うつ病ドリル掲示板 〜 うつ病対策チーム 〜

このスレッドを全部読む
このスレッド内を
番以降の発言を

全スレッド一覧
掲示板トップへ

授乳中ですが・・・

セロトニン等の材料=アミノ酸を補給して、セロトニンとノルアドレナリンが増えるのを助けます。
■セロトニンとノルアドレナリンの飲み物

私もあなたと同じく、どんよりした気分でした。歩き方をほんの少し変えるまで…
■Q1. ゆううつを自分で脱したい? Yes・No
  • 最新20件表示モードです
  1. ママちゃん mail 2004/12/22 (Wed) 22:43:43

    抗うつ剤は授乳中は飲まないほうが良いというのが常道のようですが、
    一日中悲しく、赤ちゃんを抱っこしていても涙が出て、気分が重くつらい日々です。
    何か方法はないかと、こちらのサイトにたどり着きました。
    サプリについて利用可能でしょうか。
    自分で調べればいいのでしょうが、この書き込みがやっとこ、なのです。
    よろしくお願いします。

  2. 管理人 2004/12/22 (Wed) 23:25:48

    こちらで調べてみました
    http://hfnet.nih.go.jp/contents/indiv.php#Jw06

    ギンコ、ホスファチジルセリン、ともに「(危険とは確認されていないが)データがないので
    授乳中は使用しないこと」ということになっていました。

    プロテインはケンコーコムによれば「過剰摂取しなければ安全」とのこと。
    http://www.kenko.com/info/advice/20030415.html

    ビタミン・ミネラルについても同様。
    http://www.kenko.com/info/advice/20020610.html

    ただし海外製ビタミンは高用量のものが多いので、ひょっとしたら過剰になるかも知れません
    (特にビタミン A , D などの脂溶性ビタミン)。どのビタミン剤を買うかにもよりますが、
    心配ならパッケージに書かれている量の半分くらいにしておいて下さい。

    ※各種サプリやプロテイン・ビタミンは飲むだけで効果があるものではありません。必ず運動やリラクゼーションを併用して下さい。

  3. 管理人 2004/12/22 (Wed) 23:34:09

    それから、自然と涙が出るほどなのに薬が使えないならば、「修正ECT]や「脊髄活性法」
    を検討されてみてはいかがでしょうか?
    電気を使うものです。

    ↓脊髄活性法
    http://www.seifu-sekizui.jp/sekizui.html

    ↓修正ECT
    http://square.umin.ac.jp/tadafumi/QandA.html#N

    なお、これらは決して「奇跡の治療法」ではなく、副作用も再発もありうるものです。

  4. ママちゃん 2004/12/23 (Thu) 09:31:26

    さっそくの書き込みありがとうございます。とてもありがたいです。
    これから調べてみます。また報告させてください。

  5. YH 2005/01/06 (Thu) 21:09:04

    まだこのページをご覧になっていらしゃるでしょうか?
    授乳中とのことですので、貴女は産後うつ病ですか?
    なんにせよ、精神科への通院し投薬治療をきちんと受けましょう!
    授乳は当然できなくなりますが、母親がうつに苦しみながら授乳するより、粉ミルクでも精神的に安定した母親に育てられたほうが、赤ちゃんにとってもずっといい。
    出産後1週間くらい授乳できてれば、赤ちゃんの免疫もできますし。
    粉ミルクに変えることに強い抵抗があるのでしょうか?
    母乳神話に惑わされないで、まずはご自分を楽にしてあげてください。
    私も産後うつで苦しんだ一人です。

  6. L−ドーパ mail 2005/01/08 (Sat) 00:57:25

    他のカテにもありましたが、オメガ3脂肪酸という必須栄養素がうつ病の症状の軽減や治療効果の促進に有益であるという臨床研究があります。要するにお魚ですね。これは薬品ではなく栄養素なので基本的に目立った副作用がないことから、妊娠と分娩後の女性に推薦しやすいという利点があるそうです。しかも懐妊中もしくは母乳による子育ての期間の新生児は、基本的にこの栄養素を母親の血液もしくは母乳に依存し、オメガ3脂肪酸はもちろん新生児の健康な脳機能発達や精神衛生にも影響を及ぼす事が推定されますので、二度まいうー、です。粉ミルクにもオメガ3脂肪酸って入っているのでしょうか?必須栄養素なのできちんと入っていると思いますが・・・。そのあたりは専門医にご相談なさった方が堅実だと思います。当たり前ですが・・・。なお、オメガ3脂肪酸を多めに摂取する事による最も一般的な悪影響ですが、約半数が軟便を訴えたそうです。どちらかと言うと便秘に悩む女性の方が多数派な事を考慮に入れると、副作用としての軟便って逆にありがたかったりして・・・。三度まいうー、ですか。

    つづく。

  7. L−ドーパ 2005/01/08 (Sat) 00:57:59

    あと他の手段として、これも海外の研究ですが、妊娠うつ病に対する光線療法、これもここのHPのどこかのカテに有ったような気が致しますが、これが抗うつ薬による治療とほぼ同程度の治療効果を発揮した、という文献がありました。光線療法は当然新生児に悪影響はありませんし、光線療法は日本でもやっているところがありますので、精神科の専門医を通じて探してもらうのもいいかも知れません。ちなみに日中に日光を浴びると言うのは、うつ病の治療に非常に有用である事が既に定着した知見になっております。ここのHPにもありましたが、直射日光を浴びる必要はありません。昼間になるべく室内が日光で明るくなるようにしているだけで夜の蛍光灯より桁違いの光線を浴びる事が出来ます。昼間の窓際の日陰など、赤ちゃんにとっても結構快適なところに寝かせておくだけでも充分です。ちなみにこの光線療法は赤ちゃんの精神衛生にも良い、という文献がありまして、上記のような昼間によく日光浴をした赤ちゃんは夜泣きが減少する有意な傾向が見られるという臨床研究もあります。日光浴は もちろん直射日光ではありませんが 母子ともに精神的ストレスを和らげる効果が認められていまして、これも、二度まいうー、です。


    第三に、ここのHPの別のカテにも有ります経頭磁気療法という選択肢もあります。修正ECTと違って通院で治療を受けやすい療法ですし、抗うつ薬を使用しなくてもよいという選択肢がありますので、一度専門医に相談してみるのもいいかも知れませんね。

    とりあえず、かく言う私は医師ではありませんので、上記5のYHさまの経験者のご意見を参考にあくまで素人の意見より専門医にご相談なさって対策したほうがいいと思います。

    ただ、精神症状は精神科の専門医に、赤ちゃんの健康状態については小児科の専門医に、母親の健康状態については産婦人科の専門医にかかって下さい、というような発言をする医師に当たらない事を祈っております。そういう対応をするような医者は速攻で見限りましょう。

  8. wakame 2005/01/08 (Sat) 12:54:02

    ママちゃんさん まだここを見てらっしゃるでしょうか?
    私は二人目の子供を産むとき 妊娠5ヶ月〜妊娠9ヶ月まで パキシル一日4錠とリボトリールを飲んでいました。
    臨月になってセカンドオピニオンから「そんなに飲んでたら奇形児が生れる確立が高くなるからやめなさいといわれ 10ヶ月から産後3週間まで薬を止めました。

    そしてうつ状態がひどくなり結果子供を乳児院に預けました。
    そして投薬を再開して子供はミルクで育てました。
    母乳母乳といいますが 鬱の人はミルクで育てるほうが楽だし
    お母さんが健康で毎日おおらかな気持ちで育ててあげるのがベストだと思うので
    私個人的には母乳を止めることをお勧めします。
    見る機で育てても健康に育ちますよ♪

    断乳がちょっと大変かもしれませんけど・・
    でもいつかは断乳しなければいけないし
    早いうちのほうが断乳 楽なように感じました。

  9. 管理人 2005/01/08 (Sat) 22:32:18

    みなさん書き込みありがとうございます。
    母乳かそれ以外か? となると私には分からない問題ですので、経験者の方の書き込みは大変助かります。

    ありがとうございました。

  10. ママちゃん 2005/02/28 (Mon) 22:58:35

    皆様ありがとうございます。久々こちらを訪問し、書き込みを読ませていただきました。
    もう治って訪問・・・ならばいいのですが、以前のままズルズルダラダラ・・・うつ状態のままです。一番よくないですよね。
    少し前に精神科にかかり、ソラナックスを処方してもらいました。しかし授乳がやめられずに飲めないままです。この場での断乳談義は申し訳ないのですが、今まで母乳のみで育てた為に、ミルクへの切り替えが親子ともなかなか出来ません。栄養面では役目は終わっていますが、精神安定上子供にとって有益だと実感していますし、私自身の一番気持ちの安らぐ時間でもあります。なので無理のないペースでと思い、まずは昼間母乳なしへ、何とか気を紛らわせてOK。そして寝る前や夜中ですが、まだまだ無理です。私自身、夜中に何度も立ち上がって抱っこしてあやして・・・が苦痛です。また子供もミルクは飲まず、母乳が無いと泣き止まないですね。
    まだまだウツとの戦いは続きそうです、また医者に相談してきましたら報告いたします。

  11. 管理人 2005/03/03 (Thu) 09:13:44

    経験がないのでうまいことが言えませんが、お早い回復をお祈りしております。

  12. パパ 2006/12/15 (Fri) 12:21:01

    他人事だと思って、無責任な事いうな!!

  13. みん 2007/01/04 (Thu) 21:19:17

    個人差はあると思いますが、うちは「断乳する!」と決めて3日ほどで完了しました。
    ただ、昼間は保育園に預けていたので、その部分でのストレスはありませんでしたね。母乳の出がものすごく良かった為、止めるときの自分の身は結構大変でした。
    子供に関しては心配していたのですが、思ったよりさっさと乳離れしてくれますよ。
    「保育者の疾病」も「保育に欠ける状態」に該当するため、保育園等の一時利用も考えてみてはいかがでしょうか。
    自治体の児童福祉課等で相談にのってくれますよ。

  14. はつ 2009/02/06 (Fri) 08:14:49

    もう完治されているかも知れませんが、うつ病の薬は授乳期でも服用を勧める医師が半数以上です。
    知識がきちんとある医師ならば、うつ病の人間に『我慢しなさい』とは言いません。
    私も現在授乳中で漢方とデパスを飲んでいますが、生後1ヶ月の息子に異常はありません。


    どうか、正しい知識のある医師にかかって下さい。
    薬剤師よりも、医師の方が専門知識があります。
    また、SSRIなどの薬では、新薬がどんどん開発され、妊娠していても、妊娠初期を除けば少量飲める薬もあります。
    どんな薬でも100%安全な薬なんてありません。市販の薬ですらアレルギーが出る方もいます。


    治療、通いましょう。

  15. はつ 2009/02/06 (Fri) 08:15:03

    もう完治されているかも知れませんが、うつ病の薬は授乳期でも服用を勧める医師が半数以上です。
    知識がきちんとある医師ならば、うつ病の人間に『我慢しなさい』とは言いません。
    私も現在授乳中で漢方とデパスを飲んでいますが、生後1ヶ月の息子に異常はありません。


    どうか、正しい知識のある医師にかかって下さい。
    薬剤師よりも、医師の方が専門知識があります。
    また、SSRIなどの薬では、新薬がどんどん開発され、妊娠していても、妊娠初期を除けば少量飲める薬もあります。
    どんな薬でも100%安全な薬なんてありません。市販の薬ですらアレルギーが出る方もいます。


    治療、通いましょう。

  16. はつ 2009/02/06 (Fri) 08:15:18

    もう完治されているかも知れませんが、うつ病の薬は授乳期でも服用を勧める医師が半数以上です。
    知識がきちんとある医師ならば、うつ病の人間に『我慢しなさい』とは言いません。
    私も現在授乳中で漢方とデパスを飲んでいますが、生後1ヶ月の息子に異常はありません。


    どうか、正しい知識のある医師にかかって下さい。
    薬剤師よりも、医師の方が専門知識があります。
    また、SSRIなどの薬では、新薬がどんどん開発され、妊娠していても、妊娠初期を除けば少量飲める薬もあります。
    どんな薬でも100%安全な薬なんてありません。市販の薬ですらアレルギーが出る方もいます。


    治療、通いましょう。


コメント書き込みフォーム
※自殺告知は見ている人を動揺させるのでやめましょう
※ここは利用者どうしの掲示板です。運営者への質問はこちら。
名前 


このスレッドを全部読む
このスレッド内を
番以降の発言を

全スレッド一覧
掲示板トップへ