」といえるような普通の生活が送れる状態に治りたいです。
    チロシンは前に通っていたカウンセラーの方にADHD を疑われたことがあり、リタリンには手を出すのは抵抗があり、リタリン問題をよんで試してみようと思いました。
    今の精神科の先生にも相談しましたがはっきりとは答えてもらえずそうゆうふうにも見えるかもとしかいわれませんでした。
    とりあえずあと一ヶ月を乗り切って本格的にこちらの方法で治したいです。長文失礼しました。

  62. 管理人 2004/12/06 (Mon) 16:09:24

    どうもです。
    一時収まっていたんですね。

    このサイトの方法では最悪期から脱出するメンテナンスが出来ますが、本当の意味での再発=ストレス許容量の増大は、根本的には栄養+運動習慣に加え、やはり認知療法(考え方)が欠かせないかな、と思います。実はこのサイトの大更新の軸の一つがコレ(再発防止)です。

    認知療法の本、多いですよね。でも買っても実際にチャレンジする人は相当少ないのではないですか? 私も買ってみましたが、やはり正面から取り組むにはかなりの労力を必要とします。
    いきなり高いハードルを要求するのではなく、無理なく日常に組み込める認知の改善法は作れないだろうか? と考えているところです。

    それと、パニック障害についてはあまり詳しくないのですが、ギンコによる血流増大やホスファチジルセリンによるコルチゾール抑制はパニック障害を悪化させないでしょうか?
    また、プロテインによる必須アミノ酸の全供給より、トリプトファン&フェニルアラニンだけの限定摂取の方が良いかも知れません。

    他に、ビタミンやミネラルなどでパニック障害の人が摂ってはいけない栄養素を摂りすぎないようにお気を付け下さい。

  63. 初心者 2004/12/06 (Mon) 19:23:24

    管理人さまいろいろアドバイスありがとうございます
    パニック障害は私の場合、発作自体は動悸や呼吸が苦しくなりますが5分ほどでおさまりますし
    突然のショックや予想外のストレスでかつ逃げられない環境などが重なったときのみ起こるので
    ギンコにの血流増大やホスファチジルセリンにのコルチゾール抑制でパニック障害の悪化はないと思います。
    むしろパニック障害が一度起こってしまうと予期不安によりまた起こるのではないかという不安
    から来るひどい鬱状態が問題になってしまいます。
    私だけかもしれませんがこの発作の後の予期不安の強い鬱さえ抑えれば再度発作がおきることはまずないですが、逆にこの予期不安の鬱が強いと再度の発作を招きます。
    なので鬱や不安の改善とストレスの耐性の獲得が私の目標になっています。
    トリプトファンとフェニルアラニンだけの限定摂取試させていただきたいと思います。
    何度も質問させていただいてありがとうございました。

  64. L−ドーパ 2004/12/08 (Wed) 01:19:02

    >>56
    >はじめまして、初めて掲示板に書き込むので場違いでしたらすいません。
    >アセチルLカルニチンとLカルニチンとは違うものなんでしょうか
    >あとここに聞いていいのかわからないのですがリタリン問題 に出てきた
    >N-アセチル L-チロシンとL−チロシンの違いも聞いておきたいのですが。

    アセチルLカルニチンはLカルニチンをアセチル化したもの、NアセチルLチロシンはLチロシンをアセチル化したものです。別にこのふざけた説明文はケンカを売っている訳ではありません。

    アセチル化をすると、主に体内の血液中でアセチルの部分が糖分やいろんな血漿中成分とエステル結合をして血液脳関門を通過しやすくなったり、生物学的利用能が高くなっていたりするので、吸収も良く血中からの腎排泄も少なくなります。簡単に言うと、もちろんカルニチンもチロシンも体内に吸収されば体内で必要に応じてアセチル化されますが、アセチル化されたもののほうがより効率的にカルニチンやチロシンを吸収し脳内に送り込んでくれる、と言うことです。

    というわけで、例えばアセチルカルニチンとカルニチンが同じ様な値段であればアセチルカルニチンを選択した方がお得ですが、あまりに値段に違いがあれば両者の違いをあまり気にする必要も無い、と個人的には思います。

  65. L−ドーパ 2005/03/19 (Sat) 23:05:38

    ご相談したい事があります。プロテインを探しています。ただし日本で最も有名なプロテインメーカーの製品の成分表には堂々と ドロマイト! が含まれており、何だか信用して使用する気になれないのです。SAVASは大丈夫なんでしょうか?どうせ先の商品と同じ日本のメーカーの製品か!?と思うと、これも何だか信用してよいのやら、ちょっと不安になります。海外の製品で、カゼインとホエイの両方を使用したものは無いでしょうか?

  66. 管理人 2005/03/19 (Sat) 23:40:23

    眠い! 管理人です(だから何だ)。

    ザバス・ウェイトダウンのマグネシウムは塩化マグネシウムだそうです。にがりと同じ成分。吸収率は無機だから大したことなさそうです。

    海外で結構有名なサイトですと、この辺:
    http://www.bodybuilding.com/store/totalprotein.htm

    ホエイ・カゼイン混合というのは、ここにはなさそうです…

    ちなみに、海外では日本の「アミノ酸スコア」に相当する Amino Acid Profile というのを表示する習慣があまりないらしく、書いてあるもののほうが少ないです。
    マグネシウムとかもキーレーションしてあるとは明記してないですね。
    あと、香料と合成甘味料が入っているものも結構あります。

    ※プロテインみたいな重量物は総量が本体価格を上回ります。結構しますよ。

    ※私は大豆ですがhttp://www.bodybuilding.com/store/now/soy.htmlを買ったことがあります。「ただの大豆の粉。文句ある?」っていう感じの素朴さでした。

  67. L−ドーパ 2005/03/20 (Sun) 22:31:56

    >>68
    貴重なご意見ありがとうございました。参考にさせて頂きます。

    ところで、日本のボディビルディングやスポーツ選手はどういうメーカーのプロテインを使用しているんでしょうねぇ?

  68. 管理人 2005/03/23 (Wed) 20:27:07

    近所の本屋にはスポーツをする方の人の専門誌がなかったのですが、サッカーの本には
    ウィダーのプロテインの広告が載っていました。
    ボディビルダーはアメリカ製のプロテインを買うみたいですね。一度にたくさん買うと
    送料を含めても日本製より割安になりますから。

  69. L−ドーパ 2005/03/24 (Thu) 20:21:20

    >>70

    早速の情報ありがとうございます。
    ホエイ以外もありましたが、値段を見てビックリしました。
    ホエイの値段を見て、今度は逆の意味でビックリしました。

  70. wakame 2005/04/07 (Thu) 20:01:59

    サプリ&プロテインを飲み始めてから どうも腸の様子がおかしいと思っていたら
    昨日から痛くなって 今日は胃も痛くなって医者に行ったら胃腸炎だといわれました

    サプリなどの他にサンクロンやプロポリスやコエンザイムも飲んでいるので
    どれが原因か またはまったく別のところに原因があるのかわかりません。

    サプリやプロテインで消化不良や胃腸炎になることってありますか?

  71. 管理人 2005/04/07 (Thu) 20:49:03

    胃腸炎の原因は

    ・微生物感染(これがメイン)
    ・重金属
    ・毒性の化学物質
    ・酸性食品の大量摂取

    だそうですよ(メルクマニュアルより)
    http://mmh.banyu.co.jp/mmhe2j/sec09/ch122/ch122a.html

    胃腸が弱ければ消化不良は十分ありうるセンだと思います。
    しばらく量を減らしてみてはいかがでしょうか(もしくは1回あたりの摂取量を減らして
    1日に何度も摂取する、総量は変わらず)。

  72. wakame 2005/04/10 (Sun) 14:50:29

    神経性かもしれませんね

    ところで ビタミン剤(ミンデルプラス)でも肝臓や胃に負担をかけたり
    副作用があったりするのでしょうか?

  73. 管理人 2005/04/11 (Mon) 16:03:35

    基本的にあらゆる食品は肝臓や胃を使うので、何を食べても負担ゼロではないです。ただ、量から言ってもそうそう問題が起きるものではないと思います。メガビタミンをやるために10倍飲むとかやりだすと問題が起きることはあります。

    副作用というと、ビタミン過剰症の他には造形剤が体に合わないというのはあり得ますね。錠剤を作る時には成型(固める)ためにノリのようなものを使うのですが、それが体に合わないというのはあり得ますね。安いビタミンだとツヤを出す光沢剤がたっぷり使われています。
    そういう時はライフエクステンションのカプセルタイプのビタミン剤だとその辺がクリアできます(カプセルの中身は粉末なので、造形剤なんかが使われていないため)。

  74. タカアキ 2005/05/20 (Fri) 20:45:38

    すいません管理人さん。
    お聞きしたいことがあるんですが、僕はうつ病歴2ヶ月の者です。
    発症は突然夜中に急激な不安に襲われることが始まりでした。
    今は、デパスとトレドミンを服用しております。
    うつ病ドリルのおかげで毎日良くなっているのを実感できるのですが、やはり漠然とした不安があります。
    不安のメカニズムとして、脳内では何がたりてないのでしょうか?
    セロトニンが足りていればこういった不安は解消されるのでしょうか?
    もしご存知でしたらお教えください。
    よろしくお願いします。

  75. 管理人 2005/05/20 (Fri) 22:31:46

    不安のメカニズムにもいろいろあって、ホルモンが足りない・ホルモンが過剰・血行不良なんかの複合的なものだと思います。

    セロトニンだけでは解消されません(もしセロトニン不足だけで不安が起きるなら、抗うつ剤を飲んで30分も経てば不安は出ないはずです)。ただ、セロトニン「も」不安の一因であることは確かなようです。

    抗不安剤(精神安定剤)は脳細胞への GABA 取り込み促進をすることによって不安を抑えるものが多いことから、GABA が足りないと見ることも出来ます。
    GABA の増やし方は、以前調べたのですがはっきりとは分かりませんでした。
    http://u-drill.jp/cgi-bin/unagi_bbs/test/read.cgi?bbs=bbs&key=1095049294

    GABA は脳血管関門を通るという噂もみたことがありますので、食品から GABA を摂っても有効かも知れません。

    起きた不安が止められないのは前頭葉の機能不全だと思います。

    参考文献
    http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062571846/qid%3D1116595484/250-2076701-3133025

    「脳画像で探る うつと不安の癒し方」
    という本では、不安を鎮めるために以下のサプリメントが勧められています。
    ・GABA
    ・ビタミンB6
    ・Lグルタミン
    ・カヴァカヴァ(カバカバ)
    ・カノコソウ

    この本でも GABA による基底核の沈静化が有効と書かれています。

  76. 管理人 2005/05/20 (Fri) 22:45:36

    ↑ビタミンB6 とLグルタミンは GABA の材料なので、これが切れていると不安が起きやすい(正確には「起きた不安を止められない」)ということは言えると思います。

  77. タカアキ 2005/05/20 (Fri) 23:03:54

    ご丁寧にありがとうございます。
    参考にさせていただきます。
    少し気になるサイトを見つけたのではっておきます。
    http://homepage2.nifty.com/masapapa/supplement.htm

  78. cio mail 2005/05/22 (Sun) 22:11:08

    始めまして、管理人さま。
    「夢幻の如」管理人のcioと申します。
    先日はTBをいただき、ありがとうございました。
    所で質問させていただきたいのですが、TBをいただいた記事が現在リンク切れになっているようです。
    こちらで修正させていただきたいと思いますので、宜しければ移転先URLをお教え頂けませんでしょうか。
    一通りサイト内を探してはみたのですが、確認することが出来ませんでしたので、お忙しい中大変申し訳ありませんがよろしくお願いいたします。

  79. 管理人 2005/05/23 (Mon) 10:41:47

    ご連絡ありがとうございます。
    記事は現在見えない状態ですが、いずれ同じアドレスで再公開する予定です。

    内容がうつ病という病気そのものとは関係が薄いものでしたので、メールにてお返事差し上げました。
    よろしくお願い致します。

  80. 管理人 2005/05/23 (Mon) 10:49:45

    >タカアキさん

    面白いサイトですね。
    サプリメント万歳、サイコー! というのは言い過ぎな気がしますが、サプリメント選びなんかで挙げている内容は結構良い話です。
    参考にされてみて下さい。

  81. wakame 2005/05/23 (Mon) 17:32:40

    ちょっとご相談。
    私自信、鬱病ということもあって、鬱病の友人が多いんですが
    よく「もう死にたい」とか「もうしんでもいいと思っている」とかって電話がかかることが多いのですが、そんな時なんと言ってあげればよいと思いますか?
    皆もちろん病院に通っていて薬も何年も飲んでいる人たちです。
    ここのHPをお勧めしているのですが、、、。

  82. 管理人 2005/05/23 (Mon) 17:57:33

    元気づける言葉は他のサイトにたくさんあると思うので、ここでは具体策を挙げます。

    0. とりあえず精神安定剤。これが一番てっとり早い。ただし完全な対処療法。
    これで治りたい気分が少しでも出ればしめたもの。
    精神安定剤で時間を稼いでいる間に以下のステップに進む。

    1. 薬チェック。その薬の処方の最大量が出ていなければ最大量まで増量。
    薬の最大量を調べるにはこちら
    http://www.jah.ne.jp/~kako/frame_dwm_search.html

    2. それでも死にたい考えが治まらなければ薬追加 or 切り替え。
    複数種類の SSRI の同時投与、SSRI + 三環系の投与の検討。単独で効かない薬も
    併用すると効果が出るかも知れない。

    3. それでも効かない or 急ぐ場合は磁気刺激 or 電気けいれん法。
    詳しくはこちら
    http://u-drill.jp/cgi-bin/unagi_bbs/test/read.cgi?bbs=bbs&key=1091866673&st=1

    番外編

    サプリを使う場合はプロテインとギンコが多分結果が出やすい。ビタミンはその支援。
    ホスファチジルセリンは多分関係ない。

  83. 管理人 2005/05/23 (Mon) 17:59:26

    他のサプリでは 5-HTP(セロトニンの原料)も検討の余地あり。抗うつ剤との併用は慎重に、
    ごく少量から開始すること。

  84. 管理人 2005/05/23 (Mon) 18:41:35

    自殺予防マニュアルから引用:
    http://www.sikai-web.com/zisatsuyobou-manyuaru.htm

    「自殺したいと打ち明けられたら」

    患者から「もう死んでしまいたい」「自殺したい」などと打ち明けられた場面を想像してみて下さい。その時の対応として、まず忘れてならないのは、誰でも良いから、たまたまある医療者に「自殺したい」と打ち明けたのでは決してないという点です。これまでの関係から「この人ならば、私の絶望的な気持ちをきっと真剣に聞いてくれるはずだ」との思いから、意識的・無意識的に特定の人物を選び出しています。
     したがって、絶望的なまでの救いを求める叫びを真正面から受け止めて下さい。それがうまくいかないと、その直後に自殺が起きてしまうかもしれません。訴えに真剣に傾聴する姿勢があるならば、自殺を話題にすることは決して危険ではありません。問題を言葉に出して表現し、それを真剣に聞いてもらえると、問題を冷静にとらえるきっかけにもなります。
     もちろん、「自殺」を訴える人に冷静に対応することは決して簡単なことではありません。話をそらしたり、怒ったり、社会的な価値を押し付けようとしたり、性急に助言しようとしがちです。「死ぬ気があるなら何でもできる」「家族のことも考えなさい」「命を粗末にしてはダメだ」などと色々な言葉が浮かんでくるでしょうが、このような言葉は禁物です。
     重要なのは、徹底的に聞き役に回ることで、十分に時間をかけて、相手の訴えに耳を傾け、その上で助言をしても遅くはないし、そうしなければ相手も聞く耳を持ちません。
     前項で取り上げた自殺の危険因子をいくつも満たすような危険度の高い患者に対しては、自殺願望を打ち明けてくるのを待たず、医療者の側からはっきりと言葉に出して質問しても構いません。傾聴するという態度を忘れずに、真剣に相手を思いやる態度で自殺願望の有無について尋ねて下さい。

  85. wakame 2005/05/24 (Tue) 19:54:27

    早速の回答ありがとうございました。
    昨日の夜の電話では、大分落ち着いていたので安心しました。
    眠れない鬱のようなので、睡眠薬を飲んでいるようですが
    たぶん ちゃんとした良い睡眠が取れていなくて
    脳の疲れが取れていないのではないかと感じました。

  86. 管理人 2005/05/24 (Tue) 21:06:26

    とりあえず一安心ですね。
    ただ今回が初めてということではないようなので、気分が落ち着いている間に
    根本的に自殺を考えなくなるように手を打つことをお勧めします。

  87. kiki 2005/05/27 (Fri) 20:59:00

    初めまして。
    パニック障害8年でしたが、3月に20年近く勤めていた会社がなくなり、焦って決めた会社が
    自分にあわなく1ヶ月悶々と悩んできました。「もしかして抑うつかも!?」と思って色々
    探していて、こちらにたどり着きました。
    こちらにある診断をしてみたら、割と重度と出ました。驚いてます。

    ところで皆さんにお聞きしたいのですが、
    私は最近、自分の判断力が落ちていると感じています。
    なにか事を起こそうと思うとき、迷いながら決めると後で必ず後悔するんです。
    (眠れない、他の事が何も手につかないというくらい)
    今の会社も、迷っていたのに採用を受けてしまったので、入社後すぐに後悔してしまいました。

    本当はどうしたかったか、というより、迷いながら決めたことが引っかかって、とにかく、
    「やるんじゃなかった」という気持ちが頭から離れないんです。
    昨日も一つやってしまったことがありまして、今日は1日仕事が手につきませんでした。

    皆さんは、こういうことはありませんか?
    その場合どのように気持ちを持っていったら良いでしょうか?
    なるべくあせらず、深刻に考えたくないのですが・・、なかなか思うようにはいきません。
    胃と胸が重く痛みが取れません・・。

  88. 管理人 2005/05/27 (Fri) 21:42:41

    そこまで分かっているなら、まずは医者へ。

    > 皆さんは、こういうことはありませんか?
    > その場合どのように気持ちを持っていったら良いでしょうか?

    もしうつ病なら、気持ちのもって行き方でどうにかなるものではありません。
    脳がハードウェアとして正常に機能していない状態ですので。

    まずは医師の診断を受けて下さい。

  89. せつら 2005/05/28 (Sat) 02:10:55

    約10日前からトレドミンを飲み始めたのですが、発疹が出てきました。
    そのような方は、おられますか?
    この薬を出してくれた医院は遠いので近くの医院に変えたばかりなんですが、そこの先生は一見しただけでウイルス性だといいました。だから今の薬を飲み続けても良い。私の判断に任せると。
    で、ネットで調べたらトレドミンの副作用に発疹が上げられていたし、今まで飲んだ事のない薬を飲み始めて10日前後に発疹が出るのが薬疹ともなっていました。
    元々行っていた医院は、あと1週間位お休みで先生に連絡がとれません。

  90. Mプラス 2005/05/28 (Sat) 23:57:52

    チョト質問です。
    このうつ病ドリル試して一ヶ月。
    順調に回復して、ただいまが言えそうな日が近づいてると思うんですが、、
    ここにきて、ちょっと気になることがおきました。
    ダラダラ出てくるわけではないんですが、鼻血がでるようになりました。
    といっても、かんだら付いてる感じです。
    最初は気にならなかったんですが今日で3日続いています。
    正直ちょっとびびってます。
    とりあいず明日からサプリメントを一度止めて、様子を見てみようと思います。
    今、プロテイン、ギンコ、PS、フラックスオイル(全てこのサイトのリンク先のやつです)を飲んでいます。
    どれかあやしいものってありますか?
    教えてください管理人さん。

  91. 管理人 2005/05/29 (Sun) 00:57:47

    >M プラスさん

    ギンコだと思います。
    ギンコは血を固まりにくくすることで血液の流れを良くし、また血行が良くなるということは
    血が出やすくなるということでもあります。

  92. 管理人 2005/05/29 (Sun) 01:03:00

    >せつらさん

    http://www.so-net.ne.jp/vivre/kokoro/psyqa0541.html
    「薬による発疹 飲み続けると重症化」

    ウィルス性であればそのための薬は効いたのか、どんなウィルスによるものなのか調べられるか
    などを医師と相談した方がよさそうです。

  93. Mプラス 2005/05/29 (Sun) 16:12:55

    >>管理人さん
    レスありがとうございます。
    もちろんサプリメント以外の場合もあると思います。
    とりあいず様子をみて、また報告させてもらいます。
    ありがとうございました。

  94. kiki 2005/05/29 (Sun) 20:31:17

    >>92
    >そこまで分かっているなら、まずは医者へ。

    そうですね。実は、今回眠れないほど悩んでしまった原因はそこだったのです(^_^;)
    もともとパニックのため、心療内科と漢方薬局に通っていたのですが、心療内科の先生が
    合わなくて、病院を変えてみようと思い、新しい所に行ったんです。

    ところが行ってみたらそこは、漢方治療を主にしているとの事で、
    結果、今までの漢方薬局をやめるように進められてしまったんです。
    この4年間、色々相談にものってもらったり、良くして頂いていたので、
    もう行けないと思うとショックでショックで、「なんで、『はい』って言ってしまったんだろう・・」と、眠れないほど悩んでしまったのです。

    それで、書き込んでしまったのですが、今はしばらく新しい所の漢方で様子を見てみようと
    思うことにしました。(どちらも良い先生なので、本当に悩んでいますが・・。)
    ありがとうございました。

  95. せつら 2005/05/30 (Mon) 02:53:06

    長いですが、不安で誰かに聞いてもらいたいので書かせてもらいます。不都合があったら削除してくださって構いません。

    >「薬による発疹 飲み続けると重症化」

    リンク先を読みました。そして他のQ&Aの先生とネットのどちらを信じるかというのを見て、余計悩んでしまいました。
    なぜかというと、この近くの先生のことを信頼できないんです。
    だから、こちらにきたんですよね…

    この先生は元々脳神経外科の先生で、その延長で神経内科をやり心療内科もやってるんです。
    最初はウチの母が昔から自律神経失調症で、最近頭痛がひどくて眠れないということで見てもらいに行ったんです。
    2回見てもらったんですが、私も診察室に同席してて対応が良い感じだと思いました。
    そして薬も、今までは自律神経失調症の対処的なものしかもらってなかったのですが、うつ症状からくるものだからと抗うつ薬と精神安定剤に変わって症状が良くなったと喜んでる母を見て、ここに通ってみようと思ったのです。
    前のトコは通うのに1時間も掛かってしんどいし、前の先生も近くですぐに行けるトコのほうが良いと思いますよと言われてましたから。

    で最初から問診表には、今精神科に通ってるが遠いのでこちらに通いたいこととトレドミンとデジレルを飲んでる事を書いて出しました。
    診察が始まると薬の本を出してきて、それを見ながらカルテに書き込んでるのを見て不安を感じました。
    それから、今まで私が精神科に通ってることを母には言ってないのだけれど言っても大丈夫だと思いますかと尋ねたら、即答で私には分からないと言い切られてしまったんです。
    そして、別に恥ずかしいことじゃないんだからといわれましたが、私としてはそんな事より、何でも自分の所為だと思う人だから言うことで症状が悪くなるのが心配なんですと言ったのに返事がなく、次の人のカルテを準備し始めたので帰ってきました。

    その2日後発疹が出たので、ちょうど診察日だった母の後で見てもらったのですが、母に対しては前回までと同じ様だったのに私には初診同様そっけなく感じる態度でした。
    トレドミンのせいかと思って一応飲むのはやめたんですけどと言いながら見てもらいやすいように両腕を出したんですが、チラッと見ただけでウイルス性だと言われました。
    今の薬を飲み続けても大丈夫だし、自然に治るからとも。
    ウイルス性なら直前もしくは現在、風邪に似た症状が出てるはずですが私には出てませんし、逆に薬疹の所為と思われる充血を確認しませんでした。
    帰りに母が、自分と私とで態度が違うねと言ったので私の被害妄想ではないんだと思いました。

    やはり自分が信頼できない先生に診てもらうのは止めた方が良いでしょうか。
    みなさんなら、どうされますか?

  96. Mプラス 2005/05/31 (Tue) 21:57:58

    100get!
    どーもこの前は鼻血とか言ってお騒がせしました。
    原因はわからないままですが、もう止まりました。
    「ただいま」が言えるまで、これからもサプリメン飲み続けていこうと思います。
    管理人さん、このサイトの継続よろしくお願いします。
    僕と同様に苦しんでるうつ病の皆さん。
    明けない夜はありません。
    昨日より今日。今日より明日。
    がんばりましょう!
    この苦しみを乗り越えた先には強く生きれる自分が見つかるはずです。
    僕はがんばります。
    一緒にがんばりましょう!

  97. 管理人 2005/05/31 (Tue) 23:02:30

    信用できないなら他の医者に行った方が良いです。
    医者の診断が間違っているという確信があるなら、恐れずに医者を変えましょう。
    同じ症状でも医者によって全く違うことを言うのは良くあることです。

    >診察が始まると薬の本を出してきて、それを見ながらカルテに書き込んでるのを見て不安を感じました。

    どんな本かにもよりますが、薬はしょっちゅう厚生労働省から新しいお触れが出ますし、医者も薬の情報を完全に丸暗記しているとは限りませんから、仕方ないかも知れません。

    >それから、今まで私が精神科に通ってることを母には言ってないのだけれど言っても大丈夫だと思いますかと尋ねたら

    このあたりはもうちょっと真剣に対応して欲しいところですね。



    医者も神ではないので完全な対応はしてくれませんが、もうちょっと良い医者が見つかる気がします(と暴言を吐いてみる)。

  98. 管理人 2005/05/31 (Tue) 23:07:30

    >Mプラスさん

    >一緒にがんばりましょう!

    そうなんですね、「頑張る」のは何でもかんでもダメなのではなく、「正しく頑張る」のであれば良いじゃないか、むしろ頑張るべき、と最近は思います。

    以前の生活(仕事とか)は頑張らず、うつ病を治すことは正しく頑張る。これが理想なのではないかと。

    正しくリラックスすることを頑張って、薬を欠かさず飲むことを頑張って、良い医者に巡り会うまであきらめずに頑張って、栄養バランスを保つように頑張る。そして仕事は頑張らない。

    そういう意味です。



    >管理人さん、このサイトの継続よろしくお願いします。

    そういえば表紙ニュースの更新が…
    頑張らないと。

  99. wakame 2005/06/01 (Wed) 23:31:57

    ここのところ、多少波があるものの、かなり良い回復をしていますが、
    その場合、サプリなどの減らし方のアドバイスお願いできますか?
    ビタミンとプロテインは一生飲み続けたいと思っちゃうんですが
    やっぱり肝臓のことを考えると、やめていったほうがいいのでしょうか?
    LカルニチンとCoQ10は若返り美容効果ありときいたのですが
    これもやはり肝臓に負担をかけるのでしょうか?
    レバコールという まっずい飲み物があるんですが これが肝臓に良いそうなんですが
    サプリを飲み続ける場合 肝臓保護のためにいいものってありますか?

  100. 管理人 2005/06/01 (Wed) 23:44:47

    減らし方と言うと、少しずつ減らして行って体調を維持できるくらい、しか目安はないです。
    サプリ以外に食事から十分な栄養が取れるなら、そもそもサプリはいらないですし…
    (そんな理想的な食生活は現代ではほぼ望めませんが)。

    サプリで肝臓にダメージが出るほど負荷を掛けることはまれですが、肝臓の負荷というのは
    サプリを含めあらゆるもののトータルなので、何とも言えません。
    例えば、他に薬や酒を摂っていれば肝臓はより早くヘタって来ます。

    > LカルニチンとCoQ10は若返り美容効果ありときいたのですが
    > これもやはり肝臓に負担をかけるのでしょうか?

    基本的に、体に取り込むものは水以外何でも肝臓に負荷を掛けます。
    普段の食事だって肝臓にとっては負荷なわけです。

    > サプリを飲み続ける場合 肝臓保護のためにいいものってありますか?

    肝臓の疲れをサポートする健康食品はいろいろありますが(レバトーロとかウコンとか)、
    結局のところ「疲れた肝臓の回復を早めている」=「疲れた肝臓を無理矢理動かしている」
    ことには違いがないので、根本的には肝臓への負荷を減らして休ませるのがベストです。

    結局のところ、そんなに心配しなくても良い気はします。
    肝臓が悪くなれば疲れが抜けなかったり血色が悪くなって気づきますし、健康診断があるなら
    診断結果でも気が付きます。
    ビタミンやプロテインをずっと飲み続ける人はたくさんいますよ。

  101. 管理人 2005/06/02 (Thu) 00:13:56

    食後すぐに飲む必要のないサプリは食事から離して飲むと肝臓への負荷を減らせます。
    肝臓が同時に処理する成分が減りますので。

    例えばビタミン剤は合成品だと食事と一緒に腸に届けないと吸収率が下がって十分利用できなかったりしますが、高い天然品だったら食事と関係なく空腹時に飲んでもOKだったりします。
    プロテインも果物と一緒におやつの時間に飲むのもOKです。ただしプロテイン単独はお勧めしません。糖と一緒に摂らないと脳に届かないアミノ酸があるので。

  102. 管理人 2005/06/02 (Thu) 17:17:01

    あ、以前同じような質問に答えてました。

    過去ログ 「実践1か月からのサプリメント量の減らし方」
    http://u-drill.jp/cgi-bin/unagi_bbs/test/read.cgi?bbs=bbs&key=1100533579

  103. wakame 2005/06/08 (Wed) 09:34:22

    先日 心理カウンセラー養成講座 の一回体験に行ってきました。
    (全10回のコース 通うことになったんですが・・)

    で そこの講師が 
    「精神病には2種類しかない。躁鬱病と神経症(あとはそのボーダー)
    で、鬱病というのは躁鬱病のことを言うんだそうで
    だけどほとんどの人が 躁状態のときよりも 鬱状態のときのほうが長いので
    欝病というんだそうです。
    ↑これって本当?

    でも、私も考えてみると 欝がちょっと良くなったなぁと言うときは
    結構あれもこれもとアイデアがわくっていうか、ポジティブすぎる感じ・・・
    それって 躁状態なのかな?

  104. 管理人 2005/06/08 (Wed) 10:04:19

    可能性としては

    1. 話を分かりやすくするためにわざと単純化して覚えやすくした
    2. 古い人

    というあたりではないかと…

    現在の診断基準ではうつ病と躁うつ病は別の病気として扱われていますが、以前は確かに同一グループの病気として扱われていたようです。
    以前はうつ状態だけの病気がそれほど目立たなかったのに、最近になって増えてきたので独立した病気として認められるようになったという経緯があります。

    また、病気の仕組みもうつ病と躁うつ病は違うようですが、実は躁うつ病にかかる人は非常に少ないらしく、研究も進んでいないようなので詳しいことは分からないようです。



    >ほとんどの人が 躁状態のときよりも 鬱状態のときのほうが長いので
    >欝病というんだそうです

    現在のうつ病では躁状態は出ません(というか、診断基準で「気分壮快な時期がないか、あってもとても短い」と定義されているので、躁があるならうつ病ではない、とされています)。

    うつ病が回復し終わる仕上げ期間に、気分はつらつになるケースはちらほら聞きます。



    >でも、私も考えてみると 欝がちょっと良くなったなぁと言うときは
    >結構あれもこれもとアイデアがわくっていうか、ポジティブすぎる感じ・・・
    >それって 躁状態なのかな?

    躁状態は「ちょっと元気が良い」にとどまらず「異常な活気」で、これも診断基準が
    あります。

    チェックリストはここ
    http://home.p02.itscom.net/kibunnet/BP2.htm

  105. 管理人 2005/07/03 (Sun) 22:52:37

    誰か教えて下さいー。

    1. 神経伝達物質を作る神経は、その物質ごとに分かれていますよね。
    でも消費する方は分かれていないんですか?
    つまり全ての神経がドーパミン受容体やセロトニン受容体を持っている?

    2. 結局、脳の活動というのは神経伝達物質の授受ということになりますか?
    神経どうしが直結することってあり得ますか?(シナプス間隙を持たずに触れてしまう?)
    神経伝達物質以外に脳を駆動するものは?

    ----------

    いろいろ本を読んでみたのですが、ホルモン1個単位の小さい話をしている本と、脳を部位ごとに
    扱う大きい話をしている本の中間がなく、この手の疑問の答えが見つかりませんでした。

    ご存じの方、ご教示下さい。
    お礼に郵政民営化の件は私がなんとかしますから。

  106. たねいち mail 2005/07/05 (Tue) 23:37:35

    ムヒョー、難しいトコですね〜。確かにこれらに明確な答えが書いてある書籍は見当たりません。(特に1。)概念図見ると、「神経細胞2個と軸索、あと双方の細胞からの樹状突起」ってのがほとんどですよね。で、決まって「シナプス」の一部の拡大図。で、多分に仮説が入ってしまうので、ぜひこの問題提起、大切にしたいと思います。
    1.疑問を投げかけるとすれば、一つは、「受容体」に複数のサブタイプが存在すること。「セロトニン受容体」にいたっては14種類あります。「アデノシンとカフェイン」なんかも一例でしょう。で、くっつく場所によって、機能を昂進したり、抑制したり、があること。となると、細胞内が物質を受け取った時どうなるか、に論点が移るわけですが・・・。二つ目は「G蛋白」とか、「cAMP」とかの話と絡んできますが、細胞外からのシグナルを受け取ったとき、その情報が細胞内に伝えられ新たに遺伝子の転写などが行われるときに、いろんな物質が入り込んだら細胞自体がどうなるか?という話です。仮に一個の細胞に「ドーパミン受容体」と「セロトニン受容体」があるとして、特異的に一つの物質のみ取り込む、というのならばいいのですが、それだとムリがあるような・・・。もっと文献あさったりして自分なりにも考えてみます。面白いですね。

    2.これは個人的には神経どうしの直結ていうのはないと思います。もし、神経どうしがくっついちゃうと、例えばアセチルコリン受容体の外にある細胞外のNaイオンが細胞内に取り込まれなくなってしまいます。限りなく「前シナプス」と「後シナプス」が接近するとすれば、「LTP(記憶の長期増強時)」の「スパイン」でしょう。これにしたって、わずかな間隙はあります。
     突き詰めてしまうと、確かに脳の活動というのは、「物質」で「物理化学的」に説明できるものなのかもしれません。『神経の軸索から活動電位がきて、シナプス間隙に達する。で、そこで神経伝達物質によって化学信号として次の神経に手渡される。で、次の細胞体が、また活動電位を発するかどうか「判断」する。』こんな機能が複雑に重なり合い、(あ、あと「シナプス可塑性」(シナプスの伝達効率)なんてのもありますね。)「学習とか、記憶」といった作用が生まれる。これは一部を示したものに過ぎませんが・・・。「グルタミン酸」とかも、神経伝達物質ですよね?

     ・・・いずれにせよ、今日眠れなくなりそ。「アメ風呂」重いし。今回のは「答え」になってないと思うので、自分自身調べると共に、管理人さん、後続の方のご叱正(?)をお待ちします。ハダカで。

  107. 管理人 2005/07/06 (Wed) 21:18:08

    詳しい説明ありがとうございます。
    まだ5割くらいしか理解していませんが、追加で質問です。

    受容体で神経伝達物質を受けてから電気として神経内を情報が伝わる際、その信号は当然「どの神経伝達物質を受け取ったか」を反映しないと意味がないですよね?

    では、どうやって「どの神経伝達物質が来たか」という情報を電気に乗せているのでしょうか?

    a. 電圧
    b. 強弱パターン(ラジオ放送のように)
    c. 信号線がたくさんあり、どの神経伝達物質が来たかによってアクティブになる線(経路)が違う
    d. その他の方法

  108. 管理人 2005/07/06 (Wed) 21:38:15

    神経は直接触れずに必ず神経伝達物質を中継するという点は納得しました。
    直結するなら細胞同士で漏電があるんじゃないかとは思ってました。

    ということは脳の活動は神経伝達物質のみで決まるということになりますね。
    何らかの手段で神経伝達物質そのものを脳に入れるか、生成神経を賦活させてやれば
    気分と意欲のコントロールが出来るわけですね。

    ちなみにグリア細胞も神経伝達物質を使ううえ、ニューロンのネットワーク構築の
    コントローラーとしても働いているようです。
    http://www.nikkei-bookdirect.com/science/new.html

    >仮に一個の細胞に「ドーパミン受容体」と「セロトニン受容体」があるとして
    >特異的に一つの物質のみ取り込む、というのならばいいのですが

    遺伝子転写の話はまだ理解していません。済みません。
    単純に信号伝達だけならば複数同時に受け取っても良いような気がしますが…
    例えばサブタイプは複数同時に稼働するんでしょうかね?

  109. たねいち mail 2005/07/07 (Thu) 00:02:15

    あ、こちらに来てみたら、また面白いことになっていますね。もう仕事どころじゃねーや!(って、サボるわけではないですよ。)

     ちょっと風呂(「アメ風呂」じゃなく。)行く前に、一つ気になることがあって・・・。「電気シナプス」というヤツです。今我々が議論しているのは「化学シナプス」ですが、「電気シナプス」は構造上、細胞どうしが電気的に直接つながっています。細胞膜が接触する部位において、「コネクソン」というタンパク質が細胞膜を貫通して細胞質を結んでます。細胞間を結ぶ「コンダクタンス」てなところですね。

     これは、「神経どうしがくっついている。」と言えるかも知れません。11、12とは直接関わらないですが。

     でわ、風呂上り、一発気合入れますか!!(萌)

  110. たねいち mail 2005/07/07 (Thu) 01:51:42

    むむ。コチラも新たな疑問が生じてしまいました。昨日書いた「スパイン」、あれは「LTP」が起こったときに「後シナプス」が「棘」状になって「前シナプス」に接近し、電気が流れやすくなる仕組みと単純に考えていたのですが、「樹状突起」にいくつもの「スパイン」がポコポコとできて、そのひとつひとつの「スパイン」から流れ込む入力情報を細胞体が統合し、その統合された「シナプス電位」が一定以上の大きさになれば「細胞体」は「活動電位」を出す、と。それだけ多くの「スパイン」(「シナプス」の一種と考えていただいて構いません。)が一つの「細胞体」から伸びた「樹状突起」に存在するとなると・・・、ちょっと考え方を変えなければならないかも知れません。

     夜も更けました・・・。明日またゆっくり取り組むとしますか。

  111. たねいち mail 2005/07/07 (Thu) 01:56:04

     すみません、上の文章、改めて読み返してみるとなんだかよくわかりませんね・・・。

  112. たねいち mail 2005/07/07 (Thu) 21:24:46

    ちょっと「アメ風呂」の記事をアップしてからまた来ます。「G蛋白」とかの話、アレはちょっと今のトコ脇に退けておいてください。「うつ」のメカニズムに関連性があるようで個人的に調べていたのですが、話をそれから出発させたのはちょっとムリがありました・・・。

     まず、昨日の「スパイン」の話や、「後シナプス」の「アップ(ダウン)・レギュレーション」などを考えると、一つの神経細胞に複数の「受容体」があるのは明らかと思われるのですが、問題はその「受容体」がどれほど「機能別に分化」しているか、また、「機能的に分化」しているとして、そこから入力されてくる複数の「信号(?)・情報(?)」を、「細胞体」がいかに「統合処理」しているのか、それともしていないのか、まだその点がはっきりしません。でももうちょっとで分りそうです。・・・ハナシが難しくなりすぎてますな、なんか「概念図」が描いてあるページかなにかを探してきて貼り付けときます、アトで。

     また、追加のご質問については、かなり脳みその「核心」に迫ったものだと思います。(特に112。)ワタシもこの問題について考えない日はありません。(仕事中とかもアタマのどっかで考えている。クルマの運転中とかも(危ねえっちゅーの。)。)「究極のミクロの世界」まで突き進めていくとそうなる、とは思うのですが、これを「マクロの世界」に拡張していくと・・・。いろんな難題にぶつかると思います。

     「神経細胞のネットワークのパターンの違い」・・・これも一人一人の脳の機能が異なることの一つの答えでしょう。シナプスにせよ、脳全体にせよ、「可塑性」というのが一つ大きなカギを握っています。ちょっとここで混ぜっかえして立ち去るのは心苦しいのですが、ちょっと「アメ風呂」へ・・・。

  113. 管理人 2005/07/07 (Thu) 22:38:58

    どうもです。今日はいろいろあってこの問題は手つかず。
    今調べてる問題が片づいたらまた来ます(ちなみに睡眠物質について)。

    しかしアメ風呂重いですよ。

  114. 管理人 2005/07/07 (Thu) 23:22:15

    ちょっと見えてきました。

    http://ipr20.cs.ehime-u.ac.jp/column/neural/chapter2.html
    このページの 2.2 を見ると、ニューロンは興奮性ニューロンと抑制性ニューロンがあり、
    1つのニューロンで2つの働きを兼ねることはないと書かれています。

    他のページで「 GABA を出す抑制性ニューロン」という表記があり、もしかすると
    神経伝達物質ごとに伝達経路(ニューロン)は分かれているのかも知れません。

    眠い。

    http://64.233.179.104/search?q=cache:Waj2v96H9Q4J:ad_border.at.infoseek.co.jp/bioc/bioc.htm+%E6%8A%91%E5%88%B6%E6%80%A7%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%AD%E3%83%B3+GABA%E3%80%80%E3%82%BB%E3%83%AD%E3%83%88%E3%83%8B%E3%83%B3&hl=ja&lr=lang_ja
    ↑ヒントがありそうです。

  115. 管理人 2005/07/07 (Thu) 23:39:58

    http://www.crn.or.jp/LIBRARY/EVENT/EVENT09/TAIDAN01.HTM

    小林 伝達に関係する化学物質は神経細胞によって一つに決まるんですか。

    持田 かつては、決まっていると言われていました。デールの法則といって、1936年にノーベル生理・医学賞を受けたヘンリー・デールが提唱したことですが、一つの神経は一つの伝達物質しか持っていないと言われていたんです。

    ただ、その説は崩れつつありまして、今は一種類だけではないと言われています。例えばアセチルコリンやグルタミン酸は速く信号を伝える伝達物質であり、ペプチドはゆっくり情報を伝えるのに使われています。

    一つの神経が速い伝達物質と遅い伝達物質を持っていることがわかってきました。

  116. たねいち mail 2005/07/08 (Fri) 01:17:57

    んん〜!?これは・・・。初耳だ・・・。すごいページを見つけてこられましたね。

     ワタシも今日は眠くなってきました。明日早く帰ってこなくちゃ、だわ。

  117. たねいち mail 2005/07/09 (Sat) 02:45:46

    一つの神経が早い伝達物質と遅い伝達物質を持っている、現時点ではこれ以外の物証はみつからないですね。私のパソはヘタレなので、自分は主に本で調べていましたが、この点について言及している書籍は私の持っている限りではありませんでした。

     「モノアミン系」ではありませんが、「記憶に関わる受容体」で面白いものがあります。主に「海馬」に見られる、「AMPA受容体」と、「NMDA受容体」というものです。これは「シナプス後側」である「スパイン」に、二つ並列したような形でくっついています。で、「海馬」の神経伝達物質は「グルタミン酸」で、これらの受容体は共にNaイオンを通すチャネルを持っていますが、通常は「AMPA受容体」のみ使われ、「NMDA受容体」は反応が鈍くなかなか開きません。こちらはMgイオンで普段フタがされているためです。

     ところが、強い「活動電位」(換言すれば、より強い「グルタミン酸」による化学信号)による刺激がくると、「AMPA受容体」から流れ込んできたNaイオンによる脱分極により、「NMDA受容体」の「フタ」であるMgイオンがスポッと外れるわけです。で、ここでまた面白い現象が起こるのですが、まずそのとき「NMDA受容体」にはじめて「グルタミン酸」がくっつきます。で、もひとつ、「NMDA受容体」の方に重要な性質があって、Caイオンのチャネルを持っています。「NMDA受容体」が開いた時に初めて、細胞外からCaイオンが神経細胞内にドッと流れ込んでくるわけです。

     実は「シナプス後側」である「スパイン」の中には、カルシウムセンサーがあります。で、さらに、「スパイン」のなかにもうひとつ、「あそび」の「AMPA受容体」が眠っているのです。「NMDA受容体」からCaイオンが入ってくると、カルシウムセンサーが働いて、なんとこの「あそび」の「AMPA受容体」が「浮上」してきて、「後シナプス」である「スパイン」の表面には、「AMPA受容体」2個と、「NMDA受容体」1個、計3個の受容体が並列し、より多くのNaイオンが流入してくることになります。コトバで説明するとわかりにくいですが、これが自分が言ってきた「スパイン」と「LTP」の仕組みです。より多くのNaイオンが流入することにより、「シナプス電位」が大きくなり、「伝達効率」も増す、と言う仕組みです。

     で、遺伝子操作を行うことで、「NMDA受容体」をノックアウトしたマウスが実験的に作られました。そうすると、「LTP」が起こらないマウスができあがったわけです。だから、「記憶効率」、「学習効率」が著しく劣ったマウス、ということになります。これが、ノーベル賞受賞者の利根川博士の功績でした。

     こういった仕組みが「シナプス可塑性」の一例ですが、もっと簡単なのは、例えば以前何かを覚えた時に、それを思い出すとします。すると、脳に蓄えられた過去の記憶の痕跡を探すために、脳の各所に「活動電位」を送り込みます。「痕跡」とは、過去に「活動電位」が通過した「シナプス」のことで、その結果として、再度「活動電位」がそこを通過したことで、その「経路」の「伝達効率」が上がることになります。これは、電気回路にたとえると、電気回路ならば電気抵抗が小さいのでそもそも最初からこんな問題は起こらないのですが、「神経回路」の構成物質は「デンプン・タンパク質・脂肪」などですから、電気抵抗が大きい、つまり「伝達効率」が悪い、ということになりますが、再度「活動電位」がその「経路」を通過すると「伝達効率」があがる、という仕組みです。

     ・・・長くなりました。「神経回路」から、今度はもちっと範囲を広げて、「脳の可塑性」に話を持っていこうと思いましたが、次回の講釈で。この辺の話が完結すると、一部ではありますが、「脳の活動」というものが鮮明に見えてきます。

  118. たねいち mail 2005/07/09 (Sat) 02:59:14

     実は今日は早く帰ってきたのはいいのですが、本を読んでいるうちにオチてしまい、1時ころ目が覚めました。もうちょっと起きてますがまた寝て、明日早起きして歩いてこよっと。

     「私はウコンでうつを治した。」、買ってこなければ・・・。(この前近くの書店でみつけました。ホントかよ・・・。)

  119. タカアキ 2005/07/19 (Tue) 01:21:39

    こんにちは。
    回復マニュアルは本当にお世話になりました。
    管理人さんとインターネットの普及に感謝する毎日です。
    そこで質問なんですけど、予防マニュアルはいつごろできあがるのでしょうか?
    お忙しいのに他力本願で申し訳ありません。。
    が、これ以上うつ病患者を増やさないためにもよろしくお願いします。

  120. 管理人 2005/07/19 (Tue) 12:31:22

    こちらこそお世話になっております。

    そうですね、いつまでも発売予定のままではいけません…

    9月1日! とここで宣言しちゃいましょう(←今決めた)。
    もうしばらくお待ち下さいませ。

  121. タカアキ 2005/07/20 (Wed) 23:03:35

    >管理人さん
    おっ9月1日ですね!
    次はどんな情報が出てくることやら、、、
    楽しみにしてます^^

  122. たねいち mail 2005/07/21 (Thu) 18:30:59

    お久しぶりです。う〜む、「予防マニュアル」とは・・・。精力的ですね。でもくれぐれもムリをなさらずに。

     私は某役所の総務課所属で、各署に「夏休み取得」通達を出しています。と、言うわけで!率先して「夏休み」を取れる(いや、取らなければならない!)立場なのです。というわけで、来週からタップリと・・・呼び出しとかなければ・・・一週間お休み。お勉強しま〜す。タマに泳ぎとか行きますが。

     多くの本が「積ん読」になっています。早くお金貯めて大学行きたいス。本だけでは限界があるので。
    「ウコン」、結局よくわかりませんね・・・。

  123. 管理人 2005/07/21 (Thu) 20:35:22

    どうもです。
    礼の神経細胞の件は中途半端になっていて済みません。
    いずれ続きを。

    私の方はうつ病の公開講座に2件続けて行ってきましたので近日中にレポートにして
    公開します。どちらの講座も一般書籍と全然違うことを言っていました。
    いわく「うつ病はそう簡単には治らない」「ましてや薬で完治なんて無理」。
    なんなんだこの剥離は…
    (ちなみに片方は日本うつ病学会の一般向け講演)

    「私はウコンでうつを治した」は私も買って読みました。結局あの本の著者も
    なぜ治ったのかという作用機序は理解していないんですよね。確か父親に勧められて
    飲んだら症状が治まったという流れでしたね。

    世の中には「西洋の薬より漢方の方が優れている」という盲目的な人もいますが、漢方だって
    「飲んでいる間しか効かない」対症療法にすぎないものはたくさんあるのですから、、ある
    特定の食品(この場合はウコン)だけ取り上げて「理由は分からないがこれを飲むだけで
    うつ病が治る」と言ってしまうのは危険なことだ、と思っています。

  124. たねいち mail 2005/07/21 (Thu) 21:50:57

    コメントありがとうございます。「うつ病」が「ヘテロ的」な、「複合的脳疾患」っていうのも一因でしょうね。大枠で万人に共通する部分と、一人一人異なる「病因」というような・・・。そんなことを考えて「ミクロ」の世界へ足を踏み入れてしまひました・・・。ホントはこういうことを「アメ風呂」でも議論の俎上に上げたいのですが、「レセプター学説」ですでに読者さんに引かれてしまいました・・・。(泣)「バカ記事」で復権を・・・ふんがふんぐ。以前、精神科医のとてもステキな女医さん読者がいらっしゃったのですが、(あ、「学術的な」、という意味ですよ。)「スパム読者」と「アメ風呂」の使い勝手の悪さに「アメ風呂」を離脱されてしまいました・・・。残念。

     あ、すみません、グチっぽくなってしまいました。「漢方」についてはあまり詳しくないのですが、「ウコン」の本は表題だけで、「ウコン(だけ)でうつが治った。」というイメージを見た人に焼付け、インパクトで手に取る人は取っちゃうんじゃないでしょうか?まだ全部読んでませんが。

     あ、「チロシン」の件、ご指摘ありがとうございます。確かに「必須アミノ酸」ではありませんものね。「コドン」とかのハナシになっちゃいます。

  125. 管理人 2005/07/21 (Thu) 22:38:17

    DSM が症状ベースでうつ病を判定するようになってから「見た感じ似てれば全部うつ病」という
    ことになってしまい、これが問題の根元だと見ています。

    例えば頭の痛みであれば

      ・転んで頭を打った
      ・酒の飲み過ぎ
      ・寝不足

    は3つとも原因が全然違う訳で、これを一緒くたに「頭痛」と診断することはありえません。
    しかし精神医学では「症状が揃っていれば全部うつ病にしてしまう」のが現状です。

    医師が熟練していれば患者の細かなサインを読み取って診断できますが、そもそも診断基準の
    DSM 自体が「未熟な医師でもだいたい当たる診断基準を作る」という思想で出来ていますので、
    実は「正確な診断」というのはある意味 DSM と相容れない部分があります(書いててあきれてきた)。

    現在の精神医学では診断が問診(アンケート)ベースなので「患者が見落としている事実は
    医師も見落としやすい」という最大の問題があります。なので、患者が疑ってもみなかった
    ことや言わなかったことは、医者にとって「なかったこと」になりがちです。そこで更年期
    障害や慢性疲労症候群などとうつ病の診断の間違いが起きてくるのだと思います。これを
    根絶するには血液検査や画像診断しかないはずです。

    という長い前フリの後で本題です。

    1. ステキな女医さんの詳細を乞う
    2. スパム読者って何ですか?

  126. たねいち mail 2005/07/23 (Sat) 16:01:07

    あ、そうか、ソレは根本的な問題ですね。「DSM」、全部は見てませんが、イメージとして、少なくとも、主観的基準が多いというそもそも大きな問題がありますし、「うつ」と、例えば患者さんの体などに対する「普通の悩み」なんてのがいっしょくたにされそうですからね。更に、患者さんの日々の感情の「カラー」だって、日々変動するものですし、外部環境にも影響されます。「仮面うつ病」というコトバは今は使われないようですが、「身体の変調」で(実は「うつ」)内科を訪れた患者さんがなにも異常がなくて発見が遅れるなんてのも大きな問題です。「プライマリケア医」のためのマニュアルを熱心に書いている心ある先生もいますが・・・。管理人さんのご意見とあわせて総合判断すると・・・。やっぱり「血液検査」・「画像診断」ですか。「光トポグラフィー」だなあ・・・。

     さて、本題(笑)です。「にしまる」・「まりい」・「にしまー」などなど、いろいろネームを使い分けてましたが(自分は「まりいせんせ」と言ってますた。)「西丸まりい」さんです。今「エキブロ・メディカル」の管理人さんのはずです。(あ、アッチにはあんま顔出してなかった・・・。)なんか、「破天荒」さがステキ。でも、しっかりした考えをもっている故に、「スパム読者」(重箱のスミをつつくような意見を書いて、筆者をかき乱すおばかな連中や、単なるアクセス数稼ぎのために「読者登録」してくるような人間です。)に辟易してしまったようです。あ、あとでURLアップしときますね。

  127. たねいち mail 2005/07/23 (Sat) 16:11:26

    「まりいせんせ」関連のページなどなど。
    「エキブロ・メディカル」:http://exhospital.exblog.jp/
    「ザセーツ・ローカル」:http://lafaro1999.exblog.jp/i8

    元気かなあ・・・。

  128. たねいち mail 2005/07/23 (Sat) 16:32:19

    アイヤ、たびたび。追伸でし。上述の「ザセーツ・ローカル」、URL変わってました。
    「ザセーツ・ローカル」:http://lafaro1999.exblog.jp/

    ・・・でOKです。

  129. 管理人 2005/07/24 (Sun) 23:14:58

    いいな。
    決めた。女医になろう。

    スパム読者というのはストーカーですね。
    人気サイトのコメントとトラックバックって最近は会社のスパムとストーカー連中ばっかりに
    なっちゃいましたよね。日本にモラルってないんだなぁとよく思います。

  130. 猫背 2005/07/26 (Tue) 04:26:42

    姿勢とうつ病の関連はあるのでしょうか?
    うつ病の人は猫背の人が多いように思います。
    姿勢をよくすれば回復も早くなるんでしょうか?

  131. たねいち mail 2005/07/26 (Tue) 09:33:13

    姿勢をよくすると、というより、セロトニン神経が鍛えられると、背筋が伸び、顔にも締りが出てきます。(顔についてはワタシはそーでもナイですが。)セロトニン神経は、抗重力筋を刺激する働きを持っていると考えられます。解剖学のデータでは、縫線核セロトニン神経が脊髄の抗重力筋運動神経へ直接軸索を送っています。

     とはいえ、結論は、「姿勢」自体は、「うつ」回復増進への手段とは言いがたいです。「再発防止」・「予防」への第一歩にはなりえますが。まだムリは禁物です。

     あと、管理人さん、お願いします。(本日年休デス。)

  132. たねいち mail 2005/07/26 (Tue) 09:42:17

    >>133
    >いいな。
    >決めた。女医になろう。

    >スパム読者というのはストーカーですね。
    >人気サイトのコメントとトラックバックって最近は会社のスパムとストーカー連中ばっかりに
    >なっちゃいましたよね。日本にモラルってないんだなぁとよく思います。

     管理人さん、ゼヒ夢を実現して女医さんに・・・。ワタシは女医さんには生涯一度しか遭遇したことがありません。って、アレ?

     ホントに、人から噂話とか、悪口とか、そんなのを取り上げると少なくともネット上では8割方コミュニケーションする手段がなくなってしまうような気がします。

  133. 管理人 2005/07/27 (Wed) 10:13:12

    どうもどうもでございます。
    何か副管理人みたいな感じでご回答頂きましてありがとうございます。

    > 姿勢とうつ病の関連はあるのでしょうか?
    > うつ病の人は猫背の人が多いように思います。
    > 姿勢をよくすれば回復も早くなるんでしょうか?

    だいたいたねいちさんのお答え通りです。
    セロトニンが足りなくなると抗重力筋(文字通り姿勢制御の筋肉)が
    働かなくなってきます。それで猫背というのはありうる話。

    で、猫背を直すとうつ病回復も早くなるかというと、「可能性は
    あるかも知れない(ないかも知れない)」程度だと思います。

    猫背で脳への血流が減るというのは当然あります(実際は猫背そのもの
    よりも「同じ姿勢を長時間続ける」のがダメなんですが)。で、姿勢を
    正すと脳への血流は増えるとは思います。
    ただし

    1. セロトニンがなくて猫背になった場合、セロトニンがないまま
     猫背だけ直せるものなのか?
    2. 1日のうち猫背で過ごす時間は大半じゃない
    3. 血流が増えるといっても劇的じゃない

    と、いろいろ問題はあります。
    特に 1. の問題は大きいと思います。うつ病だから猫背になった
    場合、うつ病のまま猫背を直すのは「うつ病だけどやる気を出そう」
    と同じことではないでしょうか。

    やっちゃダメとは申しませんが、ほどほどに。

  134. たねいち mail 2005/07/30 (Sat) 10:46:08

    出すぎたまねを致しました。副管理人だナンテ、ポッ。(爆)専門用語使って説明ナシでしたが、さすが管理人さんですな。

     べんきょ、今週夏休みの予定だたノニ、流れた上、キョーレツに忙しかったので、ほぼ今日からです。

  135. たねいち mail 2005/08/01 (Mon) 19:36:33

    「夏バテ」って、早めに上がってきました、逃げるように。風のように。

     さてさて、コメントお寄せいただきありがとうございます。正直、「仮説」はまだ漠然としたものしか見えていません。恐らく、気の遠くなるような動物実験の積み重ねなどが必要になるでしょう。(ワタシのカラダは提供しなくてよ。)

     ”マクロ”的には、管理人さんや私、あと、M・ポズナー氏(という人がいて・・・。)の考えどおりです。「大脳辺縁系の深部」、ことに「偏桃体の”暴走”この辺からスタートします。まあ、「自律神経」のアンバランスや、「コルチゾール」による「海馬」の細胞の死滅などなど、ていうのがありますが。

     問題は”ミクロ”の方です。アプローチは、従来の「モノアミン仮説」のように、「脳システム機構」からの「”薬理学的”アプローチ」とは逆方向で、「遺伝子発現」の解析、あるいは、「神経細胞内」まで踏み込むことです。「神経情報伝達機構」において、細胞外の情報を細胞内へと変換し、「核」へと運搬される上でさまざまな機能的タンパク質が機能しているし、これらの発現は、染色体に記録された遺伝子情報の「転写機能」により調節されています。「抗うつ剤の投与」より、発現の変化する遺伝子・タンパク質などを調べたり、「うつ」状態を作り出した実験動物の脳から「うつ病治療のターゲット」になりうる遺伝子やタンパク質を調べたり・・・。こうした実験はすでに始まりつつあります。だから「仮説」てのとはちょっと違うんでしょうね。何百回、何千回と実験を繰り返し・・・。「やってみない」と分らないことです。

     関連書籍を読んでますが、イヤコレが難しいのなんのって。一つの専門書を読むのに、二つ、三つの基本書や専門書が必要になるような・・・。ブログで書こうものならあっという間に「閑古鳥」でしょうし、ここでもとても書ききれません。まあ、当然従来の「モノアミン」の情報伝達から出発するのは変わりません。でも今までのように『「シナプス間隙」における「カテコール・アミン」の不足』より一層踏み込んで、それの「神経細胞内」での「情報伝達機構」、「遺伝子発現変化」、そういったものを細かく見ていく必要があります。

  136. 管理人 2005/08/01 (Mon) 19:56:18

    お、面白そう。
    ちゃんと理解できてからお返事します。
    遺伝子とうつ病についてはまだ全然知らないんですよね。
    勉強しなくては…

  137. たねいち mail 2005/08/01 (Mon) 21:43:59

    (追伸)ホント〜に管理人さんとお知り合いになれてよかったと思います。こんなに内容が充実して、実践的なページは他には見当たりません。そして着実に成果を上げている・・・。私はまだまだこれからです。

     よく、「前頭葉の機能不全」で、あるいは、「健忘症」のような症状を呈して、ご自身の脳細胞の衰えと、永久に治らないんじゃ?という不安の声を聞きますが、管理人さんを見てると、ソレが全くの杞憂に思えてくるほどです。だから、自分は確信を持って、「大丈夫。」と言ってあげることができます。

     残念なのは、「アメブロ」の利用者の方が、なかなか「うつ的思考」から脱け出せず、「自助的な」治療に踏み出す勇気が今一歩出てこないこと。「回復者」は、私一人、という状況です。だから、「これをやってみて。」というのに二の足を踏んでしまうことがあります。自分は3回実践したうち2回ぐらい失敗して、それでもなんとかなる、と日々を過ごしていましたが、「アメブロ」の読者さんにそれを強いるのは酷なような気がすることもあります。あ、ちょっとグチっぽくなりましたね。

     どうか、これからも末長〜〜〜〜〜〜くおつきあいのほど、よろしくお願いします。(拝)

  138. 管理人 2005/08/04 (Thu) 15:46:34

    毎度です。
    遺伝子関係の話はまだまだ全然わかっていないので、これからたねいちさんのページで勉強させて
    頂きます。

    >よく、「前頭葉の機能不全」で、あるいは、「健忘症」のような症状を呈して
    >ご自身の脳細胞の衰えと、永久に治らないんじゃ?という不安の声を聞きますが

    うつ病が回復してから瞬間記憶とか IQ テストの成績が上がってきました。
    瞬間記憶は前頭葉のワーキングメモリを使うので、多分うつ病が回復して前頭葉の血流が
    戻ったからだと思います。

    >管理人さんを見てると、ソレが全くの杞憂に思えてくるほどです。

    本当の健忘は「忘れたこと自体を忘れる」らしいので、私も気づかないうちに大変なことを
    忘れている可能性があります(実は光の戦士とか、実は世紀末救世主とか、そういうやつ)。

    >残念なのは、「アメブロ」の利用者の方が、なかなか「うつ的思考」から脱け出せず
    >「自助的な」治療に踏み出す勇気が今一歩出てこないこと。

    うつ病は寝てれば治るというのがまだまだ多数派ですから仕方ないでしょうね。
    うつ病公開講座なんかで研究者が脳の血流の話とかしても、聴講者は「ポカーン」という感じです。脳の血行を良くして回復を促すとか、そういうことは考えもつかないのだと思います。

    そこのところを啓蒙していくのが私たちのつとめだと考えれば良いのではないでしょうか。
    確かに今は賛同者は少ないかも知れませんが、研究者や一部の医師は「寝て休む以外に
    打つべき手を打てば回復を早くできる」ということを言い始めているのですから、いずれ時代が
    追いついてくるはずです。

    >自分は3回実践したうち2回ぐらい失敗して、それでもなんとかなる、と日々を過ごしていま
    >したが、「アメブロ」の読者さんにそれを強いるのは酷なような気がすることもあります。

    自分の回復時期の予想がつかないと焦りますよね。闘病サイトの体験談も「薬効かない、治らない」
    ばっかりなので、調べれば調べるほど焦ると思います。
    私たちができることは、回復の例をできるだけたくさん作ることでしょう。そうすれば「うつ病は
    怠け病」という偏見もなくなると思います。

    うつ病の偏見をなくせ! と言ってもなくなりませんが、「正しく努力すれば治る」という実例を
    集めていけば偏見もなくなるのではないでしょうか。


    さてさて、長くなってしまいました。
    今後ともぜひぜひよろしくお願いします。
    いずれリンクコーナーをリニューアルしたら、たねいちさんトコを恒久リンクしますので。
    今メール相談が多くて大変なのです(1日4〜5通来て、調べて返事すると半日かかる)

  139. たねいち mail 2005/08/04 (Thu) 22:13:29

    にょほほほ。「ワーキング・エモリー」。ワタシはちょっと修行をサボっていたので、やや危機感を感じています。今日から修行ズラ。(一時信じられないほど戦闘力が上がりました。)「川島先生」のドリルはもちろんですが、以下の二つ(でもアトからアトから出てきますよね。)をご紹介します。お試しあれ。(もうすでにお持ちでしたらご容赦。)

    ・「絶対脳力っを120%ひきだす大人のドリル」(※「大人の・・・」てのがちょっと甘美ですが、違います。)/久保田 競監修・中村一樹著:主婦の友社

    ・「天才脳をつくる!超右脳ドリル」/児玉 光雄著:アスコム

     ・・・でもあんまりやりすぎると、「脳の効率」が落ちるんですよね・・・。

     あと、「エイミゴ・パーク」もオススメです。瞬間記憶にはもってこい!

     「エイミゴ・パーク」:http://www2.odn.ne.jp/a-migopark/

     実はワタシも、”韓流スター”の仕事を忘れて、プロデューサーに怒られることはしばしばです。

     本当に、時代が追いついてくるといいですね。自分もやはり、「労多くして効少なし。」のときは焦りましたし。でも、「薬飲んで寝る。」だけでは、まあいずれは治りますが、”ストレス対処”の習得、あと、”自助的な”回復の努力、(まあ、ジッサイの所、自分は「再発」の恐れ、”もう二度と「うつ」になりたくない。という気持ちも背中を押している部分もありますが・・・段々希薄になってきました。)
    そういったものを大事にしないと、やはり「再発」のリスクは高くなっていきます。「再発」を繰り返せば繰り返すほど、治りにくくなっていく・・・憂慮すべき事態ではあります。まあ、ワタシのブログはもともと、自分のブログは”実験マウス”になるのがコンセプトですから。

     あ、そういえば、「リローラ」に先日、初めて気づきました。買おう買おうと思っていたのですが・・・。安いですね。「コルチゾール」37%ももちろんですけど、「DHEA」、個人的に注目しています。

  140. 管理人 2005/08/04 (Thu) 23:06:09

    エイミゴ・パークはよく行きました。瞬間記憶ゲームもそこでやりました。
    http://www2.odn.ne.jp/a-migopark/uno3/unotr-suuji.html

    34才なら DHEA 補給はたぶんしなくて平気。
    まぁ私は買っちゃいましたけどね。35才ですから(←大して変わらない)

    DHEA みたいなホルモンを直接補給してしまうと内蔵のホルモン生成能力が落ちるという話も聞きますが、注射で直接補給しない限りはそれほど心配ないとも聞きますね。真実やいかに。

    DHEA に興味がおありなら、HGH(ヒト成長ホルモン)は?
    舌下タイプのトローチとかも売ってますが、やはり注射にはかなわないみたいです。

  141. たねいち mail 2005/08/05 (Fri) 18:50:26

    イヤ〜、「DHEA」、そう言ったゴニョゴニョなアレが(どんなんだ!?)クローズアップされることが多いのですが、(つまり、男性・女性ホルモンの「元締め」ですな、と言っておこう。)「老化防止」・「心疾患の罹患率を下げる(最近自分、「心臓ばくばく」言ってるからなおさらです。)」・「ガンの抑制」・「記憶力アップ」などなどの作用が報告され、どうも「免疫系」を強化するのでは?という仮設が出ています。で、「実験マウス」として買ってみる、と。

  142. たねいち mail 2005/08/05 (Fri) 18:51:19

    「仮設」→「仮説」。でふ。

  143. たねいち mail 2005/08/07 (Sun) 00:46:33

    管理人さんに「エイミゴ・パーク」を薦めたのは誤りでしたな。管理人さんがご存じないワケないっす。
    「天才あいちゃん」、何処まで行ったらパーフェクツなんでしょかね?「エイミゴ・パーク」ダケは毎日行ってましたが、昨日からドリル類も再開しますた。

     意外と、「うつ」の薬や治療法の答えも、「体内」にあったりして・・・。

  144. むー 2005/08/07 (Sun) 12:35:46

    うつ病患者を家族にもつ者です。
    サプリ療法を4か月ほど試してみたのですが,全く効き目がなかったので止めました。
    今,冷静になって考えてみますと,栄養補給でうつが良くなるという発想には無理があるように思います。なぜなら,周知のとおり,セロトニンは98%以上が脳以外の体内にあるからです。もし,脳内のセロトニン濃度の低下が栄養不足によって引き起こされているとしたら,うつ病になると同時に,身体もボロボロのはず。消化器をはじめとする臓器の多くが機能できない状態になっていなければならないのです。だから,栄養不足で飢餓状態にあるうつ病患者には効果がある可能性もありますが,それ以外の患者には影響はないでしょう。

  145. 管理人 2005/08/07 (Sun) 17:44:06

    お力になれず残念です。
    おそらく薬も試された末の結果と思いますが、今はどのようなことを試されていますか?
    今までの過程や試された方法を教えて下されば、何かお力になれる知恵を出せるかも知れません。
    以下にお答えを書きますので、何か気になる点があればまた書き込み頂きたいと思います。
    それがうつ病回復のきっかけになるかも知れません。



    長くなりますので、先に私の結論を書いておきます。

    ・栄養だけでは治りません
    ・体のセロトニンと脳のセロトニンは関係ありません
    ・他の方法を一緒に探っていきましょう

    ------------------------------------------------

    (以下、一部省略の部分や話題が前後する部分がありますが、論旨は保っていると思います)

    >サプリ療法を4か月ほど試してみたのですが全く効き目がなかったので止めました。

    (略)
    >栄養不足で飢餓状態にあるうつ病患者には効果がある可能性もありますが,
    >それ以外の患者には影響はないでしょう。

    このサイトの方法(「サプリ療法」ではなく「運動やリラクゼーションを含めた生活習慣全般の改善」です)が完全なものでないことは当然承知していますが、うつ病では

    ・食事量が減る(もしくは炭水化物ばかり食べる)
    ・代謝が悪くなる(摂っても利用できない)
    ・必要量が多い(病気の人は健康な人よりも数割〜数倍多くの栄養素が必要)
    ・日本人の栄養充足率はギリギリ〜不足気味である

    という理由から栄養不足であることはほぼ間違いないと見ています(逆に栄養が十分であることを示すデータなどは見つかりません)。
    飢餓状態(欠乏症が出る状態)は栄養失調の本当に末期の状態ですが、体の失調はそれより前から出ますので、飢餓状態でない(欠乏症でない)から栄養が足りていると判断するのは早いと思います
    例えば慢性的な軽い鉄分不足では、分かりやすい症状はなく「なんとなくだるい」感じが続きます。
    充足と飢餓の間には広いグレーゾーンがあり、そこでは多くの不調が出ます。

    ただし、(おわかり頂けていると思いますが)うつ病は栄養不足とイコールではないので、栄養補給だけでは改善しないのも確かです。
    栄養補給は基本ではあるが全てではありません。

    頂いた内容からすると栄養補給を特に重視されたようですが、他に生活習慣の改善は
    何かできましたでしょうか?
    症状が重くてあまり身動きが取れない状態なのでしょうか?





    >栄養補給でうつが良くなるという発想には無理があるように思います。
    >なぜなら,周知のとおり,セロトニンは98%以上が脳以外の体内にあるからです。
    >もし,脳内のセロトニン濃度の低下が栄養不足によって引き起こされているとしたら,
    >うつ病になると同時に,身体もボロボロのはず。
    >消化器をはじめとする臓器の多くが機能できない状態になっていなければならないのです。

    これについては

    ・脳と体は別々にセロトニンが生産・消費されるので、脳のセロトニン濃度だけが
     低くなることはあり得ます
    ・脳以外のセロトニンの働きは血液凝固、消化管・血管・気管支などの活動、
     抗重力筋(姿勢を維持する筋肉=腹筋・背筋など多数)の活動などです
    ・セロトニン不足は栄養不足だけで起こるのではありません
    ・セロトニン不足はうつ病の症状の一部であり、また原因ではなく結果の1つです

    という点をご理解頂ければと思います。



    脳と体の間はセロトニンが往来できず、別々に生産・消費されています。

    脳:2%
    縫腺核(ほうせんかく)が作る。脳で消費する。
    神経伝達物質として働く。

    体:98%
    小腸のエンテロクロマフィン細胞が作る(90%)。血小板に入って血液中を巡る(8%)。
    出血した時の止血、消化管・血管・気管支などの収縮活動、抗重力筋の活動に使われる。
    体で作られたセロトニンは脳血液関門に阻まれるので脳に入れない。
    そのため体のセロトニン濃度と脳のセロトニン濃度は連動しない。

    このように脳と体では別々ですので、脳のセロトニン濃度だけが下がることがありえます。
    体のセロトニン濃度はうつ病でも高いままです。うつ病の診断で血液中のセロトニン濃度を測らないのはこのためです。

    また、セロトニンの材料を取り入れることにより脳のセロトニン濃度が上がることはわかっています。
    トリプトファンによって脳のセロトニン濃度が上がるのは動物実験では分かっています。
    人間で 5-HTP というアミノ酸(トリプトファンとセロトニンの中間物質)のサプリメントは抗うつ剤と併用してはいけないことになっているのは、このアミノ酸を摂るとセロトニンが急激に増えすぎることがあるためです。
    これらは栄養失調状態でなくても起きるようです。



    (再掲)
    >もし,脳内のセロトニン濃度の低下が栄養不足によって引き起こされているとしたら,
    >うつ病になると同時に,身体もボロボロのはず。
    >消化器をはじめとする臓器の多くが機能できない状態になっていなければならないのです。

    栄養が足りていてもセロトニン不足は起きます。
    また、体のセロトニン濃度が低下している人も実際にいるのではないでしょうか?
    例えば消化器官の異常はメンタルの病気ならたいていは付いてきますし、抗重力筋も働きにくくなって同じ姿勢を維持しにくいのではないですか?
    ただしこれらはセロトニン不足以外でもよく見られるものですので、体のセロトニン濃度が減っていることにはならないのですが。



    セロトニン不足は栄養不足が一因ではありますが、それだけでは起きません。
    栄養が十分でもセロトニンを作る機会がなければセロトニンは増えません。
    そのために運動や 2,500ルクス以上の光によって縫腺核を刺激し、セロトニンの
    生成量を増やす必要があるのです。



    また、セロトニン不足はうつ病のメカニズムのごく一部であり、セロトニン不足を
    解消するだけではうつ病は改善しません。

    現時点で、うつ病の症状は

    ・脳の血行不良 = コルチゾール過剰
    ・脳細胞の死滅 = 細胞を守る BDNF という物質の不足
     (セロトニンはその BDNF を作る材料のうちの1つ)

    らしいということが分かっています。

    正常な人は上記の異常がなく、セロトニンが不足すると気分が落ち込みます。
    うつ病では上記の異常があるために、セロトニンを補充しても気分が戻りません(セロトニン以外の要因で気分が落ち込んでいます)。
    そのため、抗うつ剤を飲むと30分ほどで脳のセロトニンが補われるのに、うつ病は30分では改善しないのです。





    以上、うつ病回復のヒントになれば幸いです。

    他の手段やテクニックとして、薬物代謝酵素をわざと邪魔して薬の働きを強めたり(薬がすぐ分解されてしまう体質の人もいます)、併用注意のトリプトファン製剤をわざとつかったり、磁気治療を受けたりと大小様々な手段もありますので、よろしければ今までの過程や取った方法など、またお教え下さればと思います。

    情報を頂ければこちらでも出来る限り調べます。

  146. 管理人 2005/08/08 (Mon) 15:41:37

    上記の文、ちょっと分かりにくいですね。
    ちょこちょこ修正した最新版を
    http://u-drill.jp/archives/2005_08/07_175008.php
    に置きますのでご覧下さい。

  147. たねいち mail 2005/08/11 (Thu) 19:34:29

    昨日は大変ありがとうございました。自分の経験に無い話だっただけに、いろいろアタマを悩ませましたが、管理人さんのデータベースはあっという間に回答を出されましたね。お見それいたしやした。

     ところで、管理人さんの方も、重いご質問に取り組まれていたんですね。・・・むう、「BDNF」か・・・。「セロトニン」の大部分が脳ではなく小腸などで生成される、というところからスタートするご質問は、コチラでもよく受けます。薬が効きにくい方等もいらっしゃいます。いろいろまだ取り組むべきことはいっぱいありますね。自分も、「うつ」のみならず、いろんな角度・視点から分析できるように、研鑚を積まねばなりません。

  148. うつ病ドリル管理人 2005/08/14 (Sun) 23:59:36

    どもです。ヒトんちのブログで勝手に長文コメントを書いてくる管理人です。
    たねいちさんは随分深く考察されてましたね。私は自分のこと以外をあんなに深く考察できません。

    引きこもり問題は内面を探っていくと深遠な話になりますが、「いーんじゃないの、SSRI 2粒
    飲んどけば」みたいな解決策をとれるメリケンの陽気さはどこから来るんでしょうね。

    上の質問はヘビーでしたねぇ。
    うつ病は症候群なので難しいです(原因も症状もバラバラだから)。
    P物質とか海馬のGC受容体(たねいちさんトコで知りました)とか調べたいこともいっぱいあります。
    図書館にこもって1〜2日本を読んでいたいです。

  149. たねいち mail 2005/08/16 (Tue) 21:05:33

     イヤイヤ、勉強になりました。ありがとうございます。わたしゃ、仕事がら、ああいう文章の起草をする機会が多いのですよ。「・・・と推察する。」とか、「・・・と思料する。」とか。なに?その日本語?

     メリケンは「プロザック」で性格まで変わる、と思ってる人が未だにいるようですからね。日本人とは根本的に物差しが違いますよね、笑ってしまうくらいに。でも、すごい人がいっぱいいるからなあ・・・。日本人はそーいうアメリカンな”冒険心(フロンティア精神?)”がないからノーベル賞が取れないんだ、って言うのが向こうの言い分だったりします。ちくせう。

     自分はお盆明け、夏休みでし。(土、日くっつけて5連休。)どっかでかけよ〜かとも思いましたが、例のべんきょをおっぱじめます。”理系→理系くずれの文系→理系”、こんなヤツほかにいるんでしょうか?

     Pとか、Rとか(Pはまだしも。)、さっぱり分かりません。”ペプチド系”、アタマが痛くなります。時たま、怒りすら覚えます。

     凶悪犯罪者とか、”病的”な虐待者も、前頭葉の活動の停滞とか、未発達とか、偏桃体の刺激性の障害とか、やっぱりそんなのが大きく関わっているようですね。

     

  150. かーてん 2005/08/28 (Sun) 00:37:10

    こんにちは、はじめまして。

    父親がうつで16年間投薬による治療を行っています。
    最近三回、集に一回の程度で(気を失って)倒れると言う事が起こりました。
    一度目は仕事先で倒れ、運ばれた病院で過呼吸と診断され、
    二度目は職場で痙攣を起こして倒れ、暫く休職し自宅で様子を見ると言う事になりました。
    そして本日が三度目、食事中私の目の前で痙攣を起こして倒れました。
    五分ほどで意識も戻り暫くすると落ち着いたようですが、念のため病院で見てもらう事にしました。

    二度目のときに検査を行っていて脳などに異常が見られないので、
    うつ病の薬の副作用ではないか?
    とのことでしたが、そういうことはあるのでしょうか?

    また最近(頭が)ふらっとする事が多くあるようなのですがこれも副作用なのでしょうか?
    よろしくお願いします。

  151. うつ病ドリル管理人 2005/08/29 (Mon) 12:48:50

    抗うつ薬と言ってもたくさんありますが、痙攣や昏睡も確かに副作用としてあります。
    発生頻度は非常に低く、パキシルで 0.2% だそうです(といっても臨床試験で1件しか
    起きなかったので、あまり当てになる数字ではありません)。



    全く同じ薬を16年間飲んだわけではないでしょう… ということも含め、考えられるのは

    ・最近始めた薬そのものの副作用
    ・最近始めた薬と、他の薬(最近止めたが体内に成分が残っていた場合含む)の相互作用
    ・非常に長期で飲んだ薬による何らかの体の変化
    ・薬と関係ない障害や病気

    でしょうか。



    >二度目のときに検査を行っていて脳などに異常が見られないので、
    >うつ病の薬の副作用ではないか?

    脳の異常は1回の検査で出ない場合があります。特に画像診断の場合は熟練度がものを言うので、
    別の病院で診てもらうと診断結果が180度変わる場合もあります。

    頂いた文面では詳しいことが分かりませんが、結構重大な話なので
    精密な検査をもう一度やった方がよいと思います。

    その時、必ず

    ・今飲んでいる薬の一覧(名前と量)
    ・それぞれの薬について、いつから飲み始めているか

    を医師に伝えて下さい。



    >また最近(頭が)ふらっとする事が多くあるようなのですがこれも副作用なのでしょうか?

    可能性はありますが断定はできません。
    最近何かの薬を始めたら途端に始まった、というならば恐らく薬の副作用でしょうが、
    他にも可能性はあります。

    あまり軽率なことは言わないでおきます。
    とにかく精密な検査をした方がよいと思います。

  152. かーてん 2005/08/29 (Mon) 22:11:59

    管理人様、お返事有難う御座いました。

    早速父の薬を確認したところ、パキシルを服用していました。
    臨床による数字の事も含めて父に伝え、
    主治医の先生と相談するように言っておこうと思います。

    また検査の方ですがこちらも後二回ほどは受けてみるよう言っておこうかと思います。

    今回は色々な可能性を教えていただき有難う御座いました。
    父も自分(を含む家族)も何をしていいかまったく判らない状態で、
    正直非常に不安でした。

    本当に有難う御座いました。

  153. タカアキ 2005/08/31 (Wed) 23:36:40

    明日は9月1日ですね^^
    このサイトがこれ以上もっとすばらしいサイトになることを祈って今日は床に就きます。
    なんてプレッシャーかけてみたりして(笑

  154. うつ病ドリル管理人 2005/09/01 (Thu) 00:05:25

    メンタルヘルス維持マニュアルを作る時間が作れず、延期になってしまいました。申し訳ありません。
    現在、サイトの充実のために新しい記事を書いています。
    いずれ一斉に公開します。お楽しみに。

  155. ともこ 2005/09/22 (Thu) 11:27:17

    http://www.shinjuku-clinic.jp/konnakata/K_panic.html
    分子栄養学で保険の効かない治療をしている病院のサイトを見つけました。
    メンタル系の病気も栄養不足が原因だと言っています。
    電話してみたら、応対がなんだかうさんくさかったです。
    処方されるサプリメントは一月に3万〜8万(!)で
    だいたい2年飲むとのこと(自分がこれでいいと思うまで)。
    飲まなくなったらその後自分に欠けている栄養が自然に
    作られることもなく、食べ物から摂取されることもないそうです。
    う〜ん。

  156. 管理人 2005/09/22 (Thu) 12:27:22

    リンク先見てみました。

    >メンタル系の病気も栄養不足が原因だと言っています。

    言い切っているのではなく、栄養不足が原因の場合もあり、その場合はウチのクリニックで対応しますよ、ということのようです。まぁ、そりゃごもっともです。
    ちょっと気になったので一応。



    値段の話。
    混合医療(保険の効く治療法と効かない治療法を同時に受ける)はまだ解禁になっていないので、少しでも保険の効かない治療を受けると、本来保険でカバーできる部分まで自費で払わなければなりません。
    http://u-drill.jp/archives/2004_12/06_120001.php

    なので、サプリメントを医者に出してもらうと診察代も同時に出る薬の代金も全部自己負担になり、金額があっという間に膨らむのです。

    ちなみに通常の精神科でも、そこそこの症状だと保険適用で月1万円は軽く行きます。これは自己負担であれば3万円に相当します。なので、この新宿溝口クリニックの金額はそんなに不可思議なものではないと思います。
    月額8万円とは言っても、そのうち結構な部分が診察代と検査代だと思います。

    この問題は、混合医療が解禁になれば解決されます。これは医療というより政治の問題ですね。



    サイト内容もごく普通の(当たり前の)ことを言っていました。先進的ではないですが、医者が本来やるべきことをやっているように見えます。

    サプリメントは栄養補充のみのようですが、これはこれでアリでしょう。結局のところ、体と脳を根本的に治すのは必須栄養素だけだ、と言ってもいいくらいだからです。
    回復をサポートするギンコやホスファチジルセリンの類は使わないようなので、最初のうちは症状が治まらず苦労するかも知れません(代わりに他のサプリや薬が出るのかも知れませんね)。

    サプリメントの質については書いてなかったので分かりませんでした。

    >3種類あるビタミンE、6種類あるビタミンC

    というのを見ると、頑張ってるのかなと思います。



    >だいたい2年飲むとのこと(自分がこれでいいと思うまで)。
    >飲まなくなったらその後自分に欠けている栄養が自然に
    >作られることもなく、食べ物から摂取されることもないそうです。

    この辺は前提条件や省略された部分が分からないので分かりません。
    ただ、「飲まなくなったらその後自分に欠けている栄養が…」というのは、
    そもそも栄養というのは自分の体で作れないから外部から摂るものです。
    栄養が食べ物から摂取されなくなるというのも、普通はないはずです。

    この部分は、何かのたとえ話とか特殊な例の話かも知れません。
    「サプリで治さないと、今後2度と栄養が摂れない体になる」というのは
    常識で考えてあり得ないからです。

  157. ともこ 2005/09/22 (Thu) 13:10:22

    すばやいお返事!ありがとうございます。
    とっても参考になりました。
    そんなに高いわけじゃなかったんですね。
    お忙しいところを本当にありがとうございます。

  158. 管理人 2005/09/28 (Wed) 09:39:40

    メルマガ読者さんからメール頂きました。
    ------------------------------------

    新宿溝口クリニックにかかっていました。
    8万円というのは、サプリメント代だけの値段で、先生の診察、検査は
    別料金です。私の場合、3か月分くらいまとめ買いして、1月あたり7万円
    くらいでした。サプリメントを買うのは、クリニックからではなく、
    栄養カウンセラーが経営していると思われる別会社からです。9か月ほど
    続けましたが、すぐに効果が現れるわけでもなく、抗うつ剤を少し減薬した
    だけで体調が悪くなってしまい、金銭的負担が重かったこともあり、
    サプリメントはそのままフェードアウトしました。

  159. 管理人 2005/09/28 (Wed) 09:40:22

    はっきりとは言えませんが、全く手を抜かずに作ると3万円〜8万円くらい
    かかるものなので、本気で作ったのかなぁという印象です。このサイトでお勧め
    しているサプリも、どうしても量産や在庫の都合上、完璧なものではないんです。
    添加物は入っていますし、合成ビタミンも使っています。これらを全て排除して
    医療機関向けに作ると5万円や10万円はいくだろうな、と思います。
    実物を見ていないので何とも言えませんが…

    なお、一番のコスト要因は「国産だから」に尽きると思います。

  160. ぴょん♂ 2005/10/22 (Sat) 12:05:55

    どなたか、ピカミロン試した方いらっしゃいませんか?
    GABA+Niacinの誘導体でBBBを通過するみたいなのですが・・・
    http://www.smartnutrition.info/info-picamilon.htm

  161. mail 2006/03/26 (Sun) 20:23:31

    私も新宿溝口クリニックにかかっています。
    私は5時間糖負可試験とかいう検査で低血糖症という病気といわれました。
    だから君はうつ病じゃないといわれ薬も減らしていいといわれました。
    しかし半年たってもよくなりません。サプリメント代は高いし正直やめようとおもってます。どうおもいまうか?

  162. 管理人 2006/03/26 (Sun) 23:15:35

    別のお医者さんにかかって意見を聞くのが良いと思いますが、とりあえず

    1. 低血糖と言っても原因はいろいろあるので
    http://mmh.banyu.co.jp/mmhe2j/sec13/ch166/ch166a.html?qt=%E4%BD%8E%E8%A1%80%E7%B3%96%E7%97%87&alt=sh
    原因に合った正しい治療が行われているのかどうか?

    2. 低血糖症に加えてうつ病でもある、という可能性はないのかどうか?

    と言うところから調べてみてはいかがでしょうか。

    > サプリメント代は高いし

    あそこ(溝口クリニック)は予算を言えばその範囲内でサプリメントを出してくれると聞きました。低血糖症がサプリメントで改善されるかどうかは、私には分かりませんので何ともお伝えできません。

  163. 管理人 2006/04/01 (Sat) 09:16:28

    >どなたか、ピカミロン試した方いらっしゃいませんか?
    >GABA+Niacinの誘導体でBBBを通過するみたいなのですが・・・

    今さらですが少々調べてみました。

    ピカミロンに関する文献の抄録(あらすじ)リスト(英文)
    http://www.picamilon.net/

    25年前から存在するとかロシアではうつ病に投与された実験があるとか言われていますが、正直あんまりよく分かりません。



    あと、ピカミロン同様に GABA をいじった物質(GABA 誘導体)として「フェニバット」というのもあるようです。

    フェニバット(phenibut) = GABA + フェニル基(亀の甲羅マークで表されるアレ)
    ピカミロン(picamilon) = GABA + ナイアシン

    両方ともスマートドラッグに属するもので、自然界に存在しない構造の合成品なので安全性は未知数です。

    フェニバットは「4〜6週間以上続けるな」「多く飲む時は2日続けて飲むな」と書いてあったりして、どうやら「根本的なものではなく、その場をしのぐためのもの」みたいです。

  164. 太郎冠者 mail 2006/05/12 (Fri) 21:47:50

    ホスファチジルセリンについてお尋ねします。Jarrow社とNow社から発売されているものは、効果に違いがあるのでしょうか?やはりこちらで紹介しているJarrow社の方が良いのでしょうか?

  165. 管理人 2006/05/13 (Sat) 09:32:39

    成分そのものは大差ないと思います。

    NOW だと吸収の良いソフトカプセル入りがあまり売ってないので、
    通常カプセル(ドライカプセル)になると思います。

  166. 太郎冠者 mail 2006/05/13 (Sat) 20:06:38

    さっそくの返事ありがとうございます。大変参考になりました。

  167. 一輝 2006/05/17 (Wed) 22:23:42

    はじめまして。以前からうつ病ドリルを参考にさせてもらっています。
    ビタミンミネラルのことで質問なんですが、ニューサイエンスという会社のマルチミネラルビタミンという商品をみつけました。2ヶ月7350円と値段が安いので、こちらのサイトでのリンク先のと比べるとやはり劣るのでしょうか?原材料がカボチャやピーナッツなど全て食品のようなので、合成ではなく天然ものだと考えていいんでしょうか?さらに有機無農薬のものを使用とあります。有名な会社ではない気がするのであやしいのでは?とおもい買うか悩んでいます。やはりこちらにあるリンク先のを選ぶべきでしょうか。携帯からなのでリンクははれませんでした…

  168. 管理人 2006/05/17 (Wed) 22:49:51

    これですね
    http://www.neo-natural.com/sup/m-mb.htm

    結構イケると思います。「うつ病の時に飲む」と考えると含有量が少々心もとない
    感じもしますが、これはこれで立派です。

    なぜか鉄分だけが少ないのと、あとビタミンB群とマグネシウムがもうちょっと
    欲しいなぁという気はします(ビタミンB群とマグネシウムはストレスがかかると
    体内から減りやすいので)。

    鉄分を別のサプリで補うことをお勧めします(鉄分の入っているプロテインなら
    それで恐らくカバーできます)。

    >原材料がカボチャやピーナッツなど全て食品のようなので、合成ではなく天然ものだと
    >考えていいんでしょうか

    断言は出来ませんが、この原材料からだと多分天然ものだと思います。
    ミネラルも多分体に吸収されやすいタイプが入っていそうです。


    あと、2ヶ月かけて飲むとなると(特に湿度の高い日本では)底の方のカプセルが
    腐るかも知れませんので、買ったら半分だけ別の容器に分けて、半分は冷蔵庫など
    涼しくて乾燥している場所で保存して下さい。

  169. 一輝 2006/05/19 (Fri) 09:20:53

    管理人さん、丁寧なお返事ありがとうございます。ためしに2ヶ月飲んでみようとおもいます。
    もうすぐ他のサプリもそろうので、元気になるのを夢みて栄養をとりつつ夏をのりきります。

  170. 太郎冠者 mail 2006/06/07 (Wed) 20:57:37

    NOW社のプロテインですが、チャーリーGさんの経過報告を読むとアミノ酸スコア100との事ですが、トリプトファンやフェラルアミニン・チロシンなどは十分にこのサイトの基準をクリアしているのでしょうか?

  171. 管理人 2006/06/07 (Wed) 23:26:38

    公に出来ないのですが、NOW の大豆プロテインの成分表(非公開資料)を見ると足りてます。
    製品 30g あたりで、トリプトファンは1日所要量の 100%以上、フェニルアラニン+チロシンは 200%以上入っています。具体的な数字(mg)はヤバいので出さないでおきます。一応。

    ※NOW の大豆プロテインには
      ・soy protein
      ・soy protein isolate
    の2種類があって、私が持っている成分表は後者です。

    あと、NOW のプロテインは風味付けがされていなくてダイレクトに大豆の匂い&味がするので、人によってはちょっと飲みづらいかも知れません。豆乳ダメな人はたぶんダメ。

  172. 太郎冠者 mail 2006/06/08 (Thu) 21:31:02

    ありがとうございました。大変参考になりました。それから、健康体力研究所のパワープロテインというのはご存知ですか?これもアミノ酸スコア100でトリプトファン・フェニルアラニン+チロシンも十分入っていますね。

  173. 管理人 2006/06/08 (Thu) 22:32:10

    健康体力研究所の大豆プロテインと言うと
    http://www.kenko.com/product/item/itm_8011207072.html
    とかですね。

    カルシウムがマグネシウムの適正比率(2:1)よりずっと多いので注意して下さい。カルシウムばっかり摂ると反比例してマグネシウム不足になり、セロトニンが作られにくくなってしまうんです。

    ※表は製品100gあたりなので大きめの数字になってます

  174. モンキーバナナ 2006/06/09 (Fri) 15:02:22

    はじめまして。
    ネットでトリプトファンを多く含む食品を検索しているとよくバナナというのか出てきます。
    こちらのサイトでは紹介されてないし、と思って食品成分表で調べたら100gあたり10mgしか
    含まれていません。それなのに何故トリプトファンを多く含む食品として認識されているので
    しょうか?またあるところではバナナにはセロトニンが含まれているとも書いてあります。
    トリプトファンからセロトニンが作られるので、結果的にトリプトファンが多く含まれるのと
    一緒である、との認識なのでしょうか?
    すみません、こちらのサイトの主旨と関係ないかもしれないんですけど、バナナで
    トリプトファンが取れたらすごく楽だなぁと思ったもので…もしご存知でしたら教えて下さい。

  175. 太郎冠者 mail 2006/06/10 (Sat) 00:54:54

    カルシウムとマグネシウムの量までは気にしてませんでした。ご指摘ありがとうございます。そうなるとコスト面とか考えるとウエイトダウンが良い感じですね。

  176. 管理人 2006/06/11 (Sun) 11:51:57

    バナナにトリプトファンが多いというのは迷信ですね。バナナ1本で1日必要量の 2% くらいしか摂れません。
    あとセロトニンは食品から摂っても脳まで届かないので意味はないです(今はやりの GABA も同様)。

    あと、食品は季節と産地で栄養量は数倍変わりますので、成分表はカロリー欄くらいしかあてになりません。人工的な環境とか痩せた土地で旬を外して作った食品は、値段は高いですが栄養は低いですよ。買ってから時間が経つと栄養も減ってきますしね。

    本当は食品から十分に摂れれば良いのですが、例えばトリプトファンが多いことで代表的なマグロの赤身(1人前80g でトリプトファン 256mg , 1日必要量の 85.3%)を毎日買うと結構な金額になりますし、毎日調理する気力があるか? と考えると、長続きしませんね。
    病気の時は健康な時より多くの栄養が要るわけで、それを食事量でカバーしようとすると途中で挫折しやすいと思います。

  177. 管理人 2006/06/11 (Sun) 11:53:59

    同じ値段で買えるトリプトファン+フェニルアラニン+チロシンを計算したら、ザバスの方が1割ちょっと得ですね。
    あとは他の成分とか付加価値、味なんかで選べば良いと思います。

    ちなみにザバスはクセのない味でザラザラしたのどごし、ピュアソイは甘いバニラというかチョコっぽい香りで滑らかなのどごしです。

  178. モンキーバナナ 2006/06/11 (Sun) 14:38:51

    私のバカバカしいような疑問に分かりやすく答えていただきありがとうございました。
    やはり迷信?なのですね。それにしても、一体どこからそういった話が出てきて、ちょっと調べれば分かりそうなものなのにどうして誰も異を唱える人がいないのでしょうか?不思議です。
    一応食生活にも気を配りながらプロテインも検討してみたいと思います。

    余談ですが、マグロは刺身で食べれば調理は楽ですがあんまり食べると最近騒がれている有害金属が心配になりますね。いわゆるデトックスをすればいいのかもしれないけどめんどくさいです…。

  179. 管理人 2006/06/11 (Sun) 14:54:30

    水銀(というか質量の重い有害金属)は脂肪の部分に集まりますので、トロは危険ですけど赤身はそんなでもないです。
    トロって妊婦の摂取制限が付くくらいヤバいんですよね…
    脳は脂肪なんで金属が溜まりやすいですが、12才までの子供は脳血液関門(脳に毒が入るのを止めるゲート)が完成していないので、子供は特に危険なのです。だから妊婦はトロ制限があります。

    あと、デトックスというのは基本的に「体に溜まりやすい有害金属を、より安全な金属で置き換えて追い出す」という考え方なので、早い話がミネラル摂れよ、ということです。そんなに大変なものじゃないです。

    排泄の方では汗をかいても金属はそんなに排泄されないので、とにかく尿を出せってことらしいです。

  180. 管理人 2006/06/11 (Sun) 14:56:22

    迷信と言えば最近の GABA ブームはどうかと思いますねー。

    あと白インゲン豆ダイエットで被害が出てますが、通販サイトのDMで「話題の白インゲン入荷激安!」というのがバリバリ来てます。ほんとにもう…

    あのな、お前ら真面目に働けと。

  181. モンキーバナナ 2006/06/12 (Mon) 15:30:33

    食べ物に関する迷信本当に多いですね(-_-;
    健康食品の通販サイトから来るメールはなんであんなにハイテンションでしつこいのでしょうか…。

    まぐろに関してなんですが、昨日たまたま図書館から「有害重金属が心と体をむしばむ/大森隆史著」という本を借りてきて読んでいたら以下のような記述がありました。(以下引用です)

    ***
    脂肪の中に溶け込むといわれてきた有害物質も現在では脂肪よりもたんぱく質にふくまれるアミノ酸の一種、システインという成分に結合しやすいということがわかってきています。たとえばクジラの体内にふくまれる水銀の例で調べてみると、はじめは脂肪組織に入った後そこにとどまるのではなく、筋肉の方に移っていくのです。筋肉はたんぱく質によって構成されていますから、有害物質はシステインと結合して筋肉の方に固定されていくのだと思われます。
    ***
    (引用終わり)

    この後の主旨としては、そうであればデトックスは不可能ではなく、代謝をくりかえし有害物質をふくんだ細胞が死んで新しい細胞にかわるタイミングをとらえてデトックス療法を用いれば対外に排出できるというようなものだったような気がしますが…。すいません専門的でよく理解できませんでしたι

    やっぱりプロテインの方が安心みたいです(?)
    トリプトファン、フェニルアラニン&チロシンを多く含む食品として簡単に食べられるものでは最近ピーナツを食べるようにしてますが、あんまり大量に食べられるものでもないですしね…。

  182. 2006/06/15 (Thu) 03:12:39

    ウイダーのアミノタブレットという製品にはトリプトファンやフェニルアラニンが入ってましたけど、どうなんだろう?

  183. 管理人 2006/06/17 (Sat) 20:42:04

    どもです。
    脂肪以外にも有害金属って溜まる…んでしょうねやっぱり。比率としてどんなもんなんでしょうね。
    結構多いとなれば、厚生労働省のトロ規制では不十分ということになりますね。
    トリプトファンを摂れる安全な食品は限られちゃいますねぇ…

    ちなみに、食品中のアミノ酸の成分ごとの含有率を調べるには

    「アミノ酸&脂肪酸組成表」
    http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4789503089/qid%3D1150544587/503-0642787-1776765

    という本が便利です(私も買いました)。
    見てみたら、やっぱりバナナにはトリプトファンは少ないですね。

  184. 管理人 2006/06/17 (Sat) 20:48:12

    >ウイダーのアミノタブレットという製品にはトリプトファンや
    >フェニルアラニンが入ってましたけど、どうなんだろう?

    これですね
    http://shop.weider-jp.com/shop/goods/goods.aspx?goods=71435

    出先での使用に限ればメリットがありますが、でも他社製品の方が良さそうです。

    理由:
    トリプトファン含有量はかなり少ないです。この品だけでカバーしようとすると6日でボトル1個が空になります。あと BCAA 強化タイプなのでトリプトファンが脳に入りにくくなってます( BCAA はトリプトファンが脳に入る経路を塞いでしまう)。

    長所としては、出先で簡単に飲めます。ただしどうせなら BCAA がもっと少ない品を選んだ方が良いと思います。

    ※BCAA = アミノ酸の「バリン」「ロイシン」「イソロイシン」の総称。

  185. レナ 2006/06/19 (Mon) 07:09:33

    管理人様
    初めまして。私はうつ病ではないんですが、社会不安障害(対人恐怖症)です。
    うつ病ドリル、隅々まで拝見させて頂きました。ここまでご自分で調べられたことに感服しています。
    私は今まで薬物療法以外にも認知行動療法や催眠療法など試してきましたが、効き目はいまいちでした。私も私なりにこの病気のことを調べたりもしましたが、やはりうつ病も社会不安障害も心のトラウマどうのこうのよりも、脳の神経伝達物質のアンバランス説に納得しています。
    本題なのですが、うつ病回復マニュアルは社会不安障害の回復に効きますか?
    間抜けな質問かとは思いますが、管理人様のご意見を聞きたく、書き込みしました。

  186. 太郎冠者 mail 2006/06/19 (Mon) 20:38:48

    生田さんの書で「心の病は食事で治す」を読みましたが、その中でうつ病の人が摂る栄養素の中にイノシトールというのがありました。試してみるつもりですが、こちらのサイトでは取り扱っていないので必須ではないのかなと思うのですが、摂った方がやはり効果的なのでしょうか?

  187. 管理人 2006/06/19 (Mon) 23:30:20

    >190 残念ながら社会不安障害の起きるメカニズムに詳しくなく、このサイトの方法を
    直接取り入れることはお勧め出来ません。悪化させてしまうかも知れません。

    また「トラウマよりも神経伝達物資のアンバランスなのでは」とのことですが、
    トラウマが脳の一部の成長機会を奪い、その後ストレスに対して弱くなる
    (神経伝達物質のアンバランスを起こしやすい脳になる)ということは
    あり得ます。
    http://u-drill.jp/archives/2005_09/15_235614.php
    (ここの「養育」の項)
    ですので、現時点で脳に起こっていることは神経伝達物資のアンバランスでも、
    それの遠因がトラウマ(ただし昔の)ということはあり得ると思います。

    正体と原因は同時に存在しうるので、

    正体=神経伝達物質のアンバランス
    原因=トラウマ

    というのもあり得る話です。

  188. 管理人 2006/06/19 (Mon) 23:32:15

    >191

    イノシトールを試してみるのが良いと思います。

    どういうメカニズムでうつ病の回復に貢献するのかはまだ調べていないので
    分かりませんが、何て書いてありました?
    ただ「飲んだら効いた人がいた。メカニズムは不明」という話かも知れませんが
    (メンタル系の「効いた/効かない」はみんなこの類)。

  189. 太郎冠者 mail 2006/06/21 (Wed) 21:15:53

    イノシトールですが、ビタミンB群の一つで、神経細胞でセロトニンの効果を高める物質に変換する事で抗うつ効果があるそうです。1回4gを毎食後に摂るのが良いと書いてあります。

  190. 2006/06/23 (Fri) 08:37:34

    ホスファチジルセリンの目的がコルチゾール抑制ならばリローラで代用できませんか?
    基本がホスファチジルセリンで補足がリローラの理由はなんでしょう?

  191. 管理人 2006/06/23 (Fri) 09:16:12

    リローラが体の中でどう働くかの詳しい資料が見つからなかったからです。リローラは多分に漢方的なものなんですが(というかほとんど漢方)、学者は漢方をあんまり触らないですよね…

    ホスファチジルセリンは、人間での実験データがいくつかあります。

    ↓いくつかあるうちの1つ
    http://www.ncbi.nlm.nih.gov/entrez/query.fcgi?db=pubmed&cmd=Retrieve&dopt=Abstract&list_uids=11842886&query_hl=3&itool=pubmed_docsum
    Benton D, Donohoe RT, Sillance B, Nabb S.
    The influence of phosphatidylserine supplementation on mood and heart rate when faced with an acute stressor.
    Nutr Neurosci. 2001;4(3):169-78.
    PMID: 11842886 [PubMed - indexed for MEDLINE]
    Nutritional neuroscience , ISSN=1028415X  NCID=AA11639011

  192. 星屑の記憶 2006/06/24 (Sat) 13:50:36

    195です。早速のお返事、ありがとうございました。リローラと同成分といわれる御岳百草丸を胃腸薬としています。しょっちゅう飲み忘れがあるので効能のほどは感じられませんが、なくなり次第PSを試してみようと思います。ちなみにプロテインですがうつでない知り合い、友人でも調子が良くなるという感想を良く聞きます。

  193. つむぐは 2006/06/24 (Sat) 19:22:15

    管理人さん、アミノタブレット調べてくださりありがとうございました。
    はじめまして
    BCAA強化タイプはよくないのですね。

    私は抑うつ性神経症ということらしいですが、睡眠リズムがどうしても乱れてしまうのです。
    眠れない(数時間しかねむれない)>寝過ぎ(15時間以上)を繰り返します。
    それで、気力もだいぶ回復したとはいえ(ネットができるくらいには)あんまりありません。
    お金もないので、サプリメント買えません。
    でもプロテインだけ、近所のマツキヨでなんとか買ってこようと思います。

  194. つむぐは 2006/06/24 (Sat) 19:29:45

    しかし、どうやっても、下手したら20時間とか眠ってしまう(眠ってしまうと、次の日眠れない、するとまた寝すぎる)
    これはどうしたらなおるんだろう…

  195. 歯茎 2006/08/11 (Fri) 01:22:06

    お久しぶりです。
     先月のプレイボーイ誌だったと思いますが、「私は雅子様の病気を治せるかもしれない」という記事を読まれた方いらっしゃいますでしょうか。雅子様のような病気の多くは首に凝りをかかえていて、ある医師によるとこの凝りをほぐすことで90%の人に改善がみられるというものです。(手元に記事がないので、細かい数字等間違ってるかもしれません)首の凝りが神経を圧迫して症状が発生するのではないかという推察のようです。
     私の経験からも首の凝りと鬱の関連がありました。以前私が歯のかみ合わせから鬱になったことを報告しましたが、歯のかみ合わせが悪いと首肩にひどい凝りが生じて具合が悪くなり、針灸やマッサージでこれをほぐすと気分がとてもよくなる(抑うつ症状の緩和)経験をしています。何より90%という数字は注目に値すると思いますので、うつを自覚されている方は肩や首を触ってみて、凝っているようであればこれをほぐしてみてはいかがでしょうか。

  196. 小夏 2006/08/13 (Sun) 23:03:41

    リスパダールを服用しはじめてから、10キロ以上太ってしまいました。主治医にその旨を伝えても、薬を変更してくれません。どうすればよいでしょうか? 後ナイアシンで精神病が治ると聞いたのですが、試されたかたいらっしゃいますか?

  197. 管理人 2006/08/15 (Tue) 12:25:35

    >主治医にその旨を伝えても、薬を変更してくれません

    医師がそう判断する理由によります。
    他の薬が効かなくて今の薬にたどり着いた場合、もしくは何らかの根拠を持って今の薬が最もよく効くという結論になっている場合、

    ・薬をやめてうつ病が悪化するデメリット
    ・薬を続けて太るデメリット

    のどっちがマシか、という選択になります。
    その判断の結果かも知れませんね。



    >後ナイアシンで精神病が治ると聞いたのですが

    これのことでしょうか

    統合失調症にビタミンB3の効果
    http://www.amazon.co.jp/gp/product/4476032826/ref=pd_sim_b_2/249-2187173-5646764?ie=UTF8
    >急性のケースで九〇%の回復、慢性のケースでも五〇%
    >正しい栄養と関連してビタミンB3とCの大量投与を用います

    ただし統合失調症とうつ病は全く別の病気ですので、そのまま同じ方法で行けるかどうかはお互いのメカニズムを比較してみないと分かりませんね。

  198. 小夏 2006/08/16 (Wed) 00:05:46

    ありがとうございました。そうですね。薬をやめるデメリットのほうがおおきいのでしょうね‥。きっと‥。

  199. グングニル 2006/09/21 (Thu) 08:31:36

    管理人さんどうもです。今日は久しぶりに仕事(アルバイト)を休んでしまいました。
    今日は外出するのがとても億劫で、やる気がないわけでもないが鬱々としていく気になれない状態です。高校のときもこのような感じで休むこともありました。大学に至っては、始めのうちはやる気があるのですがすぐに上記の状態になり欠席して単位もままならなく、家からあまり出たくない状況が続いていました。今は夏休みですが、もうすぐ学校が始まり、単位もちゃんととらないとまずいので行こうかとも考えています。ですが、行ったとしても欠席がだんだん増えてまた二の舞になりそうで心配です。
    ですから、休学という選択肢も考えている最中です。(休学中でもアルバイトはします^^;)進学した学部にあまり興味がもてないのも一つの原因かもしえませんが。。。やる気が出ない、家にいたい、集中できない、不安などはただの怠け又は性格なのかうつ病特有の症状なのかそうでないのかはっきりしません。お医者さんにはうつ病と診断されたわけですが、もし怠けの部分があるのなら無理してでも学校に行きます。もしほぼうつの症状なら休学したいと思います。客観的に見て休養すべきだと思いますか?教えてください。

  200. 管理人 2006/09/21 (Thu) 09:37:53

    休養すべき。

    >やる気が出ない、家にいたい、集中できない、不安

    これ全部うつ病特有の症状です。
    逆に怠けの場合には「やらなくてもいーじゃん」と考えているので、
    これらに対して罪悪感は感じません。特に怠けの場合は不安は
    ありません。怠けによってずる休みしたいという欲求が満たされて
    いる状態では、不安というのはあり得ませんから。

    >進学した学部にあまり興味がもてない

    これがうつ病以前からの話だった場合、うつ病から回復しても
    学校に行く気は出ないかも知れませんし、もしかしたら考えが変わって
    学部に興味を持つようになるかも知れません。
    また、そもそも「興味はないがやれと言われて行った」場合、これが
    うつ病の原因の一つになっているかも知れません。

    ま、とりあえずそういうことは「治ったら考える」ことにして、
    まずは焦らず治すことに専念して下さい。
    ビルゲイツも大学は出てませんから。大丈夫。

  201. グングニル 2006/09/21 (Thu) 16:40:44

    >休養すべき
    休学は半年間なのでその間は学業のことを考えずに休養しようと思います。ビルゲイツが大学を出ていないって話は初耳です( ̄□ ̄;)学歴社会といわれながら世界一の大富豪ですからね〜驚きです。話を戻しますがおそらく留年します!が、それは仕方がないとして、休学中もアルバイトはしていて大丈夫でしょうか?時々行きたくない時もありますが、学校と違い休むことはありません。これは、勉強をしないといけない!や単位などで他人と比べて卑屈&不安になっているからかもしれません。その分、仕事の方が気楽なのかもしれません。(人の役にも立てますし)ついでに、休養中に何もしていないとかえってストレスになりそうで。。。暇すぎて^^;

    >進学した学部にあまり興味がもてない
    う〜ん、入る前はパソコン系に興味があったわけですが、おそらく集中できないし、物覚えが悪くなっていたので興味を持つ以前に取り掛かれない状態だったなのかもしれません。

    >ま、とりあえずそういうことは「治ったら考える」ことにして、
    まずは焦らず治すことに専念して下さい
    まずやるべきことは休養ですね!!管理人さんありがとうございました^^

  202. グングニル 2006/09/22 (Fri) 07:10:58

    管理人さんおはようございます☆
    また同じような質問になりますが、休学をしたとしてアルバイトを続けていては本末転倒でしょうか?アルバイトでは多少のストレスはあるもののパートのおばさんや若い人たちも多いので人との接点が多いです。以前は対人恐怖症でしたが1年と少しやっているうちに誰とでも話せる(年齢層は高いw)性格を獲得しました。週4日ほど1日8時間(休憩1時間)すでにベテランですからある程度の手抜きもできますし仕事は楽に感じます。お仕事をしながらうつ病の治療にあたっている方も多いですしできるなら続けたいです。
    ここからが一番肝心で学業を休んでいるにもかかわらずアルバイトをしてお金を稼いでいるということに自分自身疑問も感じます。ですから、こういう質問をした次第です。
    アルバイトは覚えてしまえば単調ですので楽にか案じるのかもしれませんが^^;
    なにせ、他人からは悩み事など無いと思われていますが、元々の性格が責任感が強く、生真面目で完璧主義なところがあるのでもろ鬱にかかりやすい人に当てはまっていますよね^^;最後の完璧主義がかなり厄介ですが、認知療法などで。。。
    えらく個人的なことを長々と書きましたが答えてもらえたら幸いです^^

  203. 管理人 2006/09/23 (Sat) 18:05:17

    好きなことをやっていても疲れはたまるものなので、アルバイトに
    かかる時間と内容にもよりますが、基本的には休養に専念するのが
    ベストです。
    ケースバイケースですので絶対のルールではないですが…
    一日のうち完全にリラックスしきる時間が1〜数時間取れれば
    良いとは思います。その時に楽しい・嬉しいなどの感覚が全く
    ない場合は、緊張が残っていて本当のリラックスではないので
    休養に専念すべきです。

    >お仕事をしながらうつ病の治療にあたっている方も多いですし

    仕事がうつ病の要因になっているかどうかによります。
    たいていはなっているものですが…

    少なくとも「周りがやっているから自分も大丈夫」ということには
    なりません。

  204. グングニル 2006/09/24 (Sun) 04:40:33

    うつ状態になったのは最近の話ではないので仕事が原因かはわかりません。4年ほど前から出始めてひどいときは本当にひどかったです(おそらくストレスと昼夜逆転が原因)。ですが、さすがにまずいと思い規則正しい生活をもう2年も続けていて、個人輸入でビタミン系も網羅していました。ギンコも含む。たまたまこのサイトと同じようなことをやっていたので症状はいい日があったり、最悪な日があったりと、毎日鬱々としている状態からすでに脱していました。ですが、それ以上の回復はなかったので最近になり本気で治療しようと考えました。
    今は、ルボックスとレキソタンをのんでイライラや常に不安の状態は抑えられているようです。それとプロテインを飲み始めたらだるさと疲れやすさも緩和されました。いまは、PSの到着を待っているのですが、なんだか治りそうな気がしてきました。
    >一日のうち完全にリラックスしきる時間が1〜数時間取れれば
    良いとは思います。
    他のアルバイトを探していましたが、転職は良くないようなのでしばらくは今のところのみで様子を見てみます。休学したら暇なので掛け持ちも考えましたけど、それは治ってから(治った状態がわかりませんが)考えることにします。仕事をしながらだと治りも遅くなりそうですが休学は半年あるので何とかけりをつけたいです。
    ところで、うつ病自体もあいまいですが、治った状態はお医者さんがテストなどで判断するのでしょうか?もし自己判断なら曖昧です。。。

  205. 管理人 2006/09/25 (Mon) 12:11:22

    治った=うつ病診断基準にひっかからなくなった、が答えです。
    ただ、医者があらためてテストをするようなことはほとんどないです(やる人もいると思います)。

    なお、診断基準には引っかからなくても特定の症状が強く残っている場合(例えば睡眠障害が残っているとか)は「治りきっておらず再発の可能性高し」という風に言われることはあります。

  206. あいか 2006/09/25 (Mon) 22:21:57

    はじめまして。
    このうつ病ドリルに出会って希望を見出せるようになった
    一人です。まだ始めたばかりなので効果は現れていませんが、
    現れましたら経過報告に投稿させていただきたいと思います。

    必須脂肪酸について質問です。
    このサイトではオメガ3(αリノレン酸)をサプリで摂取する際に、
    <魚で有名な DHA と EPA からではなくαリノレン酸を摂ることで体内で
    合成できる。栄養は根元から摂るのが基本なので、DHA や EPA を
    サプリメントで買うくらいならαリノレン酸を買うべきだ。>

    と書かれています。
    しかし、日本人には、αリノレン酸がEPAになるまでの変化プロセスに
    必要な酵素が遺伝的に備わっていないと、ある本で読みました。
    ですから直接DHAやEPAのサプリを摂らないと意味がないのでは
    ないでしょうか?


    ただし、すでに魚(特にイワシやサバなどの脂肪が多い魚)を頻繁に生で食べる習慣のある人は、このサプリメントは不要

  207. あいか 2006/09/25 (Mon) 22:24:47

    すみません、「ただし〜」以下は間違えです。
    ちなみにある本とは「心と身体の健康は食べ物から/森山晃嗣」です。

  208. 管理人 2006/09/26 (Tue) 21:36:20

    それは大変。調べてみますね。
    さっそく本を注文しました。

  209. グングニル 2006/09/29 (Fri) 20:50:37

    PSが来たので朝昼2錠づつ飲んだのですが、軽い焦燥感があり、気になっています。最近はレキソタンのおかげで落ち着いていたので不安です。偶然調子が悪いのかわからないので商品の成分を見ていただけないでしょうか?他の成分も入っているのでそちらのせいかもしれません。
    http://www.456.com/pages/detail.php4?serial=2027&id=5-13-1

  210. 管理人 2006/09/29 (Fri) 21:17:00

    これはホスファチジルセリン以外の成分がメインの品ですね。ホスファチジルセリンはあまり入っていません(2粒で 100mg)。

    主にコリンを増やそうという狙いの商品らしいですが、4粒では過剰になるほどでもないようです。
    http://hfnet.nih.go.jp/contents/detail609.html

    すみません。何がトラブルの元になっているのか分かりません。
    とりあえず量を減らすか止めてみることをお勧めします。

  211. お悩み 2006/10/01 (Sun) 13:02:38

    友達でうつ病の子がいます。電車も怖いみたいなのでパニック障害も持ってると思います。僕はその子に想いを寄せていたので一日も早く元気になってもらいたいと思っています。悩みも聞いたりしています(病気も薬も嫌だ、疲れた、リストカの傷もあり、考えたくもないことを考えるなど)。僕は少しですがうつ病のことを知ってるのでストレスを与えるよぉなことや焦らすことは言わないようにして余計なことを考えないように言っています。出来る限り支えてあげたいし、頼れる存在になってあげたいのですがどういう風に接すればいいんでしょうか?長文すみません。

  212. グングニル 2006/10/01 (Sun) 21:27:54

    たびたびの質問でお世話になっています。
    また疑問が生じたので質問させていただきます。初診では、セロトニン系のルボックス25mgと精神安定剤のレキソタン2mgを21日分貰いました。レキソタンのおかげでだいぶ落ち着いています。回復マニュアルでは、ノルアドレナリン系も貰うべきと書いてありましたが、そちらはどのような作用で必要なのでしょうか?それとも初診で様子を見てから処方という形なのでしょうか?もし必要であれば次回申し出てみま。。。

  213. ひろ 2006/10/02 (Mon) 09:44:46

    グングニルさんへ

    ちょっとスレを読んでいて気になったことがあったので書きます。

    SSRIについてですが、ルボックスもデプロメールも同じマレイン酸フルボキサミン錠であります。しかしながら、できることならルボックスよりもデプロメールに変えてもらったほうがよろしいかと思います。

    あくまでの私の体験ですが、ルボックスははっきり言って効きが悪いというか、効きがおかしいというか、デプロメールのほうが効果がはっきりとわかると思います。

    しかもルボックスの服用者により度々事件が起こされています。例えば、全米を震撼させてコロンバイン高校銃乱射事件(生徒12名と教師1名を射殺)の犯人はルボックスを服用していました。そして、遺族は同薬を発売していたソルベイ社を訴えましたが、アメリカでは同薬は2002年に販売差し止めになりました。

    また、最近では川崎の男児投げ落とし事件の犯人もルボックスを服用していたと言われています。

    http://accessjournal.jp/modules/weblog/index.php?user_id=0&cat_id=90

    私はデプロメールを数ヶ月のスパンで度々服用していますが、鬱憤が溜まって爆発したいような衝動にはかられたことはありませんが、ルボックスを服用した時はなにかやな感じがして、2,3日で服用をやめ、デプロメールを処方してくれる病院に切り換えました。

    もしかしたら、製造過程で不純物なりなんなりが混入してるのかもしれません。が、あくまでも私の憶測です。

  214. グングニル 2006/10/03 (Tue) 11:21:46

    >ひろさん
    アドバイスありがとうございます。
    ルボックスよりデプロメールの方が安全ということがわかりました。が、実際レキソタンは効いている気がします。不安感や憂鬱の状態がなくなり、若干無感状態になっています。なんだか落ち着いているなといったところです。ですから、ルボックスが効いているかは定かではありませんが薬を飲むようになり改善されて来ているのでこのままでいいかなと思っています。来週行くので医者に相談してみます。ですが、そもそも、セロトニンが増えるとどういう状態になるのかがつかめていませんし、すでに効いてきているのかもしれません^^;
    それと、前にも質問しましたが、ノルアドレナリン系の効果について疑問です。。。

  215. 管理人 2006/10/03 (Tue) 11:52:33

    セロトニンやノルアドレナリンが増えた結果、急激に何かを感じるということはないです。うつ病でない正常な人であればそういったホルモンの微妙な量で気分が変わるようですが、うつ病の場合はそうでもありません。

    ノルアドレナリン対策の薬は無気力・倦怠感対策として使われます。でも気分の改善にも効くので、効果は狭くはないです。
    (SSRI 以前の薬でノルアドレナリン対策で使われるものは、たいていセロトニン周りの作用も持っています)

    薬の作用について、今の時点でそれらしい説では、

    ・セロトニンとノルアドレナリン(とその他いくつかの物質)が増えることにより
    ・脳の中でBDNF(脳神経由来神経栄養因子)という物質が作られ
    ・これが脳細胞の再生を促すことで脳が治る

    ということのようです。抗うつ剤を飲んですぐにセロトニンが増えても、実際に症状が上向くまでに2週間以上掛かる理由は「BDNFが十分に増え、脳の新陳代謝が進むまでの時間」として説明されています。

    実際の例でも、セロトニン用の SSRI とセロトニン・ノルアドレナリンの両方に作用する三環系の方が治りが良い、という話があります(例外も多いですが)。
    そんなわけで SSRI 一本槍にならないことをお勧めしてます。

    ※医者にとって良い薬とは「副作用や飲み過ぎ事故、依存などがない薬」という安全性を満たすことが最重要なので、その辺りの問題が少ない SSRI に偏りがちのようです。



    >それとも初診で様子を見てから処方という形なのでしょうか?

    かも知れませんね。相談されてみてはいかがでしょう?
    特定の病気やアレルギーなど、いろんな理由で三環系が使えないケースもあります。
    (でも「面倒くさいから SSRI 一本で」という処方も多いという噂…)

  216. グングニル 2006/10/03 (Tue) 12:08:56

    >セロトニン用の SSRI とセロトニン・ノルアドレナリンの両方に作用する三環系の方が治りが良い、という話があります
    やはりそうですか、ノルアドレナリン系をもらえるか相談して見ます。
    管理人さんの説明はいつもわかりやすくて助かります^^
    と、昨日からだるさと脱力感を感じるので困ってます。たぶんプロテインで肝臓が疲れたのかな〜とも思います。プロテインスレを参考にして肝機能回復の健康食品か、プロテインを減らしてみます。

  217. 管理人 2006/10/06 (Fri) 22:47:33

    >>211

    > しかし、日本人には、αリノレン酸がEPAになるまでの変化プロセスに
    > 必要な酵素が遺伝的に備わっていないと、ある本で読みました。
    > ですから直接DHAやEPAのサプリを摂らないと意味がないのでは
    > ないでしょうか?

    > ちなみにある本とは「心と身体の健康は食べ物から/森山晃嗣」です。

    本を取り寄せて読んで見ました。
    該当する部分は見つかりましたが、その裏付けになるデータや話
    (参考文献)が見つからなかったので、詳しくは分かりませんでした。

    日本人がαリノレン酸から EPA を作れないとすると EPA から先の反応である DHA も作れないので、EPA と DHA が必須栄養素に指定されなきゃいけませんよね。
    逆にαリノレン酸を必須栄養素に指定する意味がなくなりますよね(体内で利用できないものを必須栄養素と呼ぶ意味がなくなるので)。

    うーん、分かったら記事にまとめてみます。すみません。

  218. 管理人 2006/10/06 (Fri) 22:50:58

    >>216
    > 友達でうつ病の子がいます。
    (略)
    > 出来る限り支えてあげたいし、頼れる存在になってあげたいの
    > ですがどういう風に接すればいいんでしょうか?

    基本的には「理解ある不干渉」が患者にとってはありがたいです。
    患者にとっては相手の話を理解したり自分が話すことが大変ですし、
    とにかく「静かにしてくれ」というのが本音です。

    相手が休養に専念できるようにしてあげてください。

  219. グングニル 2006/10/10 (Tue) 15:54:04

    >ひろさん
    今日病院に行って参りました。無事ルボックスをデプロメールに変えてもらったわけですが、ルボックスが合わない気がする(ひろさんが仰る嫌な感じはありませんでしたが心配なので^^;)と言った所、ドグマチールにしてみる?と一言。。。ルボックスの効果に不満はありませんでしたし一番避けたい薬なので少々あせりました。デプロメールというのをお願いしますと言うと、はあ!?というような雰囲気でした。同じ成分ですよ?と、こんな感じで少し苦労しましたが無事に処方されたので安心して続けてみようと思います^^
    >管理人さん
    SSRI一本槍にならずにノルアドレナリン系も取り入れたほうがいいかもとのことでしたので相談してみたところ、アモキサンカプセル25mgを処方してもらえました。今晩から使いますので、効果の方も気長に待ちたいです。

    >でも「面倒くさいから SSRI 一本で」という処方も多いという噂…
    あまり診療をしないで、以前と同じ処方をされそうになったので、ノルアドレナリン系を試したいと言いました。そしたら日本ではあまり使われていないけど。。。と返答されました。結局もらえたから良しとしますが、医者任せだけだと間違いなくセロトニン一本槍になりそうでした。ですから、このサイトの知識が大変役に立った次第です。
    付け足すと、薬だけ貰うにはいいクリニックだと思います^^;

  220. ひろ 2006/10/11 (Wed) 09:18:12

    グニングルさんへ

    そうですか。色々試して自分に合った治療法、薬の分量を見つけ出すべきだと思います。結局のところ自分のことは自分が一番よく知っているわけですから自分を一番信ずるべきだと思います。

    あと、アモキサンは私も服用したことがあるのですが、確かにテンションは結構上がりました。でも、ナチュラルな感じはしませんでした。それで2、3ヶ月ほど服用しても、服用していないときのネガティブな感じが直らなかったので服用をやめました。そしてしばらくしたらアモキサンが原因かどうかわかりませんが、パニック障害みたいになりました。その時NHKでHIVが若者の間で拡がっているというドキュメントをやっていたのですが、それを見た後自分もHIVに感染しているのではないかと物凄い恐怖に襲われていてもたってもいられなくなりました。次の日の朝ぐらいまで症状は続いていたと思います。

    ノルアドレナリンを増やしたいならSNRIはどうなのですかね?私は服用したことがないのですが、セロトニンとノルアドレナリンの2つを選択的にその取込を阻害すると聞きますが。確か一番最新の効うつ薬だと思います。

  221. ひろ 2006/10/11 (Wed) 09:24:49

    あと、薬だけに頼らず自分の心の持ちようも非常に重要だと思います。私の場合、ほかのスレにも書きましが「感謝」「満足感」の気持ちを常に持つとことを心がけています。これをしてると非常に気持ちが楽になります。

  222. グングニル 2006/10/11 (Wed) 09:41:52

    >アモキサンが原因かどうかわかりませんが、パニック障害みたいになりました。
    う〜ん。そういわれるとやはり心配になってしまいますね^^;
    もし変えるとしたら来月になりますが、しばらく使ってみます^^
    >管理人さん
    ノルアドレナリン系ならとりあえず何でもよろしいのでしょうか?アンケートだとアモキサンが上位でしたので効く人が多いんだと安心していました。自分に合う薬とは効く=合うってことですかね?ひろさんの例だとアモキサンに依存的になり、なくなるとダウンしてしまう状態ですけど、それがSSRI以外のリスクなのでしょうか?
    疑問系ばかりですがよろしくお願いします。

  223. 名無し 2006/10/11 (Wed) 10:19:23

    どなたかセロトニン症候群を経験した方はいますか?
    経済的に許せる限りうつ病ドリルのマニュアルを実践したところ急速に回復を実感できました。その反面、抗うつ剤が効きすぎたためでしょうかセロトニン症候郡らしき症状が出始めパキシル20mg→10mgに減薬し、今は落ち着いています。
    もちろん他の抗うつ剤やSJWとの飲み合わせはありませんでした。
    なかなかでない副作用のようでここや、2chでも経験した方はいないようでしたのでなにか情報はないかと書き込んだしだいです。

  224. グングニル 2006/10/11 (Wed) 10:28:23

    度々になりますが、副作用の体重増加ですが、それは食欲増進によるものなのでしょうか?ドグマチールがよく言われていますが、三環系の副作用にもそれは当てはまりますか?当てはまるのならSNRIも考慮に入れます。ただ、お医者様は、アモキサンは三環系でイライラは少ないよと仰っていました。

  225. 管理人 2006/10/11 (Wed) 10:28:35

    >225
    >ノルアドレナリンを増やしたいならSNRIはどうなのですかね?

    >227
    >ノルアドレナリン系ならとりあえず何でもよろしいのでしょうか?

    それもアリだと思いますよ。ぶっちゃけた話、医者の大半は患者個人を見て投薬してないです。カタログの上から順に処方して、副作用が出たら次の薬… ってやっていって、満足した所で止めます。これは仕方がない面もあって、どの薬が効くか・副作用が少ないかは「飲んでみないと分からない・事前に調べる方法がない」からです。本当は症状のパターンからある程度類推が可能だそうですが、そのノウハウも一般化しておらず諸説入り乱れている段階です。

  226. 管理人 2006/10/11 (Wed) 10:34:09

    >229

    食欲増進によるものもあると思います。ただ、薬の直接の副作用による部分は少ないのではないかと思います。

    抗うつ剤は一般的には太る傾向にあります。それは三環系でも同じことです。ただこれは副作用と言うものではなく「緊張状態が解ければエネルギーの浪費がおさまるので太りやすくなる」という本来のメカニズムだと思います。

    緊張はエネルギーを浪費します。運動しなくても頭を使うと大量の糖分を使うのでお腹が空きますし、コーヒーなどの刺激物を摂っている間は太りにくくなります。

  227. 管理人 2006/10/11 (Wed) 10:51:51

    ただ、ドグマチールの場合は直接の副作用と言っても良いと思います。もともとが胃腸薬で、飲んだ人のうちで食欲増進につながる人が目立ちます。ドグマチールはもともと抗うつ剤ではなかったのです。

    なぜか添付文書(取扱い説明書)ではどの副作用も発生率 0.1% 程度の「超・安全な薬」ということになっていますが、ホントかなぁという感じです。

  228. ひろ 2006/10/11 (Wed) 17:42:56

    グニングルさんへ

    私がアモキサンを服用し、服用を止めた後パニック障害みたいな症状になりました。が、これは継続的にパニック障害に陥るということではありません。おそらく減薬せずに急に薬を止めた反動だと思います。その症状は1回しかおきませんでした。

    アモキサンの服用で増えていた脳内物質が、服用を急に止めたことにより、脳内物質が減少し、パニック障害みたな過度の不安を引き起こしたのではないかと推測してます。

  229. shin 2006/10/11 (Wed) 23:12:51

    このプロテインは、アミノスコア100の表示がありません。
    明治のHPでも記載がないですが、アミノ酸の含有率が低いのではないでしょうか。アミノスコア100の商品もあったので、やはり、この商品は、アミノスコア100ではないのでは・・・

    http://item.rakuten.co.jp/tipness/100236/

  230. グングニル 2006/10/12 (Thu) 06:54:02

    管理人さん、ひろさん丁寧な回答ありがとございます。
    返答遅れましたが、おとといからアモキサン、デプロメールを飲み始めて、昨日初めて便秘かな?と感じました。これはいいとして、昨日の夜は気分がよく調子が良かったのですが、6時間ほど寝て起きたらめまい、ふらつき、吐き気、だるさが出てきて、せっかく早く起きたのにもかかわらず、やばいと思い、倒れこむように2度ねしました。合計で9時間寝ましたが、だるさが残っています。2度寝直後は寝すぎによるだるさの可能性もありますが、始めのは薬の副作用ですよね?三環系について調べたところ、めまい、ふらつき、便秘、眠気などが強く出ると書かれたサイトもありました。服用するにしたがって減っていくともありましたし。このまま、続けていれば大丈夫でしょうか?
    それに、抗うつ薬は副作用が先に出て1〜2週間ほどで効果が出るようです。が、実際副作用はずっと続くものですか?もしそうなら副作用が強く出て効果が出るまでに服用をやめてしまう患者が多いという話もうなずけます。
    先に回答に対するコメントをしようと思っていたのですが、副作用でパニック(障害ではないです^^;)でそれどころではありませんでした。

  231. ひろ 2006/10/12 (Thu) 12:13:43

    グングニルさん、どうなんですかねぇ?薬を飲んでそういう症状が出たのであるなら薬の副作用だと思われます。私が薬を飲んだときに感じた副作用は次のような感じです。

    アモキサン
    →軽いむかつき感、だるさは薬を飲む以前から感じていたので特に感じませんでした。ほかには特に副作用を感じた記憶はありません。効果は飲んですぐ感じました。

    デプロメール
    →便秘のみ、でも服用しているうちに気にならなくなりました。効果は飲んですぐ感じました。SSRIについてよく効果が発言するまで1〜2週間かかると言われますが、これは確かセロトニン受容体が再生するのに1〜2週間必要なためという説から唱えられているものです。ですから、私の場合、セロトニン受容体に問題があるうつ病ではなかったと思われます。アモキサンについては効果が発言するまで1〜2週間かかるという文献は見たことありません。

  232. 管理人 2006/10/12 (Thu) 14:10:28

    >234

    ザバスのウェイトダウンはアミノ酸スコア 100 です
    http://www.google.com/search?hl=ja&lr=lang_ja&ie=UTF-8&oe=UTF-8&q=%E3%82%B6%E3%83%90%E3%82%B9+%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%82%A4%E3%83%88%E3%83%80%E3%82%A6%E3%83%B3+%E3%82%A2%E3%83%9F%E3%83%8E%E9%85%B8%E3%82%B9%E3%82%B3%E3%82%A2&num=50

    実際に買うとパッケージにも書いてありますよ。ご安心を。

    ちなみに明治製菓に問い合わせた時の返事です

    【「ウエイトダウン」100g中のアミノ酸含量
                    計算値(g)】
    バリン            3.87
    ロイシン           6.25    
    イソロイシン         3.69
    リジン            4.86
    トリプトファン        1.04
    フェニルアラニン       4.16
    スレオニン          2.84
    メチオニン          0.99
    ヒスチジン          2.22
    アルギニン          6.76
    グリシン           3.18
    アスパラギン酸/アスパラギン 9.38
           (個別には分析できないため)
    グルタミン酸/グルタミン  15.69
           (個別には分析できないため)
    アラニン           3.15
    セリン            4.38
    システィン          1.07
    チロシン           2.97
    プロリン           4.41

  233. 管理人 2006/10/12 (Thu) 14:12:57

    >235 , 236

    副作用は個人差が大きいので、具体例を挙げてもまとまりが
    ありませんから、統計を出しときます。

    アモキサン
    http://www.info.pmda.go.jp/go/pack/1179001C1024_1_07/

    副作用発生率 17.39% ← ホントか?
    多い順に
    口渇(5.61%)
    便秘(4.63%)等の自律神経障害
    めまい(2.29%)
    眠気(1.73%)
    以下、0.1% 程度のものが多数あります


    デプロメール
    http://www.info.pmda.go.jp/go/pack/1179039F1028_1_18/

    副作用発生率 43.0%
    多い順に
    嘔気・悪心84件(11.8%)
    口渇51件(7.2%)
    便秘36件(5.1%)等の消化管障害
    眠気69件(9.7%)
    めまい21件(2.9%)等の精神神経系障害
    倦怠感23件(3.2%)等の一般的全身障害
    ALT(GPT)上昇31件(4.4%)
    AST(GOT)上昇20件(2.8%)等の臨床検査値異常


    >235
    >抗うつ薬は副作用が先に出て1〜2週間ほどで効果が
    >出るようです。が、実際副作用はずっと続くものですか?

    >236
    >アモキサンについては効果が発言するまで1〜2週間かかる
    >という文献は見たことありません

    SSRI はセロトニンまわりだけに作用し、効き目は遅いです。
    古い三環系などはそういった選択性がなくて手当たり次第に
    作用する分、精神安定作用が本来の抗うつ作用より早く出ます。
    ついでに副作用も多く出ます。

    SSRI と三環系の比較試験をやると、三環系はすぐに
    精神安定作用などが出るので短期間での改善率は
    SSRI に勝るようです。(ジェイゾロフトが臨床試験で
    三環系に負けたのがこの理由)

    あと、副作用はしばらく経つと収まります。
    三環系の副作用は、脳の中で神経伝達をする「コリン」という
    物質を薬が邪魔することによる「抗コリン作用」というもの
    です。で、コリンが邪魔されても人間の体はしばらくすると
    だいたい適応して副作用がおさまります(ゼロにはならない
    ようです)。
    どうしても我慢できなければ薬を変えることをお勧めします。

  234. イワタ 2006/10/13 (Fri) 08:50:59

    PS飲みはじめたら頭が冴えて寝つきが悪く、なかなか熟睡できなくなりました。どなたかそういう経験した方おられますか?

  235. 管理人 2006/10/13 (Fri) 10:59:13

    ホスファチジルセリンの副作用

    http://hfnet.nih.go.jp/contents/detail11.html

    >経口摂取で副作用はほとんどないが、まれに高濃度で
    >胃腸の不調(300mg)や不眠(600mg)が現れることがある。

    量を減らしてみてはいかがでしょうか?

  236. shin 2006/10/13 (Fri) 23:19:44

    プロテインとサプリに関して、6月から、管理人様のお勧めのサプリを実行して、劇的な回復を見ることができましたが、最近、効き目があまり実感できなくなってきて、少し不安になっています。プロテインを毎日1回だけ20グラムやってましたが、最初はこれで十分効いてるなって感じてましたが、最近は、脳があまりしゃきっとしていません。1ヶ月で区切ろうとあったので、サプリは、もうやめないといけないのかなと考えています。プロテインも20グラム毎日飲むと肝臓がやられるのではないかと心配にもなっています。プロテインの量が少なかったのでしょうか。管理人様は、現在プロテインや他のサプリは卒業されたのでしょうか。プロテインを毎日飲むのはどうなんでしょうか。?また、軽度のうつ傾向があるのですが、病院でSSRI関係の薬をもらったほうがいいでしょうか。?教えてくださいませんか?

  237. グングニル 2006/10/16 (Mon) 19:50:18

    うつ病と診断されてから2回ほど薬をもらいに行きました。一回目は、初診なのでルボックス、レキソタンをもらい比較的落ち着いてきて回復するかもしれないと感じました。21日分もらい後半はやや効果が薄れてきたかな?という感じでした。そして、2回目の通院の前にルボックス服用による犯罪が多発しており、イライラがたまった感じがするのもあったのでデプロメールに換えることにしました。それとノルアドレナリン系も取り入れたかったので、お医者さんはアモキサンを処方してくださいました。
    それから、1週間服用して体重が2キロも増えてしまいました。減量中で筋トレを続けてきたので驚いています。明らかに、薬を変えた直後のことですのでデプロメールかアモキサンだと思います。どちらかというとアモキサンが怪しいですがどちらか(両方)で体重が増えてしまうでしょうか?
    もしアモキサンをトレドミンに変えたら体重増加は防げますか?回答よろしくお願いします。

  238. グングニル 2006/10/16 (Mon) 20:54:08

    続けてになりますが、食欲増進が激しく出ています^^;かといってカロリー、脂肪が多いものは避けているので今のところは何とかやっています。
    食欲が増しましたと医者に言った場合、デプロメールの量を増やして調節するのでしょうか?もしくは、トレドミンに。。。してみますか?というような感じですかね?
    どちらにしても、体重が重くなると気分も沈んでいくのでどうにかしたいです。

  239. ひろ 2006/10/17 (Tue) 08:49:04

    グニングルさん、デプロメールとアモキサンを服用して体重が増加したということですが、私がデプ、アモを服用したときはそのようなことはなかったと思います。あんまり気にしてなかっただけかもしれませんが。

    ところで、デプとアモの併服は医師の処方によるものなのですかね?私の場合はデプがきかないならアモと、同時に処方されることはなかったような気がします。

    あと、うつ治療中のダイエットはうつ治療の妨げになると思いますよ。私もうつ治療中にダイエットを行いましたが栄養不足によりいらいらしたり、頭が働かなくなったりしたので、やめました。食事は取り過ぎず適切には取るべきだと思います。

  240. グングニル 2006/10/17 (Tue) 13:18:31

    >デプとアモの併服は医師の処方によるものなのですかね?私の場合はデプがきかないならアモと、同時に処方されることはなかったような気がします。
    医師の処方なのかはいささか疑問ですが、ノルアドレナリン系を試したいと言った所アモキサンを処方されました。医者は、日本ではあまり使われないよ。と仰っていましたがこのサイトの方法に従ったまでです。ただルボックス→デプロに変えたわけですが、ルボックスのときも結構効いていたと思います。ですが、ノル系も取り入れたほうが直りが早い方が多いと書いてあったので^^;

    >あと、うつ治療中のダイエットはうつ治療の妨げになると思いますよ。私もうつ治療中にダイエットを行いましたが栄養不足によりいらいらしたり、頭が働かなくなったりしたので、やめました。
    ダイエットというより体作りなので、筋トレ+有酸素運動を朝やるくらいです。食事制限しているわけでもなく、三食きちんとなるべく低脂肪高たんぱく(和食中心)で健康的な生活を送っています^^(うつを除けばですけど。。。)それと元々、個人輸入でサプリとってましたので、うつ病ドリルの方法で少し増やした程度です。
    元々似たような方法(早起き、ジョギング、サプリ)などをやっていたので、うつ病が中度まで回復していたのだと思います。ですが、うつ病ではないかも?の繰り返しで一番苦しい時期を自力で過ごし、今になっての通院です。とかいつまんで説明しましたが、ひろさんのアドバイスは大変助かりますどうもです^^

    アモキサンが体にあっていないようで緊急で明日病院に行こうと思いますが、ただ単にアモキサンをやめるか、トレドミンというNSRIにするかいろいろ副作用も考えて調べています。ただ、ノルアドレナリン系に対する不安は使用してみて増したした。中〜軽度の人が使うにはリスクが特に高い気がしますし、迷い中です。

  241. グングニル 2006/10/17 (Tue) 15:11:28

    NSRI→SNRIでしたね^^;
    上記ではノルアドレナリン系の不安を述べましたが、SSRI+レキソタンのみでの完治もありえるのでしょうか?又はレキソタン増やしてSSRI+トレドミンとか。でも、あれがいいこれがいいとか言う患者って嫌がられそうですし、かといって医者の言いなりでも治る気がしませんし(このサイトでも薬だけではとかかれていますし)

  242. shin 2006/10/17 (Tue) 21:46:48

    プロテインとサプリに関して、6月から、管理人様のお勧めのサプリを実行して、劇的な回復を見ることができましたが、最近、効き目があまり実感できなくなってきて、少し不安になっています。プロテインを毎日1回だけ20グラムやってましたが、最初はこれで十分効いてるなって感じてましたが、最近は、脳があまりしゃきっとしていません。1ヶ月で区切ろうとあったので、サプリは、もうやめないといけないのかなと考えています。プロテインも20グラム毎日飲むと肝臓がやられるのではないかと心配にもなっています。プロテインの量が少なかったのでしょうか。管理人様は、現在プロテインや他のサプリは卒業されたのでしょうか。プロテインを毎日飲むのはどうなんでしょうか。?

  243. グングニル 2006/10/18 (Wed) 08:17:05

    おはようございます。
    改めて書き込みを見直してみたところ、きちんと副作用について管理人さんが書いてくれていたことを思い出しました。昨日、いけないとは思いつつアモキサンを飲まなかったら飲む前と同じ状態になり、落ち着いています。自分の書き込みをみて治るのに焦りが入っていたと感じました。ノルアドレナリン系を取り入れればもう少し楽になるかと思って(より近道になると)服用したら、あまりの副作用に驚きましたし、やめて正解だと思いました。加えて、うつ病治療に苦しむ方たち(自分もですが)の苦労が良くわかりました。自分に合う薬を見つけるのは大変^^;一様、トレドミンに変えてもらいますが、これも無理そうなら、副作用を感じていない今の処方で気長にやっていきます。どうもご迷惑をおかけしました。

  244. 管理人 2006/10/18 (Wed) 22:24:28

    >241, 247

    お返事遅くなりましてすみません。

    >軽度のうつ傾向があるのですが、病院でSSRI関係の薬を
    >もらったほうがいいでしょうか。?

    これは、まだ医者には行っていないということでしょうか?
    もしそうであれば、すぐに医者に行って下さい。うつ病以外で
    あった場合、今やっていることは無効または逆効果かも
    知れません。

    以下、すでに医者には言っているという前提でお話します。

    最近は効き目を感じないとのことですが、体調自体は以前とくらべて
    どうでしょうか?

    効き目というのは「悪い時と今の差」として体感しますので、そこそこの
    状態が続くとそれになれてしまい物足りなく感じることはあります。
    6月と比べて全体的に良くなっていれば、あまり気にすることはないと
    思います。
    また、サプリメント以外の環境(入ってくるストレスの量、運動習慣
    など)によっても変わってきます。その辺は以前より悪化している、と
    いうことはないですか?

    1ヶ月で区切ろうというのは、1ヶ月経って以前より何も良くなって
    いない場合のことです。
    また、プロテイン20グラムというのはそれ自体は決して多くはありま
    せん。肝臓に対する負担は他に何を飲んでいるかで決まります。薬の
    量が非常に多い場合、プロテインを飲むまでもなく肝臓がダウンする
    ことはあり得ます。

    現在と以前の体調の比較や、今の生活環境が以前と比べて改善したか
    など、もう少々教えて下さい。

  245. shin 2006/10/19 (Thu) 00:07:23

    ご返事ありがとうございました。病院はいったことがありません。
    現在と以前の体調の比較ですが、以前は
    やる気というか、意欲がわかず、被害者妄想的な思考がありました。今は全体的に言いますと、ほとんど回復していて、時折消極的になる程度です。時折、悩んだり、消極的になることは、誰でもあることなので、少し考えすぎだったかもしれません。6月からはじめたドリルさんのサプリの劇的な効果が、忘れられず、常にMAXを求めていたのかもしれません。全体的には、文句ありません。仕事も好調ですし、体調もいいです。
    今飲んでいるサプリですが、ドリルさんのマルチビタミン・プロテイン・亜麻仁油・PSです。PSはNOW社ですが、効き目が悪いのでやめます。ドリルさんのにします。この中でどれが、肝臓によくないのがありますか?
    僕は、サプリは、続けたいです。特にプロテインは絶対継続したいですが、量的な面で、どれくらいなら毎日飲んでもいいのかが、知りたいです

    それから、プロテインの感想ですが
    ソイプロテイン・アイソレート(品質はいいです。)
    ザバス・ウェイトダウン(糖分がかなり多い感じ、でも脳のすっきり感は1番ある感じです)
    今度ドリルさんのリローラを注文しようと思います。ギャバのような働きでしょうかね?
    最後になりましたが、全体的には確実に回復してます。ドリルさんにどれだけ感謝したらいいか分かりません。これからも、お体に気をつけて活動してくださいませ。ありがとうございました

  246. グングニル 2006/10/21 (Sat) 04:39:08

    また書き込みをさせてもらいます。
    先ほどようやくPS、オメガ3、リローラを注文したのですが、PSは朝昼各200mg摂る予定です。そこでリローラなのですがこれは朝昼も取った方がいいでしょうか?
    それとも、ストレスを感じた時だけとか、それとストレスを感じた時にはリローラ単品だと駄目でしょうか?PSも同時に摂取したいところなのですが、1日400mgとる覚悟を(高いので^^;)決めたのですが、そうすると1ヶ月分なので足りなくなってしまいます。。。

    リローラの使い方を質問した理由なのですが、先日医者に言ってまいりまして、トレドミンではなく今までの+ジェイゾロフトとデパスを処方されました。やる気を出したいんだよね?と言われての処方ですから同じSSRIと多少違う効果があるみたいです。あとイライラするといったところおそらくデパスなのでしょう。
    おかげでやる気というか朝外に出たくないなどの症状がほぼ無くなり、覚醒しているかんじです。副作用は早く起きてしまう(早朝覚醒)です。デプロがあっていたのでSSRIと相性がいいみたいです。まだ4日目ですが、様子見てみます。
    そこで、リローラの飲み方ですが薬で気分が平坦な場合は飲まなくていいですか?注文してたので、コルチゾール予防として使えるのなら飲みたいと思います。

  247. ひろ 2006/10/21 (Sat) 10:30:18

    グングニルさん、どもひろです。PSを服用されるみたいですが、私もPSの服用を考えているので、レポお願いします。

    あと、私はベンゾジアゼビン系の薬ではレンドルミン(睡眠薬として)、デパス(精神安定として)、ソラナックス=コンスタン(精神安定として)を服用しましたが、ソラナックス=コンスタンが睡眠剤としても安定剤としても効果を実感できるので今も寝る前に0.4mgを一錠だけ服用しています、精神が不安定のときは朝も服用したり、その時々に応じて適時増減しています。私にはデパスの効果があまり感じられませんでした。もし機会があれば一度ソラナックス=コンスタンの服用をお勧めします。

    ゾロフトも服用されたということですが、一応これもデプロメールと同じSSRIだと思います。

  248. 管理人 2006/10/21 (Sat) 11:53:14

    >250

    >今飲んでいるサプリですが、ドリルさんのマルチビタミン・プロテイン・
    >亜麻仁油・PSです。
    (略)
    >この中でどれが、肝臓によくないのがありますか?
    (略)
    >特にプロテインは絶対継続したいですが、量的な面で、どれくらいなら毎日
    >飲んでもいいのかが、知りたいです

    全部量次第です。
    プロテインはだいたいどのメーカーも30g くらいを標準として考えていて、
    成分表も 30g 前後を基準として書かれることが多いです。



    >今度ドリルさんのリローラを注文しようと思います。ギャバのような
    >働きでしょうかね?

    ・GABA はそれ自体がリラックス系の神経伝達物質
    ・リローラは脳を緊張させる神経伝津物質が出ないようにするもの(メーカー談)

    ということで、アプローチはそれぞれのようです。
    ※もともとリローラは漢方がベースになっているので、西洋医学の考えで
    説明するのは難しいみたいです。両者の考え・言葉は根本的に違うので。

  249. 管理人 2006/10/21 (Sat) 11:56:41

    >251

    >リローラなのですがこれは朝昼も取った方がいいでしょうか?
    (略)
    >ストレスを感じた時だけとか、それとストレスを感じた時には
    >リローラ単品だと駄目でしょうか?
    (略)
    >リローラの飲み方ですが薬で気分が平坦な場合は飲まなくて
    いいですか?

    うつ病だと、意識の上では新たなストレスを感じていなくても
    脳の中ではストレスホルモンであるコルチゾールが出っぱなしに
    なっています。
    ですので臨時で飲むよりは毎日飲んだ方が良いです。

  250. ジェット mail 2006/10/26 (Thu) 16:23:27

    管理人さんこんにちは。
    プロテインについての質問です。

    私はプロテイン(ザバスウェイトダウン約60g/日摂取)を始めて24日が経過します。詳細には、マルチビタミンミネラルその他サプリを含めると17日が経ちます。

    プロテイン開始から10日後に血液検査をしましたらGTPおよびγ-GTPが上昇し基準値を少し超えました(採決ですが2ヶ月ごとに定期的に行っていてプロテインを摂取する前は基準値内でした)。

    「1ヶ月で区切ろう」との事ですのでそろそろプロテインの減量を考えています。
    253.で「プロテインはだいたいどのメーカーも30g くらいを標準・・」と答えられていますが、この約30gであれば肝臓に負担は掛からないと考えてよろしいでしょうか?
    また継続したほうがいいおおよその期間はあるのでしょうか?(半年ほど続けても問題ないのでしょうか?)

    宜しく御願いします。

  251. ジェット mail 2006/10/26 (Thu) 16:26:18

    採決→「採血」のあやまりです。すみません・・

    よろしく御願いします。

  252. 管理人 2006/10/26 (Thu) 16:30:56

    幸い、採血を定期的にされているようなので、30g でしばらく試して結果を見てみるのが一番良い方法だと思います。
    いつまで続けられるか? についても「基本的にはずっと大丈夫」が答えです。

    もともとの肝臓の具合と、飲んでいる薬による肝臓の負荷によってプロテインを飲める量はかなり変動しますので、30g なら絶対大丈夫ということはありません(確率で言うと大丈夫な人が多い、という意味です)。

    肝臓に負担が掛かるか掛からないかで言えば、どんなに少量でも負担は必ず掛かります。その負担が次回の食事までに解消しきれるかしきれないか、という話です。

  253. ジェット mail 2006/10/26 (Thu) 20:10:03

    管理人さんこんばんは。
    お忙しい中、早速のご回答有り難うございます。
    いつも親身丁寧なアドバイスに感謝しております。

    基本的にずっと大丈夫とのことで安心しました。
    ご指摘のありました通りまずは30gで試してみます。

  254. shin 2006/10/26 (Thu) 23:44:36

    ファンケルのプロテインを試しでやって見ます。1日の摂取量8グラムと控えめ、良心的な数値、おそらくこれくらいが健康の人にとって、標準的な
    量なんだろうね。安いしアミノ酸含有量もいいので、また報告します

    アミノ酸 1日目安量(8g中)換算量 (mg)

    イソロイシン 288
    ロイシン 512
    リジン 400
    メチオニン 88
    シスチン   88
    フェニルアラニン  344
    チロシン 248
    スレオニン 248
    トリプトファン 80
    バリン 304
    アルギニン 512
    ヒスチヂン 160
    アラニン   272
    アスパラギン酸 752
    グルタミン酸 1280
    グリシン  272
    プロリン 328
    セリン 344

  255. 管理人 2006/10/27 (Fri) 11:18:23

    30g あたりの成分表で比較すると、ほぼ同じようです。
    お好みでどうぞ。

  256. shin 2006/10/30 (Mon) 00:43:06

    こんばんは、昨日からファンケルのプロテイン試しでやっています。2週間限定です。今日は21グラム飲んだんですが、結構脳が活発になりました。朝9時に飲んで,11時から特に絶好調になった感じです。朝14グラム,昼7グラム飲みました。僕は、朝特製のジュースを作っています。
    レンジでチンした、にんじん1本+バナナ2本+りんご1個+卵2個+オレンジジュース100を50グラム+水+プロテインです。これをミキサーにかけて飲んでます。これがまたおいしいです。栄養も満点で、いい感じです。プロテインにまったく味がないほうが、うまみが出ます。メインはソイプロテインですが、ファンケルもまだ分かりませんが、試しています。今日はよく効ききました。なぜファンケルを1度試してみたかというと、1日の目安が8グラムという表示です。どこの表示を見ても20グラム以上になっていますが、ここは、少な目の表示。以外と良心的で買わせようというところが見えなかったので、1度試してみるかと思いました。

    話は変わりますが、僕はギンコもやったんですが、残念ながら、僕にはだめみたいです。効き目は抜群にすっきりしますが。すぐに眠気が襲ってくるため、活動できなくなります。何とかならないものかな?と悩んでいます。半分にしても効き目はあるもののとにかく眠いです。残念ながらだめでした。

  257. あみ mail 2006/10/31 (Tue) 23:01:10

    掲示板ってカキコミしたくても(?_?)か出来ない…見てて私も入りたいのにカキコミ出来ないです…

  258. shin 2006/10/31 (Tue) 23:20:48

    あみさんこんばんは、どんどん書き込みしたらどうですか

  259. グングニル 2006/11/04 (Sat) 20:02:07

    ひろさんPSのレポが欲しいとのことでしたので5日目ですが載せておきます。
    使い始めた初日から朝の少し憂鬱というか頭が重い、外に出たくないなどの症状が治まり、すっきりしたような気がしました。薬もかなり効いていいましたが、それでも朝というのは若干弱いですから薬で至らない部分を補う意味では自分には効果があったと思います。
    それと、アルバイトでいやなことがあったりしたときはすぐに飲むと、以前のようなマイナス志向の堂々巡り→頭痛もなくなりました。リローラも同時に飲んでいるのでどちらの効果かは定かではありませんが飲んで損はしないと思いますし、仮にうつが治ったとしても続けようと思います。ちなみに今飲んでいる量が朝昼200mgづつでたまに夕方にも200mg飲んでいます。ビタナインコムで1番でかい奴で1ヶ月で終わってしまいますが、その辺はもうしょうがないとあきらめました^^;
    紹介されているメーカーも信頼できるところですしひろさんもお試しになられるといいかもしれません^^
    ついでに面白いサイトがあったのでPSについて参考にしてみてください↓
    ttp://blog.livedoor.jp/very_food/

  260. lose 2006/11/05 (Sun) 22:26:24

    あの〜ちょっとした質問なんですが、いいですか?
    中学2年生なのですが、何をしてもすぐ疲れてしまいます。
    あと最近、些細なことでもすぐ涙が出てきて、泣いてしまいます…。
    去年は本当全然泣かなかったのですが、進級してから急に涙もろくなった気がします。 これって関係あるのでしょうか?

  261. グングニル 2006/11/06 (Mon) 06:08:45

    loseさんは中学2年ということですので、1番情緒不安定な時期ですから絶対に不規則な生活や夜遅くまで起きていたりはやめた方がいいです。自分はその時期の中2高1にかけての生活の影響で今に至っているといっても過言ではありません。まあ、受験の影響ですが。。。
    >あと最近、些細なことでもすぐ涙が出てきて、泣いてしまいます…。
    アドバイスはできませんが仮にメンタル系の医者にいったとしても、思春期だからしょうがないなどといわれるかもしれないです。自分もそうでしたから引き続きどなたかの意見をきいてみてください^^;

  262. ぴーな 2006/11/10 (Fri) 00:22:45

    定期的に鬱々とした日々がやってきます。
    普段は明るく元気な人間ですが。
    改めて自己分析してみると頑張りすぎている時(頑張りすぎた後)
    環境が変化した時(春など)に、そういう状態になることが多いです。
    苦労は多い境遇でして、でも苦労に対しては気丈に立ち向かえます(前向きな性格です)
    元々完ぺき主義で頑張りすぎな性格がたたってるのだと思い
    最近は何でも「放置」(ま、いっかで流す)するよう考えを変えてみましたら、精神状態が良好になってきました。
    でもやはりまだ本当に気持ちの切り替えが出来ていない証拠でしょうか。
    鬱々とした日々がたまに訪れ、そのたびに
    「ああまたきたか」と落込み、
    そこから切り抜けるまでがとても苦痛でなりません。
    もっと気楽にのほほんと生きていきたいと痛切に願っています。
    なにか対策法はありませんか?(30代♀)
    薬や病院に頼るほどでもないと
    考え方切り替えて頑張っているのですが。

  263. 管理人 2006/11/13 (Mon) 19:04:47

    んー、うつ病の人が悪化するパターンって「自分は薬や病院に頼るほどではない」と言ってるうちに、「頼らないとどうにもならない」レベルまで悪化する、という感じなんです。

    「頼る」と「使う」の違いを理解して、ぜひ「うまく使って」下さい。

    うつ病と正常の違いは「生活に支障が出た時」です。
    なので、本人が「苦痛でならない」と感じた時点で、充分に治療対象ですよ。

  264. ぴーな 2006/11/14 (Tue) 11:25:40

    お返事ありがとうございます。以前パキシルなどの薬を飲んでいましたが
    何の薬を飲んでもだるいだるいで、その副作用に耐えかねた経験から薬を常用する事にとても抵抗を感じています。でも次その波がやってきたときは通院を検討してみることにします。アドバイスありがとうございました。

  265. しるくどーろ 2006/11/14 (Tue) 21:16:18

    はじめまして。全日制の普通高校に通う“しるくどーろ”と申します。

    早速、お聞きしたいのですが、精神科の病院に行った場合、病院の先生から「家族に伝えるよう」言われることがあるでしょうか?

    私は、家族には伝えたくないと思っています。理由はいろいろありますが、一番大きいのは、あまり家族を信用していない…言ったことで、余計疲れそう…というところにあります。

    調べた限りでは、病院は、知人に通院が知られないよう個人情報を保護してくれるとのことですが、私のような未成年のようなものが行った場合に、家族に知らせないで済む、ということは可能なのでしょうか?

    それとも、まったくもって「病院の先生次第」ということなのでしょうか??

    今の私は、どうしても家族に伝えなければならないのならば、病院には行こうとは思えません…。だれか暇な方、お答え下さると幸いです。

  266. 管理人 2006/11/14 (Tue) 23:14:07

    結論から言うと「医者による」そうなので、行こうと思う病院に
    「親に内緒で診てくれるか?」と聞くのが良さそうです。
    バレずに済ませる方法はあります。



    http://mental2ch.s201.xrea.com/utu/index.php?%BD%E9%A4%E1%A4%C6%A4%CE%C4%CC%B1%A1%A4%CB%A4%C4%A4%A4%A4%C6#r2c6b968

    >親にバレ対策について

    >カード式の保険証になっていない場合に気を付ける点は?

    >「受付」に「保険証を出すと同時」に親にばれたくないから病院のはんこを
    >押さないで!!と頼んでみてください。
    >そうするとハンコ押してくれませんから大丈夫ですよん。それとハンコは
    >初診の時だけです。
    >注 診察券作る時にはんこを押すそうなので診察券を作る前に申し出てください。

    >他に気を付ける点は?
    >なるべく心療内科をさがす(やはり「精神科」より親に与える印象が全然違うそうで)



    askdoctor(患者の質問に医者が答えるサイト)で似たような回答例を
    探してきました。

    http://www.askdoctors.jp/public/showMessageDetail196862.do

    Q.
    >精神科で、本人の意思がはっきりとしているけれども、精神に多少の異常をきたしている場合の、個人情報保護や人権について、下記の件を教えて下さい。(ケースbyケースの 場合には、軽度の統合失調症を想定した答えをお願いします。)

    >●本人に伝えることなく親に連絡をされ勝手に調整などをされることはありますか?(未成年の場合と成人の場合、両方お願いします。)

    A.
    >「本人に伝えることなく親に連絡をされ勝手に調整」ということは、おこるかもしれません。成人、未成年という年齢的な区分では難しく、ご本人に判断能力があるかどうかという観点でなされるかもしれません。



    あるクリニックのページでは
    http://www.myclinic.ne.jp/hashimc/pc/faq.html

    >Q4.未成年でも、受診できますか?

    >A4.未成年の方の場合は、ご家族の同意を確認して、治療させていただいています。
    >初診時に同伴されるか、お電話で確認をさせていただいております。

  267. 管理人 2006/11/14 (Tue) 23:41:36

    あ、あと保険証のメインの人(たいていはお父さん)が勤め人の場合、
    家族の保険証利用歴まで書かれた利用通知が月1回とか
    半年に1回とか行くことがあります。注意。
    行った病院の名前が載ります(科の名前は載らないようです)。

    もしお父さんの会社でそれを配っているようなら、親バレを防ぐことは
    難しくなります。

  268. しるくどーろ 2006/11/15 (Wed) 16:56:07

    管理人さん、お答えいただいてありがとうございます。

    目を付けている(?)いくつかの病院に、保護者の同伴が必要なのかどうか、問い合わせてみようと思います。

    ご丁寧に教えていただき、ありがとうございました。

  269. 2006/12/03 (Sun) 19:28:52

  270. とまと 2006/12/16 (Sat) 10:57:28

    みなさん、はじめまして。
    私は高校3年です。
    二週間ほど前から彼氏が『頭が痛い』『腰が痛い』『肩がこる』と
    頻繁に言うようになりました。
    そのときは私も彼氏も疲れてるだけだと思って
    それほど気にしていませんでした。

    しかしそのあとメールを送っても返ってこなくなりました。
    直接会ってみても何も話してくれませんでした。
    ただボーッとしてるだけ。

    その翌日、彼氏から『鬱になった。やる気がない』
    と言われました。
    このようなときは一人にしてあげるべきだと思って
    そっとしておきました。

    すると昨日、『一緒にいても楽しくない。もう好きじゃない。別れよう』
    と言われました。

    このまま別れるべきなんでしょうか?

    長文失礼しました。

  271. shin 2006/12/28 (Thu) 16:22:12

    こんにちは,ストレスを感じたときのリローラは、よく効きますね。
    今日、実感しました。  管理人様へ感謝です。
    このサイトノおかげで、ほぼ完全復活できました。
    今は、サプリの量を減らすことができ,プロテイン1日21グラム朝14・昼7
    とフラックスオイル1日3錠 マルチビタミン1日おきに1錠のみで
    後は,新谷先生のベストセラー病気にならない生き方の健康食事療法実践してます。 これがまた、僕に合いまして、体調が本当によくなりました。 植物系食品中心で玄米、などですが。脳と体が本当に結びついていることを実感してます

  272. shin 2007/01/01 (Mon) 21:13:35

    今日NHKBS放送で、脳について番組があったけど、PTSDについて解説してた
    扁桃体〜海馬までの説明がうつ病ドリルさんとまったく同じでした。このサイトの情報は正確だということを改めて実感しました。

  273. 管理人 2007/01/04 (Thu) 00:09:18

    元気になれたようで何よりです。
    玄米を取り入れたりと本格派ですね。
    脳も内臓の一つですから、生活習慣は本当に響きますよね。

  274. グングニル 2007/01/09 (Tue) 10:32:40

    管理人さんお久しぶりです。このサイトの方法を実践し始めて3ヶ月。休学もあと4ヶ月ほどになりました。調子の方は無駄に鬱々とした感じも全く無く、ただ外づきあいが億劫。程度で、回復していると実感しています。
    ただ、ここまで来て疑問なのですが、思考力の方は薬でボーっとしているのか、鬱なのか判断ができきませんし、いつ頃から物事を進めて良いのかわかりません。再発があるので薬も1年は続けたいですし、そろそろやる気も出てきたので挑戦したいこともありますが「今無理をしたら駄目なんだよな〜」とマニュアルを忠実に守っています^^ただ、それじゃあいつが挑戦できる頃合いなのか?となってしまいます。

    それともう一つですが、昨日成人式で久しぶりに旧友や幼馴染らと再会したわけですけど。いままで、遊びたいや会いたいなど言われても今の自分は、昔のように面白くも自信もないと何年も理由をつけて避けていました。
    昨日も迷いましたが、治ってきたおかげか結局誘いに乗りました。で、昔「○○は練習すれば野球うまかったしレギュラーだったよね?」と言われそんなイメージだったのかと知らされました。人並み以上にいろいろできるのはわかりますが、当時から野球はへたくそだし→嫌い→試合に出たくないって感じでした。このころからのマイナス思考が思春期を経て増幅したことで今に至っているのもあるかもしれません。

    それで、幼馴染と長々と話して自分の状況や考え、性格なども話したらたまたま同じような性格、環境だったので、自分の抱えている問題がハッキリと見えました。彼女は鬱ではないですが、物事をするには“まず自分を好きにならないと”解決しないとの助言を貰い納得しました。長くなりましたが質問で、ここでからは認知療法の範囲なのでしょうか?だとしたらそろそろ始めてもいい頃合ですかね?アドバイスお願いします。

    でも、自分を好きにって。。。鬱患者が一番つらいことのような気がします。行き過ぎるとナルシストだし、自分を好きな自分の性格が嫌いの堂々巡りとか^^;とりあえず、安定してきたので経過報告?と質問をしてみました。

  275. 管理人 2007/01/09 (Tue) 11:42:29

    そうですね、うつ病の明確な症状(朝うんざりしている、外に
    出たくない、などなど)がほとんどなく、うつ病チェックに
    引っかからない or かろうじて軽症にひっかかる、という程度で
    あれば認知療法に行くのはアリだと思います。

    「自分を好きになる」という表現は、私も苦手ですね。私の場合は
    「自分のやり方をする人が自分以外にいたとして、その人と
    仲良くなる気になれるか?」で判断しています。言い換えれば
    「自分って、世間的にアリなのか?」です。

    「自分なんてダメだ、あれも出来ないしこんな欠点もある」という
    考えに対し、それを完全に改めるほどでなくても「でも、その
    欠点があってもうまくやっていける」という認識(というか自信)
    ですね。

    それと、何かに挑戦するときは、当面「小さな成功体験を積む」ことに
    専念して下さい。小さな成功体験の積み上げで自信を付けるのは
    認知療法の基本でもあります。例えば野球にしても

    自分は「へたくそだ→嫌い→試合に出たくない」
    周囲は「練習すれば野球うまかったしレギュラー」

    という認識の差がありますが、この差は

    自分:上達した後の理想像があって、そこに自分が追いついていない
    周囲:あれだけ出来るなら充分だ

    という所がベースにあります。つまり理想像が現状からかけ離れて
    いるわけです。
    そこで理想像より低い中間目標を作って「将来は理想像にたどり
    着くが、その前に中間目標に達した自分を想像する」ということに
    します。そうやって成功体験を積んで自信を付けるわけです。

  276. グングニル 2007/01/20 (Sat) 19:25:35

    管理人さんお久しぶりです。
    長々と質問したので返答があるか心配で見るのが遅くなりました^^;

    >それと、何かに挑戦するときは、当面「小さな成功体験を積む」ことに
    専念して下さい。小さな成功体験の積み上げで自信を付けるのは
    認知療法の基本でもあります。例えば野球にしても

    自分は「へたくそだ→嫌い→試合に出たくない」
    周囲は「練習すれば野球うまかったしレギュラー」

    という認識の差がありますが、この差は

    自分:上達した後の理想像があって、そこに自分が追いついていない
    周囲:あれだけ出来るなら充分だ

    という所がベースにあります。つまり理想像が現状からかけ離れて
    いるわけです。
    そこで理想像より低い中間目標を作って「将来は理想像にたどり
    着くが、その前に中間目標に達した自分を想像する」ということに
    します。そうやって成功体験を積んで自信を付けるわけです

    具体的というかとてもわかりやすいのですぐに取り入れようと思います。
    ここ最近一人になる時間があまり無く今日は調子がいまいちだったのでのぞいてみました。目標もみつかりましたしやっていこうという気になりました^^管理人さんのおかげです!!
    ただ、遠出すると次の日が大変だと言う体験を何度もしているのでそこは治ったと実感できるまで気をつけたいです。また気になることができたらよろしくお願いします^^;

  277. きり 2007/03/27 (Tue) 10:23:14

    鬱がひどくて…

  278. 綾香 2007/03/30 (Fri) 08:09:58

    教えて頂きたいんですが、ジェイゾロフトの副作用が出る割合はどれくらいですか?また、飲んでどれくらいで、副作用が出てきますか?

  279. 管理人 2007/03/30 (Fri) 09:03:07

    だいたい6割ですね。タイミングはだいたい飲んですぐが
    相場です。

    詳細


    ジェイゾロフトの説明書(PDF)
    http://products.pfizer.co.jp/documents/lpd/zlt01lpd.pdf

    まとめると

    うつ病・うつ状態・パニック障害患者を対象とした国内臨床試験で
    59.6%に副作用が発生(1478人中881人、ただし1人が複数の副作用を
    経験することもあるので総数は2075件)。

    主な副作用は:
    悪心(18.9%)
    傾眠(15.2%)
    口内乾燥(9.3%)
    頭痛(7.8%)
    下痢(6.4%)
    浮動性めまい(5.0%)

    など

  280. 綾香 2007/04/02 (Mon) 10:33:24

    ありがとうございます。ちなみに副作用はずっとついてくるものですか?

  281. 管理人 2007/04/02 (Mon) 10:59:31

    基本的には飲み始めから1〜2週で終わりますが、
    根強く残る人もいます。どれくらいの人がそうなるかは
    統計には出ていません。

    ※これはゾロフトだけでなく SSRI はみんなそうです。

  282. maotank 2007/04/02 (Mon) 14:56:14

    初めまして、こちらで紹介されたプロテインやサプリで少しずつ気分がよくなっている気がします。ただ、すべてそろえるにはお金がかかるので安くてよいものを探していました。

    http://www.puritan.jp/index.asp?xs=453D648382E74048840F8E29CBE7A4AC&lang=ja

    ココのサプリがメーカー直営ということでとても安いのですが、品質についてはどう思われますか?
    成分などは載っているみたいですが、特にマルチビタミンとギンコとホスファチジルセリンについて知りたいです。

  283. 管理人 2007/04/02 (Mon) 15:13:51

    初めまして。回復基調にあるようでなによりです。

    ビタミンだけでも44種類ありますので、
    「この商品」と絞り込んで挙げて頂けますか?

    ※1メーカーでこれだけのラインナップを揃えると
    無駄が多いので、中身はたぶん他社の OEM
    (中身が他社でラベルだけ自社)です。
    大規模なサプリメーカーはだいたいそうです…
    うつ病ドリルのリンク先の Jarrow とかも。

  284. maotank 2007/04/03 (Tue) 08:39:31

    管理人様
    早速お返事ありがとうございます。

    >※1メーカーでこれだけのラインナップを揃えると
    >無駄が多いので、中身はたぶん他社の OEM
    >(中身が他社でラベルだけ自社)です。
    なるほど。確かにすべて自社のものという感じではないですね。
    ただ、あまりに安いので管理人様のおっしゃる粗悪品でなければ購入してみようかとおもいました。今だけ送料も無料のようですし…

    気になっている商品としましては

    メガ・ビタ・ジェル
    http://www.puritan.jp/pages/product.asp?xs=977AD4AC65F04827AB973125634ECC0E&lang=ja&cid=67&pnum=001083

    メガビタミン
    http://www.puritan.jp/pages/product.asp?xs=977AD4AC65F04827AB973125634ECC0E&lang=ja&cid=67&pnum=002782


    ギンコ
    http://www.puritan.jp/pages/product.asp?xs=977AD4AC65F04827AB973125634ECC0E&lang=ja&cid=214&pnum=004544

    ホスファチジルセリン
    http://www.puritan.jp/pages/product.asp?xs=977AD4AC65F04827AB973125634ECC0E&lang=ja&cid=195&pnum=010000

    亜麻仁油
    http://www.puritan.jp/pages/product.asp?xs=977AD4AC65F04827AB973125634ECC0E&lang=ja&cid=80&pnum=001452

    といったところです。

  285. 管理人 2007/04/09 (Mon) 11:55:16

    ビタジェル
    1ヶ月分\1,000 でここまで頑張っているのは立派。
    ただし成分によってすごく頑張ってるのと頑張ってないものの
    差が激しい。
    ビタミンB群は頑張っているものの、ミネラルが少ない&吸収率の
    悪いタイプ。
    この製品を主軸にするのはお勧めしません。既に健康な人が
    たまに飲むならアリ。


    メガビタミン
    1日1錠タイプはお勧めしません。飲んだ後しばらくは体に多く
    入ってきて吸収しきれないし、その後は栄養切れになるし。
    強力なタイムリリース加工(ゆっくり吸収される)をしている
    という表記もないですから弱点のカバーもされていないと思います。
    ミネラルに関しては上記の製品よりも弱くなってます。


    ギンコ
    詳細な成分表がないですので断言出来ませんが、たぶん普通レベル。
    アレルギー源のギンコール酸を除去したという表記がないので、
    アレルギー体質の人は避けた方が良さそう。


    ホスファチジルセリン
    これは良いと思います。


    亜麻仁油
    多分大丈夫。
    あとは原料が有機栽培かどうかと加熱しないで絞ったかどうかが
    気になりますが、情報はありませんね。

  286. maotank 2007/04/09 (Mon) 13:58:11

    丁寧に調べていただきありがとうございました。
    やっぱり安いのはそれなりなんですね。
    その後もいろいろと探してみましたが安全性と値段を考えてみると管理人様ご推薦のもののほうがかえってお得のような気がしてきました。

  287. 管理人 2007/04/10 (Tue) 19:28:38

    私もビタミン剤は随分試しましたが、やっぱり1ヶ月分
    4,000円を切るとかなり質が下がりますよ。

  288. 猫目 2007/04/12 (Thu) 20:20:12

    母68歳が闘病中で、3月下旬から投薬治療を受けています。
    数日前からサプリも飲み始めました。
    プロテインはすぐ手に入ったザバスです。
    プロテインは若い頃に飲んだことがあるので抵抗はないのですが、
    食が細くなっているため、「これを飲んだら他の食事が入らない」と
    言います。
    (ある事情で、親戚宅に身を寄せている最中なので、食事の支度を
    してもらっている負い目も感じているようでして…)

    その他、ビタミン、ギンコと亜麻仁油(サプリでなく調理油で
    始めました)をまず飲ませていますが、錠剤の多いのもおっくう感に
    拍車をかけている様子です。

    高齢者の場合、続けさせるためにいちばん満腹感をもたらす
    プロテインを少なめにする、などというやり方は意味がある
    でしょうか?
    実際、20gを水150ccで何とかシェイクして、ボリューム感を
    抑える努力はしてみたのですが。
    それとも、食事をカットしても当面はサプリ優先で行くべき
    でしょうか?

    アドバイス頂ければ幸いです。よろしくお願い致します。

  289. 管理人 2007/04/13 (Fri) 07:32:15

    >「これを飲んだら他の食事が入らない」と言います。

    食事の後に飲む・一気に飲まずに時間をおいてちびちび飲む、
    というのでも OK ですが、大豆プロテインは腹持ちが良いので
    基本的に食事の邪魔にはなりやすいですね。


    他に2つの手を考えました。

    1. ホエイプロテインを使う

    こういうのです
    http://www.dnszone.jp/shop/product.asp?pf=%83v%83%8D%83e%83C%83%93%83z%83G%83C100

    吸収が早い(お腹に溜まらない)のを逆手に取って、1日に何度も
    小刻みに飲むという方法です。

    1〜2時間ごとにちびちび飲むのが理想です。
    甘めのジュースで割るなど、糖分と一緒に摂る工夫が要ります
    (ホエイプロテインは、うつ病に必要なアミノ酸のトリプトファンが
    脳に入りにくくなる BCAA というアミノ酸が多いので)。

    総量としては、ホエイプロテインは大豆より3割少ない量を
    飲むだけで良いです(吸収率が5割ほど良いため)。

    ただし、これでも結構かさがあるので、食が細い人には
    辛いかも知れません。



    2. アミノ酸の錠剤を小刻みに摂る

    探してみたところ、必要なアミノ酸がそれなりに入っていて
    錠数も少なくて済むものは
    http://www.supmart.com/search/?pid=10289
    http://www.supmart.com/search/?pid=10290
    というのを見つけました。1日5〜6粒で
    上は1ヶ月分、下は2ヶ月分です。

    他にもたくさんの種類の錠剤がありましたが、アミノ酸の
    配合バランスを見るとほぼこれ一択でした。
    (液体プロテインというのもありますが、配合バランスは
    かなり悪いです)

    使ったことがないので1粒がどれだけ大きいかは
    分かりませんが、このタイプはかみ砕いても OK だと
    思います。

    ただし、吸収が非常に早いので結構頻繁に飲まないと
    体内からアミノ酸がなくなる時間が出てきてしまいます。
    1回1錠、出来れば 1/2 錠ずつで1日10回くらいに分散するのが
    理想です。

    ---------------------

    >それとも、食事をカットしても当面はサプリ優先で行くべき
    >でしょうか

    食が細い方は難しい選択になりますが、食材を指定して
    作ってもらえるなら、それでも良いと思います。
    例えばトリプトファン豊富で有名なマグロの赤身を多用する
    とか。

    プロテインを使う場合、上記の方法であれば食欲を邪魔することが
    減ると思うので、両立できるように試してみて下さい。



    あ、あと高齢の場合は、たとえ脳梗塞の経験がなくても脳の中に
    微細な脳梗塞がたくさんあって、それでうつ病が誘発される
    という事例が結構あるようです。
    その場合はそちらの治療が先になります。

    微細な脳梗塞とうつ病の関連について、講演会のスライドの写真が
    撮ってありました。

    http://u-drill.jp/archives/050721_s.zip

    この講演のものです:
    http://www.metro.tokyo.jp/INET/BOSHU/2005/05/22f5u100.htm

  290. 猫目 2007/04/13 (Fri) 22:09:09

    管理人様

    丁寧なお返事とアドバイス、ありがとうございました。
    明日会いに行きますので、飲み続けられるかどうか反応を見た上で、
    ご助言頂いた代替策も検討してみます。
    効果のほどは、またご報告させて頂きます。

    脳梗塞の情報もありがとうございました。
    母より、自分のことが怖くなりました…(苦笑)。

  291. 花音 2007/04/16 (Mon) 02:11:42

    はじめまして。
    私は19歳の短大生です。
    自分がうつ病なのか病院に行くべきか迷っています。

    去年の9月頃から、ずっと毎日落ち込んでいました。
    毎日、「生まれなければよかった」「死にたい」と思っていました。
    それは、バイト先で「お前の友達はお前のことをずっと迷惑に思ってたはずや。」とか家庭の事情のこともあってのことでした。

    そして、数日前に学校の先生に泣きながらそのことを訴えました。
    すると、気持ちが楽になりました。
    しかし、そのあと変にハイになってしまい、物事もうまく考えられないような状態になりました。
    そして、うつ病の友達が落ち込んでて一緒にいたら、また落ち込んでしまいました。
    ですが、今までの、理由がちゃんとわかっている「死にたい」など考えて落ち込むのではなくて、理由がわからない落ち込みなんです。


    このことを、健康相談室の保健の先生に相談してみました。
    すると、「不眠や何か今、一番つらいことある?ないなら、病院に行っても意味がない。先生は何もしてくれないよ。困らせるだけだよ。」
    というようなことを言われました。
    確かに、不眠はずっと悩んでいましたが最近治ってきました。
    今、一番辛いことは自分にもわからないこの落ち込みです。

    これだけで病院に行っても意味がないのでしょうか。
    私の今のこの状態はおかしい状態なのでしょうか・・・。
    良ければ教えてください。
    お願いします。

  292. 花音 2007/04/16 (Mon) 21:01:15

    「管理人あての質問はしばらく(この赤い文章が消えるまで)
    お待ち下さい」の注意を見落としていました。
    本当にごめんなさい!

  293. A Depressive 2007/04/17 (Tue) 12:35:50

    花音さんこんにちは

    うつかどうか、病院にいくべきかどうか悩んでらっしゃるならば
    まずはこのサイトのうつ病チェックを試されてはいかがでしょうかhttp://u-drill.jp/check.php
    また、UTU-NETの「心の病気セルフチェック」だとチェックを入れると自動的に結果が出て便利ですよ
    http://www.utu-net.com/self/index.html

    あなたの悩みが自然なものなのか病気なのかは最終的には医師が判断するべきかと思います。
    上記のチェックも参考に、遠慮せずに心療内科・メンタルクリニック・精神科病院等に受診されることをお勧めします。
    たとえうつ病でなかったとしても、そのことが分かるだけでも大収穫だろうし、うつまで行かない不安障害・適応障害などの病気があるかもしれません。
    少なくとも、病気でなかったからといって怒られるという事はないと思います。
    むしろ悩みを解決せずにどんどん苦しくなっていくことを私は心配します。心の傷に気が付いているのならば傷の浅いうちに治療をしたほうが回復も早いです。

    できれば早期の診察・治療を始めることをお勧めします。つらい気持ちを抱え込まずに、医者に助けを求めましょう。
     
       …参考になりましたでしょうか?

  294. 花音 2007/04/17 (Tue) 23:53:44

    A Depressiveさん返信ありがとうございます!
    心の病気セルフチェックのサイトも教えてくださり、
    とても助かりました。
    結果は、大うつ病性障害でした。
    この結果も、参考にしてみます。


    >たとえうつ病でなかったとしても、そのことが分かるだけでも大収穫だろうし、うつまで行かない不安障害・適応障害などの病気があるかもしれません

    そうですね。不安障害・適応障害などいろいろ自分でも調べてみて、
    近いうちに病院に行ってみます。
    一応、病院についても調べてみたのですがたくさん病院があって
    どこに行けばいいのかわからないので、学校のゼミの先生に聞いて
    みて、お勧めの病院を教えてもらうことにします。

    誰も頼れる人がいなくて、困っていたんです。
    気持ちが少し、楽になりました!
    本当に丁寧なアドバイスありがとうございました。

  295. きしーたん mail 2007/05/09 (Wed) 10:32:06

    はじめまして。相談があってメールしました。

    私はうつ病でトレドミンを飲んでいて治っていましたが、社会不安障害でルボックスを飲むことになり、飲んだら、自分の感情が分からなくなりました。考え、知能もなくなりました。集中力、注意力もなくなりました。頭がせかせかしたり、ハイテンションにもなりました。恐怖感が強くなりました。
    ルボックスをやめ、トレドミンを飲みましたが変わらず、その後、リスパダールを飲みました。心底安心した時だけ少しの間、元に戻りました。薬のお陰とは思ってなくて、心底安心したからだと思います。あと、ルボックス飲んで強くなった恐怖感を抑えようとした時も、少しの間、元に戻りました。リスパダール飲んで頭のせかせか、ハイテンションはなくなったのですが、感情は分からないままです。リスパダール飲んで仮面の表情になったり、動きが鈍くなったのでやめました。その後、抗不安薬のセパゾンを飲みました。まだ頭の奥で感じてたことも分からなくなり、廃人みたいになりました。何も感じません。安心して元に戻ることもなくなりました。
    本を見ると、私の症状は、統合失調症の陰性症状にまるっきり当てはまっています。陽性症状は出たことはありません。その後、病院をころころしたり、非定型抗精神病薬も少量ずつ、いろいろ飲んでみましたが変わらず、廃人みたいになって8ヶ月経ちます。

    今の主治医は陰性症状でも単純型でもないといいます。病名を聞いたら、離人症のか分かりませんが、離人症状て言います。自分では陰性症状に当てはまっていると思うのですが…。離人症なら知能までなくなるのかなぁて思います。今、飲んでいるのはルーランです。
    人に優しくされても、話しかけられても、何も感じず、考えれず、小さいときからあった感情、考え、心がなくなっていて、どうしようもできないです。あいさつすらできません。前なら嬉しいとか感じていたことも、今は分かりません。嬉しいとか感じないので、他人と気持ちを共有できません。知能がなくなっていて働けないし、感情がなくて嬉しいとか感じず、生きてる喜びを感じません。
    自分では、素人考えですが、セロトニンやグルタミン酸、ギャバなどが関係しているのかなて思います。
    治療はどうしたらいいでしょうか?

  296. きしーたん mail 2007/05/09 (Wed) 10:39:25

    はじめまして。相談があってメールしました。

    私はうつ病でトレドミンを飲んでいて治っていましたが、
    社会不安障害でルボックスを飲むことになり、
    飲んだら、自分の感情が分からなくなりました。
    考え、知能もなくなりました。
    集中力、注意力もなくなりました。
    頭がせかせかしたり、ハイテンションにもなりました。
    恐怖感が強くなりました。
    ルボックスをやめ、トレドミンを飲みましたが変わらず、
    その後、リスパダールを飲みました。
    心底安心した時だけ少しの間、元に戻りました。薬のお陰とは
    思ってなくて、心底安心したからだと思います。
    あと、ルボックス飲んで強くなった恐怖感を抑えようとした時も、
    少しの間、元に戻りました。
    リスパダール飲んで頭のせかせか、ハイテンションはなくなった
    のですが、感情は分からないままです。
    リスパダール飲んで仮面の表情になったり、動きが鈍くなったので
    やめました。
    その後、抗不安薬のセパゾンを飲みました。
    まだ頭の奥で感じてたことも分からなくなり、廃人みたいに
    なりました。何も感じません。
    安心して元に戻ることもなくなりました。
    本を見ると、私の症状は、統合失調症の陰性症状に
    まるっきり当てはまっています。
    陽性症状は出たことはありません。
    その後、病院をころころしたり、非定型抗精神病薬も少量ずつ、
    いろいろ飲んでみましたが変わらず、廃人みたいになって
    8ヶ月経ちます。

    今の主治医は陰性症状でも単純型でもないと言います。
    病名を聞いたら、離人症のか分かりませんが、離人症状て言います。
    自分では陰性症状に当てはまっていると思うのですが…。
    離人症なら知能までなくなるのかなぁて思います。
    今、飲んでいるのはルーランです。
    人に優しくされても、話しかけられても、何も感じず、
    考えれず、小さいときからあった感情、考え、心がなくなっていて、
    どうしようもできないです。あいさつすらできません。
    前なら嬉しいとか感じていたことも、今は分かりません。
    嬉しいとか感じないので、他人と気持ちを共有できません。
    知能がなくなっていて働けないし、感情がなくて嬉しいとか感じず、
    生きてる喜びを感じません。
    自分では、素人考えですが、セロトニンやグルタミン酸、
    ギャバなどが関係しているのかなて思います。

    治療はどうしたらいいでしょうか?

  297. 管理人 2007/05/09 (Wed) 11:28:45

    社会不安障害と言われて飲んだ薬が合わないが、本当は
    統合失調では? ということでよろしいでしょうか。

    結論から申しますと、病名は医師以外が決めることは出来ないので
    以下の策はいかがでしょう:

    1. 今の医師に「なぜ統合失調症でないと思うのか、この離人症が
    統合失調症の症状の一部とは考えられないか」と聞いてみる。

    2. 納得出来なかったら他の医師の診察を受けて同様の質問をしてみる



    >治療はどうしたらいいでしょうか?

    うつ病も社会不安障害も離人症も、ざっくり言ってしまえば
    「本人のストレス処理能力より、入ってくるストレスが多い」
    というだけです。

    ですので、対策としては

    ・まずは入ってくるストレスの量を減らすのが先決
    ・次に正しい生活で肉体的なストレス処理能力を上げる
     (壊れた脳を治す)
    ・最後に考え方トレーニングで精神的なストレス処理能力を上げる
     (入ってきたストレスを小さくする能力を身につける)

    となります。

    -----

    >病名を聞いたら、離人症のか分かりませんが、離人症状て言います。
    >自分では陰性症状に当てはまっていると思うのですが…。

    通常、「離人症」と言うとただの症状で病名ではありません。
    離人症はうつ病の症状として出ることもあります。

    これが「離人症性障害」となりますと、単独の病名(というか
    障害の名前)となりますが、その場合でも「他の精神障害に
    伴って発生することもある」となっています。
    http://mmh.banyu.co.jp/mmhe2j/sec07/ch106/ch106e.html


    >離人症なら知能までなくなるのかなぁて思います。

    離人症(離人症性障害)では、考えが鈍るということは
    ありません。例えば何かを覚えたり仕事をこなす能力は
    落ちず、感覚だけがおかしいのが特徴です。
    あなたの場合は、薬が合ってないだけという気がしますが…

  298. きしーたん mail 2007/05/09 (Wed) 18:03:12

    お返事ありがとうございます。
    主治医に聞いてみます。

    ルボックス飲んで感情など分からなくなったのですが、ルボックスは3錠しか飲んでないんです。その後、少量ずついろんな薬を飲みましたが治らず、途中、セパゾン飲んで廃人みたいになってから、1ヶ月何も飲まなかった時もあります。でも、戻らなかったです。
    素人考えですが、本を見たり、インターネットで調べたりして、自分ではルボックス飲んでセロトニンが多くなり過ぎて、今の症状が出たのかなて思います。だから、セロトニンを抑えたら戻らないかなて思います。気分安定薬は効かないのかなて思います。先生に言ってみましたが、私は通院や、普段車を使っていて運転出来なくなると言っていました。あと、ぼそぼそ、気分安定薬は効かんと言っていました。本で副作用のところで、リチウム中毒や意識障害などがあって怖くて、強く飲ませて下さいて言えなかったです。
    今の先生はおじいちゃんで、初診の時から思うんですが、高圧的に思えて、上からものを言われるように受けます。合わないなぁとか、苦手だなて思います。私は勝手にグルタミン酸とか関係しているのかなと思い、聞いてみるんですが、仮説だと言われました。インターネットでも仮説とあったのですが…
    インターネットで調べてもそこまでで素人考えだと、言われてしまいました。グルタミン酸については、私に話しても分からないと言われました。


    ルボックス飲まなかったらこんなことにならなかったのになぁと思います。
    ただ、元に戻ってほしいです。

  299. どんぐり mail 2007/05/10 (Thu) 22:43:32

    当初は効いていましたか、今ではあまり効いているのかどうか分かりません。ですから、現状は他のありとあらゆる薬を試しでる状態です。それでも、色々な副作用が現れいったい自分の気持ちと頭の中はどうなっていくんだろうかと不安でいっぱいです。副作用の少ない薬を目下探してる状態です。今日も寝る前のセロクエルに副作用が出て、また明日から薬探しの旅です!

  300. ゆかり mail 2007/05/14 (Mon) 22:40:18

    私自身 鬱病で自律神経もわるく 彼氏に どんなふうに対応したらいいのか おしえてあげたい

  301. ニュースで 2007/05/18 (Fri) 15:29:41

    http://venacava.seesaa.net/article/42094039.html

    やっぱりねって感じ。良かったよね。

  302. きしーたん mail 2007/05/25 (Fri) 13:51:57

    主治医に聞いてみました。
    自分を陰性症状だと言う人は陰性症状じゃないと言われてしまいました。
    いろいろ調べすぎてこんなことになってしまいました。

  303. 2007/05/27 (Sun) 17:54:44

    初めまして。突然ですが、相談があり書き込みをさせて頂いています。
    すでに投薬治療を数年続けている状態で、突然にサプリメントによる治療を試みて大丈夫でしょうか。
    また、何かの検査が必要な場合、どのような検査を行えば良いでしょうか。
    当方22歳男で、家内も共に鬱病の診断を受けています。
    今年で鬱四年目、家内は五年目になります。
    薬は私がトレドミン、家内はパキシルを服用しています。

    出来る事なら家内と共に始め、元気になりたいと考えております。
    よろしくお願い致します。

  304. 管理人 2007/05/27 (Sun) 23:16:01

    投薬が長引いている場合、本当は肝臓の検査をしてくれるはずです。
    実際にやってくれる医師はほとんどいないですが…

    心配であれば肝臓と腎臓の血液検査をして機能が落ちていないか
    調べてもらうと安心ですね。

  305. 2007/05/28 (Mon) 00:12:54

    忙しい中、素早く丁寧な回答をありがとうございます。
    そういえば、入社直後の身体検査で肝臓機能が少々悪化しているという趣旨の結果が返ってきていました。
    家内は受けておりませんので、低下している場合の対処法も含め、近くの総合病院へ相談してみようと思います。

    本当にありがとうございました。

  306. 桃太郎 2007/06/06 (Wed) 13:18:53

    実は私の知り合いが『毒も薄めれば薬になる』からとタバコをほぐして水だしした汁を一週間程食事に混ぜています。他人に迷惑をかけているわけではないしまだ何も影響はみられませんが…。今後考えられる影響等を教えて下さいませんか?

  307. きしーたん 2007/07/25 (Wed) 14:49:26

    病院を変えました。
    今の主治医は統合失調症と診断しているみたいです。
    統合失調症の陰性症状に効くサプリメントはないでしょうか?

  308. しん 2007/08/31 (Fri) 20:59:01

    会社の面接を受けるのに、うつ病は申告しないといけないのでしょうか?言ってしまうとなかなか受け入れて貰えないのではないかと思うのですが・・・?

  309. 管理人 2007/08/31 (Fri) 21:37:06

    >会社の面接を受けるのに、うつ病は申告しないといけないのでしょうか?

    こちらをどうぞ
    http://u-drill.jp/archives/2007_02/13_233744.php
    >・再就職の面談時には「以前うつ病で休職したことがある」と伝えるべきですか?

  310. しん 2007/08/31 (Fri) 21:55:06

    ありがとうございました。

  311. しん 2007/09/01 (Sat) 07:30:28

    うつ病はやはり偏見の目で見られてしまう。欝による不当解雇は人権的侵害になるのでしょうか?

  312. 管理人 2007/09/01 (Sat) 20:54:16

    人権問題になるかどうかはケースによると思いますが、まず不当な解雇であると証明しなくてはいけません。
    労働問題に関する窓口には相談されました?

  313. しん 2007/09/02 (Sun) 11:40:43

    ご返答ありがとうございます。今、労働基準監督署で動いて貰っています。7日に医師の診断書を持って3者面談をし、解雇の証明と、解雇の日付の確認をすることになっています。美容室で働いているのですが、オーナーがダダこねていて、うつ病は免許の剥奪に値するのでは?とか後付論ばかりで困っています。個人店なので社則も無く、雇用保険も申請したがはぐらかされ、最初派遣でも半分は無申告にされ、休職制度も無く、ポイ捨て状態です。労基が終わったら、斡旋申告をする予定です。それで無理なら簡易裁判になるそうです。知識が無いので不安です。

  314. 管理人 2007/09/03 (Mon) 20:52:10

    労働基準監督署は経営者を逮捕したりできないので、あんまり
    効力がなかったりします(あと真面目にやってくれる担当者が
    ほとんどいない)。今のうちに別の窓口を当たっておいた
    方が良いと思います。

    「労働 相談 (お住まいの県名)」などと yahoo や google に
    入れて検索して、よさそうなところをいくつか選んでおいた
    方が良いと思います。
    裁判以降の話になると、残念ながらそこまで知識がないので
    こちらでもカバーできません。良い相談場所が見つかることを
    お祈りしております。

    ※私が以前給与未払いでその手のだらしない経営者に小額の
    裁判をした時は、裁判官も結構フレンドリーで、言われた通りの
    資料(自分の主張をまとめたもの)を出して1〜2回出廷
    しただけですぐに勝てました。

    求めるものが
      ・再雇用なのか
      ・お金、特に給与未払いとかなのか
      ・お金、特に慰謝料(人権侵害と認めさせる)なのか
    で裁判の流れは変わると思いますから、どういう主張をするべきかを
    決めておいた方が良いと思います。弁護士がついたとしても、
    あなたの主張まで代わりに考えてくれるわけではありません。
    あくまであなたの主張が通りやすいようにやってくれるだけですから。

  315. こぶ 2007/09/04 (Tue) 10:16:05

    はじめまして。
    ちょっと質問です。
    私はコーヒーが好きで、朝起きた時や気分を切り替えるときに飲んでいます。
    うつ病にコーヒーは良くないとのことですが、コーヒーの代わりに同じようにリラックス&シャキッとするような飲み物ってありますか?

  316. 管理人 2007/09/04 (Tue) 10:32:37

    コーヒーのしゃっきり感は興奮剤(カフェイン)によるものなので、同じようなしゃっきり感を求めると結局は脳を疲れさせることにつながりますね。

    健康な時にはそれでも良いですけど、うつ病の人は「しゃっきりさせる=脳を酷使している」ということに気付いて、脳をしゃっきりさせずに休ませる習慣をつけたほうが幸せになれると思いますよ。

  317. こぶ 2007/09/04 (Tue) 12:40:01

    ありがとうございます。
    ちなみに何かおすすめの飲み物はありますか?
    カフェインレスならばコーヒーを飲んでも良いのでしょうか。

  318. 管理人 2007/09/04 (Tue) 12:55:39

    おすすめは特にないですね…
    覚醒作用のないハーブティーとかは OK だと思います。
    緑茶も意外とカフェインの多い品種があるので注意。

    >カフェインレスならばコーヒーを飲んでも良いのでしょうか。

    そうですね。
    あとコーヒーは匂いだけならうつ病でも OK です。
    http://u-drill.jp/archives/2007_06/04_110956.php

  319. しん 2007/09/07 (Fri) 13:13:22

    今日3者面談をし、解雇日程の話をしました。私の思うような日数にはならかったのですが、予告手当てはもらえることになりました。
    不当な解雇の場合には納得がいかなければ、斡旋申告をしないといけないらしいのですが、疲れてしまいました。雇用保険も派遣先とダブってしまうので、無理らしいです。私的には、不当な解雇が納得がいかないのですが、もう諦めて何かしら働こいたほうがいいのかなと思います。斡旋申告したいけど、エネルギーを使ってうつ病が悪化するよりは、体を1番に考えようと思います。客観的に管理人さんはどう思いますか?


    管理人さんの良心的、的確なご意見に感謝いたします。お忙しい中ありがとうございます。

  320. ぴーこ 2007/09/10 (Mon) 21:36:40

    200さんそのとおりです。 ただこの首のしこりを無理に揉んだりすると悪化する恐れがあると思います。おそらく雅子様の場合、首の骨のずれもあると思います。これは僕の理論的にもとずいた予想ですが。雅子様は顔面神経痛に悩ませられているともわれます。顔面神経が首の骨のずれで圧迫されてうまくはたらかず不自然な笑い方になったり、嫌でも笑ってしまうといった症状があると思われます。このままの状態を放置するのは非常に危険だとおもいます。ここでは隠さずに申し上げますが、雅子様はすでに手足のしびれ、不眠症、喘息、頭がボーっとする、頭痛、めまい、ものが飲み込みにくい(嚥下困難)時には高血圧、目が見えにくいなど多彩な症状に悩まされてしまう可能性が高いです。首が痛くてさまざまな症状になやまされているのに適応障害などでかたずけられてしまうのはあまりに残酷です。東大の医者に診てもらおうが一流のひとにみてもらおうが本当に首を直せるところでみてもらはないと首は治らないと思います。このようなことはあまり申し上げたくないのですが、いくら東大の病院で首を治療しても治らないと思います。雅子様の代弁をさせてもらうと一流大学で診てもらうことがかえって「ありがた迷惑」と思うことと思います。だから、日本最高峰と呼ばれている東大病院が首(この他の事についてもいえるが)を私たちでも治せないと認めなければ日本の医療はいい方向に行かないと思います。

  321. 管理人 2007/09/11 (Tue) 07:42:49

    >しん 2007/09/07 (Fri) 13:13:22

    >斡旋申告したいけど、エネルギーを使ってうつ病が悪化するよりは、
    >体を1番に考えようと思います。
    >客観的に管理人さんはどう思いますか?

    そうですね。会社の運営がだいぶいい加減らしいですから、
    普通の価値観の話は通じないでしょう。常識の話を
    するだけでも相当のエネルギーが要る上に
    収穫も少ないと思います。

  322. しん 2007/09/12 (Wed) 19:24:52

    ありがとうございます。すごく疲れたけど自分のスキルは上がっただけでも、収穫にします。もうほんとにパニクッていたのですが、このような場があって、よかったです。ほんとにありがとうございました。

  323. ぴーこ 2007/09/16 (Sun) 19:08:45

    >>200
    雅子様のご病状はかなり悪化しているので・・・頚椎のご不調がお無くなりにならられたとしても完全にご回復されるとは考え切れません。ただ本当の雅子様は人間的にも本当にすばらしい方だと僕は思っていますからね。本当にもったいない・・・・このように思っている人も世の中には居るのだということだけでも雅子様にご理解いただきたい。

  324. あや 2007/10/08 (Mon) 20:04:16

    どうして小腸は長いのに絡まらないんですか?

  325. こころ 2007/10/14 (Sun) 15:35:35

    管理人さん、うつ病者でもわんちゃん(犬ペット)を飼えますかね?
    知り合いのワンチャンとであってすごく心が穏やかになって癒されたんです。
    一緒にいたいなって感じたんです。けど社会復帰が出来ない今の状態で飼えるのか、命がある動物、人間と一緒です。その場の好きと言う気持ちだけでは育てられない事も分かっていて。でも一緒にいられたら幸せだと感じる。でも自分も生きるのに必死。でも不安、心配を考えて諦めて、先に進むことが出来ない今の状態。
    鬱の方でペットを飼われてる方、どう思いますか?

  326. 管理人 2007/10/14 (Sun) 21:26:19

    犬は良いですよねー(管理人は大の犬好き)。

    うつ病の間は「大変だけど○○さえやれば事態が変わる」という掛けは控えた方が良いと思います。そのアテが外れて以前より大変になった時に手を打ちづらいからです。

    犬を飼うことに不安があるなら、犬よりも世話が簡単なペットを探してみてはいかがですか?

    参考事例:「うつ病の治療にペットは有効でしょうか。有効であればどのようなペットがいいでしょうか。」
    http://q.hatena.ne.jp/1105170959

  327. こころ 2007/10/14 (Sun) 22:51:23

    鬱になってから自分から、〜したい、と言う気持ちがなくなっていたので、ワンチャンをかいたいって思えた事も嬉しいんですよね。欲求がなかったので、そういう気持ちを大切にします。飼うこと諦めるんじゃなくて、今でなくてもこれから出来ると信じたいと思います。ありがとう、管理人さん。

  328. 元気もりもり 2007/10/16 (Tue) 01:18:31

    こんにちは!
    いつもお世話になってます。
    お忙しい中すいません。

    PSについての質問があるのですが、
    先ほどPSを200mg摂ったら、ネガティブな気持ちがすーっと消えて行き、
    とても頭がさえました。

    「おーこれはいい!思考がネガティブになったら毎回飲もう」と思うと同時に、
    耐性がついて効きにくくなるから、量は増やさない方がいいのかとも思いました。

    そこで、1つ目の質問ですが、
    サプリメントでも薬の様に飲み続けると耐性がつき、
    効きにくくなるものなのでしょうか?

    そして、2つ目に、金銭的な問題以外でPSをとっていくデメリット等はないでしょうか?
    管理人さん、もしくはご存知の方教えてください。
    どうぞよろしくお願いします。

  329. 管理人 2007/10/17 (Wed) 07:52:08

    >サプリメントでも薬の様に飲み続けると耐性がつき、
    >効きにくくなるものなのでしょうか?

    ホスファチジルセリンを長期で続けても
    ずっと良いことがあるかどうかは、
    実はそんなに分かってないんです。今のところ
    「だんだん効かなくなった」という感想は
    頂いていないのですが…


    >金銭的な問題以外でPSをとっていくデメリット等は
    >ないでしょうか?

    http://hfnet.nih.go.jp/contents/detail11.html
    >・経口摂取で副作用はほとんどないが、まれに高濃度で
    >胃腸の不調(300mg)や不眠(600mg)が現れることがある(66)。
    >禁忌対象者 調べた文献の中で見当らない。


    最後に

    >思考がネガティブになったら毎回飲もう

    うつ病は症状が出た時だけどうにかすれば良いという
    ものではない慢性的な病気なので、○○の時だけ
    飲む、というのではなく生活全般のために
    飲み続けるようにして下さい。

    症状が出た時だけ、悪くなった時だけという考え方ですと
    根本的な解決をせず「その場をしのぐ」ことの
    繰り返しになり、うつ病が長引いてどんどん
    治りにくくなってしまいます。

  330. 元気もりもり 2007/10/19 (Fri) 03:08:27

    管理人さん、ありがとうございます。

    私自体は、うつ病は3年前に克服した状態だったので、
    再発予防にサプリメントは飲んでいました。

    PSはさぼってあんまり飲んでなかったので、
    久々に飲んでびっくりした、という感じです。


    なにわともあれ、忙しい中ありがとうございました。
    毎食後にしっかりサプリとっていきます。

    また良い作用あったら書き込みますね。

  331. さか 2007/10/20 (Sat) 00:24:48

    初めて投稿します。みんな「うつ病」と言っていますが.その内の過半数は「肝臓が悪い」だけではないでしょうか?それに対して変な抗うつ剤を処方されて,もっと肝臓を悪くしているように感じます。ご存知かどうかわかりませんが,静岡県の伊東に「天城診療所」という所があります。ここだったら,多分,かなりの「うつ病」患者も治ると思いますが。うつ病と肝臓が悪い時の症状って,ほとんど同じで,ただ単に血液検査で数値に表れないだけだと思います。肝臓は沈黙の臓器と云われますが,沈黙してなんかいません,炎症をおこしています。

  332. ぜらちん 2008/02/07 (Thu) 09:25:36

    こんにちわ。
    抗うつ剤と、プロテインの併用は可能でしょうか??
    パキシルやめて、1ヶ月。
    ある部分、頭はすっきりしてますが、イライラなどがまた、出てきてます。
    よって、病院行って1錠だけは、処方してもらおうかな、と思ってます。

    それに平行して、ここでもオススメされている、プロテイン(私は、1度パキシルをやめてから、ここで薦められてたプロテイン飲んでました)も少し、摂って行こうかな、なんても思ってます。

    パキシルなどと、サプリの併用は、やはり体に負担大きいでしょうかね…

    医師に相談すべきですかね…

    お返事お待ちします。

  333. 管理人 2008/02/07 (Thu) 11:37:04

    問題ないですよ。
    サプリメントは薬を効きやすくするための補助と考えて下さい。
    薬を飲んでいることが前提で、サプリメントだけというのは
    お勧めしていません。

    心配でしたら、ぜひ医師にご相談を。
    それで止められたというご報告を頂いたことはありませんよ。

  334. ねっこ 2008/02/07 (Thu) 20:36:35

    ジョイゾロフトは便秘しますか?
    飲み始めてからお通じがないような気がするんですが

  335. 管理人 2008/02/07 (Thu) 21:55:21

    調べてみました。
    ジェイゾロフトでの便秘の発生確率は 1% ちょっとだそうです。

    ジェイゾロフト
    http://www.info.pmda.go.jp/go/pack/1179046F1028_1_08/

    >次のような副作用が認められた場合には、
    >必要に応じ、減量、投与中止等の適切な処置を行うこと。

    >15. 消化器系(1%以上)
    >悪心・嘔吐、口内乾燥、下痢・軟便、便秘、
    >腹部不快感、腹痛、腹部膨満、消化不良、食欲不振

  336. 2008/02/08 (Fri) 12:56:49

    栄養系サプリメントは、食事の延長として考えて問題ないし、逆に良質なサプリなら、薬による体への負担の大きさが減るんじゃないかな?

    SSRIを飲むぐらならプロテインでセロトニンの原料となるトリプトファンを補給して、セロトニンにするために必要なビタミンB6、B3(ナイアシン)等のビタミンB群とマグネシウムを飲めば、効果は結構あるらしい。

  337. shin 2008/02/08 (Fri) 19:00:04

    薬を何年も飲み続けるとかなり肝臓に負担がかかると聞きましたが、そんなに影響はあるものなのでしょうか?

  338. ぜらちん 2008/02/08 (Fri) 23:11:03

    管理人様

    お返事ありがとうございます。
    了解致しました。

  339. まるこ 2008/02/09 (Sat) 21:18:26

    産後に赤ちゃんの夜泣き&早々の職場復帰&職場の人間関係の悩みからうつ病にかかって4年になります。仕事は普通にこなしていますが、2年前に社内で異動しました。朝のだるさ等が、一時なくなりいい感じと思いきや、今の職場でもコミュニケーションがあまりない場所+お局様がいて・・・いびり等でまた、だるくなってきました。主人は幸い病気の事を理解してくれて、家事も手伝ってくれています。以前は家のローンがあるし、・・・となかなか退社する事ができませんでしたが、今年主人が昇格し更には子供もこの春1年生になり、家のローンも残り2年位で終わりそうです。・・・と考えると会社を辞めようか?と悩みます。1人の給料では貯金までは出来るか?会社を辞めて、他の求人を探しても35歳を過ぎたら難しいのでは?パートでもいいのですが、後で後悔するのでは?とか悩みます。でもこのまま会社にいて病気のままでも・・・。

  340. にこにこ 2008/05/29 (Thu) 11:55:51

    突然の質問すいません。
    とても悩んでいるのですけども、彼女が今うつ病です。
    今、結婚を前提に付き合っている彼女がいます。
    相手方のご両親には、結婚の申し込みはしており、了解を得ています。
    ただ私には、ダウン症という障害を持った姉がいます。
    付き合い始めた段階で、彼女には伝えているのでが、結婚が具体化するにつれて、彼女も不安な所が多くでてきて、考え込むようになり、納得できないこともあるそうで、うつ病になってしまいました。
    私は長男で姉と2人兄弟ですが、将来の介護などは、私の親とも話し合った上、施設に入れることになりました。

    ただ彼女が完璧主義で、周りの目をかなり気にするタイプで、
    不安な点として、介護をしなければならないかというよりも身内に障害者がいるところで嫁ぐことの周りの目などをとても気にしてしまうそうで、
    不安をあげていくとキリがないくらい、そういった解決しない悩みを持っており、ずっと考え続ける余り、うつ病になってしまっています。
    また何をするにもやる気がでず、思考回路が低下し、自分で決断がくだせず、全部マイナスの考えになってしまっています。

    彼女は解決策として、私の姉が死ぬか私と別れるかしか今の解決策はないと言われています。
    普通に考えれば、ありえない発言なのですが、うつ病で重い詰まったあまり出た発言と思うようにしています。

    また私の顔を見るだけで、姉のことを考えてしまって、楽しいことも楽しくなくなり、好きかどうかもわからないと言われています。

    うつ病の原因が葛藤からによるストレスで明確で、それが私の姉に関係することなので、どうしたらいいのかわからなくなっています。
    自分の親には相談できないし、相手の親に言えば、それじゃ別れたらと言われそうです。
    うつ病じゃないときの彼女を知っており、それは大好きなので、別れたいとは思いません。
    彼女が不安に思う気持ちがとてもわかります。ただ私は身内の人間なので彼女に意見を言うと押し付けになってしまうんです。

    ただなんとかしたいんです!
    アドバイスよろしくお願いします。

  341. けん 2008/05/29 (Thu) 23:06:32

    ちょっと難しい質問なんですが!例えば前の日約束したりいい感じで話が合って次の日に顔合わしたら別人になる傾向はそれもうつ病に入るのですか?しっていたら教えてください!いつもそうだし裏切られる感じ何ですよまた何日かたつと普通に戻って話はいい感じになるんですがまた次の日になると別人になって話もできない状態です。そしてこっちから離れてしまえばまた話してくるんですよ〜確かに前はうつ病だといってたのでその傾向があるのかな〜と思うのですがしっていたら教えてください!よろしくお願いします!?

  342. コン 2008/05/29 (Thu) 23:21:13

    突然の書き込みすみません。

    私は最近、ひどく落ち込むようになりました。

    仕事に関しても、効率、集中力が低下していてるように感じ
    同期や後輩にくらべ常に劣等感を感じてしまいます。
    会社にいることが辛くて堪りません。
    このまま会社にいても迷惑をかけてしまうし、期待にも
    応えることができないだろうと感じています。

    付き合っている彼女がいますが、迷惑をかけたくないし
    不幸にしてしまうのではないかと自分の悩みを話すこと
    ができません。

    将来に対しても希望を持つ事ができなし、どんどん自分はダメに
    なっていると感じています。

    一度、医師に相談すべきでしょうか?
    薬などで治療することは可能なのでしょうか?

  343. カクサス 2008/06/03 (Tue) 16:47:04

    はじめて書き込ませていただきます。
    当方は20代の男性です。

    突然の質問で恐縮なのですが、トンカットアリやトリビュラスといったテストステロンを増やすサプリメントはうつ病の治療に有効だと思いますか?

    ネットの記事によると、テストステロンはコルチゾールと拮抗しており、体内のテストステロンを増やすとコルチゾールが減少するとのこと。
    そこで、トンカットアリやトリビュラスを飲んでテストステロンを増やせば、コルチゾールの減少によってうつ病の回復が早まるのではないかと考えました。
    実際にトリビュラスを注文して飲んでみたところ、気分がスッと楽になったのでやはり効果はあるんだなと感じました。
    ですが、そのようにしてうつ病を治療した話を聞いたわけでもないし、医者に勧められたわけでもないので、それが本当によい治療法なのか自分では判断できかねている現状です。

    どなたか詳しい方がいましたら、意見を聞かせていただけると幸いです。

  344. ぷりん 2008/06/03 (Tue) 21:13:06

     にこにこさんへ この結婚を成立させるために「臭いものには蓋をしろ。」と言わんばかりに・・・あなたが腫れ物にさわるような対応をしているのでは、たとえ結婚にこぎつけたとしても先が思いやられます。もし、私の息子にならこう言います。
    「あんたはこのお姉ちゃんが居たからこそ、弱い立場の人に対しても平等な気持ちで接することが出来たり、やさしい気持ちも育まれてきたんだと思うよ。決められないのはお姉ちゃんの良さも知っているからじゃないの?家族も皆含めてこれが僕です。」という事をはっきりと彼女に伝えて、それでは嫌だと言われたら残念だけど縁がなかったのでは?ダウン症の子供たちは本当に心がきれいだと記憶しています。
     けんさんへ その症状は始めからなのか?途中からなのか?で変わってくるのでは・・。精神障害(分裂症)???
     コンさんへ 早めに病院で治療を始めたら軽くて治ると思います。投薬治療でとにかく休養が重要になってくるでしょうね。主人は休職して2ヶ月程は死んだように眠り続けましたよ。半年かかりましたが、現在復職しても薬は飲み続けています。でも、元気になって無理をしない働き方に変えました。

  345. ホエール 2008/06/14 (Sat) 16:29:06

    管理人さんが言うコーヒーがダメというのはカフェインが刺激物でコルチゾールを産生するから…だと自分なりに勝手に解釈しました。そこでカフェインレス・コーヒーなるものに手を出してみようと考えているのですが、ココのはおいしいよ、など試した方がいらっしゃったら教えていただけませんか?

  346. さいき 2008/07/22 (Tue) 11:14:41

    うつによい栄養素で「総合ビタミン」を薦められてますが、「総合ビタミン&ミネラル」が良いとの書き込みを色々な掲示板で見るのですが、「ビタミン」だけでもよいのでしょうか?

  347. リタ 2008/08/02 (Sat) 01:00:44

    管理人さんはじめ、こちらのサプリで改善された方々は今現在はサプリの摂取をやめておられるのでしょうか?それとも量を減らして現在も摂取されているのでしょうか?あとこれは管理人さんに質問したいのですが、今現在はどのように毎日を送られていますか?何時に寝て何時に起きているとかだけでも結構ですので教えていただけませんか?

  348. ドラネコ 2008/08/28 (Thu) 19:39:08

    現在41歳の男性ドラネコです。軽い方だとは思うのですが約1年間鬱です。原因は約1年前職場の後輩に呑みに行きましょうと誘われたことがきっかけです。帰宅時に用意をし、先輩と後輩が先に乗っていたタクシーに乗り込んだのですがその時先輩に「来るの?来るの?」「今日はただの食事会だし」と何度も言われ、まるでおまえは来るな的な感じのことを言われましたので一旦タクシーをおりたところ、バイトの女性を乗せて、あろうことか私を誘った後輩も知らんぷりでタクシーは立ち去りました。なんだか訳がわからなかったのですが、後日そういうことか後輩に聞いてもその時のことは誤摩化し、バイトの女性に聞いても誘われなかったのはあなた自身に原因があるとの返事。釈然としなかったのですが、それ以降も何度かもろにハブにされていると感じることがあります。私の職場はほとんど人事異動がなく下手すれば定年までメンバーチェンジ無しです。皆さんこうゆうのっていかがお考えですか?またどんな風に対応して行くべきなんでしょうか?前向きにと考えているのですが、毎日憂鬱です。

  349. momo 2008/08/28 (Thu) 23:29:24

    ドラネコさん、読みました。今回の出来事に対して、あなたはすごく嫌な思いをし周りの人達を信頼出来なくなった事でしょう。

    この状況を聞く限りでは、殆どの人が自分の身に置き換えても同じ様な考え方をするでしょう。

    でも、あえて言います。世の中には何一つ不動のものはないのです。
    どんな物でも事でも条件によって刻一刻と変化するものなんです。同じ条件が揃う事など、もう二度とないのです。だけど、私たちは固定観念
    (思い込み)というものを抱いてしまいます。

    私たちは、過去の経験から判断して生活しているのです。その思い込みを捨てたら心は軽くなりますよ。

    その時の条件が変わっていれば、もしかしたら逆の立場に立っていたかもしれません。でも、その時自分が相手に嫌な思いをさせていると考えたりするかどうか?も一つの理由や条件ではないのでわかりません。

    こういう考え方は仏教によるものです。私が今読みかけている本”般若心経、心の「大そうじ」”という本・・・よかったら読んでみて下さい。

     もう一つ言えるとしたら、”今までの自分より強い自分になれるチャンス”だということです。

  350. ドラネコ 2008/08/29 (Fri) 00:41:51

    momoさん、ありがとうございます。私はいまだ先輩や後輩を許す事ができず、だからといっていまさらその時のことを問いつめる事もできず、職場での会話もギクシャクしたままで、極力彼等を避けてしまいます。仕事が終わるとかなり疲れていて休日もぐったりとしています。ですがmomoさんの最後の一文、今は、今までの自分より強い自分になれるチャンス、だと思うことにしてみます。ありがとうございます。

  351. momo 2008/08/29 (Fri) 09:35:52

    ドラネコさん、そうですね。私も人に言っておいて、自分自身の事を思い出しました。

    私・・・そういう時いつも「普通の人はこういう状況になった時、先輩
    後輩のことをずっと許せずにいくんだよね。・・・だけど、あえて私は違う!”人を許す”ということが出来るんだ。私ってすごい!心がまた広くなってる!」

    ・・・という風に盛り上げて、自分を褒めたり持ち上げたりしてクリアしていったように思います。

  352. ドラネコ 2008/08/30 (Sat) 00:14:41

    momoさん、ありがとうございます。momoさんの言葉にはリアリティがあるように感じられます。momoさんの色々な経験やそういった時によく考えられたりしたことからの言葉だという感じがします。来週もやはり同じ顔ぶれでの仕事ですが、少しものの見方を変えてみたいと思います。

  353. かにゅ 2008/09/22 (Mon) 20:02:32

    あたしは鬱病でしょうか?

    学校も人間関係も生活も
    何不自由ないんです

    普通に幸せです。


    でも
    一人になると悲しくなります。
    なんで?なんで?
    と自分についてひたすら悩みます。
    悩みすぎると泣きたくなって
    いつの間にか寝ていて朝になります。

    外ではいつも笑顔です。
    あたしには悩みはないよっ
    元気だよっ
    って見せてます。
    もちろん回りは気付かず。

    1ヶ月に1回は
    こんな感じで必ず休み
    寝続けます。

    誰にも相談できません。
    親しくなれば尚更です。

    人間嫌いじゃないんです。
    けどどこかで疑ってしまう。


    あたしは異常ですか?

  354. momo 2008/09/23 (Tue) 00:19:06

    かにゅさん、読みました。異常なんかじゃないと思うよ。

    自分の心の中覗いたりするんだよ。

    本当に素のままで・・・今話したい事が話せる友達がいればいいんだけど・・・。

    人にはそれぞれ付き合い方が違うと思うし、どういう人を友達として選ぶのか?彼氏を選ぶ時も・・・。

    私は、一緒にいて楽しい人と分けてる。自分の聞いて欲しい思いなんかも話せる人を大切にしたい。話た後、心が喜ぶんだ。

    「誰にも相談できません。親しくなれば尚更です。」この言葉があなたを悩ませている原因かな?・・・とも思います。

    実際、女は怖い・・噂話大好きだもんね。自分の居ない所で自分の悪口言われているんじゃないかと思ったら・・・そして、自分の大事な秘密を簡単に他人にしゃべられるのでは?と思ったら・・話すの怖い。

    信頼関係というものが築ける人見抜けない?よね・・・”人に話して良い事と悪い事””秘密は守る”友達として常識だと思うんだけど・・。

    どうしてこんな時代になったのかなー?と悲しくなります。競争社会?負けてはダメなの?

    かにゅ さん、お母さんはどう?話したり出来ない?家族は、信じても良いと思うよ。飾らなくてもいいし・・・。

    無理なら、ここで話せば?

  355. キリンの首 2008/09/23 (Tue) 22:50:20

    はじめまして、うつ病で投薬1年ちょっとです。
    最初からパキシルで、10→20→10→20といったりきたりです。
    途中何度か他の薬も処方されましたが、副作用がひどく元に戻ります。
    先日「欲求が何もなくて、やる気も気力もない」と主治医に伝えると、
    ジェイゾロフトに替わりました。
    ただし、最初からパキシル20と同じ量は処方できないので、パキシルにすれば
    半分の量(25mg)でした。
    3日後、激しい頭痛と眩暈、手足の痺れ、朝起きれないなどが酷かったので5日後に
    パキシルに戻りました。
    今は、パキシル20とデパス1mgを1〜2錠。寝る前にシンベラミンとユーロジンの
    飲んで、途中何度か起きつつも睡眠はとれています。

    このままでは一生パキシルを飲み続けなければならないのかと不安に思い、以前から
    お気に入りに登録していたこのサイトを思い出し、サプリを注文。配送待ちです。
    とりあえず、4日前からザパスだけ飲んでいます。
    元々食が細く、今はウィダーインゼリーやカロリーメイトブロックで空腹をつないで
    いるといった感じでしたので、ザパスを飲むとそれだけで満腹。しかし、なんとかかんとか他の物も(タンパク質を)とっています。
    一気に栄養価が高くなったせいなのか、3日前から軟便です。今までは、快便でした。
    下痢とまではいかないけれど、緩いです。胃もずっしり重いし、張ったような感じです。

    量は23〜28gくらいを水に溶いて毎食前に飲んでいます。
    胃の不快感はそのうち治まるのでしょうか。それともサプリと併用していないからでしょうか?
    続けようか迷っています。でも明日、ザパス1.2kg×2つが届きます・・・。

    何卒、よろしくお願いします。

  356. omulove 2008/11/19 (Wed) 04:08:23

    いまわたしは孤独感や自分が生きていることが嫌で仕方ないんです。薬はアンプリットとルジオミールを飲んでいますが効いていないとおもいます。
    毎日強い不安感や孤独感、生きていることへの罪を感じては泣いています。こんなの誰もわかってくれないし言えません。
    不快に感じた方がいたらすみません。

  357. kh 2009/01/15 (Thu) 17:16:22

    男性更年期障害による,うつ症状の治療で,2週
    間に1回,男性ホルモンのドープ(注射)を受け
    はじめて,2ヶ月になりました.さて,ホルモン
    に体が慣れてしまったせいか,「うつ」が戻って
    来ています.

    http://item.rakuten.co.jp/harmony/133/
    注文...男性ホルモンである,テストステロン
    の効果を高めるためです.ホルモンドープに体が
    慣れてしまったらしく,ブルーマンデーが毎週出
    るし,スポーツ中に寒い外気に当たると,「うつ」
    が直ぐに出てしまいます.

    コルチゾールとテストステロンは,互いに拮抗す
    るので,コルチゾールを抑えると,テストステロ
    ンの効果が上がるという,メカニズムらしいです.

  358. ひろこ 2009/01/16 (Fri) 21:39:15

    こんにちは
    ソイプロテインの摂取が効果的と 此処で始めて知りました。
    飲み続けれるかどうか お試し用にとドラッグストアで オリヒロのソイプロテインを買った来て飲んで見ました。
    味が無い。砂糖を少し入れたら何とか飲めました。
    この時期 冷たいのは辛いので レンジでチンしてホットにしました。
    プロテインて 熱くしたら駄目ですか?
    効果がなくなりますか?

  359. 2009/01/19 (Mon) 08:24:14

    どのふぁんラーメン食べてみろ
    元気になるぞ

  360. nana 2009/03/11 (Wed) 23:19:43

    去年からちょうど一年鬱で通院しています
    この不況で会社をリストラされてしまいました。
    少しパニックになっています。
    せっかく病気も快方に向かっていたのに逆戻りが怖いです
    どうしたらいいでしょうか?

  361. momo 2009/03/12 (Thu) 13:43:18

    nanaさん、リストラ・・・悲しいよね・・・落ち込んでも当然・・・

    だけど、どうしたらいいか?・・・答えは・・・???

    生活はすぐには困らない状態ですか?

    今、出来る事は何ですか?生活の為なら、アルバイトしながらでも次の仕事を見つけるか?

    まだ、そこまで考えられないか・・・。

  362. nana 2009/03/15 (Sun) 00:50:52

    生活には困りません
    でも次の会社でもクビになるかもって・・・なんだか自信がなくなってしまいました。

    会社を半日有給とったりしていたためリストラ候補にあがっていったんだと思います。
    親にも相談できません。
    というか相談に乗ってくれる人が誰もいません。
    病気もそうです。
    孤独の戦いがまた一つ増えてしまって
    なんだか悲しくなってまた書き込みしてしまいました。

  363. momo 2009/03/16 (Mon) 14:42:09

    nanaさん、それって会社にも家族にも病気で通院中の事は内緒??なんですか?

    一度嫌な出来事が起こると・・・又、起こるのでは?と思ってしまうんですね。

    今回、「私がリストラされるはずがない」と思っていたからショックが大きいんですね。

    もし・・・あなたが病気の事を会社に隠して、有給を他の理由でとっていたのだとしたら、もっと早くリストラされていたのかも?

    次の会社では、病気の事も気にせずに働けるかもしれませんよ。

    悪い事ばかりじゃなく、次に良い結果を生む為にこの試練があるのでは?・・・と考えても良いのでは?

  364. ローソン 2009/03/22 (Sun) 19:16:32

    私は、薬物中毒を経験しており、薬の依存が怖かったのですが、二年前から病院での薬の投与をはじめましたが、強い副作用で頭痛・嘔吐・肥満など…症状が重くなり、絶望的になっていました。母親の友人から紹介された所に藁をも掴む思いで行き、副作用がゼロの電気治療でしたが一度で症状が軽くなり、薬をやめ、ひと月できるだけ通い、今は職場復帰も出来ました!不安なのでこれからも月に何回かは通うつもりでいますが、気持が軽く前向きになり、健康にもなれたので、来月スポーツジムにも入会する予定です。
    みなさんも絶望的にならずにいろいろな方法を試してみて下さい。

    http://e-felice.com

  365. かずや 2009/03/31 (Tue) 18:51:38

    ぼくも、対人関係のトラブルはよく起こします。
    実は高校生ぐらいの頃から、どうしてもクラスの人間とうまくやれす゛自分ひとりぼっちになることがありました。

    なかなか、人と向き合うことが、できず、どうしても、仕事が長続きできませんでした。今も、あんまり人と接する仕事はできません。(続けていく自信がないため)
    なかなか人って、仕事の顔とプライベートの顔は違ってきますね。
    自分の不器用さが、たたってしまってるんだと思います。

    家にいることで、安心しきっているからなんだと、実感しました。


コメント書き込みフォーム
※自殺告知は見ている人を動揺させるのでやめましょう
※ここは利用者どうしの掲示板です。運営者への質問はこちら。
名前 


このスレッドを全部読む
このスレッド内を
番以降の発言を

全スレッド一覧
掲示板トップへ