うつ病ドリル掲示板 〜 うつ病対策チーム 〜

このスレッドを全部読む
このスレッド内を
番以降の発言を

全スレッド一覧
掲示板トップへ

アルコールがやめられない・・・

セロトニン等の材料=アミノ酸を補給して、セロトニンとノルアドレナリンが増えるのを助けます。
■セロトニンとノルアドレナリンの飲み物

私もあなたと同じく、どんよりした気分でした。歩き方をほんの少し変えるまで…
■Q1. ゆううつを自分で脱したい? Yes・No
  • 最新20件表示モードです
  1. tadac 2007/09/15 (Sat) 17:03:32

    どうもいつもお世話になっています。
    自殺願望のスレもあるのですが
    私にはもうひとつアルコールがやめられないという
    問題があります。。

    これは担当医に「酒をやめないとなおらない」
    といわれてから意識刷るようになったのですが
    やめることが出来ません。
    朝は飲みたいとおもわないのですが
    夕方から夜にかけてのみたくなり
    とめられると自殺未遂や暴れたりします。

    こまっています。
    なにかアドバイスあればお願いします。

  2. ねこ 2007/09/16 (Sun) 12:32:26

    アルコールの依存症になってしまっているのかもしれません。
    その場合、入院なさるのが一番です。
    担当の先生が信頼できる方ならば、率直にアルコールをやめられないこと、
    暴れ出してしまうことを、お話になれば、総合的に治療できる医院への紹介状を書いてもらえるのではないかと思います。
    そういうことをしてくれない医師であれば、アルコールを毎晩飲んでいるということなら、糖尿病の問題なども出てきかねませんから、
    内科のお医者さんにかかって、事情を話してお酒をやめたいがやめるにはどうしたらいいか、相談すれば、検査の結果次第ではそちらの治療もしてくれると思います。
    お酒をやめたい、とお思いですか?
    思っておられるなら、その意志こそ、大事です。

  3. ごん 2007/11/21 (Wed) 17:41:07

    はじめまして。
    私は鬱を再発して、薬を飲んでだましだましの毎日です。
    信頼できる医師に出会いましたが、初めと再発の間にアルコールを頼りにしてしまったことは話せません。やめたいと思いながら、楽にもなりたいという気持ちの狭間で生きています。お辛い気持ちわかります。

  4. 2007/11/27 (Tue) 06:04:40

    はじめまして、
    うつにアルコールは非常に悪い組み合わせでうつの回復を妨げるらしいのですが、私もやめられず、数ヶ月の断酒はしていたものの、また飲んでしまいました。
    飲んでしまうと、自己嫌悪がひどくなり、2日も寝たきりになってしまいます。
    最悪です。

  5. kimkim 2008/11/18 (Tue) 16:57:06

    私の体験談ですが、お役に立つかどうか・・・

    私は最初の発病が平成12年で、その当時から、アルコール無し、つまり睡眠導入剤だけでは眠れなくなっていました。それがある種の癖になり、鬱の投薬が終わっても、アルコールは手放せない暮らしが始まりました。

    二回目の発病は平成18年で、その折にも睡眠導入剤だけでは眠れず、アルコールに頼る生活が続きました。3か月休職しましたが、鬱の症状、及びアルコールに頼る状況は変わりませんでした。

    平成20年の春、血液検査の結果、γ−GTPの値が高く、医師にも、妻にも勧められ、半ば強制的に3か月入院することとなりました。

    入院したのはアルコール専門病棟で、いわゆるアルコール依存症患者が断酒するための病院でした。自分では、アルコール依存者では無い、と思っていた私は、正直ショックでした。

    その病院では、主に酒害についての講義を受け、もちろんアルコールは抜きで、社会と隔絶した生活を送りました。それまで三食まともに摂ったことのない私は、「三食昼寝付き」の暮らしで、3か月で10キロ太りました。

    やがて退院が近づき、γ−GTPの値も正常に戻りました。しかし、退院してからもアルコールと無縁の生活を送ることは、私の意志では無理だと思っていました。

    退院し、かつてより強力な睡眠導入剤が処方されたことによって、アルコールが無くても眠れるようにはなりました。しかし、アルコールと縁を切ることは、いまだに出来ていません。

    もちろん、かつてのような無茶な飲み方はしません。最悪の頃は、4リットルのペットボトルの焼酎が5日しか持ちませんでしたから。

    アルコールは、鬱にも、また薬の副作用にも、良い影響を与えません。それは重々承知しています。それでも、完全にアルコールを断つ生活は、出来ません。自己嫌悪が、どうしてもつきまといます。

    もし、今、アルコールで悩んでいる方がいるなら、ぜひ主治医に相談してみて下さい。私のようにいきなり入院、という道以外にも、なんらかの良い方法が見つかるはずです。鬱だけでなく、肝機能まで障害を起こすことになると、回復はなかなか大変ですから。

  6. momo 2008/11/20 (Thu) 19:57:42

     そういえば・・・主人は普段から、幸か不幸かアルコールを体が余り受け付けないので、投薬の際には有効だったかもしれません。

    我慢することもなかったでしょう。ですが・・・反面、お酒にはすごく良い面があって、日常のストレスを飲むことにより発散したり友人が出来易いという恩恵に与れなくて・・・

    心を開くことがままならないので、困ってしまいます。

    その分、身近な私ばかりに当たったり・・・煙草・甘いお菓子に求めて糖尿病が中々治らないのですよ。

    やはり、何でも程々がいいのでしょうけど・・・。無理に止めなくても誰か飲み相手がいればいいのでは?

  7. kimkim 2008/11/27 (Thu) 23:17:56

    そうですね、ほどほどに飲んで、言いたい事や聞きたい事をやりとりできるような飲み友達が居るとずいぶん助かりますね。

    私は今回の入院の目的が肝機能障害の改善、だったため、退院してからも誰も誘ってくれません。まあ、毎日定時で帰る暮らしが身についてしまいましたから、苦にもなりませんが。

    ただ時々は、今、同僚たちはどんなことで悩んだり、苦しんだりしているのかな、って、ちょっと気になります。会社全体が、なんだかギスギスしてしまっていて、あんまりいい雰囲気ではないんですよね。

    入院時の仲間とは、時々会いますよ。同じ釜の飯を食べた仲、っていうか、気心が知れてますから、深酒もしませんし。

    友達は友達を呼んで来ます。まず一人でも、つきあえる人が見つかるといいですね。

  8. 黒猫 2008/12/04 (Thu) 22:47:36

    コメントありがとうございます。そうですね・・・ちょっと興奮していたかもしれません。今、冷静になって 自分なりにいろいろ考えています。でも、やっぱり自分の実家とは離れたいという気持ちに変わりはありません。きっと仕事を辞めて距離をおけば、少し状況がかわると思います。でも仕事を辞めるイコール収入が無くなるってとこにまた不安を感じてしまいます。現状も決して余裕があるわけではないし。実際私たち夫婦は 子供がいません。経済的に不安でつくることができませんでした。いいわけかな・・・?でもここに書き込むことで まったく関係のない見知らぬひとに 冷静なご意見をきかせていただき 少し頭が冷えました。でも・・・家族の理解が得られない辛さ 解っていただけますか?私が心開けるのは 唯一ダンナだけなのです。毎日仕事に行くのは地獄です。帰ってくると、燃え尽きた炭のようにただ ぼ〜っとしています。何もできません。家事もせず、子供も生まず、私って生きてる価値あるのでしょうか?主婦として妻として存在していても いいのでしょうか?何も不平をいわず、支えてくれる主人に申し訳ない気持ちでいっぱいです。生きていることに罪悪感を感じています。自殺する勇気もなく、ただこの世から消滅してしまいたい。何をいってるんだか自分でも解らないけど 今の気持ちです。

  9. Gill 2009/01/31 (Sat) 15:42:18

    ご本人まだ見てるかな。

    あなたはそこにいていいんです。
    生きていていいんです。

    何かを成し遂げた人というのはあなたより遥かに楽な環境で生きてきたんです。
    そんな人が何かを達成するのは当たり前のことなんです。

    あなたの人生はこれまで辛かった。
    でも犯罪を起こすこともなく、自殺もせず、ここまで辿り着いた。
    それは偉大なことなんです。

    まあ、本からの引用ですが。
    「よくぞ生きてここまで辿り着いた。」
    と自分に言ってあげていいと思います。


コメント書き込みフォーム
※自殺告知は見ている人を動揺させるのでやめましょう
※ここは利用者どうしの掲示板です。運営者への質問はこちら。
名前 


このスレッドを全部読む
このスレッド内を
番以降の発言を

全スレッド一覧
掲示板トップへ