うつ病ドリル掲示板 〜 うつ病対策チーム 〜

このスレッドを全部読む
このスレッド内を
番以降の発言を

全スレッド一覧
掲示板トップへ

書くだけでも救われます

セロトニン等の材料=アミノ酸を補給して、セロトニンとノルアドレナリンが増えるのを助けます。
■セロトニンとノルアドレナリンの飲み物

私もあなたと同じく、どんよりした気分でした。歩き方をほんの少し変えるまで…
■Q1. ゆううつを自分で脱したい? Yes・No
  • 最新20件表示モードです
  1. momo 2009/01/16 (Fri) 20:53:27

    人間ておかしなもんですよね。kimkimさんのお母さんに限らずですが、今まで散々好きなように生活してきておいて・・・。

    嫁の行動にあれこれ言える立場でしょうか?自分に都合の良い「この家に縛られた」・・・その事を理由に!決めたのは自分なのに・・。

    気が付いてないんですよね。

    同居は無理ですよ。そんな事したら・・・あなたはかつてのお父さんの様に居場所が無くなってしまいますよ。

    本当に悩みが多いですね。でも私の個人的な考えですけど・・・「親に育ててもらった恩がある」その裏返しは「親も子育ての中に楽しみを感じてきた」それでチャラでしょう。

    親なら「子供の幸せ」を願うのが本当でしょう。

    あなたの奥さんは、お母さんの選んだ人でもなければ・・お母さんのものではありません。だから、あなたたちの生活に口を出す権利は一つもないのです。むしろ邪魔しようものなら・・・反抗してでも奥さんを守って欲しい。言わないと分からないよ!反抗期・・・今??

    昔、子育てに関わらなかったお母さんが何故今頃?とも思いますし。

    ただ・・・あなたの息子さんも同じ事で将来悩みそうな気がします。

    お母さんの問題はさて置いて、先祖供養だけは忘れないで欲しいですね。あなたに来て欲しい・・・待っておられますよ。

    kimkimさんの奥さんには、息子さんの受験もあるし・・・とか言ってでも。

  2. momo 2009/01/18 (Sun) 11:44:53

    kimkimさん、もう一つ気が付きました。

    奥さんは「母と正反対の個性、例えば時間や四季折々の行事などにルーズ」・・・とありましが・・。

    だから・・・まだ救われているんですね。とても神経質で気に病む性格だったり「、自分一人ではダメ・・・主人が幸せにしてくれないと・」なんて言う夫依存型の奥さんだと・・・あなたの病気に耐えられないですよ。

    この状況に於いて、趣味も楽しめる位の根性は有難いと思いますよ。

  3. kimkim 2009/01/18 (Sun) 17:42:07

    こんにちは、良い休日をお過ごしでしょうか。

    そう、momoさんが言われるとおり、妻の個性・性格でなければ、母との確執を乗り越えることは出来ないかもしれません。良い意味で気が強くておおらか、悪く言えばズボラで能天気、だからこそ、私が病んでも生活を維持出来ているのでしょうね。

    「今まで散々好きなように生活してきておいて・・・」という言葉、私自身も耳が痛いです。前にmomoさんが言われていたように、病んだのは誰のせいでもなく、自分の生き方のためだ、と思うと、反省することばかりです。

    母にとっては、自分が好きなように生きて来た、という思いより、やはり「家の犠牲になった」という被害者意識が先立つのでしょう。と言うのは、母は4人姉妹の次女で、本来は長女が跡取りをすべき、と考えていたのですが、長女は先に結婚して家を出たため、やむなく自分が家を継ぐことになったからです。

    生まれてからずっと同じ家に住み、いわゆる「お嫁さんの苦労」を知らずに今まで過ごして来たことは、一面幸せなことだろうと思いますし、またそうでなければ、母の性格では持たなかった、とも言えます。

    父が亡くなって以来、一人暮らしをして来た母ですが、最近は情緒が不安定で、対人恐怖、のような状態にありました。外づらの良さを保つために、必要以上の対応をお客さんなどにしてしまうんです。それが強いストレスとなり、私が勧めたこともあって、精神安定剤の処方を受けています。

    父が亡くなってから犬を飼い始めたのですが、現状は「犬に飼われている」というところです。自分で決めた飼い方のルールを守ることに強迫的で、犬にまで過剰反応してしまい、癒されるのも確かなんですが、溜息をつきながらの犬との生活になっています。

    そんな光景を見るにつけ、「少しは構い過ぎないでほおって置け」と言うのですが、聞き入れません。自分でもおかしいと気づいているのですが、直せません。このことは、母の性格を象徴しているような気がします。

  4. momo 2009/01/19 (Mon) 10:02:16

    おはようございます。私の場合、平日が休日かな・・・今のところ。

    kimkimさんのお母さんは、一人っ子かと思いました。四姉妹だったんですね。私の周りにも結構同じ様な境遇の方おられますけど・・・結婚相手の環境が長男かそうでないか?養子可能か?そんな条件を元に決めるのでしょうけど・・・四人のうち誰が継いでも良かった訳でしょう。

    嫁の苦労か?実家の束縛か?そして、自分で何でもするのか?親に甘えられるか?・・・誰でも天秤にかけて判断するのでは?

    あとの三姉妹の方々にも責任があることだから、少なくともkimkimさんの家庭には持ち込む問題ではないような気がします。

    ところで今までkimkimさんのルーツを辿ってきたわけですが・・・奥さんの事はどれだけ理解していますか?

  5. kimkim 2009/01/19 (Mon) 15:16:03

    こんにちは、今日はとても暖かくなりました。

    妻のこと・・・正直なところ、どこまで理解しているか、自信がありません。一番近くに居て、一番遠い存在なのかもしれません。

    お互いに没交渉、と言ったら一番わかりやすいでしょうか。それぞれのプライバシーには触れない、それが暗黙のルールになっています。

    もちろん、家庭を維持するために必要なことは口にしますが、例えば妻が仕事の日は必ず終電近く遅くなる、というようなことについて「何でそんなに遅くなるんだ?」などと、問いただすことはしません。

    夫婦であって夫婦でない、むしろ同居人、という感じでしょうか、今は。結婚して18年、妻は生涯打ち込める趣味、フラダンスを、仕事として取り組んでいます。

    果たして、息子が巣立って、妻と二人の暮らしが始まった時、私達がどうなるのか、想像がつきません。私はせいぜい「濡れ落ち葉」にならないよう、気をつけるだけかな、とも思います。

    ただ、私が今回病んで、それまでこなして来た家事の一切に手が出なくなっても、妻は特段こぼしもせず、カバーしてくれました。また、「うつ」そのものがどんな病気か、は今ひとつ理解出来ないようですが、妻なりのアドバイスをくれますし、ヒーリングにも連れて行ってくれます。

    これは余談ですが、「動物占い」ってご存知でしょうか。私は「人の良い狼」なんですが、それと相性の良い「コアラ」、図らずも、妻、そして二回の発病のきっかけとなった二人の女性の三人とも、コアラなんです。

    一回目の闘病の際は、比較的短期間で回復したこともあり、妻もそれほど深刻には考えていなかったようです。まだ、二人とも若かったこともありますが。

    一方、今回は、6年ぶりの再発、三ヶ月に及ぶ欠勤、その後の時短勤務など、前回とは病の重さが違っていました。妻も、腹をくくったようです。

    利害が一致しているから一緒に暮らしている、と言えばそれまでですが、まもなく結婚19年目に入ること、また私の闘病がまだしばらく続くことを考えると、今までよく一緒に居てくれたと、妻には感謝しています。

    すみません、なかなかお答えにならなくて。

  6. momo 2009/01/19 (Mon) 17:19:17

    まあ、18年も経つとそんな感じですよね。これからは分からないけど違うスタイルで続いていくのでは?個性的な狼さん!

    もちろん知っていますよ。私・・・占い大好きって紹介していましたよね。流行った当時、サイトの会員になって隠れキャラも調べたりしましたよ。

    ちなみに私は、「青の虎」又は、「悠然の虎」です。主人は「羊」長男も「羊」二男「チータ」三男「黒ひょう」です。

    そして、「狼・コアラ・虎・猿」は同じ地球グループであり、自分軸・目標志向型ですね。

    目標を定めて突き進むのが好きで、突発的な事態に対応するのは苦手。自分の思った通りに行動するタイプ。

    何だか人に合わせるタイプではないようですから・・人を干渉しない代わりに自分も干渉されたくないみたいですね。

    kimkimさんもこの病気とおさらば出来た折には、好きなように生きてみて下さい。周りに振り回されないように・・・どうせ合わせられないのだから、無理して合わせてるとストレスになりますよ。

    コアラの奥さんだったらお互いにOKでしょう。

  7. kimkim 2009/01/20 (Tue) 21:57:41

    こんばんは、今日も暖かでした。つつがなくお過ごしでしょうか。

    明日から明後日にかけて、出張に出ます。始発で出て、帰りは終電近く、という強行軍で、果たして大丈夫かな、と思っています。でも、そんな行程にも何とか一人で耐えられる、と周囲が判断したのだろうと考え、なるべく無理のないよう心掛けたいと思います。

    momoさん、確かに私は、本当は人に合わせるのが苦手なんだと思います。我が道を行く、とまではいきませんが、人と同じことをしたり、考えたりするのがつまらない、と思ってしまう癖があります。

    でも、仕事では、それが生きる時と、かえって害になる時がありますよね。二度目に病んで復職してからこれまで、約2年になりますが、前もお話したように仕事らしい仕事が無かったため、すっかり頭がなまってしまいました。それゆえ、かつてのような自分らしい仕事のスタイルには、簡単には戻れそうもありません。

    年度末が近づくにつれ、周囲は忙しさを増していますが、幸か不幸か、私はのんびり過ごしています。一時期は、やることの無いことに焦りが強く出て、居たたまれない状態が続きましたが、このところ、焦りはありません。やはり少しずつですが、回復しているようです。

    人を干渉しない代わりに自分も干渉されたく無い・・・確かにそうだと思います。そう考えると、私の部下や後輩は、かわいそうですね、始終ほおって置かれて。少し、気をつけます。

    この病から離れることが出来る時が来たら、どうなるのでしょう。そんな自分が、想像出来ません、今は。元気だった頃のことを思うと、あー、あんなこともしてたな、と気づくのですが、そんな自分に戻ると言うよりも、今までとは違う自分を見つけなければ、と思います。

    私は臆病者なので、好きなように生きられるかどうか、まだ自信がありません。もし、そうしたら、また同じことを繰り返すのでは・・・という恐れが、どうしてもつきまといます。

    なので、もうしばらくは、momoさんや、このサイトの仲間たちに、力を貰って充電したいと思います。そして、出来ることなら、今本当に苦しんでいる仲間たちのために、少しでもお手伝いしたいと思います。

  8. momo 2009/01/21 (Wed) 13:56:32

    こんにちは、出張に行かせてもらえるなんて周りの目が少しずつ変わってきたんだと思いますよ。まずは一歩前進・・・(*^_^*) 

    「かつてのような自分らしい仕事のスタイル・・・」主人も同じ事を言ってました。

    「私の部下や後輩は、かわいそうですね、始終ほおって置かれて。」
    私だったらうれしいかな・・・。分からない事や聞きたいことがあれば聞くから、その前に自分なりにとことん考え・・色んな提案も用意していくと思うから、かわいそうじゃないですよ。

    「今までとは違う自分を見つけなければ」・・・もう見つけてる気がしますよ。とても、前向きな言葉が増えてきてプラス思考に変わってきてますよ。

    「好きなように生きられるかどうか、まだ自信がありません。もし、そうしたら、また同じことを繰り返すのでは・・・という恐れが、どうしてもつきまといます」・・・自然体でいいんじゃないですか?以前は、どうしてそうなったか?自分を見つめ直すことをしていなかったので繰り返しましたが、もう大丈夫ですよ。

  9. kimkim 2009/01/23 (Fri) 14:31:11

    こんにちは、今日も暖かくなりました。出張から戻りましたが、ゆうべは新幹線の最終列車で戻ったため、家に着いたら日付が変わってしまいました。

    自然体・・・そうですね、無理も無茶もなるべくしないで、自分の身の丈に合った生き方をすることですね。私の場合、その正反対のことをしていたために、病んでしまった、と言えますから。

    明日、診察があります。正月の休み明けからは体調も安定しており、医師には久し振りに明るい報告が出来そうです。もしかすると、薬が減るかもしれません。

    本当に少しずつですが、良くなっている実感が出て来ました。何がどうなった、と言うほど明らかなものでは無いのですが、だんだん身体が軽くなって来たようです。長いトンネルでしたが、いくらか出口が見えて来たような気がします。

    病んだことも、また回復しつつあることも、長い人生の中では束の間の出来事、って思えるような日が来ることを、願っています。

  10. momo 2009/01/23 (Fri) 22:32:51

    先程、仕事から帰ってきました。

    kimkimさんが良くなってきていること・・・文面から分かりますよ。

    頭の中に納得いかない事・解決できない問題・疲れた身体・ストレス解消出来ない自分がもつれて、絡み合って・・・。

    そういうのが、整理されてきてスッキリしてきたんじゃないですか?

    きっと治ると・・・以前よりも元気で正直な生き方をする自分に逢えると思いますよ。

    では・・・又。

  11. 2009/01/24 (Sat) 15:00:53

    わたしはいじめじゃないけど
    仲間外れにされてていつも一人でいて
    うつ病のような症状が起きてるので
    もしかしたらと思うんですが
    親に確認されるかもしれないし
    私が精神的にきてるということは
    親にも言ってないし
    孤立していることもいってないので
    それがとても怖いです
    どうすればいいでしょうか。
    病院に行くにも
    理由が必要だし…
    専門的な科のほうには
    行きにくいし・・・

  12. kimkim 2009/01/25 (Sun) 23:13:01

    こんばんは、今日は快晴、しかも無風で、3月のような暖かさでした。

    陸さん、はじめまして。私もまだ闘病中なので、あなたのお役に立てるかどうかわかりませんが、余計なことだと思ったら、読み飛ばして下さいね。

    陸さんは、自分にうつ病のような症状が起きている、そんな可能性もある、と思われているんですね。このサイトの診断用のメニューを使うと、ある程度、自分の状態がわかると思います。もちろん、管理人さんが言われるとおり、すべて当てはまるから、あるいは当てはまらないからうつだ、うつじゃない、ということにはなりませんが。

    私の経験からお話すると、「うつ」を病む者の気持ちを理解出来るのは、うつを病んだことのある者、うつ病者のきわめて身近で見守る者、そして医師、普通はこの三者のようです。

    うつには、孤独感、不安感、焦燥感、悲壮感、無力感、不眠、その他いろいろな症状がありますが、それらは、多くの人には一時的に訪れても、うつ病者のように毎日それらに苦しむ、ということはないので、一般的には共感されにくいのでしょう。

    陸さん、あなたは、今、誰にも言えずに一人で悩んでいるのですね。でも、このサイトを訪れたこと、そのことで、もう一人では無いんですよ。そして、ここで自分のことを話されたこと、それは多くの仲間が、今あなたの周りに居てあなたを見守っている、ということなんです。

    私も、最も体調が悪い時には、インターネットすら手を付けることが出来ませんでした。もちろん、この掲示板に書き込むことも。この半年くらいでしょうか、ここに来て、たくさんの仲間の声を聞き、また自分の声を聞いてもらえるようになったのは。そして、本当にたくさんのアドバイスをもらい、一歩ずつ、前に進めるようになりました。

    陸さん、もし、親に話せない、友達にも相談出来ないのなら、ここで、みんなと話をしましょう。それで少しずつ力をもらって、そうしているうちに、親にも話せる機会が来ると思いますし、お医者さんにかかることも出来るようになるでしょう。

    うつの時、最も最初にすること、そして最も大切なことは、「うつの原因と思われるもの」から遠ざかることだと思います。私も、「あ、これってうつかも知れないな」と思い、会社に相談したところ、即座に3か月の休養を命じられました。それは、私のうつの主な原因が、仕事のストレスだったからです。

    今、もし陸さんが、自分で「あ、これってうつかも知れないな」と思い、そしてそれを誰にも相談出来ないし、ストレスから遠ざかることも出来ないのなら、ここでたくさんお話をしましょう、そして、少しずつでも、気持ちを楽にしましょう。辛いこと、悲しいことがあったら、何でも話してみて下さい。

    怖い、と思う気持ち、よくわかります。でも、親に話せないということは、決してあなたの弱さでは無いし、病院に行くには、理由なんて本当は必要無いんですよ。管理人さんが言われてますが、「もっと症状が重くなってから来い」なんて言うお医者さんは、居ませんから。

    momoさんが言われているように、親であれば、子供の声が自分に届かないで子供が悩み苦しんでいることに気付かないこと、それほど悲しいことは無いんですが、今の陸さんには、親に話すにはもう少し時間が必要みたいですね。

    専門的な科には行きにくい・・・このことについては、私の母の話をしましょうか。私の母は、「高脂血症」という病気で、内科にかかっていますが、もともとストレスをためやすいところがあって、最近「対人恐怖」という症状が出始めました。そのことを内科の先生に相談したところ、精神安定剤と睡眠導入剤を処方してくれました。だから、必ずしも専門的な科に行かなくても、心の病の手助けをしてくれるお医者さんは居るんですよ。

    長くなってしまいましたが、陸さん、あなたは決して一人ではありませんよ、たくさんの仲間が、あなたには居ます。だから、話せること、話したいことがあったら、どうぞここに来て、話してみて下さいね。あなたの気持が、少しでも楽になるよう、私もここに居ます。

  13. kimkim 2009/01/25 (Sun) 23:48:36

    追記です。

    今日、ヒーリングに行って来ました。自宅から片道一時間半ほどかかるのですが、12月に初めて訪れ、今日が二回目です。

    医療行為では無いので、当然ながら保険はききませんが、施術料もそれほど高額では無く、月に一度であれば何とかなる、というところです。

    私も詳しいことはよくわからないのですが、施術の方法は、身体に手をかざしてチャクラの流れを整え、悪い思い出や感情を消し去り、具体的に痛いところや病んでいる箇所を治す、というものです。

    こういう施術は、信じる人は信じる、信じない人は信じない、そういうものであることは確かなんですが、数多くの人が訪れているところを見ると、なにがしかの効果があるようです。

    私も、「いったい何なんだろう」と思いつつ、妻に連れられて訪れてみたのが正直なところでした。

    ところが、実際に施術を受けると、身体が軽くなったように感じられ、気分も楽になるのです。不思議ですね。

    今日は、施術者の先生が言われるには、「あなたの不安と悲しみを消して、感情のバランスを整えた」とのことでした。先生には、人のオーラが見え、かつそれをコントロール出来るのだそうです。

    気休めだ、科学的では無いと言ってしまえばそれまでなのですが、少しでも良くなりたい、という強い思いがあればそれだけ、救いになるのでしょう。

    また、新しい一週間が始まりますね。みなさんも、どうぞご無事でお過ごし下さい。

  14. momo 2009/01/26 (Mon) 10:25:03

    はじめまして、陸さん・・・読みました。

    あなたは学生さんですか?

    「仲間外れにされている」ように感じる・・・とのことでしたが、どうでしょう??

    こういう考え方も出来るのでは?という一つの意見として聞いて下さいね。

    友達関係って言うのは、「永遠に同じ関係」「相互が同じ価値観」
    「いつまでも続く」・・・そんな風に思い込んでいる。

    自分で勝手に「そういうのが当たり前だ」と決め付けていませんか?

    それはそれで子供の頃からの経験を踏まえての事なので、誰もがそうなのかもしれませんが・・・。

    陸さんは、とても順調にこれまで生きて来れたのだと思いますよ。

    成長の過程での乗り越える壁の一つですが・・・今までの価値観を一度壊して下さい。

    友達関係で、「永遠に変わらない」は元々在り得ない事なんです。

    「あなたと今までの友達との価値観が変わってきた」と言う事です。

    あなたの周りを見渡してみて下さい。必ず居る筈ですよ・・・同じ価値観を持った人が・・・。

    あなたは「今まで友達だったのに・・・仲間外れにするなんて酷いことしない。したくない。」・・そういう価値観をもっているんでしょう?

    その気持ちを曲げて今までの友達と付き合っても・・今度はその中の誰かを同じ目に合わせた時、罪悪感の方で苦しむことになるのですよ。

    陸さん、大人になる段階で「どんな自分になりたいのか」・・・気持ちに正直に生きようと思ったら、「嫌われる事」も勉強ですよ。

    嫌われると言っても・・・皆にと言うことは在り得ないことですし・。

    そういう生き方をし始めた時に、初めてあなたの個性が生きてきて輝くんですよ。

    怖がらずに・・・病気にはなりませんから!

  15. momo 2009/01/26 (Mon) 23:28:06

    kimkimさん、本当にあなたの言う事は経験者なので心に響きます。

    私もよく思うのは、「悩みとかって人に話せた時点でもう悩みではなくなる」・・・そういう気がします。

    話したり、書いたりすることで結構気持ちが整理されるんですよねー。

  16. kimkim 2009/01/30 (Fri) 17:05:54

    こんにちは、少しご無沙汰しておりました。みなさんが、ご無事で居られること、願っております。

    momoさん、おっしゃる通り、「悩みとかって人に話せた時点でもう悩みではなくなる」んですね。私も、ここに来て、話せるようになったからこそ、今の自分につながったんだと思います。たくさんたくさん話を聞いていただいて、本当にありがとうございました。

    何も話せない時、自分の中には、暗く大きな澱んだ塊が、一生かかっても消えて無くならないような気持でいました。今、悩んでいる仲間の中にも、たぶんそんな人が居ることと思います。

    無理に話そうとしても、それはなかなか出来ず、やはり時間がかかりました。ですから、momoさんから、「決して焦らないこと」というアドバイスをいただいた時、あ、それでいいんだ、まだ自分はそこまで行って無いんだ、と気付いたんだと思います。

    一時は、復職後の職場で仕事が無いことに強い焦りを感じ、そのこともここで聞いていただきましたね。今は、そこそこ仕事があることもあって、落ち着いています。

    話が出来るようになる時、それは自分を見つめることが出来る時でもあるような気がします。症状が思わしく無い時は、それこそ世界中の悲しみを一人で背負っているような、果ての無い真っ暗なトンネルの中をさまよっているような思いにとらわれ、文字通り身動きが取れませんでした。

    いわば、自分の100%が、「うつ」という現象に埋め尽くされてしまっている状態でした。それが、それこそ少しずつですが、「うつ」である自分を見つめる自分の領域が増えて行き、「あ、今これを考えると良く無いな」、「あ、この感じだと調子が落ちるな」ということがわかるようになりました。

    「うつ」と正面から格闘している時期は、本当に周囲が見えませんし、自分のことも見えません。この時期に、更に余計なストレスがかかると、底の見えない負のスパイラルに巻き込まれます。私の場合は、今から思えば発症の要因が複数だったため、仕事を休んで家に居ても、そのスパイラルから抜け出すのが遅れました。

    振り返れば、「今から思えば・・・」ということばかりです。管理人さんも言われているように、的外れな対処を、たくさんして来ました。結果的には、休職から二年半が過ぎて、ようやくここまでたどり着いたところです。

    「うつ」と診断された人、「うつじゃないかな」と感じている人、また、自分の状態がよくわからずに悩んでいる人、たくさんの苦しんでいる仲間が居ると思います。軽々にアドバイスすることは出来ませんが、治るために無理をしないこと、辛い時は辛いので焦らないこと、そして少しでも気持が落ち着いたら、そのことを忘れないようにすること、そんなことに、今ようやく気付いた私から、少しでもお役に立てばと思います。

  17. momo 2009/01/30 (Fri) 22:48:32

    私も・・・多くの人が苦しんでいる社会を放っておけない気がします。

    このサイトを読んで下さっている方・・・何かを感じて欲しい。

    自分で自分を苦しめないで欲しい。

    新しい生き方を見つけて欲しい。気づいて欲しい。

    自分で立っていられる様になるまで・・・色んな道通るものだから。

  18. Gill 2009/01/31 (Sat) 14:54:07

    チャクラとかヒーリングとか言い出すんじゃないよ。
    あんなものみんなインチキなんだから・・・
    患者のプラシーボ効果だけだよ。

    まあイワシの頭も信心だから
    法外な金払っても効く気がするってんならいいけどね。
    他人には勧めるなよ。

  19. momo 2009/02/01 (Sun) 13:14:02

    Gillさん、少し言い過ぎでしょう。

    別にあなたに強要しているわけでもないと思いますし・・・。

    読んでいて・・・気分は余り良くないものですよ。

  20. kimkim 2009/02/01 (Sun) 18:08:09

    こんにちは、私の発言で、気分を害されたなら、謝ります、ごめんなさい。

    ただ、他の方たちに、お勧めしたわけでは無いのです、あくまで、自分の体験としてお話しただけなんです。それは、わかって下さい。


コメント書き込みフォーム
※自殺告知は見ている人を動揺させるのでやめましょう
※ここは利用者どうしの掲示板です。運営者への質問はこちら。
名前 


前の発言へ
このスレッドを全部読む
このスレッド内を
番以降の発言を

全スレッド一覧
掲示板トップへ