うつ病ドリル掲示板 〜 うつ病対策チーム 〜

このスレッドを全部読む
このスレッド内を
番以降の発言を

全スレッド一覧
掲示板トップへ

うつと子育てと仕事について

セロトニン等の材料=アミノ酸を補給して、セロトニンとノルアドレナリンが増えるのを助けます。
■セロトニンとノルアドレナリンの飲み物

私もあなたと同じく、どんよりした気分でした。歩き方をほんの少し変えるまで…
■Q1. ゆううつを自分で脱したい? Yes・No
  • 最新20件表示モードです
  1. saki 2008/09/08 (Mon) 12:54:30

     はじめまして。パニック障害とうつ病に悩んでいるワーキングママです。
    病気の原因は上司と主人、そして私の性格だと思います。

    もし、同じ境遇の方がいたら教えていただきたいのですが、うつの状態が悪いとき、子供に対してはどう接してますか?
    私は、まだ子供が小さいので大騒ぎをされるとかなりつらくなります。
    「大きな声は出さないで」とは言いますが、言うことはきいてくれませんよね。
    薬を飲みながらストレスの中で仕事を続け、主人は家事はそこそこ手伝ってはくれるけど、私がやらないといけないことが多くすごくつらいです。
    その中で子供の宿題を見てあげたり、話を聞いてあげたり、遊んであげたり、してあげたいこともたくさんあるのに、実際は生半可な返事をするのが精一杯です。
    ほんとは誰もいない部屋で横になりたい、と思うのですが、そういうわけにもいかず・・・
    毎日「死にたい」と思っているのですが、子供につらい思いはさせたくない、という一心でこらえています。

  2. momo 2008/09/09 (Tue) 10:20:55

    saki さん、読みました。私は同じ境遇ではないのでそういう状態の時・アドバイスはできませんが・・・。

    子育ては経験があります。「本当に子供は親の言う事は聞かないし、静かにしていられないし・・勘に触る声で泣きますよね。」2歳違いの男の子3人でしたので、三倍というより3乗という感じでした。

    一人で何とかしようと頑張り過ぎないで・・・!所詮、子育ては自分の固定観念を次々ぶち壊されていくものでした。

    「何で?言う事をきいてくれないの?」ではなく、「今はこういう風にしか出来ないんだ。」と現実を受け止める毎日だったように思います。

    (そういう意味では、うつ病も似た所があるなーと・・・言われる事は解っていても出来ない。周りの人はそれを受け入れていくだけなのでは?)

    それでも、人として絶対許されない事とか危険な事だけは真剣に言い聞かせたり怒ったりしました。

    その代わりといっては何ですが・・寝かせる時に絵本を読み聞かせることだけは一日の終わりの楽しみとしてしていました。それは、楽が出来る手段にもなりました。

    それをするには、とても大事な条件があって・・・決して「もう、言う事聞かないと読んであげないから」と絶対に言わないことです。

    どんな日も・・・1冊だけ読んであげるのです。(何冊ねだられてもダメ、今度は目がさえるから)その後は寝る約束。

    ごめんなさい・・・役に立たないか!たまには実家に行って寝てきては?

    働きながら何もかもは大変だし、ママ友とゆっくり出かけたりしたら?
    ご主人に預けて・・・。

  3. saki 2008/09/12 (Fri) 12:19:22

    momoさん、ありがとうございます。男の子3人の子育て、参考になります。うちは男の子2人です。二人とも本当に優しくて私がきついときには、いろいろ我慢もしてくれています。(夕食作れなかったときとか)

    私は毎日1回はぎゅっと抱きしめて「こんなママでごめんね」という気持ちを表してはいます。大声で遊ぶ子供たちを怒ったり、ぼーっとだけして家事が何もできないからです。

    寝る前の本はいいかもしれません。早速やってみようと思います。

    仕事も子育ても家事もちゃんとしなきゃ。と自分を追い込んでしまって失敗も続き、落ち込み、職場でパニック発作を起こし、と悪循環ですっかり疲れ果てて今にいたってます。「なにもかも捨ててしまいたい、消えたい」と思いますが、子供たちの存在のおかげで思いとどまっています。

    やはりママがしっかりしないと子供たちがかわいそうですよね。

  4. momo 2008/09/12 (Fri) 22:22:51

    返信ありがとう。多分・・・仕事も子育ても家事もちゃんと!は・・・無理ですよ。

    自分の事ばかりで恐縮ですが・・私は、最初から小さい子供を見ても”かわいい!とか好き!とか思ったことがなかった”ので・・・。

    はたして”自分の子に出会った時、かわいいと思えるだろうか?”と悩んだものでした。

    実際、対面すると”母性本能って本当にあるんだ”と確認しました。でも期待していなかった分、冷静というのか冷めていたので・・・自分本位な子育てをしてきたと思います。

    具体的に言うと・・・赤ちゃんなら、まだ3時間経ってないから授乳は待たせるとか!読み聞かせも・・夜に自分の時間が欲しいからその為に7時半からでも寝かせるとかしていました。

    なので、saki さん・・「毎日1回はぎゅっと抱きしめて「こんなママでごめんね」という気持ちを表してはいます。」なんて思わなくてもいいと私なんかは思いますよ。

    子供の方が順応性あるし、もっと自分本位で子供には堂々としていて欲しい。謝ったりすると子供が不安になるよ!人と比べることないし・。

    それが固定観念というもので・・・何の為に働いているの?家族の生活を守る為でしょ?その延長線上に疲れた自分がいても・・許されることでしょう。その母親を受け入れていくのは子供たちであり、自分が考えることと子供が思うことは違います。

    子供たちは、お父さんお母さんが仲良く元気で一緒に居てくれるだけであとの細かい事は、泣いたりわめいたりしても乗り越えて行けます。

    子供主導ではなく、自分主導の子育てに切り替えてみては?

    生意気な事ばかりでごめんなさい。いずれ子供たちは離れていく日が来ます。その時、自分で生きていける強い子にしてあげる為にも・・もう修行は始まっているのだと思えば・・・完璧じゃない母も有難い。

  5. nayamihime 2008/10/16 (Thu) 12:31:17

    わたしも 同じような境遇です。 こどもは まだ幼く 二歳違いの兄妹です。
    わたしはこの病気が長く いままでの人生の半分は うつと過ごしてきました。
    実際 当時は自分がこの病気だということも この病気でさえもよく知りませんでしたが 病院に行っても 薬が合わない・・薬ばかり・・医者がこわくなる・・・など 続かず いま通っている病院がやっと1年以上通えるようになりました。
    仕事もしており 副作用との戦い・・体調との戦いそして調整等 いろいろ負担ですが
    以前 そとに出られなくなったときを思うと 仕事や今の状況をいまのうちいまのうち・・・と思いながら 気丈にこなしているつもりです。
    そのかわり そのしっぺがえしが どさっとこないか 不安もたっぷりです。
    わたしの症状の一つに 毎日吐きます。
    最近 上のこどもが気づいたらしく 今日は吐かないでね! と 心配そうに言いますが 止まることはなく 過食嘔吐します。
    トイレのドアのそとで 大泣きしながら ママーッ!ママーッ と。

    自己嫌悪になりながら いっしょに寝て また次の日の朝を迎え・・・そんな毎日です。   そんなだから ストレスもたまります。 そして こどもにも八つ当たり。
    そういうときは あとであやまります。 「おこりすぎたゴメンね あなたが全部わるかったんじゃなくて ママがいらいらしちゃった分もあった」と。
    こどもは じぶんのわるかったことは 充分わかっています。 やりすぎの部分は こちらが強がりすぎず伝えると その部分はちゃんと納得してくれますよ☆

  6. saki 2008/10/24 (Fri) 14:44:55

     momoさん、nayamihimeさんありがとうございます。

    最近、病院を変えました。
    今までの先生は症状を聞いて薬を出すだけで私の生活の変化などはまったく聞いてくれなかったので、不信感が芽生えました。
    今の先生に変わって、薬があまりにも強すぎることがわかりました。確かに異常なまでのハイテンションとうつ状態を繰り返し、パニックの発作も初めよりは軽くなったものの頻繁に起きるようになっていました。

    薬の量をいきなり減らされたため、今の薬を飲み始めた頃はめまい、だるさ、などなど一気にきて、そのうえ仕事が休めず、毎日遅れて仕事に行き、ふらふらしながらなんとかこなし、家事もなんとかこなして、「死んでしまいたい」と思い続けていましたが、2週間を経過し、なんとかひどい状態を脱しました。

    子供たちにも自分の病気のことをちゃんと話をしました。子供たちなりに分かってくれたみたいです。今では、発作がきそうな時は(私は過呼吸、めまい、手足の震えが主な症状です)長男が、「大丈夫?ビニール袋いる?」と聞いてくれます。

    まだ、朝がきつくて、仕事に遅れがちなのですが、今までの分を取り戻せるよう(だいぶ仕事が溜まってたので)目の前の仕事をひとつひとつ片付けています。

    まだ、イライラして子供たちに怒鳴ったりすることはあります。言い過ぎたときには謝っています。

    こんな私でも下の子は「おこりんぼママだけど、大好き」と言ってくれます。「この子たちのためにも治そう、元の私に戻れるように」と思っています。

    子育てだけでも大変です。仕事も大変です。どちらか休みたいけどどちらも休めない…。

    お二人の話を励みにして、「私だけじゃないんだ」と思ってこの病気と付き合っていこうかと思います。


コメント書き込みフォーム
※自殺告知は見ている人を動揺させるのでやめましょう
※ここは利用者どうしの掲示板です。運営者への質問はこちら。
名前 


このスレッドを全部読む
このスレッド内を
番以降の発言を

全スレッド一覧
掲示板トップへ